« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月29日 (木)

今日の窓の外

20151027_0011
 2階から庭を見ていると、キタキツネが散歩の途中でした。冬に向けて、モフモフと暖かそうな冬毛になっています。また、今のうちにたくさん食べて、皮下脂肪をたっぷりとつけている頃、忙しいです。

20151026_0041
 机の前から顔を上げると、窓の外にはタンチョウのカップルが来ていました。刈り取られた牧草地を、虫でもいないか、ミミズでもいないかとつつきながら歩いています。先日は2羽の子供を連れたカップル、その前は1羽の子供を連れたカップルが歩いていたので、複数のタンチョウが我が家の前の牧草地を利用しているようです。そして、場所の取り合いもしているようです。タンチョウも冬の準備です。

20151026_005
 刈り取られた後に育った牧草がまだ葉を延ばして、緑色をしていますが、近いうちにこの牧草地も茶色へ、そして雪が降れば真っ白に。季節が秋から冬へ移りゆきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月26日 (月)

今日の北根室ランチウェイ

 中学、もしかして小学生のころから歩くのが好きでした。琵琶湖の西岸を北から南へ縦走(もちろん陸上です)、六甲山全山縦走、国内外の旅先では路地から路地へ歩き、デートしてても「まだ歩くの?」と言われ・・・・、歩いていました。

 2年前に歩いた北根室ランチウェイ(全長71.4km)を、再び歩きに出掛けました。

151023_005
 刈り終わった牧草地を見て、でっかい空の下、歩きます。

151024_010
 カラマツ林の中を歩きます。

151023_011
 開陽台へも登ります。根室海峡の向こうには国後島が見えています。東の端です。

151024_009
 熊さんにご挨拶して、通らせていただきます。お邪魔しました。

151023_041
 牛さんの牧柵の中を歩くので、牧柵を跨ぎます。跨げるようにマンゲート(人が通れるゲート)、いろんな種類があり工夫されています。

151024_006
 カラマツの防風林の中も歩きます。

151024_014
 雨に降られた2日目、レインウェアを着て歩きます。一本橋で川も渡ります。

151023_040
 東の中標津から西へ、西へ。夕方には太陽に向かって歩きます。時々、たいようにほえます!そういう世代だから。

151023_033
 月が見守ってくれています。

151023_046
 初日は約7時間(休憩含む)23km、2日目は雨の中を約8時間26km、しっかりと歩きました。
 しかし3日目の未明から暴風雨、さらに雪(初雪でした!)となりました。山に登る3日目は吹きさらしのコースとなるため、残念だけど続行を断念!残りのコースもキッチリ歩くぞ!捲土重来を期する「歩く5人組」でした。

 2年前に歩いたときよりも、コースは整備されてほとんど舗装道路を歩くことはなくなりました。よりいっそう「歩く道」と進化しています。
 ご興味をもたれた方、ぜひ歩いてください。道東の自然や大きな産業の酪農を肌で感じることができます。力一杯お勧めします。

 また、歩きたいな~と思った方、来シーズンはツアーを作りたいと思っているので、ご一報ください。

 コースの整備・改良をしている皆様、コースに土地を提供・理解されている皆様、ありがとうございます!!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月22日 (木)

今日の音

151022_002
 朝の散歩の時、家の前の牧草地を降りた所、湿原には霧が溜まっていました。そんな風景の中、聞こえてきたのは、タンチョウの鳴きあう声、縄張り争いなのかエゾシカたちの掛け合うような鳴き声、白鳥の声、ヒシクイの声、冬前に栄養をたくさん取ろうとしているアカゲラの樹をつつく音。みんなみんな生きているんだ!!

151022_013
 どうだ!道東の秋だぞ!青空だぞ!といった空!河畔のヤナギやヤチハンノキもずいぶんと葉を落としました。

151022_020
 何年ぶりだろう、釧網本線に乗りました。細岡駅から塘路駅、車窓からはいつも下っている釧路川を見ることができます。川を見るのはこういうものなのかと、下っているカヌーに手を振ったりしてみました。
 たまには目線を変えてみるのも、面白いものです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月17日 (土)

今日の色

151014_005
 一昨日とうとうやってきました、最低気温氷点下!!でも、まだまだ晩秋だと思う道東です。夜明け前後は氷点下となりますが、日中は15℃くらいまでは上がっていて、ご覧のような青空なのでとても過ごしやすい気候です。先日の風でずいぶんと葉っぱは散りましたが、残った葉の紅葉はまだまだ楽しめます。

151017_009
 車で走っていても、秋色の葉っぱを見つけると、ついつい車を停めて眺めてしまいます。秋の色を探しに出掛けたくなるような青空!冬にはもう少しゆっくりしていただこうと思います。でも、冬になるとそれはそれで楽しいのさ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月14日 (水)

今日の秋刀魚

151011_029
 道東近海で獲れていたサンマが、海流の変化によって道東の近くに寄らなくなったため、漁船は遠くの海まで出掛けなくてはならなくなったそうです。そうなると、漁船の燃料も多く必要となってサンマも高くなります。サンマファンとしては由々しき事態です。

 読んだサンマの新聞記事を思い出しながら、サンマを捌いて刺身にしました。今では本州でもサンマの刺身は珍しくないようですが、10年位前までは水揚げされる道東ならではの食べ方でした。

 頭を落として、内蔵を取り出して、洗って、三枚におろして、腹骨をそいで、皮を引いて、冊にしたら刺身用に切って出来上がり!旨い!!ビール!焼酎お湯割り!日本酒!な気分となります。
 薬味は漁師さんお勧めの一味を醤油に落として食べます、旨い!もう一杯!とエンドレスです。

151012_047
 締めは、刺身をちょっと横に除けておいて漬けにしたものをご飯にのせて・・・・・友人にもらったばかりの手作りイクラ(釣ったのもそのそのお方!!)も並べて、間違いなく「道東他人丼」の出来上がりです。当然、旨い!やっぱりもう一杯です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月12日 (月)

今日の葉っぱ

151012_003
 体育の日を含めた三連休、如何お過ごしだったでしょうか。東の端では天気も晴天、いきなりの雷雨、強風とバラエティー豊かな空模様でした。野や山や川の周りが、どんどんと秋色になってきています。

 ミズナラたちも、黄葉となってゆきます。強い風で一気に秋が進みました。

151011_003
 朝早くには、霜が降りることもあります。寒いのは寒いけど、陽が昇る前の朝早くだけに見られる、霜の造形です。

151012_038
 昨日は曇りから、雷雨、ジトジト雨でしたが、今日はすっきりとした青空(風は強いけれど)でした。川の周りのヤナギやヤチハンノキはまだもう少し緑色ですが、ヨシはすっかり、秋の色です。

 阿寒の山々と釧路湿原の風景、とても好きな風景です。今日はすっきりとした空気で、遠くまで見通せました。空の色、雲の色、山の色、湿原の植物の色、川の色、どれもこれも大好きです!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月 9日 (金)

今日の月

151009_009
 今日の夕焼けでした。自宅で仕事をしていると、西の空がオレンジ色です。正に焼けています。何か良いことがありそうな、そんな予感をさせるようなすばらしい夕焼けでした。

151003_002
 題名は「今日の月」ですが、写真を数日前のもの。今の月はもっと欠けていて、午前4時前ごろに金星と一緒に東の空を昇ってきます。

 今日知ったのですが、月面着陸をしたアポロ11号を含めたアポロ計画の写真約8400枚がNASAから公開されたそうです。詳しくはこちらをご覧ください 。今までに見た覚えがある写真や月面の様子や月面での活動の様子、宇宙船の窓から、宇宙船内の日常、月から見た地球などなどなど!!と盛りだくさんです。
 今から46年前の7月、小学生だった私も月面着陸を不鮮明なテレビで見て夏休みの絵日記に書いた覚えがあります。宇宙が近くになったのだ、と思ったような覚えが・・・・後付の記憶かな?

 以前のブログでも書きましたが、月から見た日食(月と太陽の間に地球が入ること)や月から見た地球食というのかな?(地球に月の影が映ること)はどんな風なのか!!そんな写真もあるかも知れないです!!
 写真に説明があれば、英語であっても辞書を引き引き読むこと間違いなしです。
 こんな写真を家に居ながらにして見られる時代に驚きつつ、ちょっと興奮して写真を見ました。止められません!!

 アポロ計画の写真はこちらから!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月 8日 (木)

今日のお茶

 昨夜より台風23号の接近によって、暴風雨が続いています。午前9時前には最大瞬間風速26.4m、本年のもっとも大風が吹きました。
 先日の爆弾低気圧のときに庭の枝がずいぶんと折れたのですが、今回も折れているようです。前回とは風が向きが違うので、折れ方も違っています。自然の間引きなのでしょう。
 そんな風で、樹が倒れて道路をふさいだり、屋根や壁が剥がれて大変なところもあるようです。ニュースなどをご覧になり、安否確認いただいていますが、無事に家の中でおとなしくしています。雨は小康状態ですが、風はまだ続いています。さて、いつまで続くのやら、です。

 こんな時に、以前出会ったレトロな機械を思い出しました。

141128_016
 とある街のお茶屋さんの店先に置かれた、お茶の乾燥焙じ機です。昔々市場の中のお茶屋さんにも、同じような機械があって、お茶の良い香りをさせながら機械が動いていたことを思い出しました。
 よく見てみると・・・・・、
141128_019
 昭和33年に静岡の製作所が作ったもののようです。お店の方にお話を聞くと、現在もほぼ毎日しっかりと働いているそうです。しっかりした作りの物を、丁寧に使っているからこそ長持ちするのだといたく感心しました。

 轟々と吹く風の音を聴きながら、温かいお茶を飲みながら思い出した、ちょっと前の旅の風景でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月 6日 (火)

今日のエゾシカ

 エゾシカの縄張り宣言の鳴き声、ラッティング・コールがあちらこちらから聞こえてきます。ワッスレラレナイノ~恋の季節です。
 しばらく前のエゾシカや判りづらい写真も含めて、今日のエゾシカです。

150923_019
 茶色の鹿の子模様の夏毛から、灰色の冬毛に変わる途上のエゾシカのメスです。草を食べるのに夢中なのでしょう。「どうせ浮かんでるだけだろう」とばかりにチラリとしかこちらを見ませんでした。浮かんでいるだけではないです、流れています!!

150920_0021
 クリックすると大きくなります。小さな白い点々は、エゾシカのお尻のです。身体は保護色だけど、お尻は目立ちます。この白い部分は尾鏡と呼ばれていて、群れで行動するときに前の仲間を見失わない目印だそうです。逃げてゆくとき、ポワンと広がります。今は逃げる準備態勢です。

150924_0291
 ヨシの中に隠れているエゾシカ君です。「動けば見つかるかも、とにかくじっとしてよう!」と怖がりながらも、じっとしているところです。私との距離は10mほど、「見つかってない、見つかってない」と唱えています。耳はひっくり返って、完全に後ろ向きになっています。

150924_0292
 驚かせて、ごめんね!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月 4日 (日)

今日の摩周岳

151004_038p_4

 ここのところ川を下ってばかりなので、下り傾向の身体を調整するために山に登りました、というのは冗談ですが、久しぶりに山に登りました。
 天気は良いであろうと予測して、頂上からの風景が良い摩周岳、摩周湖の外輪山に登りました。風は少々あったものの天気は良く、北はオホーツクの海、南は釧路の海を見ることができました。霧の摩周湖には霧はなく、摩周ブルーと呼ばれる、澄んだ青色の湖面を見せてくれました。
 ゆっくり登って、往復5時間の山歩き、雲も含めて青空が美しい一日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月 2日 (金)

今日の強風

151002_002
 昨夜より雨風が強くなり、暴風雨の一夜となりました。夜明けごろには雨は上がりましたが風はやまず、夕方ごろまで強い風が吹いていました。午後1時ごろには22メートルもの風が吹き、樹々の葉もずいぶんと落ちて、弱い枝も吹き飛ばされていました。樹に囲まれて暮らしているので、写真のように玄関先にも落ち葉となったたくさんの葉っぱが吹き込んでいました。秋の嵐でした。

151001_002
 昨日(10/01)は冷え込み、最低気温1.4℃の朝を迎えました。ご覧のように霜が降りていました。
 そんな昨日の朝でしたが、今日は前線を伴った低気圧が連れてきた南風のお陰で、今朝の気温は16℃くらいでした。寒暖の差が激しいこの頃、体調管理に気をつけましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »