« 今日の頭 | トップページ | 今日の空撮 »

2017年3月31日 (金)

今日の流氷

 今年2月のはじめに、網走近くで見た流氷です。

20170204_010http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-10ab.html

 サハリンの北部で出来た流氷は、サハリン東部に広がり南下してオホーツクの海を流氷で埋め、その流氷が知床半島を回りさらに南下、北海道と国後島の間の根室海峡を通り抜け、そのまま寒流の流れに乗って北海道太平洋側を西へ西へ。オホーツク海に会った時のような力強さはありませんが、太平洋を流れている流氷の一部が釧路に流れ着きました。

170331_0111
 弁天ヶ浜から南東の海です。
 釧路に流氷が漂着するのは9年ぶりだそうです。その9年前は都合がつかず見に行けなくて、次の日に行ったら何も無かった悔しい思い出があります。その時(2008年)は、21年ぶり(1987年)の漂着だったとか。いずれにしても珍しい出来事です。

170331_0131
 着岸した流氷に合流しそうな、氷の欠片。欠片と言っても、海面に出ているほぼ10倍もの体積が海中に隠れています。(中学理科第一分野です)
 流氷が来ると、昆布が削りとられたり、港から船が出れなかったり、大変なこともありますが、ユーラシア大陸の栄養をも運んでくれる流氷、自然の大いなる力です。

 流氷はどんやって出来るの、何処から来るのなどなど、詳しくは
http://giza-ryuhyo.com/ryuhyoinfo/Q&A.html 
ぜひご覧になってください。

 2006年3月に始めたこちらのブログ・東の端から「こんにちは!!」11年間あれやこれやと書き続けて、数日前に気が付けば1500本もの記事を書いていました。考えてみれば生命活動以外にこれほど長く続けていることは無いのではないかと、我ながら感心した次第です。それもこれも読んでいただいている皆様がいるからのこと。これからも、なんだかんだと、面白いのかそうでないのか、為になるのかならないのか、様々ご意見あるかと思いますが、続けて行きたいと思います。これまでありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。
(なんとも、年度末らしいご挨拶になってしまった、半端な1505本目でした)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の頭 | トップページ | 今日の空撮 »