« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

今日の朝昼晩

141031_011
 少し冷えた朝。足元を見ると、いろんな葉っぱに霜が降りていました。

141031_033
 暖かな日中。空を見上げると、青空を舞台に太陽と雲が踊っていました。

141030_005
 先ほど尋ねてきた・・・・。ハロウィンの元は、ケルト人の収穫祭であり、悪霊を追い払う宗教的儀式だったそうですが、こんな呑気な父さん風味な奴が居ても良いのではないかと!
 ご近所さんより頂いたカボチャ、一抱えもあります!!デカイ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]





 

|

2014年10月29日 (水)

今日のポスター

Kan2

 ふと見かけたポスターのいつくかです。

 R[アール]のツアーに参加した方はご存知のはず、「柳葉魚」と書いてシシャモ。北海道の太平洋側だけで獲られる魚です。北海道各地でシシャモ漁が始まっています。釧路で水揚げが始まるのもそろそろです。
 この唄はまだ聴いたことがありませんが、鶴居村に唄いにいらっしゃるそうです。

Kan1
 
 エゾシカを撃つのに鉛弾が使われて、ルールを守らない方がいるので、オジロワシやオオワシにも影響が出てしまっています。エゾシカと鉛弾と猛禽達の深い深い連鎖です。その連鎖には人間が関わっていて、エゾシカが増えたことにも人間が関わっていて・・・・・。空港のポスターの前で、しばし環境問題に思いを馳せました。

Kan3
 新潟に行った時に見かけた物です。日本のスキーの父と呼ばれるレルヒ少佐がゆるキャラになっていました。スキーが盛んな新潟にも、北海道へもスキーの指導にいらしたこともある方です。まさか「マモレルヒー」と言わさレルヒが来るとは思いもしなかったはず。

 そんな街で見かけたポスター三題でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月27日 (月)

今日の三日月

20141026_002
 西の空に太陽が沈んだ直ぐ後を、細筆でシュッと払ったような三日月が、ミズナラの樹の向こう側を追いかけて行きました。昨日の月でした。

 昨日は庭で開いた小さなイベントを締めつつ、友人の弾くギターに合わせて唄ったり、太鼓をポコポコと叩いたり。この季節の屋外にしては暖かい中、夕陽を眺めました。

 その夕陽を追いかけたのが、この月です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月25日 (土)

今日のタンポポ

141024_003
 朝は氷点下になることもあるけれど、最高気温が一桁になることもあるけれど、花が咲くうちは秋だと思っています。今年最後のタンポポになるのでしょうか。ポカポカと暖かい日中に見つけました。
 冬の楽しみもあと少し、その前にもう少し食欲、芸術、スポーツ・・・・いろんな秋を楽しみます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月23日 (木)

今日の霜柱

141023_004
 氷点下の朝、霜柱が現れました。地表に水分が現れて、それが凍ったと同時に毛細管現象で地表に水分が・・・・、地表温度、外気温、地面の湿り具合、湿度、風の具合・・・・・様々組み合わさって霜柱は出てきます。踏み潰すとサクッと壊れてしまう霜柱ですが、時には家の基礎を持ち上げたりすることもあるそうです。細く弱く見えますが、力が揃うと怖いヤツです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月22日 (水)

今日のこうよう

141022_003
 燃えてる!と見間違えそうなもみじです。今年は「10年に一度」といろんなところで言われている紅葉。皆さんの周りはいかがでしょうか。前の日に見たときはたいしたことが無くても、今日見たらきれいに紅葉していた、ということもしばしばあります。前日との気温差や陽の当たり具合、そのほか様々な要因で変化する葉っぱの色、まだまだ目が離せません。

141019_020
 夕焼けに照らされている、塘路湖の向かいの山。ミズナラの黄葉がきれいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月20日 (月)

今日の酒蔵

141017_024
 新潟にて酒蔵見学に行きました。南魚沼市の青木酒造さん、創業297年!!

141017_011
 洗米から、酒母作り、仕込み、醸造などなどたくさんの行程をご説明いただきました。

141017_014
 この機械で発酵したもろみを絞ります。カーテンのようになっているところを通して絞り、この間に酒粕が残ります。酒粕の形が板状になっていることに納得です。

141017_012
 絞った原酒はこちらのタンクに貯められます。私達が伺った日は、丁度絞っている日!!もちろん、ふなくちを試させて頂きました。なお、呑んだとは言いません、ここ重要!!
 味の表現は難しいですが、「ガツン」とくる味でした。さすが原酒です。

 呑むことはよくあるのに、作り方や日本酒の味の決まり方など知らないことがたくさんだったので、大変興味深い内容でした。青木酒造さんありがとうございます。
 なお、通常は見学はできません。今回の見学は特別なお計らいで実現しました。

141016_010
 新潟に出かけたのは、所属するアウトドア団体のミーティングのため。酒蔵見学もこの一環です。
 たくさんのガイドや環境教育、野外教育を行っている方々、世代も様々と出会い、たくさんのお話をさせて頂き、大変刺激を受けました。遠くまで出掛けた甲斐がありました。
 写真は夜行われた親睦会。たくさんの美味しい料理に、楽しいお話、お酒が進みます、すすみます、ススミマス!!

141016_015
 呑むのは青木酒造さんの「鶴齢」!!米どころの新潟だけに他の日本酒もありましたが、ここは一押しの「鶴齢」!!
 「鶴」の文字を見るとうれしくなる、鶴居村民です。美味しかった!!
 写真が傾いてるのは、ブレているのは、そう!楽しく酔ったからでした~!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月18日 (土)

今日のハッピーターン

141018_003
 先日、2泊3日で新潟に行ってきました。その時のお話は、またいつか・・・するつもりです。

 新千歳空港から新潟空港へ往復しました。行きも帰りも、飛行機から降りる時に頂いたハッピーターン。新潟空港を利用する旅客さんには全員配られているのかな?さすが新潟は、亀田製菓のお膝元!と感じたサービスでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月15日 (水)

今日の阿寒富士

141015_004
 阿寒の山、初冠雪です。台風からの低気圧の影響で、寒気が入り込み、道内各地の山々のてっぺんが白く化粧をしました。例年より早かった昨年より、さらに早い初冠雪となりました。じわりじわりと冬が近づいてきています。でも、今日は台風一過の青空、気温も上ってきている、暖かい日です。

 設定を間違えて↑↑↑の写真、荒れ荒れで失礼します。朝陽に照らされて、少しオレンジ色です。

Gopro
 先日テレビ番組撮影のお手伝いをしました。今週末放送される「ニュートンのリンゴ」 、青森放送だけで見れます。19日午後5時から15分の番組(再放送は25日午前9時45分)です。青森にお住まいの方、ぜひご覧ください。
 青森は隣の県だけど、見ることができない東の端です。ご覧になった方、どんな番組だったかお知らせください。
「いつものようにお話してください」と言われ、川を下りながらじっくりと2時間お話しましたが、いかに15分でまとめられているのか楽しみです・・・・・と言いながら私が出てこなかったらどうしよう。写真は目の前に設置されたカメラ、そんなに私をアップにしてどうする!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2014年10月14日 (火)

今日の音

River               ここをクリックすると動画になります

 今日は朝から雨が降っています。一日中雨です。

 数日前の夕方のことです。

 沈む夕陽を見ていると、川面が沸き立つようにたくさんの魚がパシャパシャと背ビレを見せて泳ぎだしました。その遠くでエゾシカのラッティング・コール(オスが繁殖期に縄張りを主張する鳴き声)が聞こえます。それを追いかけるように、タンチョウの鳴き合いが始まりました。
 夕陽が沈む前、湿原が少しざわめきました。

 エゾシカのラッティング・コール:2秒から7秒くらいまで2回、遠くで小さく聞こえます。

タンチョウの鳴き声:20秒くらいから

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月13日 (月)

今日の釧路湿原

141012_005
 昨日の細岡展望台からの風景です。
 緑いっぱいだった湿原も秋の色です。空も秋の空、高く遠く青空です。風も、鳥も、草や樹も、全てがゆっくりと流れてゆくような、秋です。

 今月7日に開催されました「鶴居にフレンチがやって来た」。どんなイベントだったのー、料理の写真はー、とお便りいただきましたが、私は写真を撮る時間が無かったので、参加していただいた方のご許可をいただきブログを紹介いたします。ぜひ、ご覧ください。
http://goo.gl/aIbGSD
http://goo.gl/rvoiXU

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2014年10月 9日 (木)

今日の月

20141008_0121
 昨夜(10/08)の月、皆既月食の終わり間近、右側だけが欠けています。
 19時前ごろから欠け出しましたが、雲に隠れたり出たりの天体ショーでした。

 地球の影が月に映っている、光源は太陽。と言うことは、月から地球を見ると、太陽が完全に隠れているのか?金環食のように輪っかを作っているのか?地球をどのように見ているのか、ウサギさん。

 今の時代は知識として日食や月食の起こることは判っていますが、何故こんなことが起こるのか判らなかった前時代は、とても不思議な出来事だったのでしょう。
 不思議なこと、解明できないことがあることは、想像力を膨らませたり、論理的に解明する科学力を伸ばしたりと、それはそれで楽しいことだったのかな?

 ノーベル賞を受賞した日本の科学者のお話を聞きつつ、前時代と現代を比べてそんなことを思いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月 8日 (水)

今日のフレンチ

141007_053
 今朝(10月8日)の最低気温氷点下0.2℃!いよいよやってきました!

 昨夜行われた「鶴居にフレンチがやって来た」、に参加とお手伝いをさせていただきました。

141007_0821
 普段は村の式典や展示会などが開かれる会場が、素敵なレストランに変身しました。

141007_074
 会場の装飾として、松尾シェフ(氷彫刻の元世界チャンピョン)による氷の象・オジロワシの実演も圧巻でした。

 グランド・シェフとしていらして頂いたアンドレ・パッションさんは、日本のフランス料理の先がけとして著名な方、ようこそ鶴居へ!!

 数々の前菜、鹿、羊、牛のローストや煮込み、フランスの郷土料理のカスレー、美味しいパンもチーズもどっさり、デザートもたくさんとビュッフェ・スタイルながらもフルコースの料理でした。

 食材のほとんどが鶴居を中心とした北海道産、それにフランスから取り寄せた物、本場フランスと鶴居のコラボレーションです。素晴らしい!

 美味しい料理を作ってくれたのは、人と人の繋がりで集まった料理人の皆様、ご自身のお店を閉めたり、お仕事を休んだりして駆けつけてくださいました。

 素人集団の実行委員もそれぞれの得意分野を生かして会場を作り、この集まりを盛り上げました。
 この土地、人、食材、皆さんの才能が集まり、企画運営した「鶴居にフレンチがやって来た」、とても素晴らしい一夜限りのフレンチレストランでした。

 末端でお手伝いできたこと、大変思い出深いこの数日。たくさんのことにありがとう!!

141007_094

 

 ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]





|

2014年10月 6日 (月)

今日のタンチョウ

141001_0011
 仕事へ向かう途中、通せんぼしている輩です。「特別天然記念物につき、脅かしたりするなよ!」と言っているようです。早くどいてくれませんか、と願ったところ、しょうがないな~と避けてくれました。その先には、奥様と双子の幼鳥が、「おっ!川下り?」とカヌーを積んだ車を見送ってくれました。

Turu
 川の上でも出会いました。こちらは幼鳥一羽を連れています。数日前までは、カップルのタンチョウでしたが、今日は3羽家族になっていました。それぞれの守備範囲が変わったようです。

Tsuru
 家の前の牧草地で見かけることは良くあるのですが、今日は家の裏の牧草地から鳴き声が聞こえます。2階の窓から庭木越しに、鳴きながら歩いているカップルがいました。同じ2羽ですが、落ち着きの無さを見ていると、家の前のものとは別のタンチョウのようです。

 いつもと違ったところでタンチョウと出会います。タンチョウも移動する秋、日に日に深まってゆきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月 5日 (日)

今日の紅葉

141004_017
 川からの紅葉です。紅葉に黄葉、朽葉色、様々な色が現れては変化してゆくこの季節です。鮮やかな色、渋い色、秋が深まってゆきます。

141004_020
 8月の中旬には溢れそうだった川の水は、ずいぶんと下がりました。キタヨシも秋色になっています。

 秋まっしぐら、です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月 3日 (金)

今日のえさづくり

141002_009
 もう7年目になる、タンチョウ・コミニティが行っている、「たんちょうのえさづくりプロジェクト」近所の小学校を中心に行われた、デント・コーンの収穫、乾燥させるための干す作業をお手伝いしました。

 1年を通して、種を植え、雑草取り、収穫&干す(今回です)、種をほぐす、と作業が続きますが、1年生から行っている児童たちは慣れたもので、年少の児童に指導している姿も見られました。素晴らしい!!

 小学校の物置の中、低いところは低学年が(上の写真です)

141002_010
 高いところは高学年が手分けして、1300本近くのデント・コーンを干し終えました。
 年が明けるとコーンをほぐして、給餌場へ寄贈。今年も順調に進んで行きます。

 コーンほぐしの作業、実は楽しいです。興味をお持ちなった方、ぜひぜひご参加ください。
 
 

 今回の作業の様子は、タンチョウ・コミニティの「タンコミ&パラシア通信」 をご覧ください。児童たちのたくさんの笑顔があります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年10月 1日 (水)

今日の赤い実

140930_001
 藪の中を下を向いて歩いていると目にする、赤く実っているコウライテンナンショウ、必ず言い間違いを刷る名前です。またの名をマムシグサ、茎が蛇の模様に似ているので付けられた名前のようです。

Nanakamado

 空を見上げると、秋の青空に赤い実が映える、ナナカマド。カラスの実とも呼びます。カラスミではないのでご注意ください。

Mayumi
 2年前にご近所さんから頂いたマユミ。昨年は少しの実をつけただけでしたが、今年はずいぶんとたくさん実をつけました。かわいい色なので増えてくれると嬉しいです。

 樹々の葉の色もだんだんと変わってゆきます。そんな中で、赤い実色々、鮮やかです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »