« 今日のコッタロ湿原 | トップページ | 今日の流氷 »

2017年3月27日 (月)

今日の頭

20170321_0041
 昨年5月頃に卵から孵ったタンチョウの幼鳥です。両親からは自分で生きて行くんだよとつい最近、手厳しく別れを告げられたのでしょう。給餌場で一人、どうしたものかと思案中のようです。卵から孵ってまだ9ヶ月ほど、頑張れよ!!

 ところでこの幼鳥の頭、赤くなっています。タンチョウの特徴のひとつ頭の赤い部分は、肉瘤といわれるニワトリのトサカのようなもの、赤い羽毛ではありません。生まれてしばらくは薄茶色の毛で覆われていますが、段々と抜けて行き、肉瘤の赤い部分が出てきます。4月の後半や5月頃の幼鳥の頭は、このようになっていますが、3月で見るのは早熟な奴なのか?生まれが早かったのか?いずれにしても姿形も大人の階段を昇っているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のコッタロ湿原 | トップページ | 今日の流氷 »