« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

今日のシシャモ

Sisi
 今年もこの季節です!シシャモを干しました。
 塩水に漬けて、干して出来上がりと書くと簡単ですが、塩水の濃度、漬ける時間、干す時間、風に当てるとか陽に当てるとか、シシャモの大きさ・・・・・。プロなら細部に拘るのでしょうが、まあ様子をみながらだいたいでやっています。今年は、上手くいったかな。

 さっそく焼きました。「焼き過ぎないように、炙ってください」とお土産屋さんで買うと説明書きがついてきますが、なかなか難しいところです。ホットプレートにクッキングシートを乗せて焼くと良いそうです。↑↑↑は魚焼きグリルでさっと「炙り」ました。

 旨い!!上出来!!お酒、おかわり!!な出来具合です。しばらく楽しめます。

Sisi3
 シシャモのシーズンのため、空港のあちらこちらにA.design が作ったノボリが立てられています。釧路空港にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

 先日放送された、釧路を舞台にしたドラマ「氷の轍」 物語りの重要人物が水産加工会社の社長だったことから、いたるところでこのノボリやシシャモのポスターが出てきます。録画されていた方、ご覧になってください。またこのドラマは釧路周辺で撮影されたので、見慣れた風景が出てきたり、見知った顔がエキストラで出ていたりで、ドラマも良かったですが違った角度からも楽しめました。再放送などありましたら、ぜひ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2016年11月27日 (日)

今日のタンチョウ

20161124_01711
 画像が小さいですが、クリックすると大きくなります。

 先日の氷点下15℃になった翌日、給餌場へ大挙してやってくるようになりました。
 給餌場へ集まりだしたこのシーズン、集まったタンチョウたちも勝手が分からないのか、あちらこちらで、こっちへ来るなあっちへ行けなどといざこざがあちこちで起きてきます。本格的に給餌場へ来るようになっても、いざこざは常にありますが、この時分はもっとわさわさとしています。

 鶴居村や道東周辺であれば、給餌場以外でもタンチョウを見ることができます。でも、お気をつけいただきたいのは・・・・・・
・見つけたからと言って、車を急に停めて大丈夫か?
 先日もすぐ前の車が、タンチョウ発見と同時に急ブレーキをかけました。タンチョウがいるだろう場所、前の車がレンタカーであったので、十分に車間距離を空けていたので大丈夫でしたが、急に停まられると危ないです。
・車を停める場所は、交通の邪魔になってはいないか?
 先に書いた急停車した車、カーブの途中に道路の左に寄せずに停めていました。また、農作業道路でも、通行の妨げになることを考えない停車も多いです。
 車や交通のことだけではありませんが、そんな、こんな。
 これからの季節、タンチョウを見にいらっしゃる方も多いです。ほんの少し気を付けることで、気持ち良く安全に過ごせるのではないかなと思います。
 美しいタンチョウがいる風景、ぜひ見にいらして下さい。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2016年11月24日 (木)

今日の雌阿寒岳

20161124_0011
 関東一円ではずいぶんと雪が降ったそうな。東京での11月の積雪は54年ぶりのことだそうです。今年の冬はどんな冬?もう何年も、例年とは違うという天気、シーズン当初の予想とは違う天気です。準備をして乗り切りましょう。
 そして、今朝の最低気温はマイナス15℃、今シーズン最低気温を記録しました。マイナス15℃、冬がいきなり駆け足です。

 一昨日の雪は私の暮らす地域はたいしたことなく、すでに解けてしまいました。でも、同じ鶴居村でも場所によっては、まだ白いところもあるようです。

 上の写真はもうおなじみの雌阿寒岳です。釧路湿原の西側、酪農地帯の鶴居村からの風景です。牧草地はすでに刈取りが終わり、枯れた茶色の牧草地になっています。道東の冬、冬の始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月22日 (火)

今日の雪

161122_0021
 夜明けすぐから雪が降っていました。庭に薄っすらと積もるくらいの雪でしたが、しっかりと冬が近付いていることを感じさせられた雪でした。

 すでに冬日は1日のお休みを除けば、4週間続いています。1日中氷点下の真冬日までもう少し、冬がやってきます。寒かったり、雪が多いと大変だけど、冬の凛とした空気、モノクロの雪景色、その中で遊ぶこと、楽しみになってきました。
 その前に、あれを片付けたり、これをやったり・・・・11月は素早いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月18日 (金)

今日のアカゲラ

20161118_0321
 庭で作業をしていると、コツコツ、コツコツといたるところで音がしています。シジュウカラにゴジュウカラ、アカゲラもやってきました。鳥たちも冬支度のため、樹の中の虫を探して食い溜めしているようです。虫がいるかどうか、コツコツと叩いて調べています。

20161118_0361
 隙間に虫がいるのでしょう。首をねじって、ウントコショと食べています。首、大丈夫?
 鳥たちがたくさんやってくるのは、エサとなる虫がいるからです。枯れた枝を見つけてると、ついつい片付けたくなりますが、枯れた枝には虫がいる・・・と思うと残しておいてやろうと思ってしまうので、なかなか片付けが進みません。

161118_0011
 2002年6月に、カナダのユーコン川を下りました。 10日間のソロ・ツーリングはとても思い出深い日々であり、今でも時おり思い出しています。
 ツーリングの前に準備をしているときにお世話になったのは、ホワイトホースのお宿the Beez Kneez Bakpakers (良いお宿です。お勧めします!!)でした。つい先日そのオーナーと当時のヘルパーと、数奇な運命に導かれ我が家で再会しました。決して「遊びにおいでよ」と誘っていらしたのでは無く、偶然に偶然が重なり人と人の繋がりで出来た再会でした。こんなことも、あるものだ!!

Ykona065
 14年前のお宿の外観。

Ykona077
 私が泊まって、ツーリングの準備をしたコテージ。

 14年前のことを、ついこの間のことのように思い出したひと時でした。ユーコン、また行きたくなりました!!行きたい人いませんか~!!

 それにしても、偶然が重なって出来た再会。地球は自分が考えているよりも狭いのではないか!?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月15日 (火)

今日の月

20161115_0041
 昨日のスーパームーンは68年ぶりの最接近だったそうですが、私の場所は霧、低い雲からの雨、薄ぼんやりと「あそこに月があるのだろうか」といった、しょっぱいスーパームーンでした。

 そして、先ほど(15日19:30頃)東の空に、まん丸の月がポカリと浮かんでいました。68年ぶりの大きさのスーパームーンではないけれど、1日ずれても大きいのだろう・・・・かなと思って見上げました。(写真は15日今夜です。あまり綺麗だったから。)

 月までの距離は35万から40万キロメートルほど、楕円軌道なので時によって距離が変わるので見える大きさも変わってきます。地球一周が約4万キロメートルなので、ゴロンゴロンと転がせば9回から10回で月に到着です。遠いといえば遠いし、近いといえば近い距離で、潮の満ち干や人体にも影響を及ぼす月、不思議だなと思いながら少しずつ月が移動する東の空を見上げていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月13日 (日)

今日の西別岳

161113_0151
 今日の道東は一様にグズついた天気だったようですが、午後からは時おり青い空が見えもしました。

 西別岳です。私の見ている位置からは、西別岳のずっと左で陽が沈む少し前、山の上の雲は晴れて、前庭のような牧草地からは靄が上がって来ていたところです。

 西別岳では、遅い秋に雪に降られて登ったり、早めの雪で登るのを断念したり、6月なのに前日に雪が積もって当日は雨という天気であったりと鍛えられています。標高800mの夏には中学生が遠足で登るような山ですが、なかなかのんびり登らせてくれません。いつか頂上で晴れを!眺望を楽しみたい!と思っている山です。

 こうやって見ると、どっしりとした良い形の山だと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月 9日 (水)

今日の空中散歩

Ddd
 写真の中に3艇のカヌーが見えるでしょうか。

 初めに謝っておきます。今日の写真ではないし、空も飛んでいません。すみません。

 まだ水がタップリだった10月2日、川下りの様子をドローンにて空撮していただきました。

 撮影・編集は、Northern Photo さん、ありがとうございます。

 普段見ることが出来ない位置から、自分のカヌーがどのように下っているのかを見られてとても面白く嬉しい動画です。

 釧路川の川下りをした方、こんな湿原の中を川下りをしたのですね!!まだ川下りをしていない方、こんな風景の中を川下りしませんか!!

 自分が川下りしているところを空撮してもらうのも記念になるし、面白いかも!!ご希望の方はNorthern Photoさんへご相談を!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月 6日 (日)

今日の初雪

161105_011
 昨日の朝、初雪(R[アール]調べ)が降りました。その後は雨になったり、ミゾレになったり、少し積もった初雪でした。

161105_015
 いきなり冬景色となった庭の先。今シーズンは雪は多いのか、寒さは厳しいのか、冬の始まり始まりです。

161105_017
 同じく昨日は恒例となった「カレーの日」、ご近所さんたちと秋から冬へ移りつつの空の下、ワイワイガヤガヤとカレーを食べながら、昼のひと時を過ごしました。先にも書いたように雪が降る中ではありましたが、タープを持って来てくれた方、ファンヒーターを持って来てくれた方皆々様のお陰で暖かく過ごせました。そして、延長戦(夜の部)も楽しい、ひと時でした。

 「カレーの日」といいながら、私的には今回のメインは石窯!!耐火レンガを積んで組んで、ああでもないこうでもないといいながら良い具合の石窯が出来たので皆様に楽しんでいただきました。メニューはピザ、ナン(カレーの日だから)、子供たちが型抜きしたクッキー、可愛いレディ(小学2年)が作った写真のパンプキンパイ、どれもこれも熱々の出来たてを、暖かい石窯の周りで温まりながら美味しく頂きました。もうちょっと改良して、また石窯メニューを楽しみたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年11月 1日 (火)

今日のパーム

161031_0031
 7月に 草刈馬として我が家にやってきたポニーのパーム、庭の笹をほとんど食べ尽くして、「仕事は終えたぜ」と言いつつ、レンタル期間満了で実家へ戻ってゆきました。本当によく食べてくれました。

161031_012
  迎えに来た、本物馬主の友人にトラックに乗せられるパーム・・・・・と見ていると、本物馬主は「自分ちに戻るだけだから、肉になるわけじゃないですよ」と。そうそう、にわか馬主兼牧童見習いのくせに、ドナドナな気分でトラックに乗ったパームを見ていました。

 毎朝、笹を食べてもらう場所へ連れて行って繋ぎ留めたり、飲み水を準備したり、夜は馬場に入れるので夜用の草を準備したり、柵を修理したりとやることも多かったですが、約4ヶ月間草刈に励んでくれて、我々も楽しく大きな動物を暮らすことが出来ました。
 綱が緩んで追いかけること2回、ちょっと目を離した隙に開いていた馬場から逃げること1回、大雨の期間もありましたが、無事に我が家で働いてくれました。ありがとう、とても良い経験が出来ました!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »