« 今日のフレンチ | トップページ | 今日の釧路湿原 »

2014年10月 9日 (木)

今日の月

20141008_0121
 昨夜(10/08)の月、皆既月食の終わり間近、右側だけが欠けています。
 19時前ごろから欠け出しましたが、雲に隠れたり出たりの天体ショーでした。

 地球の影が月に映っている、光源は太陽。と言うことは、月から地球を見ると、太陽が完全に隠れているのか?金環食のように輪っかを作っているのか?地球をどのように見ているのか、ウサギさん。

 今の時代は知識として日食や月食の起こることは判っていますが、何故こんなことが起こるのか判らなかった前時代は、とても不思議な出来事だったのでしょう。
 不思議なこと、解明できないことがあることは、想像力を膨らませたり、論理的に解明する科学力を伸ばしたりと、それはそれで楽しいことだったのかな?

 ノーベル賞を受賞した日本の科学者のお話を聞きつつ、前時代と現代を比べてそんなことを思いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のフレンチ | トップページ | 今日の釧路湿原 »