« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

今日の氷

Ice1
 日中はプラスの気温となり、日が出ていると暖かい日々が続いています。でも、朝早くは氷点下の気温、ピリッとした空気が気持ちよいです。

 先日も書いた朝の家の前の道です。昼間は融ける前の道には、朝早くには水溜りが出来ます。その水溜りが凍った表面がとても芸術的です。一つとして同じ模様がないのが、面白いです。

Ice2

 どういった温度変化で、凍りついた水溜りなのか。

Ice3
 地面との温度差も、模様に影響を与えているでしょう。きっと風による小さな波も模様を作る要因のひとつのはず。

Ice4
 ふと、昔々物理の授業で教わった、「分子間力」なんて言葉を思い出しました。そんな力も、きっと関わっている・・・・・のかな????

 足元の氷に釘付けになっている、その頭の上をハクチョウが6羽、クワァーグワァー、クワァーグワァーと鳴きながら飛んで行きました。春らしくなった、朝の風景です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月28日 (月)

今日のクマゲラ

20160326_0421
 その森に入る前から、コツンコツンと樹を突く音が聞こえていました。この森でクマゲラに出会うことは時おりあるので、出会えるかなと思いながら森に入りました。人の気配で逃げてしまうので、気配を消しながら(気持ちの問題です)歩いてゆくと、聞こえていた樹をつつく音が止みました。どうやら警戒しているようです。そこで、しばらくじっとしていると、またコツンコツン。きっと見えるはずとその場で動かず探していると・・・・居ました。目星をつけていた、樹の皮が剥がれたところをつついています。もう少しと思って移動しようとすると警戒します。こちらが止まると、つつきます。彼女(かな?)が許してくれるのはこの距離だと納得して、しばらく観察させてもらいました。皮の中に虫がたくさん居るのでしょう、暖かくなって動き出した虫も居るのでしょう、それらをしっかり食べているようです。
 しばらくすると、繁殖期を迎えるクマゲラさん、栄養補給に余念がありません。一方寒い冬を樹の中で越した虫の皆さん、春です。でも、クマゲラが・・・、そんなこんなで自然界は保たれているのだと思うのでした。
 日本最大のキツツであるクマゲラが暮らすことの出来るこの森、素晴らしいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月26日 (土)

今日の朝

160326_004
 昨日は夕方早くから雪でした。日が暮れるころには数センチ積もっていたので、朝陽が昇って少しの間は雪できれいだろうと・・・・・ちょっとだけ早起きしてみました。いえいえ、暖かくなったと書きながら、また雪の話題です。

 自宅前の牧草地の向こう側に、陽がのぼります。本日の最低気温-8.6℃!!この気温が暖かく思える、北方仕様の身体です。

160326_001
 クロフネツツジも雪化粧しています。5月後半サクラの頃に、桃色の花を咲かせます。

20160326_010
 ホザキシモツケも雪を纏っています。夏には湿原のいたるところで目にします。湿原の夏の代表です。

20160326_028
 白いシラカバに雪がついて花が咲いているようです。青空がまぶしい!今日は天気が良いぞ!空が力一杯伝えてくれました。

 この雪化粧も午前の早いうちに融けてしまいました。早起きでほんのちょっと気持ちよい朝でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]










|

2016年3月24日 (木)

今日の雪

160324_003
 ほぼ昨日の続き です。
 夜更けに止んでいた雪は、朝方細かい雪となり降っていました。庭の若いトドマツの葉の上にも、ケーキのデコレーションのように雪が積もっていました。

160324_008
 若いトドマツの先は、幹になる芽(と呼んでよいのかな?)と枝になるべく広がる芽(同先)が準備が整っているようです。
 朝陽が昇り雪が融けて・・・・、

20160324_002
と思っていると、昼過ぎからまた雪です。大粒の雪が降ったり、細かな雪が降ったり。風は強くないですが、雪が降っています。明日の朝も少しは積もっているかな?春!!と思ってから、本当に春!!になるまでが長い道東です。まだまだ、冬が居座っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]



|

2016年3月23日 (水)

今日の福寿草

160323_003
 庭の雪がほとんど融けて、昨年秋に落ちた落ち葉を押しのけて、福寿草が咲きました。太陽の光、暖かさを受けて、思いっきり広がっています。昨年咲いたところを調べてみると、つぼみがたくさん控えています。しばらくは福寿草が楽しめます。そして春の花が次々に咲きます。

160323_007
 と、喜んでいたら、夕方から雪。気温はそう低くないので、朝陽とともに融けるでしょうが、まだまだ油断はできません。春が近くづいたかと思うと足踏みしたり、思わず暖かくなったり、季節が微妙に入り混じります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月21日 (月)

今日の泡

Foam
 朝起きて家の前の道を歩くと氷が張っていました。真冬の間は雪が融けることもないので、水溜りもできることはなく、氷が張ることもありません。でも今は、どんどんと雪が融けているときなので、道のへこみ(家の前は未舗装です)に溜まった水が朝には凍っています。また、いつもは流れていないところに水が流れていたりと、水が固体と液体の間をウロウロしている季節です。

 この写真は、普段水が流れていない道の上を流れ、その表面が凍って、気泡が動いているところです。説明下手です。動画をご覧ください。
 動画は→→https://goo.gl/ny6uWy
 ・表面は凍っていて、そのすぐ下は流れている。
 ・水と氷の間に気泡が出来るぐらいの隙間が空いている。
 ・薄い氷は気温が上がると融けてしまうし、流れる水が多くなると気泡は出来ない。
 ・そのタイミングに私が起きて、そこを通った。
 いろんな条件が重なって出来た(見られた)、水の動き、気泡の流れでした。

 実はこの動画は昨日(20日)の朝のものです。もう少し上手く撮ってやろうと今朝、同じ場所に行ってみたところ、雪融けの流れすらなくなっていました。まさに一抹の泡でした。
 風景が次々に変わってゆきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月19日 (土)

今日の後ろ姿

20160318_0031
 自宅2階から窓の外を見ていると何かが動いていました。雑木林の中をポツポツと去り行く後ろ姿、キタキツネです。先日のブログにも書きましたが、雪がどんどんと融けてゆくここしばらく、キタキツネも忙しそうにしています。もう少し暖かくなった頃生まれる子供のための巣穴探しでしょうか?

160318_009
 融けた雪が水となり、流れを作っています。いつもは流れがないところですが、雪融け時にだけ流れます。コロコロと聞こえる流れの音、春の音です。
流れの動画です→→https://goo.gl/McRwFz

 春の流れ繋がりです。唱歌の「春の小川」は、代々木から渋谷に掛けて流れていた宇田川(地名でしか残ってないです)の支流を歌った歌だそうです。今は大都会ですが、100年前は牧歌的な風景が広がっていたのだな~、と「春の小川」を聴くと100年前を想像します。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月17日 (木)

今日の朝

160317_0061
 「今日の朝」といいながら、今日の日中の気温13℃!!春を飛び越して、夏がやってきたような昼間でした。暖かい日でした。

 起きようとしたところ、家中に響き渡る重低音「ゴゴゴゴゴ」、以前にも書きましたが、アカゲラがアンテナをつついています。縄張り宣言で大きな音が出るものをこの時期つつきます。近くの木をつついているのは聞いていたのですが、アンテナをつついたのは今シーズン初めてでした。

 起きてすぐに外へ出ると、ハクチョウが騒がしく鳴いています。今思えば「今日は暑いぞ~」と言っていたのかも。

 「キョキョキョキョー」ヤマゲラです。何かを思い出したかのように鳴いているかと思うと、自宅のそばの樹にまでやってきていました。

 朝の散歩途中、飛んでゆくタンチョウ。よく見ると幼鳥3羽のチームです。3羽の兄弟とは考えらず、きっと親から子離れされた幼鳥が3羽のチームとなって、ねぐらや給餌場以外にも行ってみようということになったのか?

 空港へ向けて車を走らせていると、低いところを飛んで行くハクチョウたくさん、次から次へ飛んでゆきます。湿原へ行くのか、沼に行くのか、畑に行くのか、とにかく皆さん忙しそうです。

 おまけに庭を行ったり来たりするキタキツネ君、やらなければならないことがたくさんありそうです。

 今日の日出没時間を調べると、日出が午前5時31分、日没が午後5時31分。ここ鶴居では、昼と夜の長さが同じだった3月17日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月12日 (土)

今日の自動販売機

160303_004
 道東自動車道の白糠IC~阿寒IC間が開通して、札幌と釧路が高速道路で繋がりました。また、釧路外環状道路も開通して、釧路市内の西と東が行きやすくなったようです。馴れるまでしばらく掛かりそうですが、あそこに行くにはどこを、ここへ行くにはどこを通ろうかと考えています。いずれにしても、安全運転です。

 そんな話題の阿寒にある、道の駅阿寒丹頂の里で見つけた自動販売機です。外国人の利用者が多いのでしょう、

160303_001
 懇切丁寧に利用の仕方や
160303_002
 お金の投入し方も詳しく書かれていました。ここまで書かれているのは初めて見たと思います。
 海外からの観光客の方々、今日もたくさんでした。
 先日ご案内した北京からの方が「中国人ばっかりで驚いた~!!」とおっしゃってました。中国人もびっくりなようです。

 つい先日知った自動販売機の意外な活用法です。

160303_003
 新しい(ここ数年だそうです)自動販売機には必ず住所が書かれています。これは緊急事態発生の折、警察や消防に連絡するときに自動販売機を見ればその場の住所が分かるようにということだそうです。
 私も覚えがありますが、数年前に旅行中に目の前で自動車事故発生、携帯電話で消防に連絡しようとして住所が分からず慌てたことがあります。そんなときは近くの自動販売機です。多くの方に知っていただければと思いお役立ち情報でした。

(追記)
 自動販売機に住所が書かれているのはここ数年と上で書きましたが、調べてみると2005年 からだそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月10日 (木)

今日の流氷

20160307_0541
 数日前の流氷です。

 前の週にあった流氷 が今回出掛けてみると、風に流されていました。
 「今日は流氷が見当たらないので、海上遊覧です」と流氷観光砕氷船の受付で言われても、近所の方なら「また来よう」ですみますが、遠くから来た方はそうは行かないです。というわけで、流氷探しのドライブです。西風が吹いているので、網走の東側に流氷が引っかかっているはずと思い、東へ東へ。最後には夕陽と沖を流れる流氷でした。

 その間に見た、流氷色々。

20160307_046
 少し海から風が吹くと接岸ですが、このときは陸からの風、だんだんと離れてゆきます。

20160308_0631
 割れたばかりなのか、角が立っているやつ。

20160308_0521
 波に揺られてぶつかりあって、角が取れたやつ。いろんな形の流氷があります。どの流氷もとけて流れりゃみな同じ、なのか?

20160308_0201
 海岸線を走っているとポツンと流れていた流氷です。海の色なのか、光の辺り具合なのか神秘的な色をしていました。

 陸からも流氷楽しめます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月 8日 (火)

今日の美幌峠

160308_019
 今日の美幌峠から見た、屈斜路湖です。真ん中に見えるのは中島、白色ところは結氷した湖面、ただ今完全結氷しています。暖かくなったとはいえ、まだまだ冬景色です。

160307_003
 同じ場所から、昨日の朝でした。日本一の広さのカルデラ湖である屈斜路湖、カルデラの中に霧が溜まって雲海となっています。中島も頂上付近だけが見えています。少しだけ早起きして得した気分の絶景でした。

151229_004
 道の駅・ぐるっとパノラマ美幌峠でポスターや商品となっているイメージイラストです。なかなか楽しい雰囲気のイラストで気に入っているのですが、なんだか違和感・・・・・・

151229_005
 まさか、これは白頭鷲!!と気がついてしまいました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]


|

2016年3月 5日 (土)

今日の車窓

20160303_0191
 車で走っていると、雪の上でリラックスタイム(のような)キタキツネです。車の通りが少ないとはいえ、道道(北海道の道です)沿いのすぐ脇の牧草地端でした。あまり近すぎて、気づかずに通り過ぎそうになりましたが、車を停めて窓越しに一枚。いきなり車が停まっても「なんだよ~」とほぼ緊張感のない遭遇でした。
 ちなみに一時間後に同じ場所を通ると、ほぼ同じ場所から牧草地の奥へ50mのところで同じように丸まっていました。正午ちょうど位、お休みの頃だったようです。

20160303_0221
 そして車を5分走らせると、カラマツの上にオジロワシでした。山の中のカラマツの上、何かを狙っているのか?休んでいるのか?

 そしてまた走っていると給餌場から離れたところで、飛んでゆくタンチョウに出会いました。春が近づいたのか、まだまだ寒いですが次のシーズン、次の暮らしの準備を始めたようです。

 ほんの15分ほどで出会った野生動物・野鳥のみなさん、移動中の車窓も楽しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月 2日 (水)

今日の足跡

160302_013
 一昨日の雪、昨日の強風と大変な天気が続きましたが、今日は晴れて風も静かになりました。

 昨日はなかった足跡が雪の上に・・・・エゾユキウサギ歩いていました。足跡に流された雪がたまっています。

160302_016
 堅い雪の上では指の形もはっきりと判ります。

160302_017
 歩いている途中、雪の上に座り熟考したようです。

 雪の足跡を見て、エゾユキウサギの気持ちになって雪の上を楽しみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »