« 今日の気温 | トップページ | 今日のSL »

2016年2月 5日 (金)

今日のコッタロ湿原

160205_005
 釧路湿原の北端、コッタロ湿原です。コッタロとは凹地という意味だそうですが、凹地なだけに、水が豊富です。

 その水辺に集まるのは、

20160205_033
 タンチョウをはじめ水鳥たち。
 暖かだったからか、こちらの親子は給餌場ではなく自然の中で食事中です。
 給餌が行われる前、明治時代の後期にはタンチョウは絶滅したかと思われていたようです。その頃、このように冬場でも湿原の中で、湧き水のそこに生きている生物を糧にしていたそうです。冬の中で自力で生きていた、きっとこのような風景だったのでしょう。

20160205_032
 「展望台でなにやら、ゴチャゴチャ言ってる奴がいるぞ!」と見上げているのは、エゾシカの皆さん。用心深く、私にとりあえず警戒しているようです。何もしませんので、ご安心を!!一番後ろに角を持ったオスジカがいます。

20160205_0221
 影がすっとかすめたので、上を、正に真上を見ると、すぐのところをオオワシです。ロシアからやってやって来たであろうオオワシ。翼間が2mほどの大きな鷲です。もともと年中釧路湿原で暮らしているオジロワシやその他の鳥たち、渡ってきたオオワシやオジロワシやたくさんの鳥たちを養っている釧路湿原、荒涼としているように見えますが、なかなか豊かです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の気温 | トップページ | 今日のSL »