« 今日の昆虫 | トップページ | 今日の面構え »

2015年2月24日 (火)

今日の森

150221_024
 深く、どっしとした森を歩くと、たくさんの何かに見られているような、それでいて嫌じゃない、そんな感じです。
 200年、もしかしたら300年もここで過ごしている巨樹。寒い冬、雪の中なのに暖かく思います。
 たくさんの永く生きている巨樹に圧倒されながら、自分が小さいなんて思うことすら小さなことだと、その場の空気を感じて歩きます。

 スピリチュアルなことは苦手だけど、深い重量感のある森には、何かを感じます。(ような気がします)

150221_029
 決して見下ろされているのではなく、見守られているのだ、と見上げました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の昆虫 | トップページ | 今日の面構え »