« 今日のトマト | トップページ | 今日のオスジカ »

2017年9月 9日 (土)

今日の注連縄

 数日前、近所の世話役さんより「注連縄作りをするから、手伝いにきてよ」と声を掛けていただきました。毎年神社祭のときに注連縄を、地域の方々で掛けかえることを知っていましたが今まで都合が合わずでした。でも今年は都合よく、初めての参加です。

170909_011
 まずは、注連縄の材料である藁を叩いて柔らかくします。砧と思っていましたが、地域によっては横槌、藁叩きとか言うそうです。どれくらい柔らかくするのかと尋ねると、綯えるくらいの柔らかさだそうです。初めて綯うので、先輩方の叩いた藁を触って感じをつかみます。
 その後、ねじったり、組み合わせたり、「持っておいて」と言われ絞りながら持っていたり・・・・・写真を撮る余裕はありませんでした。でも、楽しい!!

170909_013
 鳥居に掛けて完成です。初めての作業、言われるままに、あっと言う間でした。

 作りながら話に出てくるのは、今年の春に亡くなった注連縄作りの監督だった方のお話。「ちょっと歪だから、怒られるかな」とか「そっと直してくれるよ~」とか「数年前は出来たのに形が良くないから、最初からやり直しって言われたなあ」・・・・、お亡くなりになられたことは悲しいことだけど、皆が思い出している時にはそこにいらっしゃるのだとしみじみと思いながら、監督を感じながらの注連縄作りでした。

170909_018
 先輩方に、残った藁で縄の綯い方を教えていただきました。手のひらを使って綯うには、柔な手であることを実感した現代っ子です。きっと明日は手のひら、指先が痛いのだろうな・・・・いや、もうすでジワジワきています。

 でも、こういった手仕事、大好きです!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のトマト | トップページ | 今日のオスジカ »