« 今日の雪 | トップページ | 今日のオオワシ »

2014年12月13日 (土)

今日のエゾシカ

Shika
 こちらのエゾシカは、しばらく前に写したものです。
 「今日のエゾシカ」の本文は以下になりますが、湿原で出会った白骨の写真が出てきます。グロテスクなものではないつもりですが、そのような画像が苦手な方をご覧になりませんように。

141210_053
 湿原の中で出会ったエゾシカの頭蓋骨です。どのようにしてこの場所で骨だけになったのかは判りません。病気だったのか、強い動物に襲われたのか、寿命だったのか。大きさからすると決して子供ではなく、大人のエゾシカであったようです。この頭蓋骨があるということは、ここまで大きくなったエゾシカがここに居たという証だとしばし眺めました。

 今はただの穴になった眼で何を見たのか、耳で何を聞いたのか、口を使ってどんな場所で草を食べたのか。見たもの、聞いた音、食べた物を想像しました。

141210_054
 直ぐ側にあった、あばら骨。かつては毛皮がついていて、肉があり、内臓も。でも、今は骨だけとなっています。毛皮や肉、内臓は動物や鳥、昆虫に食べられて、骨もいつかはバクテリアに分解されて、食べた側もいつかは土に返って、と長い長い繋がりを思い浮かべました。
 キタキツネも食べたのでしょうか、肋骨の上にマーキングとして残したのかキタキツネらしい糞が落ちてありました。キタキツネの自己主張かもしれないです。

141210_057
 直ぐ近くにあった足の骨。まだ少し毛がついているのは、死んでしまってからまだ間がないのでしょうか。きっとこの足でエサを探しに歩き、逃げるために走って、お母さんや仲間を追いかけていたのでしょう。

 骨になったエゾシカを見つけ足を止めて、広い空の下で色々なことを思い、想像、妄想したひと時でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の雪 | トップページ | 今日のオオワシ »