« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

今日のカキツバタ

150624_015
 今、湿原の中でたくさん咲いているカキツバタ。先日書いたアヤメとは違って、網の目模様がありません。また、アヤメよりも湿った所で咲いています。

150624_020
 緑の草の中に青い花、とてもきれいです。

 はるか彼方の高校時代のこと。古文の授業で在原業平の歌が、「らころも つつなれにし ましあれば るばるこぬる びをしぞおもふ」の頭文字を並べると「かきつばた」になる折句ということを習った時、「大喜利のあいうえお作文やね」と思った高校生は、大人になるとこうなってしまったのか、私。あの頃もう少し古文に興味を持っていたら、面白かったかな・・・いやいや、今でも遅くない!湿原のカキツバタを見ながらそんなことを思いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月26日 (金)

今日の塘路

150626_002
 集合場所にも利用している、塘路駅。列車をご利用の方とは、ここで待ち合わせることもあります。なので、数え切れないほどここにきているのですが、初めて気がつきました。塘路駅の看板(と言うのかな?)、長方形にカットしたものでも、無垢材をそのまま使ったものでも、扇形にしたものでもなく、四つの角を尖らせたデザインです(上手く説明できないので、写真をご覧ください)これってきっと、塘路湖にたくさん繁っているヒシ(菱)の実をモチーフにしたのではないかな?今更なのかもしれませんが、ご存知の方教えてください。
 1998年に改装された駅舎ですが、この看板はその前からあるのかな?

150626_0041
 塘路湖から川下り途中で出会った、エゾジカの親子。草に隠れたつもり「頭隠してほとんど隠さず」です。オッパイを飲んでいるところ、失礼しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月24日 (水)

今日のイソツツジ

150623_009
 イソツツジが見ごろです!とのお知らせを受け取り、弟子屈町の川湯・つつじヶ原へ行きました。お知らせのとおり一面イソツツジです。

150623_007
 小さな花が集まって、花の珠を作っています。

150623_011
 花の珠が集まり、絨毯のようになっています。それがたくさんあって、最初の写真のような群生地となっています。看板によると、このつつじヶ原は日本最大のイソツツジの群生地なのだそうです。

 北海道と東北地方で見られるイソツツジ、名前の由来はエゾツツジがイソツツジに転訛したのだとか。磯ツツジとも書かれますが、磯辺に育つツツジということでは無いそうです。

 川湯の温泉街から硫黄山まで2.5kmの探勝路、ゆっくりイソツツジが楽しめます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]



|

2015年6月21日 (日)

今日のエゾキスゲ

150612_012
 バナナが実りました。もちろん、嘘です。エゾキスゲのつぼみです。たくさんつぼみがついていて、それが・・・・

150614_001

 こうなって・・・、

150618_011
 こうなっています。

 草刈りをする時、出来るだけエゾキスゲを残していたので、株が大きくなって、そこからたくさんの茎が伸び花をつけています。そんな株が庭にいくつかあるので、小さなエゾキスゲの園となっています。
 花を育てることにはあまり興味は無かったのですが、元々あった花の成長を助けてやると、それに応えてずいぶんと花がつくものだと感心している、水無月の後半です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月19日 (金)

今日のエゾハルゼミ

Semi              クリックすると音声が聞けます。

 エゾハルゼミが鳴いています。本州から来た方の多くは、「6月にセミが鳴いている」と驚かれますが、本州でも山の方に行くと、この季節にハルゼミが鳴いているようです。

 エゾハルゼミは気温が15℃になると鳴く、と10年ほど前に聞きました。本当か?と思っていたのですが、気をつけて観察をしていると15℃位に気温が上がると鳴いています。なかなか正確な体内温度計です。

 思い出してみると、今年2月にもセミについて書いていました。
 2月18日の東の端から「こんにちは!」

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月18日 (木)

今日のネギ坊主

150618_002

 雪融けの畑からニョキニョキワシワシと育ってきたネギ、ずいぶんと食べましたが、食べきれない奴らがネギ坊主となり花を咲かせています。育ちが良いと畑が花壇になります、油断なりません。隣のニラも、花を咲かせるぞ!の勢いで育っています。成長に負けぬよう、ワシワシ食べています。

150614_002
 こちらも坊主君。この春もたくさんいただき、ブログにも登場したギョウジャニンニクです。ふと見ると、大きな葉っぱが育ち、花が咲いていました。この場所近辺は来年の春、要注意です!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]




|

2015年6月17日 (水)

今日のカッコウ

0616                クリックすると動画になります

 目覚めるとカッコウが賑やかに鳴いています。近くの樹から、遠くの樹から良くとおる声で鳴いています。まるで、「さあさあ、朝ですよ!」と掛け声を掛けられているようです。
 閑古鳥の元はカッコウとも言われ、商売人には好まれないようですが、朝の一喝(たくさん鳴いているけど)と思って、Let's go!!です。

 自宅前の牧草地、例年は7月初め頃に一番草が刈られますが、今年は春の気温が最初高かったせいか、既に刈られました。朝出かけて、夕方帰ってきたときには刈られて搬出された後、広大な牧草地も文明の利器によってあっと言う間の作業です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月15日 (月)

今日のエゾシカ

150615_005
 川を下っていると、右岸にエゾシカがいました。口をモグモグさせながら、こちらを見ているものの警戒することも無く、ブチブチと草を引きちぎりながら食べていました。気をつけるんだよ~と通り過ぎると、ボチャンと音がして、ご覧のように泳いでいました。水面下で見えませんが、細い手足をかいているはず。けっこうスイ~スイと泳いでいます。

150615_0051
 右岸から左岸へ、振り返った私から見ると左から右へ、川を渡っていました。

 今までにも川を渡るエゾシカを見たことはありましたが、ずいぶんと遠くであったり、車の中からであったりで、こんなに近くで川を泳ぎ渡っているのは初めてのことでした。
 急いで渡る必要があったのか、暑かったのか、はたまた足を滑らしてしまったのか、いずれにしても警戒心の緩いエゾシカのようです。

 左岸側に着くと、少し難儀していましたが岸によじ登り、ヨシの中へ消えてゆきました。気をつけて暮らすのだよ~!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月11日 (木)

今日の花

150606_024
 この季節は次々に花が咲くので、ちょっと目を離していると花が通り過ぎで行きます。

 通り過ぎてしまいそうだったミツガシワ。温根内木道では、ピークは過ぎましたが、つぼみもあったので、もうしばらく楽しませてくれます。

 ミツガシワの葉は、柏の葉によく似た3枚の葉を広げています。柏の葉3枚をモチーフにした三ツ柏の家紋に、葉の様子が似ているからこの花をミツガシワにしたとも、その逆にミツガシワの花があって家紋が出来たとも、諸説色々です。

150606_027
 温根内木道の高層湿原では、イソツツジが白い花を咲かせています。ずっと奥までイソツツジです。

150611_013
 散歩道でもアヤメが咲きだしました。写真に見ると青っぽいですが、もう少し紫色をしているように思います。実物を見るのと、カメラを通してデジタル化されたものでは若干色が違いますが、カメラが苦手な色の波長なのかな??

150611_011
 網目模様があるのでアヤメ・・・・という説が一番判り易い。諸説あるアヤメの語源のひとつです。
 「あやめ」で変換すると菖蒲。「しょうぶ」で変換しても菖蒲。それにカキツバタが加わると、嗚呼!ややこしやー!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月 9日 (火)

今日のミヤマクワガタ

150609_004
 天気予報通り、お昼前から雨が降っています。
 外に出てみると、屋外の流し台から声が聞こえてきます、「はよ、こっから出さんかい!!」威勢は良いのですが、ジタバタしています。思いっきり顎を広げていますが、流しの中から脱出できずもがいています。ミヤマクワガタのオス、立派です。
 きっと飛んで移動している最中、雨粒を除けながら飛んでいて家の壁にぶつかり流しの中へ、そしてジタバタといったところでしょう。取り合えず掴まえて、樹のある方へ連れてゆきましたが、助けているのに最後まで「離さんかい!」と威勢の良いミヤマクワガタでした。無事に雨を凌げますように。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月 7日 (日)

今日の運動会

150607_003p
 今朝の最低気温2.5℃、いくら道東でも寒過ぎます。例年より暖かさが先行したので、ここらで一休みなのかもしれないです。気温は低かったものの、青空!!ヨッシャ、来いです。

 そんなヨッシャ、来いの気分で迎えた地区の小学校と自治会の合同運動会。全校生徒が35名と少人数校なので、自治会と合同で大人も参加する運動会を行っています。大人も子供も、トーさんもカーさんも必死に走ったり、演技したり、転んだり、ちょっと泣いたりの楽しい運動会でした。私もいくつかの競技に参加し、全力疾走と言う言葉を遠くに見た気がしましたが、しっかりと楽しみました。
 当番なのでお手伝いもしましたが、慣れた皆様に助けていただき無事に終えることが出来ました。楽しい運動会をありがとうございます。
 いくつになっても、運動会は楽しい!と実感した、今日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月 6日 (土)

今日のキタキツネ

20150526_0121
 先日森で出会ったキタキツネ、まだまだ子育て真っ最中のようです。先日会った場所の直ぐそばで、今回もまた子供にオッパイをあげながら、こちらを警戒しています。「また、あんたかい!」「なに、ジロジロ見てんのよ!」そんなことを言いそうな顔つきです。

 数日前に会った時には、小動物を咥えて歩いていた母親、「いつまでもオッパイじゃないよ、こんなのを自分で獲るのだよ」と教えていたのかも知れないです。
 アイヌの言葉でキタキツネはチロンヌプ(我ら殺す者の意)、小動物を咥えていた姿は、まさに肉食動物、捕食者の顔でした。

 前回は2匹いた子ギツネですが、今回は1匹。笹の中にで隠れているのか、はぐれちゃったか。自然の中は大変なことが多いけど、元気で育つことを祈ります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月 4日 (木)

今日のタンポポ

150603_005
 太陽が昇ると、これでもかと花びらを広げています。花びらが開くと、待ってましたとばかりに昆虫たちがやってきて蜜を吸っています。蜜を吸った昆虫はまた別の花へ、花から花へ。そうして花粉が運ばれて、植物の世代交代の重要な役割をしていることは、昆虫たちは知る由も無し。
 アブとアリが揉める様子も無く、タンポポを分け合っていました。

 目覚めてニュースを見ると、「午前4時半ごろ、釧路市震度5弱」。鶴居村は釧路市よりも地盤が堅いのか、いつも釧路市よりも震度は低いのですが、それにしても、気付けよ私!!でも、調べてみると、阿寒湖畔の周辺で震度5弱で、鶴居村は震度1だったそうです。幸い阿寒湖周辺でも大きな被害は無かったようで、ひと安心です。震度1だと気付かないよな~と自分の感覚にも、ちょっとホッとしました。
 そんな訳で、たくさんの「大丈夫?」メッセージいただきましたが、大丈夫です。ありがとうございます。

 大きな災害が来ないに越したことは無いけれど、日本の各地、アジアの各地でも起こっている自然災害を見ていると心配です。出来ることは限られているかもしれないけれど、出来るだけの心積もりはしておかなければと、改めて思いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年6月 2日 (火)

今日の高い

150529_014
 あべのハルカス、地上300m。周辺のビルと比べると、一回り背が高いです。

150530_021
 富士は日本一の山、標高3776m。霞んでいましたが、見えるとうれしいです。雪はほとんど残っていないのかな?

150531_005
 旧日本丸、メインマストの高さ、海面より46m。旧日本丸の総帆展帆を見るのは何年ぶり?20年ぶりくらいです。やはり美しい!!

 週末に駆け足で、関西関東へ出掛けました。暑い中を、珍しく移動を繰り返しました。

 移動の合間に、掃除のために屋根の上へ、私の身長を含めて6.5m。いつも無いものが屋根に乗っている(私のことです)のが気に入らなかったのか、制空権を握っているカラスに叩かれること2回。短期間でしたが、バラエティにとんだ日々でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]





|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »