« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月29日 (日)

今日の空

160529_001p
 目覚めると、空がスッコーン!と抜けるような青さでした。シラカバも葉っぱを広げ始めています。緑がグングンと広がってゆく、まぶしいくらいの若葉の季節です。

160528_001
 昨日、鶴についての講演会へ出掛けました。鶴を文化的に研究されている興味深いお話でした。特別天然記念物となり保護されるずっと前、江戸時代には獲ったり、飼ったり、食べていたり???今とはずいぶんと違った付き合いをしていたようです。なんでも缶詰にしていたこともあったとか!興味は尽きません。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月27日 (金)

今日の花

160527_003

 庭ではたくさんの花が咲いています。

 家の入り口にあるクロフネツツジ、釧路の友人より譲ってもらってもう7年くらいでしょうか、しっかりと庭に着いています。この時期になると、次々に花を咲かせ、楽しませてくれます。

160527_005
 シバザクラです。小さな花ですが、群生するので咲いたその部分は、アカムラサキの布を広げたようになります。

160527_008
 続いてもサクラ、サクラソウです。笹を刈ったところに点在して咲いています。

160527_0181
 散歩途中で見つけたスズランです。庭に咲いていませんが、近所でも時おり見かける、小さな小さな花です。
 ここしばらくギョウジャニンニクのことを書いていますが、スズランと似ています。でも、スズランは毒のある植物です。くれぐれも間違わないように!!

 遅い春、ゆっくりとくる初夏、植物たちは今だ!この時!とばかりに花を咲かせたり、茎を伸ばしたり、葉を広げたり、見えては居ませんが根もしっかりと伸ばしている事と思います。躍動の季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月24日 (火)

今日のキタキツネ

160523_0031
 昨日(23日)の朝、聴こえてきました、カッコウの初音です。耳を澄ませて方向を確認すると、3つの方向から聴こえてきます。鳴きあっているような、ずれているような。カッコウの心や如何に!です。
 3つの方向から聴こえてくるからには、3羽以上が鳴いているはずです。前日まで鳴いていなかったカッコウが複数鳴き出したのは、呼応しているのか、反発した故なのかはわかりませんが、一斉のセイ!で鳴きだしたのは興味深いです。

 今朝は少し暑さがおとなしくなったようですが、3日間続けて26℃の鶴居村でした。月初めには氷点下の日もあったのに!暑さに身体が馴れていないので、要注意です。

 暑さにまいっているのは、動物も同じなのでしょう。茂り始めた緑のシェードの下、小さな流れの脇で、ほっと一息ついているようなキタキツネ君。「もう少し暑くなったら、泳ぐねん!」と言っていたそうな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月22日 (日)

今日のオオバナノエンレイソウ

160520_010
 そろそろこの辺りでオオバナノエンレイソウの皆さんが咲く頃、と思い歩いていみると、咲いていました。群生地を歩くのもはばかれるほど、たくさん咲いています。
 ポツリポツリと咲いているようにも見えますが、

160520_004
 しっかりと大きな花、葉っぱもしっかりと大きな花です。

 この花は、種が落ちてから花が咲くまで十数年掛かるといわれています。そう思うと、今咲いている花の種は、いったいいつ種が落ちたのか、同じときに落ちた種はどのくらいあったのか、どうしたのか、そんなこんな、あれこれを考えてしまう、オオバナノエンレイソウの群生地です。
 今の季節、車を停めてゆっくり歩いて探してみると、いたるところに咲いています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月20日 (金)

今日の桜

160519_0011
 川の上で花見です。ヤマザクラやソメイヨシノなどとは違って、白く花が集まって咲く、ウワミズザクラです。川岸から川にせり出して咲いていました。

160519_0021
 桃色の桜も良いですが、少し遅れてやってくる白いウワミズザクラも、開きだしている緑の葉と共に春、そしてやってくる夏を感じさせてくれます。
 川の上で流れながらの花見、気持ち良いです。

20160520_0011
 ツツドリとカッコウ、図鑑などでは細かい違いが書いてありますが、なかなか見分けがつきません。そんな事を思っていると、すぐそばの樹に止まり「さて、私はどちらでしょう」と私に難問を出したつもりの写真の鳥君、図鑑に書いてあった事を思い出すもなく分かりました、ツツドリです。私に「さて、私は~」と問題を出したときの鳴き声がカッコーの「カッコー!」ではなく、ツツドリの「ポンポン ポンポン」、鳴き声は全く違うので、すぐに分かりました。・・・・・・ツツドリと話が出来るのか!というツッコミはナシでお願いします。ツツドリを見ながら、妄想は続きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月18日 (水)

今日のルバーブ

160514_0031
 ルバーブの蕾です。小さな花がいっぱい集まっています。

160514_0011
 大きな葉っぱの真ん中で、花が咲き出し始めたのですが、茎をジャムにするので、盛大に花が咲かれると茎が貧弱になるそうで、花は切り取ってしまいます。畑の片隅で、もう5年くらい育っているルバーブ、茎のずいぶんと太くなっています。もうしばらくすると、酸っぱいジャムが楽しめます。

160517_010
 昨夜(5月17日)弟子屈にて、ガイド仲間で宿主、はたまたミュージシャンの小川清史とブルース・ハーピストの西村ヒロさんのユニット「Riders in the sky」のライブに出掛けました。ギターにベースにブルースハープ、時々ライブハウスのオーナーのカホン、楽器の数はシンプルだけどそれぞれの力強い演奏を楽しみました。なかでも、好きなブルース・ハープ、第一人者の演奏を間近で見ることが出来てとても楽しい夜でした。テクニック、パワーときには胸に染みる音、最高でした。

160518_003
 ハーピストの西村ヒロさんが書いた、教則本を本箱から引っ張り出して持参、サインしていただきました。「とにかく吹いて楽しんだらいいよ!!」、うーん楽しめるくらい吹けたらいいな~!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月16日 (月)

今日の朝飯前

160515_006
 朝目が覚めて、頭がまだボーとしていたとき、家の外で耕運機の音が!
 「今度の休みの日に、畑を耕しに行くよ!」と言っていたご近所さんでした。堆肥を撒いておいた畑を、アッと言う間に耕して、種でも苗でも植えればいいよの状態にしてくれました。

160515_002
 軽トラに手押しの耕運機が似合う男、「もう一軒頼まれてるから!」とありがとうと言っているうちに次の畑へ!!無駄ひとつ無く、仕事を完了してくださいました。頼りになるご近所さんです。

 題の「今日の朝飯前」、眺めているだけで何もしていない私にとっては、時間的な「朝飯前」(そのまんま!)でした。

160515_003
 家に入るとストーブの中でカサコソカサコソ、そっと開けてみると鳥です。灰にまみれています。手で捕まえて、窓の外へ出してやると一目散で逃げてゆきました。早く逃がしてやろうとしていたので、しっかり確認できませんでしたが、ウグイスの仲間のようでした。焼き鳥志願ではあるまいに、ストーブは危険です。
 そのうちに何かの恩がえ・・・・・と期待するとやってこなくなるもの、忘れておきます。

 今夜は、この畑の片隅で、既に育っているニラのニラ鍋です!!楽しみ、楽しみ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月14日 (土)

今日の桜

20160514_014
 先日の桜 から進みました。
 私の周りの桜は、セイのーで!と一気に咲くより、次々に咲くという感じなので、この樹はピーク、こいつはまだまだとか思いながら、桜を楽しんでいます。上の写真は庭で一番大きな桜、バックにはシラカバです。

20160514_031
 エゾヤマザクラは、ソメイヨシノよりも控えめのように思います。

20160514_042
 地主さんがコツコツと桜を植えたところ、鶴居村の隠れた名所です。地主の爺さんは数年前にお亡くなりになりましたが、桜の花を観て爺さんを思い出しているときには、間違いなくそこにいらっしゃるのだと思います。

20160514_047
 青空に桜。葉っぱが開き始めた樹もありますが、まだまだ桜を楽しめます。

20160514_0611
 花見で一杯!!月見で一杯!!今宵は上弦の月と一緒に楽しみます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月13日 (金)

今日のギョウジャニンニク

160512_004
 G.W.前から採り始めていたギョウジャニンニク 、そろそろシーズンも終わりかなと思ったら~、まだまだ採れそうです。
 以前は、醤油に漬けたり、冷凍したりと保存を考えていましたが、ここしばらくは採ったものはその時食べる!です。保存するのも良いのですが、ついつい採り過ぎてしまいます。その結果、この醤油漬けはいつのだろう、と言うことが何度かありました。もちろん、醤油漬けも好きだし重宝するので、これからも作りますが、食べる分を採る!が採り過ぎないのではないかと思うのでした。
 で、写真のギョウジャニンニク、いつ食べようかな。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月10日 (火)

今日の桜

20160510_0081
 昨日はしっかりと固まっていたつぼみでしたが、今日の午後に確認したところ、極僅かですが・・・・

20160510_0231
咲きました!!我家にも桜前線到達、開花宣言です!!

 きっと桜の話題は、何度もすると思いますが、まずは速報でした!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月 9日 (月)

今日の雹

Hyou_2
 昨日(5月8日)の雹です。動画はこちらをクリックしてください。
 外に出ようとしたところ、いきなりのヒョウでした。

160508_001
 直径1cm弱、当たると痛いヒョウです。トタン屋根(雪の多いところはほとんどがトタン屋根です)にぶつかって、パンパンパララパンパンと数分間降っていました。雹がふったのは極々狭い範囲だったのか、同じ村内でも「強い雨だけだった」そうです。
 雪で始まった連休は、雪雨風晴れ暖かいが入り乱れて、最後に雹まで降りました。

Gyou
 そんな天気には負けないぞ!と行者ニンニクたっぷりチャンチャン焼きです。行者ニンニクに鮭が隠れていますが、鮭、焼けています。

 今朝目覚めると、ツツドリの「ポンポン、ポンポン」と鳴いています。いつもは桜の頃だけど、オオジシギと同じように早く鳴き出したようです。と、思っていると桜前線がぐぐっと東進しました。北海道の各地から桜の便りが届いています。場所によっては道東でも咲きだしたようです。我が家の桜の開花はいつか!楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月 7日 (土)

今日の器

160504_003
 連休中の雨の日、弟子屈の山椒 へ。朝食をテーマにした「朝餉 朝めし 朝ごはん -朝のうつわ展-」が開かれていて、過日お知り合いになった陶芸家の工藤和彦さんの作品も展示されているので、面白い器があるかなと出掛けました。
 4人の作家さんの焼き物や漆器の企画展で、それぞれの作品を楽しませていただきました。テーマの朝食に使うには、どんなものをどのように盛ったら楽しいかなとか、ご飯茶碗は私にはちと小さいななどなど、勝手なことを思いつつ、しばし器を楽しみました。

160507_006_2
 気に入って連れて帰って来た、工藤さんの黄粉引櫛目長方皿です。シシャモを載せようか、漬物を三種もいいかな、佃煮とわさび漬けとおしんこ様々な楽しみ方を想像します。テーマは朝食でしたが、想うのはお酒のおつまみばかり、お酒がすすみそうです。

 山椒さんの企画展「朝餉 朝めし 朝ごはん -朝のうつわ展-」は明日8日まで。企画展以外の時でも、楽しい器に出会える事でしょう。道の駅・摩周温泉のすぐそば、ぜひ覗いてみてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月 5日 (木)

今日のヤチボウズ

160505_001
 湿原の周辺を歩くと出会う、ヤチボウズの皆さんです。枯れた色の上から、新しい葉が伸びてきています。

160505_003
 地下茎がしっかりと育つスゲなどが、冬の寒さで持ち上げられ(凍上)、それらが春の雪融けの水でえぐられ、夏に地下茎が張り、冬の寒さで・・・・・という繰り返しによって40cmほどの盛り上がった物・ヤチボウズになります。(書いていて説明が難しい!)
 以前「図鑑にヤチボウズが載ってないです~」とご質問いただきましたが、ヤチボウズは植物の種類ではなく、状態を言います。
 新しい緑の葉がもう少し伸びると、以前流行ったビジュアル系バンドのメンバーのようになります。

160505_009
 G.W.中は天気の話ばかりしているようですが、毎日天気が変わるので、観天望気、テレビやネットの天気予報の確認が欠かせません。
 昨日は濃霧に雨、風でした。今日は天気は良いものの、風が残っていました。空の雲も複雑に風が吹いているような様子です。
 そんな空を眺めていると、クワァークワァーと鳴きながら飛んでいる一羽のタンチョウ。離れてしまった相方を探しているのか、若鳥仲間を探しているのか。
 そんなこんなで、連休も後半、子供の日です。子供たちが、元気に笑って暮らせる社会でありますように。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]



|

2016年5月 3日 (火)

今日のエゾエンゴサク

160503_011
 エゾエンゴサク、咲き始めました。自宅の近くで咲くところを見て、まだまだと思っていましたが、場所が違うと咲いていました。

 必ず同じところが早いという事は無く、陽の当たり具合や雪の降り具合や積もり具合、風の吹き具合や昨秋の落ち葉の具合、様々な理由で変わってくるのだろうと想像しています。こういうことを想像するのは誰にでも出来るけど、研究者はそれを元に推察、観察、考察するのだな~と植物の成長をなんとなく見ながらいつも思ってます。

 このエゾエンゴサク、高い樹が葉っぱを広げる前に、咲いて子孫繁栄、葉を開いて成長して、夏には地中から春の始まりまでは地中で過ごしています。スプリング・エフェメラル、春の妖精と呼ばれる植物のひとつです。しばらくの間、可愛らしい花を楽しませてくれます。森林の中でポツンと咲いています。ぜひ、探してみてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年5月 1日 (日)

今日の空

160501_0081
 G.W.の始まりは、空が「東の端の春こんなもんじゃい!」と言いそうな、ありがたくない雪となり、2日目は警報までが出る強風となりました。空が何かを言いたかったのかは分かりませんが、年によってはそんな天気もありえる東の端です。

 今朝も少し風は残っていたものの、良い天気です。青空らしい青空にポカリと浮かぶ白い雲、もう少しすると下に見える湿原にも緑が増えてきます。
 連休の中盤、後半は天気が良い様子、ゆっくりとやってくる春を楽しみたいと思います。

 ようやくウグイスの鳴き声を聞きました。周りの方々は既に利いているのに、私には今まで聞けなかったのか?ウグイスに避けられていたとしか思えないぞ!

 桜前線は4月後半の寒さで足踏みをしながら札幌辺りだとか。5月中旬過ぎに例年通り、やってくる予定です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »