« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

今日の湿原

150329_001p1                画像をクリックすると大きくなります

 ひと月前は、真っ白な釧路湿原の中を蛇行する川 でしたが、雪もずいぶんと融けてきました。数回は降雪や積雪もあるでしょうが、もう冬には戻らないような気温が続いています。春が走り出したようです。

150331_006
 関東関西中部と桜の見ごろを迎えているようですが、ネコヤナギです。3週間前はモフモフしていたネコヤナギ 、ちっちゃな黄緑色の花がたくさん咲いています。枝に猫がいなくても、ネコヤナギ~♪

 アンテナ・アカゲラ 君は、我が家だけでなく、近所のアンテナもつついているようです。朝早く10分ほど確認しただけで、我が家以外に3軒のお宅のアンテナをつついていました。どうも同じアカゲラのようです。「アンテナは良い音が出る」と学習したようです。なかなかやります。と笑っていますが、友人宅では電話線のケースをつつかれ、電話が不通になったそうです。気をつけないと!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月28日 (土)

今日の講演会

150328_010
 仲間のガイド、River & Field のShimoが、てしかが国際交流会に招かれて講演するので、参加するため弟子屈に出掛けました。

 カナダのユーコン準州に渡った話、ユーコンでガイドとなったいきさつ、ユーコンや北極圏やその自然への思い、奥様とのお話・・・・の2時間半、たくさんの写真と話であっという間の講演会でした。
 普段とは違った、彼の話や思いを聞き、大変刺激を受けた講演会でした。ありがとう!

150328_006
 奥様の手作りバノック、美味しい!!川湯で造られているプリンも、美味しい!!とてもうれしい、おやつ付きの講演会!!てしかが国際交流会さん、楽しい講演会をありがとうございます。

 講演会から自宅に戻り、13年前に下った ユーコン川の写真を引っ張り出しました。フィルム写真だったのだな~。

Haku
 あの時の白頭鷲は間違いなく私を見ていて、私も白頭鷲を見ていたのだと、
ひと昔前をあれこれ思い出しました。
 今夜は古い写真を見て、呑むことにします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月27日 (金)

今日の福寿草

150327_002
 融けた雪の下から福寿草が顔を出しました。毎年この場所の福寿草は早く咲くので、昨日も確認していたのですが、花の気配は無かったのですが、今日は曇り空のものの暖かかったので、一気に蕾が膨らんだようです。このまま雪が融けると、数日後にはたくさんの福寿草が咲くはずです。
 福寿草、とてもよい名前だと思います。生物の名前は、カタカナで表記されることが多いですが、福寿草は漢字で書きたいと思ってしまいます。

150327_009
 動物の痕跡を発見!人間の子供!のはず!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月25日 (水)

今日のホッキ貝

Hokki1
 ホッキ貝をいただきました。私の拳より一回り小さいくらいの、大物です。
 塩水につけて砂出しをしています。海水とはちょっと違うよな~とか思っているはずです。

Hokki2
 牡蠣ナイフを使って、貝柱を切り、貝殻を開いてしまえばこっちのもの。

Hokki3
 貝柱を切り取って、貝のヒモも取り出して、本体を二つ割にして内臓を取り出せば、後は食べやすい大きさに切り分けて、お刺身です。醤油に、わさび、お酒、お酒!!コリコリとしていて、旨い!ホッキ貝の旨みが口に広がります。
 バター焼きやホッキご飯も美味しいので、次回は料理しようかな。

 ホッキの貝殻は金槌を使っても簡単には割れませんが、タンチョウはくちばしで突き破るそうです。さすが鶴のクチバシ=ツルハシです。
 タンチョウも美味しいものは、ちゃんと知っているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月23日 (月)

今日のキタキツネ

150323_001
 目覚めると、外は真っ白でした。雪ではなく、霧です。目の前の牧草地の端にある樹がほとんど見えていない朝でした。

Kon
 気温が上がるにつれて霧は晴れたものの、曇り空が続く今日です。近所を歩いていると、キタキツネがブラブラとしていました。冬を乗り越えて、暖かい春を迎えるにあたって、毛変わりをしているようで、体全体が斑になっています。重いコート脱いで出掛けている、ところのようです。

 今日の一番元気は、ヤマゲラ君。朝から今もひっきりなしに「キョーキョキョキョキョキョ」と鳴き続けています。ほぼ同じ方向から聞こえるので、同じ奴が鳴いているのか?鳴きあっているのか?競い合っているのか?アオゲラ君の春です。

 雲っていた空は、夕方近く午後4時前くらいから、青空になりました。久しぶりの青空、ちょっと心が弾みます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

2015年3月19日 (木)

今日のフキノトウ

150318_002
 鶴居村の観測地点の雪は70cmを切りました。雪は多かったものの、気温は高いので、どんどん雪が融けてゆきます。
 融けた雪の下から、フキノトウです。湧水の周りでは真冬でも見ることがありますが、雪の下から現れたフキノトウは初物です。まだまだ、ポツリポツリですが、10日もするといたるところから、黄緑の頭を見せてくれるでしょう。
 フキノトウが出てくると、フキ味噌!!楽しみです。

150318_003
 雪の下から出てきたところを、エゾシカにパクリとやられたかな?エゾシカ君、春の苦味を一足先に楽しんだようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

2015年3月16日 (月)

今日のアカゲラ

Akagera               クリックすると動画になります (音声ナシです)

 以前ご紹介した、後頭部アカゲラ君 なのか、アンテナ・アカゲラ君 なのか、それとも別のアカゲラ君なのか、それぞれ別なのかは判りませんが、我が家に遊びに来たアカゲラ君(きっとオス!)です。
 一生懸命に枯れた木をつついています。きっと木の中に居る虫を食べているのでしょう。昨年の春からお気に入りの木のようで、ずいぶんとつつかれています。
 「庭を綺麗にするなら、枯れた木は切ってしまった方が良いよ」とアドバイスいただくこともありますが、こういう姿を見ると、枯れた木もそのまま残しておいてやりたくなります。アカゲラが遊びに来る庭も良いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月13日 (金)

今日のオオワシ

Oowashi
 11月に北から渡ってきたオオワシの皆さんも、ボチボチと北へ帰り出したのか、姿を見ることが少なくなってきました。
 渡ってきた当初は穏やかな冬の始まりのようでしたが、思わぬ低気圧の連発、年明けの低気温、暴風、大雪、雨と大変なシーズンを道東で過ごしたようですが、どのように思っているのかな?暖かくなったとは言え、まだこちらも寒く、北の方はずっと寒いのだけど、やっぱり戻ってゆくのは渡り鳥の習性、本能なのでしょう。
 また秋が深くなったら戻っておいで!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月11日 (水)

今日のネコヤナギ

150311_007
 4年前の今日、東日本大震災が起きました。
 「3.11」「1.17」「9.1」それ以外にもたくさんの地震によって、災害、被害、尊い命が失われたこと・・・・、地震や火山の多い国に暮らしているのだから、その恐ろしさや対処する方法を忘れてはならないのだと思います。

 「備えよ常に」40年以上も前に、ボーイスカウトで教えてもらい、様々な場面で役立った言葉です。「備えよ常に」自然の前では、無力なこともありますが、物の準備、心の準備、暮らす場の準備を予めしておかなければ!と考え直した今日でした。

 雪の多い今シーズンです。昨日は暴風雨、今日は強風、厳しい天気がまだまだあるけれど、ネコヤナギがほんわかと膨らんでいました。ゆっくりと春が来ています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月10日 (火)

今日の黒猫

20150308_0161
 一昨日、タンチョウの給餌場・鶴見台で見かけた黒猫。タンチョウと見学者との間の微妙なラインを横切って行きました。
 この給餌場では、キタキツネやエゾシカ、自由に暮らしている犬、鳥類数々などを見かけたことはありましたが、猫が横切るのは初めてのように思います。給餌人さんの猫?ご近所の方の猫?タンチョウたちも特に気にすることもなく、見送っていたようです。白い雪の上の黒猫、隠れようがありません。

 昨夜より風、朝から風と共に雨が降っています。この雨と暖かい気温でずいぶんと雪が融けました。と言っても、今夜はまた雪、まだまだ雪景色が続きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月 8日 (日)

今日の釧路湿原

20150305_001p                 クリックすると大きくなります

 雪が多いおかげで、湿原を流れる釧路川がくっきりと見えています。蛇行の様子が、良くわかる今シーズンの釧路湿原です。

 タンチョウの多くは釧路湿原の西側にある鶴居村、そこからまた山を超えた阿寒町の給餌場の近くで、冬の間は暮らしていますが、徐々に湿原中にも戻ってきて営巣の準備をはじめています。

20150305_007
 写真の中にタンチョウを見つけれるでしょうか。1km弱の距離ですが、1羽で鳴いている声が届きます。前日は2羽いたのが、今日は1羽、同じ奴なのか、別の奴なのか。雪は多いですが、湿原の中は少しずつ春の賑やかさになっているようです。

20150305_0071
 ここにいました。
 見つけれないときは、写真をクリックしてみてください!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月 4日 (水)

今日のキツツキ

 もう書くまい、と思いながら、雪です。今年何回目でしょうか、今日も大雪警報が出ました。
 雪は昨夜から降りだし、今日は夕方近くまで降っていて、その後に雪かきをして、ようやくひと段落です。雪かきも有酸素運動と思えば、身体にも良いぞ良いぞ良いぞと思い込ませてのトレーニングでした。雪に埋もれた車も、それが当たり前のようにも思えてきました。

20150303_0031

 昨日の朝、家の中にゴウンゴウンと重低音が響きます。暖かくなるとやってくるアカゲラ君。この季節はテリトリーの誇示なのか、大きな音がするものをつつきます。家の外に出ると、カンカンと金属音。確かに大きな音を辺りに撒き散らしています。きっと「この辺は俺んちだからな~」と思いっきり伝えているのでしょう。でも、金属をつついているのだから、くちばしは気をつけるのだよ。
 雪はとてつもなく多いですが、暖かい今シーズン。いつもより少し早めに春を呼ぶアンテナ・キツツキは、今年もアンテナをつついています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年3月 2日 (月)

今日のコッコ

Kokko
 タンチョウは5月ごろ孵ります、親鳥から、エサの取り方、飛び方、警戒の仕方、給餌場の場所(もかな?)等など、たくさんのことを教えてもらい成長しています。そのコッコ(子供のこと)は、もっと親のそばに居たいけれど、子別れの季節がやってきました。卵から帰って約9ヶ月の今、親と子の別れの季節dえす。自然の摂理と言うものの、親鳥と幼鳥どんな気持ちでしょうか。

 親につつかれて、先に飛び立たれた幼鳥、しばらくじっとしていましたが、飛び立ちました。我慢できず親を追いかけたのか、不安一杯だけどとにかく一歩を踏み出したならぬ一羽ばたきしたのか!頑張れ、コッコ君!!

 そんな、幼鳥を応援しながら、今年何度目かの暴風雪警報でした。

150302_002
 前回のブログと同じ窓からです。真っ白の樹、雪で枝がしだれています。屋根の雪がずり落ちてきて、ブラインドが下ろされているようです。

150302_006
 外から見ると、こんな風です。ツララが真横を向いて、家を狙っているようです。

150302_007

 デジャヴなのか?つい先日見たような風景、現実です。また、掘り出しました。
 明後日も雪の予報です。まだまだ、雪とのお付き合いが続きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »