« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

今日の青空

150228_010
 天気は回復して、青空を見せています。 昨日の同じ窓からの風景です。
 昨夜から朝方にかけて、瞬間風速15~16mもの風は吹きましたが、その風も午前中には収まり、落ち着いた晴れです。屋根からツララも下がってきている、暖かい日です。

150228_012
 頭の上を見上げると、昨日の雪が樹の枝に残っていて、繭玉のようです。まっ青な空に映えます。

150228_016
 見上げた目を地上に戻すと、現実です。この後、車を掘り出し、今年はずいぶんと手馴れた除雪作業を行いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月27日 (金)

今日の雪

150227_004
 今年は何度目の窓からの風景でしょうか。北国なので冷える日もあるし、雪は降るし、積もりもします。でも、道東は冬の間は天気が良い日が多い場所だったはず!なのに、今日も昨夜からの雪がそのまま降り続き、今も降っています。このシーズンの天候は特別のようです。
 明日は風は強いですが、朝からは晴れるようす。重い雪ですが、除雪です!それも、これも天候も含めて暮らすということなのだ、と!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月26日 (木)

今日の面構え

20150202_0601
 ここしばらくの間に出会った、オスジカ達。優しく見えるメスジカとは違った、凛々しいオスジカの面構えを集めてみました。

 メスや子供と一緒のオスジカです。オスとメスは一年中一緒に暮らすことは無いので、どのような構成なのかは不明なところです。

20150205_0841
 夕暮れ前、ゴンボ(ごぼうのこと)角とも呼ばれる、枝分かれしていない角を持っている若者、もうすぐ2歳になります。オスの自覚があるのか、しっかりと闖入者の私を睨んでいるようです。

20150213_0131
 雪の降る中、出会った大人のオスジカ。身体つきもしっかりと太く、黒々としています。降りしきる雪の中、体毛と同じ色の樹々に隠れて、こちらをしっかりと見つめていました。

 年齢や状況で顔つきも違いますが、オスジカ3頭の面構えでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]



|

2015年2月24日 (火)

今日の森

150221_024
 深く、どっしとした森を歩くと、たくさんの何かに見られているような、それでいて嫌じゃない、そんな感じです。
 200年、もしかしたら300年もここで過ごしている巨樹。寒い冬、雪の中なのに暖かく思います。
 たくさんの永く生きている巨樹に圧倒されながら、自分が小さいなんて思うことすら小さなことだと、その場の空気を感じて歩きます。

 スピリチュアルなことは苦手だけど、深い重量感のある森には、何かを感じます。(ような気がします)

150221_029
 決して見下ろされているのではなく、見守られているのだ、と見上げました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月18日 (水)

今日の昆虫

150203_006
 降ってきた雪に当たり、落ちてきたセミ・・・・・と言うわけではありません。でも、雪の上にセミが横たわっていました。たぶん昨年の夏にお亡くなりになったセミ、樹にしがみついたままお亡くなりになったのだと思います。それが強い風に煽られて、雪の上に落ちたのでしょう。

150213_006
 別の日に見つけた、セミの抜け殻。土の中から出てきて、雪を掻き分け地上に出て羽化したところ・・・・というはずも無く。先のセミと同じく樹についていた抜け殻が、風に飛ばされたのでしょう。

 夏になればたくさんのセミが鳴くこの森です。種類によっては10年以上も土の中で暮らすセミ、たくさん鳴いてるその10数倍が土の中で暮らしていてる、真っ白な雪の下にいるのだと思うと不思議な気持ちになります。もちろん、昆虫はセミだけではないと考えると、今は静かに思える雪の下には、小さな宇宙があるのだと、想像・・・想像しきれないけど、思い浮かべて雪の上をサクサクと音と立てて歩きました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

2015年2月16日 (月)

今日のライフライン

150216_003
 昨日と比べると風は静かになりましたが、それでも午前中はそこそこ強く吹いていました。
 薪を蔵置しているところは、自宅の直ぐそばですが、吹き溜まりが出来ているので除雪をしました・・・・強風の中、昨日もしたけど。

150216_002
 場所によっては、1m以上の高さで吹き溜まっています。サクッと降った雪と違い吹き溜まりの雪は重いので、2回で運べそうな分は3回でと無理せず回数でこなします。そのほうが楽だと気付いた、この頃です。

 昨年の大雪 の際は、停電になっても薪ストーブは使える、と書きましたが、よくよく考えると、薪が取りに行けないと薪ストーブは鉄の塊です。薪を取りに行く通路も、我が家にはライフラインです。薪を作ることも、運ぶ通路を確保することも、健康でなければ出来ないことだと思いながら作業をしました。

 「電気が無くとも元気!!」 思わず標語が浮かびました。

150216_026
 昨日 、風や雪が通っていったシラカバ林。今日は静かに夕陽が沈んでゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月15日 (日)

今日の風

150215_0041
 自宅の近所のシラカバ林の縁に立っていると、風の音が林の奥から、林の中を通り、林から出てゆくのが聞こえます。林から出てきた時には、周辺の雪を巻き上げるので、音が形になって見えるようです。

 Kou
 今冬は、いつに無く強い風が続きます。
 ただ今(15日夕方)の通行止めの状況です。赤い×は雪、風、吹雪による通行止めです。私の暮らしている鶴居村では通行止めはありませんが、幹線道路から自宅に入ってくる道が吹き溜まりとなって、「外出出来ても、戻ってこれるか判らない」状態です。外出、運転、要注意です。

150215_009
 ヒグマの親子も雪の中です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月13日 (金)

今日のニシン

150213_032
 食べ物の写真は美味しく撮らなければ!美味しかったから、ブログに書くのですが、いつも写真がいまいちで、申し訳ない。
 港町だから食べられる、生ニシンの塩焼きです。旨い!

 春告魚といわれるニシン、江戸時代の末期は食料以外にはと言うよりも、脂を取る為に獲られていました。脂を取りその搾りカスは金肥と呼ばれて、本州各地の農業を盛んにしたとか・・・・司馬遼太郎の「菜の花の沖」に詳しいです。

 閑話休題。
 
 初めて生ニシンの塩焼きを食べたのは、釧路の炉端焼きのお店でのこと。お店のオバちゃんに「今日は生ニシンあるよ!」のお勧めにしたがい食べて大正解!!お値段もうれしいもので、オバちゃんそれを勧めて良いのか!と思ったのも覚えています。
 それ以降、生ニシンを見ると塩焼きにして頂いている次第。今夜もお酒が進みます。このニシンは男の子、特大の白子も頂いて、もう一杯!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月11日 (水)

今日の音羽橋

20150210_0031
 タンチョウのねぐらを望む、音羽橋からの風景です。この場所の風景を見るために、多いときには200人もの人が橋にいらっしゃいます。

 元からあった橋とは別に、1999年歩行者用の橋が架けられました。もし歩行者用(歩行してるより皆さん立ち止まってます)が無ければ、多くの人がタンチョウを見に来ることが出来ない、もしくは大きなトラブルが起きていたかもしれません。

20150210_0051
 よく見ると、タンチョウ以外にエゾシカとオオワシがいます。見つけることが出来ますか?(画像をクリックすると大きくなります)

 音羽橋や給餌場にやってくる車に思うことです。寒い屋外でタンチョウを見て車に戻ったとき、暖かい車に入りたいのでしょうが、アイドリング・ストップをできないものかといつも思います。1時間2時間アイドリングしたまま駐車している車やバスを多く見かけます。自然の中で暮らしている生物を見るのだから、その場の自然も守れたらと思います。

20150210_0051m
 オオワシ、エゾシカ、ここに居ました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月 8日 (日)

今日の雪

150208_006
 週末になると、雪がドカっと降っていました。今週は大丈夫かと思いましたが、夕方になって大粒の雪が降ってきました。積雪量はたいしたこと無い、とラジオで言ってましたが、すでにそこそこ降っているような~。
 暖かい日が続き雪が少なくなってきたので、少し位降ってもよいかと思ったり、重たい雪なので除雪が大変と思ったり。明日の朝が楽しみ(?)です。

20150207_0011
 昨日の雲です。一筆で画家が鳥を描くとこんな風になるのか思うような雲が青空のキャンバスに現れていました。風が強い所の雲なのか、瞬く間に消えました。

150207_006
 こちらも昨日、午後4時30分位の雲。標茶の空辺りを2機の飛行機が、円を描いて飛んでいました。航空ショーと言うには遅い時間、大きな円、それも2機で?何だったか?初めて見た飛行機雲でした。どなたかご存知ではないですか。気になってます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月 6日 (金)

今日の動物たち

20150204_0091
 給餌場の鶴見台でタンチョウを見ていると、なにやら皆で同じ方向を注視して、中には「カカカカ・・・」と警戒の声を発しているものも居ます。その方向を見てみると、キタキツネが現れました。キタキツネはタンチョウの天敵ではありますが、余りにも多勢に無勢と恐れをなしたか、ただの通り掛りでございますと言ったのか、大きく迂回して通り過ぎてゆきました。でも、遠くで振り返ったとき、小さな声で「今日はこれくらいしといたるわ」と言っていたのが聞こえました(かな?)。

20150204_0241_2
 陽が落ちる少し前、早くにねぐらの雪裡川に戻ったタンチョウの直ぐそばを、角を持ったオスのエゾジカの集団が横切ってゆきました。草食動物なのでお構いなく、といったところでしょうか。お互い気に掛けることも無く、シカたちが通り過ぎてゆきました。

 タンチョウとキタキツネとエゾシカ、イソップ物語か鳥獣戯画のようなふたつの風景でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月 3日 (火)

今日の月

20150203_046
 昨日出掛けた湿原の東側とは反対側、西の展望地です。昨日とほぼ同じ時刻、夕陽が沈んだ頃に夕陽に背を向けると、釧路湿原の上の東の空にポカリと月が昇っていました。明日は満月です。

 雲が少ないので、今夜も明るい夜になりそうです。窓の外を見ると、鬼が逃げてゆくのを見られるかもしれません。鬼は外、福は内!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月 2日 (月)

今日の夕陽

20150202_0871
 細岡展望台から見た夕陽です。釧路湿原のずっと向こう、西の地平線に沈んでゆきました。

 一昨日から吹き続けた風も明日には落ち着きそうです。いたるところに出来た吹き溜まりには、明日も要注意です。

150202_0271
 沈んだ後も、きれいに焼けました。釧路の今日の日没、16時36分、最も早かった12月初めから48分も遅くなりました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月 1日 (日)

今日のアカゲラ

20150130_0151
 コンコン、しばらく前から家の壁を突いては、窓を開けて「コラ!」と私に驚き逃げてゆくのはご近所のアカゲラ男性です。まるで、ピンポンダッシュを繰り返されているようです。

 せっかっくなので、逃げて樹に止まった所を2階から見下ろしてみました。頭の赤いところがはっきりと見えています。アカゲラよりも高いところにいるのも、面白いものです。

20150130_0201
 そうこう思いながら見ていると、飛びました。画面ギリギリに入っていました。その後も、コンコンと「コラ!」を幾度か繰り返しているうちに、家の壁には食べ物は無いと判断したのか、うるさいオッチャンが出てくるので落ち着かないのか、今日はこの辺にしておいてやろ!と思ったのか、立ち去ったようです。 
    :
    :
    :
 そんな数日前のことでした。

 昨日からの強い風は、今日も一日中吹き続けていました。雪はほとんど降っていませんが、強い風で昨日降った雪が飛ばされて、吹き溜まりが出来ています。車の運転、要注意です!!

 そんな雪と強い風の中、アカゲラ君はどんなふうに暮らしているのでしょうか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »