« 今日のトリカブト | トップページ | 今日の花 »

2015年8月19日 (水)

今日のミンク

150812_018
 川を下っていると水面を移動する黒い奴。スーイ、スーイとミンクが泳いでいます。行く手を譲ろうとしたのですが、お互いにどうぞ、どうぞとなって、いつになく近づいてしまった写真です。

 このミンクの歴史は昭和2年に北アメリカから、毛皮を得るために北海道に連れてこられたときに始まります。多いときには5万匹ものミンクが北海道中の飼育場で飼われて、次々に子供を生んでは毛皮になっていました。
 一着のコートに50から70匹ものミンクが必要だったそうですが、そんなミンクのコートも今では流行らず、どこかのクローゼットで息を潜めてたりするのかも知れません。それとも、私の知らないようなパーティーでは、今でもマリリン・モンローのようなオネーさんが着てるのでしょうか。(発想が貧困な上に古い!)

 飼育場で飼われている間に、身の危険を察知して(きっと!)逃げ出したミンクたちが、今では釧路湿原のみならず、各所でかっ歩しています。
 それまでには、イタチとの抗争があったり、同じく外来種のウチダザリガニを食べたり、ニホンザリガニを食べて「ちぃせー!」と言ったこともあるでしょう。時にはタンチョウのヒナをゲットする奴もいれば、タンチョウの親に突かれた奴も居るはずです。生きて行くのは大変です。
 夜になると月を見ながら、嫁さんを相手に「人間の都合で外来種になってしまった!」とこぼしているとか、いないとか・・・・・。
 川の上で目があった時、そんなことを言いたかったのか!写真を見ながら、私の妄想が続きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のトリカブト | トップページ | 今日の花 »