« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

今日のうみえもん

150921_016
 厚岸町公式キャラクター、「うみえもん」です。漁協の直売所前のポストの上に居ました。厚岸にまつわる数々の品でできています。その数10個、どれがどれやら、どこにあるのかわかりますか?町のキャッチフレーズが「花と味覚と歴史の町」というだけあって、おいしいものたくさんと花、侍なのは歴史をイメージしたのでしょう。東北海道の中では早くから本州からの人が入った町でもあります。

150921_023
 答えはこちら↑↑↑やっぱりサンマは刀ですね。

 そんなうみえもんをしげしげと見ていると、

150921_0241
 先日は列車を紹介 しましたが、今回は厚岸の町を走っているルパンバスに出会いました。厚岸町の東隣の浜中町は、ルパンⅢ世の原作者モンキー・パンチさんの出身地です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]



|

2015年9月28日 (月)

今日の月

20150927_0071_2
 昨夜は月見で一杯!十五夜の月を楽しみました。

 撮影方法を変えてみて、昨日より近くです。

20150928_010_3
 昨日と同じように、日中は雨が降ったり、強い風が一時的に吹きましたが、月が昇るころにはすっきりとした空となり、きれいな月が昇りました。

 ちょっと吠えたくなります。

 潮の満ちだけでなく、様々ことが月の影響を受けているとか。その月が最も地球に近寄るスーパームーンの輝きを受けて、きっと良いことがあるぞ、良いことがあるぞと思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月27日 (日)

今日の赤トンボ

150923_012
 川下りをしていると、「一休みさせてください」と無断乗船してきた赤トンボです。しばらく休んだ後、「ありがとうございます」と言って飛んで行きました。
 ガイド仲間と話すのは、トンボが少ない、赤トンボが遅いということです。しっかりと数えたり、記録を取っているわけではないですが、どうやら少ないようです。気温、天候、その前の年のトンボ達の事情などなどが影響するのでしょう。

 赤色つながりです。

150926_005
 R[アール]農場のビニールハウスの中では、まだもう少し収穫があります。トマト各種もう少し楽しませてくれます。茎についたままでの完熟トマト、美味しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月25日 (金)

今日の川下り

150924_012
 先週末19日は、前日から降り続いた雨で130mmを越える降水量となりました。塘路湖と釧路川を繋ぐアレキナイ川に掛かる、釧網本線の鉄橋もご覧のとおり、水面と鉄橋があとわずかでした。20日に下った時は、釧路川の水量が多いのでアレキナイ川が逆流していました。

150923_022
 いつもは入れない所へも行けます。中島が出来ていました。

150924_018
 増水のために近づけませんでしたが、先日のブログ で紹介したヌメリスギダケモドキは巨大化していました。同じキノコです。

150924_023
 河畔の樹も水に浸かっています。湿原と川の境目が無くなっています。この場所を高いところから見ると・・・・、

150923_0521
 おおよそ赤丸の辺りです。
 秋晴れで、徹別岳、阿寒富士、雌阿寒岳、雄阿寒岳が釧路湿原の向こうにクッキリと見えています。秋の道東です。

150923_0181
 そんな川下りの我々を高みの見物する、オジロワシが2羽。久しぶりにカップルで登場でした。鷲なのに鷹見とは、これ如何に。

 シルバーウィークの初日は大雨でしたが、その後は秋晴れが続きました。雨のお陰で水量が増えて、いつもよりも目線が高く、遠くまで見られた川下りでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月21日 (月)

今日の鮭

150918_008
 橋の上から川を覗き込むと、鮭が泳いでいました。
 鮭の生態はまだまだわからないことが多いようですが、3,4年前に卵から孵り、稚魚として海に出て、ベーリング海やアラスカ湾を巡って来た鮭です(きっとそうです)。一緒に生まれた兄弟たちは、稚魚の時に鳥に食べられたり、他の魚に食べられたり、海に出てからも大きな魚に食べられたり、怪我したり、病気したり、母なる川に戻ってきたと思ったら河口近くで釣り上げられてしまったり・・・・、奇跡的に戻って来た鮭が川を泳いでいました。最後のお勤めとして、命を引き継ごうとして、生まれた川に戻って来ました。どんな経験をしたのか、どんなものを見て来たのか、話が出来ればと思ってしまいます。
 もちろん、母なる川に戻れなかった兄弟たちも、違った命の引継ぎに役立っているはず。無駄なことは何もないのだなと、鮭を見ながら考えていました。

150921_005
 シルバーウィークの真っ只中です。初日の19日は大雨に見舞われましたが、昨日と今日と良い天気!!明日も明後日も良い天気が続きそうな、秋の道東です。真っ青な空がうれしい、秋です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月18日 (金)

今日のキノコ

150913_001
 先日見つけた、キノコの赤ちゃん。ヤナギの樹から育ち始めたところに出会いました。

 数日後、どうなっているのかと見に行くと・・・

150917_008
 えい!とばかりに大きくなっていました。笠にはぬめりがあるけど、茎にはぬめりがなかったので、通称ヤナギダケと呼ばれるヌメリスギダケモドキ・・・・かな?正直なところ、キノコの判断難しいです。食べることも出来ますが、好き嫌いがあるようで、美味しいという人、美味しくないという人がいます。私の以前食べた時の感想は、「キノコ」でした。すみません、表現力が無くて・・・・。

 次に見る時はどんな姿になっているか、楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

2015年9月16日 (水)

今日のうつわ

150916_0151
 昨日の夕方は、短いながらも大雨、雷、突風、少し離れたところでは雹が降り積もったりもしました。今日は今日で、夏が戻って来たような陽気、夕方には黒い雲が近づきましたが、ご覧のような夕焼けとなりました。空の表情が次々に変わります。

150914_002
 不思議なご縁で仲良くさせて頂いている、陶芸家・原洋一さんのうつわ展が、2年ぶりに釧路で開催されています。

150914_007
 期 間   9月15日(火)(昨日からでした!)~20日(日)
 場 所   釧路市北大通  画廊「丹青」

150916_0061
 今日、会場へお邪魔させていただきました。
原さんのうつわで呑むことで、飲み物の味が変わるこということを知りました。眺めてもきれいだけれど、使ってみてさらに、良さがわかる繊細なうつわの数々です。今回も新しいうつわのお話を聞きつつ、楽しませていただきました。

 お近くの方はぜひいらしてみてください。お気に入りがきっと見つかるはず!お気に入りのうつわでお酒を呑む時間(アルコールでなくても良いけれど・・・)さらに楽しく幸せな時間となるでしょう!!お勧めいたします!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月14日 (月)

今日のオジロワシ

150908_0041
 しばらくは川から湖のへ出掛けたのか、河畔林では見かけなかったオジロワシです。葉が繁った河畔林は、オジロワシの姿をすっかり隠してしまいます。写真の中のオジロワシ、見つけることが出来ましたか?

150913_0051_2
 川下りの途中、カラスが騒いでいるので「どうしたの?」と問い掛けると、「オジロワシが~」と答えたような気がしました。直ぐそばの川辺で、たたずむオジロワシの前にはエゾシカ、食べている途中のようです。

 オジロワシがエゾシカを倒すとは思えませんが、病気だったのか、怪我をして弱っていたのか、大きな獲物を獲たようです。きっと前後して、カラスもキタキツネもタヌキやミンクなど、様々な鳥や虫たちがやって来て、エゾシカだった栄養にありつくことでしょう。このエゾシカの一生は終わりましたが、命は引き継がれてゆきます。生きるということは、そういうことなのだと改めて思いました。

150913_0061
 頭の上で騒いでいるカラスを牽制しながら、チラリとこちらを見たオジロワシ、「お前にも渡さないからな!!」といった強い意志を感じつつ、川下へ流れて行った人間(私)でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月12日 (土)

今日の風景

150912_008
 温帯低気圧になった台風18号は北海道の西側を、ハリケーンだった越境台風の17号は北海道の東側を通り過ぎて、今日の東の端・鶴居村は最高気温25.4℃、夏が戻って来たような暑さでした。
 雲は秋の雲、刻々と形や様相を変えてゆきます。

150912_013
 川下りの発着所となる細岡からの風景です。日中は強かった風も夕方には落ち着き、高い雲、低い雲がまだ早い夕陽に照らされています。

150912_038
 たなびく霞に浮かんだような雄阿寒岳、雌阿寒岳、阿寒富士です。釧路湿原の向こうに見える阿寒の山々、大好きな風景です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月10日 (木)

今日のヒシの実

150908_001
 7月8月と塘路湖に咲いていたヒシの花 はすでに枯れて、菱形の葉っぱの下、水面下では、ヒシの実が実っています。実が出来たばかりなので、硬い殻になっていませんが、棘を伸ばしたような独特の形をしています。この実は葉っぱや茎と共に、湖に沈み冬を越します。春、根が伸びて、茎が伸びて、花が咲き、実を着けて次の季節に備える・・・・・長い長い繰り返しです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月 9日 (水)

今日の散歩

150909_001
 散歩の途中、今シーズン初の幼鳥の飛行を見ました。今シーズンは育っている幼鳥が少ないとも聞きますが、元気で育っているようです。左が幼鳥、寄り添うように親が飛んでいました。

150909_010
 この夏はホザキシモツケの花が、例年よりもおとなしかったのですが、ここに来て桃色の花ががんばっています。返り咲きのようです。枯れて茶色になった花と並んでいました。

150909_011
 遠くの牧草地で草を食んでいたウシたち。特に用事があったわけでは無いようですが、駆けてきてくれました。牧柵のあるところまで、並んで歩いて見送ってくれました。

 少し風が吹く中、ちょっと長めの散歩でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月 6日 (日)

今日の空

150903_009
 朝夕は涼しくなりますが、日中はTシャツでも過ごせるくらいの気温です。季節の狭間の気温です。

150905_001
 秋の空、色々です。

 「女心と秋の空」は、元々は室町時代から「男心と秋の空」だったそうです。それが明治の世になって、前時代的な考え方は良くないという気風が「女心と秋の空」を定着させたようです(いつものように諸説あります)
 まぁ~時代に関わらす、男性も女性も性別に関係なく、移り気な御仁はいらっしゃるのではないかと。

150905_009
 すっきりとした秋空を見上げて、長い散歩しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月 4日 (金)

今日のセイタカアワダチソウ

150902_003
 この季節、湿原の散策や川下りをしていると黄色い花畑に出会います。遠くから見て「きれいですね~」と言われるのですが、セイタカアワダチソウです。目の敵にするつもりは無いのですが外来種であり、この植物のおかげで、元からその地に育っていた植物が育てなくなっています。どのようにやって来たか、植物には罪はないはずですが、厄介者です。

 セイタカアワダチソウには、根から他の植物をやっつける化学物質が出ているそうです。そのためにセイタカアワダチソウが繁茂し放題だそうですが、あまり繁茂すると自分が出した化学物質によって自家中毒を起すそうな。以前広大な土地で繁茂していたセイタカアワダチソウが、一気になくなってしまった例もあるようです。
 見知らぬ土地に自分の意志なのか、他人の都合なのかやってきて、その地を荒らした後、自分の毒にやられてしまうとは、なんと物悲しいことでしょう。

 果たしてこの地のセイタカアワダチソウ、いつの日か消えてしまい元の植物が戻ってくるのか、まだまだ先のことですが、見続けたいと思います。

150902_006
 小さな花の集合体、きれいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年9月 2日 (水)

今日のカメラ

150902_0121
 初めて自分のカメラを買ったのは、小学校6年のとき。安いコンパクトカメラだったけど、フィルム代や現像代を何とかして写真を撮っていました。あれからずいぶんと時が経ち、さて何台目のカメラになるのでしょうか。
 だいたい物持ちが良いので、色々な道具も長~く使うほうですが、コンパクトデジカメは故障や不具合などで買い換えることがしばしばです。修理して長く使いたいと思っても、修理代が本体価格とほぼ同じというのは・・・・買い替えになってしまいます。

 新しいカメラで本物の自撮りをしてみました。
 乱暴には扱わないので、長持ちして、美しい風景、面白こと、たくさん撮ってこれからもブログに書き込みたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »