« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

今日のお知らせ

Chrasi

<< R[アール]20周年記念上映会「繩文号とパクール号の航海」 >>

 グレートジャーニーの冒険家・関野吉晴さんが企画・制作・出演のドキュメント映画<繩文号とパクール号の航海>の上映会を開催します。
 同時上映!!「挽歌」のマスター中塚哲夫さん制作<湿原は生きている><釧路川1976>

会 場  釧路市生涯学習センター(まなぼっと幣舞)5階 
     ハイビジョンシアター
日 時  11月14日(火)  開場 18時15分
 第1部 <湿原は生きている> <釧路川1976>18時45分~
 第2部 <繩文号とパクール号の航海>19時30分~

入場料  一般1000円  高大学生500円 中学生以下無料
定 員  70名

お申し込み・お問い合わせ  
 電話  0154-65-4100
 メール kushiro-r@nifty.com
チケットレスです、お電話かメールにてお申し込みください。
 メールでお申し込みの際は、
・お名前
・人数
・お電話番号
以上、お知らせください。


== R[アール]20周記念上映会を開催いたします ==
 「自然とあそぼう!」を合言葉に立ち上げましたガイドR[アール]は、ご参加いただいた皆様、サポートしてくれる仲間、素晴らしい釧路の自然のお陰で20周年を迎えることができました、心から感謝しています。楽しい面白い経験が自然を大切に思うことに繋がると信じ、これからも多くの方に釧路の自然の素晴らしさをお伝えしたいと思います。今後とも、よろしくお願いいたします。
 この度は、R[アール]20周年記念上映会として、釧路湿原を50年前よりずっと見つめつづけていらした「挽歌」のマスターと知られる中塚哲夫さんの<湿原は生きている><釧路川1976>、グレートジャーニーの冒険家・関野吉晴さんのドキュメント映画<繩文号とパクール号の航海>をお贈りしたします。どうぞお楽しみください。

 映画上映会について、色々書いています。ディスカッションをご覧下さい。→→→https://goo.gl/MDLwV1

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]  

|

2017年10月29日 (日)

今日のハーフ

171029_0011
 五年連続、今年も走りましたトカチフードバレーマラソン 、ハーフの大会です。ゴール地点にあった、スポンサーのボードの前で(勝手に)写真を撮ると良い成績を残した選手のようです。足元はガタガタでしたが。
 よく「練習は裏切らない」といいますが、今回はまさにその通り、いまひとつ練習に力が入ってなかった分、タイムは昨年までとそう変わらないものの、足がきつかったです。「練習は裏切らない」ってこういう意味なのか?!

 仮装ランナーもたくさん走っていました。バニーガールにナス、シーズンらしくカボチャの皆様、チームで走っていたパンダ、サラリーマン、たくさんのマリオ・・・・なんの大会かと!楽しみながら走りました。

 いつも思うのですが、見ず知らずの市民ランナーにたくさんの声援をありがとうございます。ボランティアの皆様もありがとう。
 そうそう、今年もあったスタート直後の「ラスト20!」の声援、数人ずっこけていました。

 今は疲れているけど、また来年走るのだろうな~。健康第一、元気一番で行きましょう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]  

|

2017年10月26日 (木)

今日のカラマツ

171026_0061
 カラマツも色づいています。日本の針葉樹の中で、落葉する樹です。葉を落とすことから、ラクヨウ(落葉)とも呼ばれます。フォークソング好きな方は、ラクヨウと聞くと♪しぼったばかりの~♪と歌い出しますが、こちらは落陽でなく落葉、夕陽の赤は映えますが水平線からはもれません。

 ギターが高中正義!!

 つい趣味に走り、カラマツから離れてしまいました。

171026_0101
 黄葉したカラマツ、青空に映えます。見頃はこの一週間ほどかと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月24日 (火)

今日の氷

171024_004
 一昨日、昨日は雨が降り、昨日は強い風も吹きましたが、今日は朝から風も吹かず太陽がしっかりとした青空となりました。昨夜には雪が降るかも、と予報がありましたが、私の周りでは降っていなかったようです。
 でも、少し離れたところでは、それなりに積もって今シーズン初の除雪をしたところもあるそうな。

 今朝目覚めると、昨日降った雨が作った水溜りには氷が張っていました。

171024_006_2
 雨を含んだ畑の土は霜柱を作り、踏んでみるとサクッしたあの感覚。日中暖かく、朝方冷える暫くは霜柱が楽しめそうです。だんだんと冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月21日 (土)

今日の川下り

171020_0441
 寒い日もありストーブを焚いたりもしましたが、天気が良くて風がないとまだ暖かいときもあります。

 川下りのシーズンも終盤です。静かな川をのんびりと下ります。

171020_0321
 空は何処までも高く、広く。

171020_0231

 山の色は見るたびに色を変えてゆきます。時には落ち葉が風に舞っている、秋の空です。

171020_0461
 川に映った空、空が二倍なっています。空と川の間に立っている自分、青さに溶け込んでしまいそうです。

 秋の川下り、青空の下、少し暖かくして漕ぐ手を休めて、漂ってみるのも気持ち良いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月16日 (月)

今日の駆け足

 先日のブログ の続きです。そのまま、西へ西へ。

171009_015
 飛行機に乗って、西へ南へ。

S171010_003
 紅葉はまだまだ早いようです。もちろん、緑の葉も美しい。

171013_001
 たまたま通りかかった、ほぼ半世紀前に卒園した幼稚園前。目の前にあった市場は、整備されて通りなっていました。この市場の魚屋さんで、イワシをひと箱ひっくり返したことを何十年ぶりに思い出しました。

S171010_010_2
 実るほど頭を垂れていた稲穂です。稲作が行われていない東の端では珍しい風景、しばし見とれていました。

S171013_0041
 高校の先輩のライブへ。グランドで泥まみれになって練習していた頃とは打って変わって、繊細なウクレレに歌声、大阪ですがハワイアン・ナイト、楽しかったです。

 駆け足の旅でしたが、冬に近付いている東の端から、少し季節を戻して秋を楽しみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月13日 (金)

今日の紅葉

 

003_3
 山が変われば樹種も変わって、特にこの季節は山を越えるたびに色が変わってゆきます。

002
 釧路湿原周辺の山とは、違った美しさです。元々はどんな山だったのか、どんな樹が育っていたのか、想像しながら高速移動です。

001
 100年も200年も前、そのずっと前、人々はこの地でどんな暮らしをしていたのか、どのように山の樹を切り出していたのか。景色を楽しみながら、歴史にも思いを馳せます。

 西へ西へ。北海道の秋のひとコマでした。


  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年10月10日 (火)

今日のエゾシカ

 前回のブログで、気温が下がって来ました、と書きましたが、その翌日より最低気温がプラスの二桁(11℃から13℃)という暑い日が続いています。その時間は寝ていると言え、0℃前後となった日を経験すると、暑いのです。でも、今日は陽が落ちてから、ずいぶんと冷えて来ました。

171007_007
 4月のブログにも書きましたが、散歩道は害獣駆除が行われる場所でもあります。もちろん、人や車が通る道に向けては撃たないので心配ありませんが、それだけエゾシカが居るところです。10月1日から猟期にも入ったので、鉄砲の音が時折聞こえてきます。

 鹿たちの可愛い顔、増え過ぎて害獣になっていること、美味しい肉、様々なことが頭の中で交錯します。人間の都合、自然のバランス、鹿の生き方、そんなことを考えて散歩をしていると、

171008_0011
 ポーンと跳ねて、親子らしいエゾシカ2頭が走ってゆきました。

 自然の中の人間、自然に大きな影響を与えている人間、逃げてゆく親子を見て、知らなければならないこと、考えなくてはならないこと、伝えたいことを思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年10月 7日 (土)

今日の雲海

171005_0101
 朝起きると寒い、一昨日はついに氷点下0.1℃!昨日は0℃丁度の気温です。だんだんと寒くなります。
 放射冷却という現象によって、湿度が高く風の影響も少ないところには、霧が溜まります。

171005_0121
 家の前の牧草地、その先は一段下がって釧路湿原が広がっています。その釧路湿原に溜まった霧、湿原が雲海となっています。もう少し高いところから見るともっと、壮大な風景なのかも。いつか早起きして見に行きたいと思います。今日の写真は、樹々に隙間から小さな雲海でした。

171005_014
 空を見上げると秋の雲。季節が進んでゆきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月 4日 (水)

今日の月

20171004_0011
 昇り始めは、東にたなびいていた雲の中でしたが、午後11時前には雲の上にポカリと浮かび上がっています。

 中秋の名月なのか?仲秋の名月なのか?ずっと昔、30年も以上前に調べて違いを知り、おおそうなんだ!!と思った記憶があるのですが、未だにどちらがどちらだったのか忘れてしまう私です。

 月の明かりはとても明るいけれど、自身は光っておらず、太陽の反射によるものです。それでいて38万キロも離れた地球を照らしていること、海の満ち干きも影響していること、人体にも影響していること、宇宙の神秘です。

 そんな不思議な月を見ながら、月なら何とかしてくれるのではないかと、地球の平和と人類の健康を思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月 2日 (月)

今日のえさづくり

170925_014
 もう一週間前の今日のお話です。

 10年間続いている、地元の下幌呂小学校でのタンチョウのえさづくりプロジェクトです。5月に撒いた種がしっかり育ち 、立派なデントコーンが実りました。7月の暑い日々が幸いして、実りが良かったそうです。しかし、好事魔多しというのでしょうか。いつもより高く育った茎、しっかり実り重くなったコーン、そこに18日やって来た台風で、コーンの半分近くが倒れてしまい、ジャングルのようになり、もぎ取るのも大変な様子でした。

 もぎ取ったコーンは、数枚の皮を残して剥ぎ取り、残った皮同士を括って干し竿に掛けます。年を越して1月ごろには実が乾燥するので、それをほぐして出来上がりとなります。参加ご希望の方、ぜひご参加ください!!

 最初の年は、指導やサポートする大人も、もちろん児童たちも、やり方がわからず、作業が終わったのが昼食も食べずに5時間目の始まりごろでした。そんなことも笑い話になるような、児童も大人も慣れた作業風景に力強さを感じました。

 作業に没頭していて、写真は干したコーン(の一部)だけですが、タンチョウ・コミニティのブログでは詳細が見れます→→→タンチョウのえさづくり週間
別の場所での作業風景も含めて、参加者の皆様の笑顔をご覧下さい。

 鶴の居る村、鶴居村ならではの作業風景でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »