« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

今日のタンチョウ

20160129_011
 昨日(29日)、今シーズン最低の-19.3℃でした。冬本番です。

 タンチョウのねぐらを見ることが出来る音羽橋へ行きました。寒い朝はタンチョウも人と同じで朝の動きが遅いようで、10時頃でしたがまだまだたくさんのタンチョウたちが川の中をブラブラとしながら、「まだ飛びたくないな~」と思っているのかなと見ていると、急に鳴き声で騒がしくなったととたん、一気に飛び立ちました。その数、ほぼ100羽!!タンチョウ同士ぶつかりながらも飛んで、私の居た音羽橋の上を飛んで行きました。体長150cmほど、翼間が230cmくらいのタンチョウが飛んでくる様は圧巻です!!写真には写らない、翼が風を切る音、鳴き声、それに風圧も感じるほどの距離に数、素晴らしい風景でした。
 これだけのタンチョウを飛ぶのを見て、「鴨とり権兵衛」を思い出した方も居るはず!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月28日 (木)

今日のエゾシカ

Shika
 「俺には守らなければならない者たちがいる!!」と言っているかのように、颯爽と群れと私の間に入ってきたオスのエゾシカです。軽い気持ちで見ていて私は圧倒されそうでした。

 エサの少ない今の季節、エゾシカを含め野生動物は懸命に生きています。もちろん、冬以外の季節もいつでも豊富にエサがあるわけではないので、野生動物は常に生きるのに懸命です。

 北海道の自然を話すとき、エゾシカの食害については外せない話ですが、懸命に生きている姿は美しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月26日 (火)

今日のオジロワシ

20160126_1461
 今朝の気温は、今シーズン最低の-19.1℃!!もうしばらく続く寒さで、20℃を下回ることもありそうです。

 とはいうものの今日は晴天、なんと+3℃近くまで気温は上がり、1月の最低気温と最高気温を同じ日に記録しました。

 そんな寒いのか、暑いのか(暑くはないだろう!)わからない今日でした。空を見上げるとゆっくりと旋回するオジロワシです。間違いなく私を見ながら、食えぬ奴と思ったとか・・・・。冬本番です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月24日 (日)

今日の森

160124_010
 時おり雪が舞い落ちることもありましたが、概ね青空の今日でした。

 雪の森の中を歩きました。スノーシューを履いて、ゆっくりゆっくりとフカフカの上等な雪を楽しみました。

160124_013
 この森を何度見上げたことだろう、この森はどれだけの人々に見上げられただろう。まっすぐに空に向かって伸びる樹々を見上げました。

160124_015
 きっと何かが見ている、何かに見られている。決して気持ち悪いことではなく、きっと見守られているような、そんな気がする森です。

 雪の森、とても気持ち良い時間を過ごしました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月22日 (金)

今日の足跡

160121_005
 雪の上をウサギが歩いています。左から右へ・・・、右の足跡は前足と後足が重なっているところを見ると、立ち止まって何かを考えたのか、忘れたことを思い出そうとしたのか?ふと、立ち止まっていました。雪が降ると動物の動きもよく見えて、彼らの動きを想像できるので楽しいです。

160120_004
 先週末より関東へ出掛けていました。関東の大雪に直面して、道東の雪のため帰りが一日延びた南下でした。

 東の端に居るときは雪の準備はいつでも出来ていますが、旅先の雪には対応できず運動靴を濡らしてしまい冷たい思いをしました。自宅の防寒長靴がこんなに恋しく思ったことはありませんでした。

 関東に居るときに見た道東の雪のニュースや、友人のフェイスブックなどの書き込みでは、雪で大変な様子だったので、家に入れるか、雪でなにやら押しつぶされていないかと心配していましたが、自宅周辺の雪はそう対したことなく、除雪されていて無事に帰宅しました。

 遅かった雪ですが、今シーズンの雪はどんな降り方積もり方をするでしょうか。楽しみのような、怖いような。今夜からまた雪の予報です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月16日 (土)

今日のキツネとタンチョウ

20160111_1151
 雪が降った一昨日、その数日前です。

 夕暮れ近く、ねぐらへ帰る前の給餌場でタンチョウを見ていると、皆少し警戒し始めました。闖入者のキタキツネです。来てみたものの、タンチョウはでかいし、一杯いるし・・・・・。

20160111_1211
 ちょっと突っかかってみたものの・・・

 20160111_1251_2
 長いくちばしを武器に、皆でオラオラと迫ってきます。

20160111_1291
 結局、あっという間に逃げの一手となりました。多勢に無勢、とても早い逃げ足でした。

 縄張り意識の強いタンチョウは、給餌場の中でもタンチョウ同士、「コリャ!」「ウリャ!」と遣り合っていますが、いざと言うときは一致団結(中には「関わりたくないよう」と言ってる奴もいそうですが)して外敵に対するようです。

 キツネとタンチョウの様子を見ていて、イソップ物語を思い出しました。昔々から仲良くは出来なかったようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2016年1月12日 (火)

今日のドライトマト

P
 ドライトマトを作ろうと、薪ストーブの上で乾燥させてみました。ミニトマトを半分に切って、ちょっと塩を振って、網にのせてストーブの上に・・・・1時間もすればドライトマトの出来上がりです。本当は天日が良いのでしょうが、今の季節外に出すと乾燥では無く冷凍トマトになります。(今朝の気温、今シーズン最低を記録-18℃!!)
 干しあがったドライトマト、どのように食べようか、楽しみです!!

 友人の東京での舞台のお知らせです!!

Itaru2016
 「刑事ドラマの刑事になりた!」と常々言っていた加山到が、刑事ドラマを土台にした、ヒューマニズム溢れる社会派ライトコメディの舞台をプロデュース。もちろん主演です。

 === こちら なかまがり署特捜一係 ===
      詳細は↑↑↑をクリックしてください
 2016年1月14日から18日 (7回公演)
 ウッディシアター中目黒 

 興味をお持ちになった方、加山到のハッチャケぶりをぜひご覧ください!!

 加山到のブログです→→→ 「加山到ハマッ子雑貨飯店」

 おなじみになりました「加山到応援企画」です。加山到の舞台をご覧になった方、R[アール]のプログラムにご参加の際はお知らせください。「イタル割り」いたします。

 東の端から、「加山到」「こちら なかまがり署特捜一係」を力一杯応援しています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月11日 (月)

今日の塘路湖

160110_001
 こんなお菓子があったように思います。
 塘路湖に張った氷の上です。積もった雪が風に流され、風紋を作っています。氷と雪と風の芸術です。

160110_003
 ワカサギ釣りをしている方に聞くと、氷の厚さは30cmくらいだそうです。私ごときが飛び跳ねてもびくともしません。像が踏んだら・・・如何でしょうか。

20160110_045
 小さな御神渡りが出来ていました。雪が少ない今年は、もう少し気温が下がると大きな御神渡りとなるのでしょうか。こちらも、自然の造形物です。
 ところで御神渡りは諏訪湖で起こる神事で、他の湖で出来るものは「御神渡り現象」というそうな。古事記にも書かれている御神渡り、なかなか興味深いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]



|

2016年1月 7日 (木)

今日のタンチョウ

20160105_0581
 雪は少ないのは少しさびしい気がしますが、年が明けてから良い天気が続いています。青空の下、タンチョウたちも暖かい太陽を喜んでいるようです。

20160105_0511
 前を行くのは親鳥、昨年5月頃に卵から孵った幼鳥は、首から上が黒くなかったり、羽の先が黒かったり。身体の大きさは親鳥と変わりありませんが、まだまだ子供です。
 幼鳥「雪の無い冬は暮らすのに楽だね」
 親鳥「いっぱしの口きいてるけど、あんた初めての冬でしょ!」
とか言いながら飛んでいたとか・・・・。もうしばらくは仲良し親子です。

 友人の息子が、世界を舞台に戦っています。カーリングのジュニアの世界大会に出場!!ついこの間まで、バブバブと言っていたと思ったのに!!
ぜひ、応援ください!!
 詳細はこちら→→世界ジュニアカーリング選手権

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月 3日 (日)

今日の復元住居

160103_0221
 暖かさに誘われて・・・と言ってもちょっとプラスの気温なったくらい、少し歩きに出掛けました。高台から見る擦文時代の復元住居、釧路湿原のふちにあります。この辺りでは約10000年くらい前の縄文時代から、竪穴の住居を作っていたそうです。先に書いた擦文時代は、本州には無い時代です。日本の中であっても、地域それぞれに歴史はあるのだと、北から南の歴史を知るたびに思います。

 復元住居のその向こう、低くなっているところは湿原ですが、縄文の頃は、

160103_025
 海だったそうな。(あくまでも写真はイメージです)
 そんな1000年単位の歴史を思い浮かべて、温かな太陽を受けて太古の時代のロマンに思いをはせる晴天の日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月 1日 (金)

今日の日の出

20160101_020
 朝7時、家の前の牧草地の向こうに、2016年最初の太陽が昇りました。東の空にはほとんど雲はなく、風もほとんど吹いていない穏やかな朝です。昼前の今は青空、暖かな太陽が大地を暖めています。
 この一年、そしてこれからずっと今日のような穏やかな日が続くことを祈っています。

 2016年、良い年でありますように。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »