« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

今日の午

20141229_111s_2
 写真は、夕焼けの中をねぐらに帰るタンチョウたちです。

 家の外で、番犬が激しく吠えています。窓の外を見ると、馬が右から左へ軽やかに疾走しています。きっと「今日で午年は終わりでございます」と告げて回っていたのでしょう。

 2014年もあとわずかです。皆様の2014年はいかがだったでしょうか。
 今年もたくさんの方々と出会い、たくさんのことを経験した1年でした。全ての方々に、全ての出来事に感謝しています。ありがとうございます。
 新しい年には、これまでの出会いや経験を生かして大きくなったR[アール]で皆様とお会いしたいと思います。2015年もよろしくお願いします。

 今年も、東の端から「こんにちは!」にお付き合いありがとうございます。

 皆様、良いお年をお迎えください!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月28日 (日)

今日の足跡

141223_001
 大きな足跡は人間(私)、その中にあるのはエゾシカの足跡・・・・、わかりづらいですね。
141223_001c
 青丸が私の足跡で、その中の赤丸がエゾシカの足跡です。
 前日私が歩いたところが踏み固められたので、エソシカにとっては「奴(私)の跡は踏みしめられているので、歩きやすいぞ!」というところでしょうか。私の足跡は右から左へ移動していますが、エゾシカは左から右へ、時間差のすれ違いです。
 私の足跡を忠実に辿っていました。お役に立てたのなら、それはうれしいことです。

 時間差ですれ違ったり、横断したり。雪に残された足跡を眺めて、アレコレ想像します。

141227_004
 友人の小学3年生の力作!魚、魚、魚!!図鑑などを見て、硬い紙や色紙を使って忠実に再現!!腹の中には新聞紙を入れたりしてり立体的になっています。大変な力作、大変な豊漁です。
 昨年は鳥、猛禽類がお気に入りだった彼、その前は仮面ライダーだったかな。次はどんなことに興味を持つのか!!小さな友達の興味の先、なかなか楽しみです。
 見せてもらって、話を聞いて、感心した、そんな、昨夜でした。

 今日の夕焼け、

141228_001_2
 陽が沈んだ後、空がいい具合で赤く染まりました。そんな午後4時ちょうど、少しずつ日没時間が遅くなってきています。

 年末の色々でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月27日 (土)

今日のヤチハンノキ

141226_005
 湿原の中で、ふと見上げるとヤチハンノキの実が笠を開いていました。大きさは松ぼっくりよりもずっと小さいですが、同じように笠を開いて種を撒きます。足元を見ると、

141226_013
 直径3mmくらいの薄っぺらな種がいたるところに散らばっています。幾千幾万・・・・湿原全体ではいくつの種が撒き散らされています。そのうちのほんの僅かが条件の良いところで発芽して、そのうちの少しが育って・・・・、そのうちのスコーシが大きな樹になってゆくのでしょう。育って種をつけているヤチハンノキ(ほかの樹もそうですが)は、樹木界のエリートなのだと改めて見上げました。

20141226_004s
 そのずっと向こうには、阿寒富士と雌阿寒岳。ここしばらくキーンと冷えていますが、視界は良好。すっきりと遠くまで見えています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]





|

2014年12月24日 (水)

今日のカボチャ

141224_003
 ハロウィンは当然のこと、冬至も過ぎてしまったけどカボチャです。秋に収穫したものを料理するので、お手伝いで5個のカボチャをザックザックと切りました。ここのところ雪の白ばかりを見ていたので、黄色の原色が目にしみます。どんな風に料理されるか楽しみです。

 カボチャとは関係ないけれど・・・・・・・・

141224_008_4
 世界中の人々が幸せでありますように!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]
 









|

2014年12月21日 (日)

今日の釧路湿原

141220_001
 天気の話が続きます。昨日から今日に掛けて暖かく、+5.4℃にまで上がりました。その上に、昨日夕方からこの時期には珍しい雨、しっかりと降りました。お陰で雪がずいぶんと融けましたが水分を含んだので、これから冷えるとガチガチの氷となります。歩行も運転も十分注意です。

 前回のブログ の写真はこの窓から撮ったものです。暖かさと雨のお陰で、ツララつきの雪は屋根からずり落ちました。いくつかに分かれて落ちましたが、その度ドスンドスンと家が震えます。
 こんな雪の塊が落ちてくることもありますので、雪国の軒下を歩く時は十分ご注意ください。

20141220_013
 昨日の夕方、雨が降り出す前の釧路湿原。すっかり雪化粧をしています。まだ川は、くねりながらしっかりと流れています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月19日 (金)

今日の手のひら

141219_005
 一昨日のブログ の写真と同じ窓から写しました。朝から青空です。
 3日前の夜から降り出した雪、湿った雪が積もり、除雪したらまた積もって、昨日も夕方から少し降りましたが、今日は朝から青空!!気温も高くなり、屋根から雪がズリズリと落ち出しました。春のような気温、風景です。

 除雪をしながら、野に暮らしている鳥や動物たちのことを考えていました。どのように雪を避けているのか、どうやって食べるものを獲ているのか、寒いだろう、濡れるだろう・・・・・。でも、一生懸命生きてるのだな~等など。

 そんなことを思うのも、先日出会ったエゾシカ骨の影響か?少し道を外れるとよく見かける、珍しいものではないけれど。なんだか様々思います。

 そしてもうひとつは、

141213_003
 雪が降る前に観に行った、やなせたかし展。アンパンマンは私達の世代よりも後だけど、小学校の頃によく唄った「手のひらを太陽に」の詩をゆっくり読んだり、やなせたかしさんの他の詩や漫画作品を観ていると、一貫して「みんなみんな生きているんだ」と言いたいのだ、と納得した次第。

 除雪の繰り返し作業(人力で雪移動)を行いながら、頭の中で考えている様々なことが繋がりそうな、心地よい頭の体操でした。

 やなせたかし展は、北海道立釧路芸術館にて2015年1月21日まで、お近くの方は、ぜひご覧ください。お勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月17日 (水)

今日の雪

141217_008
 昨日より「暴風雪注意!」と北海道全域に予報が出ていましたが、ズバリ予報が当り、目覚めると窓の外の全てが真っ白となっていました。庭の片付けなど準備をしていたものの、この季節には珍しく湿った雪のため、重い雪がついた庭の樹の枝や細い幹は強い風にも当たり、ずいぶんと折れていました。今シーズン初めての本格的な雪に、樹々も驚いたようです。

 午前中には1時間半ほどの停電もありましたが、この時期もっとも大切な暖房は電気を使わずの薪ストーブなので問題無く・・・・・と言うよりも、除雪のためしっかり防寒して外で雪はねをして暖かでした。

20141217_002_2
 午後から再び風が強くなり、日中太陽が顔を出すことはありませんでしたが、陽が沈む直前に重たそうな雲と地面の間に細長い青空が現れ、そのまま夕焼けとなりました。
 まだ風は強く吹き、樹についた雪が家の壁や窓のコツン、パシン、時々ゴンとぶつかっていますが、徐々に風は収束する様子です。

 いきなりの冬の洗礼、油断大敵です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月16日 (火)

今日のオオワシ

Oowashi
 はるばる海を渡ってきたオオワシです。先月の中ごろから見かけていましたが、遥か上空を飛んでいたり、カメラを持っていなかったりでしたが、散歩道でふと見ると側に停まっていました。

 元々暮らしているオジロワシやトビなどの猛禽類同士、テリトリーの線引きも難しいのでしょうが、なんとなく落ち着いているようです。それだけ、この地に食べ物である自然が豊富であり、暮らしやすいところなのでしょう。

 今夜から道東でも雪や風が強くなる予報です。鳥たちも、動物たちも、うまく雪や風をやり過ごせますように!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月13日 (土)

今日のエゾシカ

Shika
 こちらのエゾシカは、しばらく前に写したものです。
 「今日のエゾシカ」の本文は以下になりますが、湿原で出会った白骨の写真が出てきます。グロテスクなものではないつもりですが、そのような画像が苦手な方をご覧になりませんように。

141210_053
 湿原の中で出会ったエゾシカの頭蓋骨です。どのようにしてこの場所で骨だけになったのかは判りません。病気だったのか、強い動物に襲われたのか、寿命だったのか。大きさからすると決して子供ではなく、大人のエゾシカであったようです。この頭蓋骨があるということは、ここまで大きくなったエゾシカがここに居たという証だとしばし眺めました。

 今はただの穴になった眼で何を見たのか、耳で何を聞いたのか、口を使ってどんな場所で草を食べたのか。見たもの、聞いた音、食べた物を想像しました。

141210_054
 直ぐ側にあった、あばら骨。かつては毛皮がついていて、肉があり、内臓も。でも、今は骨だけとなっています。毛皮や肉、内臓は動物や鳥、昆虫に食べられて、骨もいつかはバクテリアに分解されて、食べた側もいつかは土に返って、と長い長い繋がりを思い浮かべました。
 キタキツネも食べたのでしょうか、肋骨の上にマーキングとして残したのかキタキツネらしい糞が落ちてありました。キタキツネの自己主張かもしれないです。

141210_057
 直ぐ近くにあった足の骨。まだ少し毛がついているのは、死んでしまってからまだ間がないのでしょうか。きっとこの足でエサを探しに歩き、逃げるために走って、お母さんや仲間を追いかけていたのでしょう。

 骨になったエゾシカを見つけ足を止めて、広い空の下で色々なことを思い、想像、妄想したひと時でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月11日 (木)

今日の雪

141211_007
 目覚めて窓の外を見ると、どんよりとした曇り空でした。ストーブに火を入れて、もう一度外を見ると雪です。いきなりザワーと音を立てて降り出しました。

141211_001
 ほんの数分で車に積もっています。この冬、チラリと降ったことはありますが、はっきりと降って積もったのは今日が初めてです。日中太陽は顔を出さず。薄っすらと積もった雪が根雪となるでしょうか。

 昨日「映画に触発されて、ロングハイク」と書いたところ、どんな映画を観たのかといくつかのお問い合わせがありました。映画館で上映されている映画ではなく、弟子屈で行われたバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルで観たショート・ムービーの数々でした。
 チャレンジや調査や啓発、飛んだり、滑ったり、落ちたり・・・自然を舞台にしたドキュメント映画を観て、どこかに出掛けないと!と思ってのロングハイクでした。(映画・唐獅子牡丹を観て、肩をいからせて映画館を出てくるようなものです)
 今年のバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバルは各地での上映は終わったようですが、来年も上映されるはずです。機会がありましたら、ぜひご覧ください。
BANFF Mountain Film Festival in Japan 2014
↑↑予告編の動画もワクワクします!!

 東の端の鶴居村の今日の日没は15時48分、一年で一番早く陽が沈むここ数日です。これからは日没時間が遅くなって行くのだな、と思ったりする冬本番前です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月10日 (水)

今日の湿原

141210_043
 歩くのが好きです。先日観た映画の影響か、よし!歩くぞ!と湿原を中心に、急ぐことなくでもちょっと長めに歩きました。
 午前中は青空!時には空を見上げたり、遠くの鳥たちを眺めたり、声を聞いたり、エゾシカに声を掛けたり、唄ってみたり、ただモクモクと歩いたり、たまには一人も良いものだ、と仕事を忘れたり(ソレハダメデショ)のロングハイキングでした。

141210_041
 湧き水は凍りませんが、湿原の表面は既に凍っています。氷の下をチロチロチロと水の流れる音がします。道東の平地では雪はまだですが、既に冬の風景です。空気がキリッとしています。身体がだんだんと冬に馴染んでゆきます。

 歩くことは一番基本の人力移動です。自然の風景と会話するだけでなく、身体とも会話できたような気がします。・・・・・足首が「ちょっと痛い」と訴えている今宵です。

 車道を歩いた時、選挙カーが候補者の名前を連呼して通り過ぎざまに「ご通行中の皆様、ご声援ありがとうございます」と。前後1kmに私しか居ませんが皆様ですか、声援も送ってないけど・・・・。そんな揚げ足取りはともかく、「投票は権利であって、義務でもあるよな」などと思いながら、ポクポク歩いたのでした。

 先ほど調べたところ、本日12月10日、今シーズン初めての真冬日(最高気温が氷点下)でした。いよいよ冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月 6日 (土)

今日の霜

Shimo
 目覚めた時布団の中で、今日は冷えてるような気がしました。マイナス13.0℃!今シーズン初のマイナス二桁!外に出てみるとピリッとしています。これがマイナス16℃となるとピシッといった感じです。まだまだ序の口です。

 でも、こちら鶴居村は積雪ゼロです。群馬、長野、滋賀からは雪の便りが届いていますが、こちらはもう少し先のようです。

 朝の庭先で見つけたフキの葉っぱ、いっぱい霜がついています。こんな和菓子が有ったような・・・・・。触るとチュルッと融ける感触が良くて、耳がキーンとしながらしばらく遊びました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月 4日 (木)

今日のアカゲラ

20141204_0031
 ふ~ゆ~が 来る前に、鳥たちは食い溜めをしているのでしょうか。ここしばらく天気の良い日は、写真のアカゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、コガラ・・・様々な鳥たちが樹をつついて、樹皮の中に隠れている虫たちを食べているようです。

 コンコンと鳥たちにつつかれている部分を見てみると、いかにも虫たちが好みそうな枯れてしまった枝や幹です。庭の樹を伐ったり、枝を払ったりする時に思うのが、この枯れた樹には虫が暮らして、それを食べている鳥がいて、その鳥が種などいろんなものを運んで、時には食べられることもあったり・・・・と考えてしまいます。そんなことを考えているから仕事が進まないのだけど、そんなことを考えることも大切だよな、と思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月 2日 (火)

今日のキンキ

141128_015
 週末より近畿へ出掛けていました。

 奈良へは、学生の時以来です。ここに、あそこに、飛鳥時代や奈良時代、万葉の舞台があったのだ、と思いつつ散策しました。天気も良い日だったので、のんびりです。

141128_010
 久しぶりにお参りしました。今さらながら、大きさに圧倒されます。天下の泰平を祈りました。

141128_0121
 普段の暮らしで見慣れていますが、そんなに人馴れしてて良いのか鹿さん!(鹿のお嬢さんのようです)背景のモミジが似合います。

141130_0061
 スタジアムでの観戦は何年ぶりだったかな。スタジアムでの観戦は、テレビ観戦とは違った興奮です。好きですアメリカンフットボール!!

141202_008
 20年くらい前には、ずいぶん色々な「地ビール」が出来ましたが、本当に美味しいもの、しっかりとした考えの元に作っているものは残っているのだなと思った次第。王冠のお猿さんが、とても可愛い!!

 普段暮らしている所から離れてみると、いろいろと刺激を受けます。短い旅行でしたが、私のいろんなボタンが押されたようです。

 ・・・・・備忘録のような旅の記事でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »