« 今日の霜 | トップページ | 今日の月 »

2017年10月 2日 (月)

今日のえさづくり

170925_014
 もう一週間前の今日のお話です。

 10年間続いている、地元の下幌呂小学校でのタンチョウのえさづくりプロジェクトです。5月に撒いた種がしっかり育ち 、立派なデントコーンが実りました。7月の暑い日々が幸いして、実りが良かったそうです。しかし、好事魔多しというのでしょうか。いつもより高く育った茎、しっかり実り重くなったコーン、そこに18日やって来た台風で、コーンの半分近くが倒れてしまい、ジャングルのようになり、もぎ取るのも大変な様子でした。

 もぎ取ったコーンは、数枚の皮を残して剥ぎ取り、残った皮同士を括って干し竿に掛けます。年を越して1月ごろには実が乾燥するので、それをほぐして出来上がりとなります。参加ご希望の方、ぜひご参加ください!!

 最初の年は、指導やサポートする大人も、もちろん児童たちも、やり方がわからず、作業が終わったのが昼食も食べずに5時間目の始まりごろでした。そんなことも笑い話になるような、児童も大人も慣れた作業風景に力強さを感じました。

 作業に没頭していて、写真は干したコーン(の一部)だけですが、タンチョウ・コミニティのブログでは詳細が見れます→→→タンチョウのえさづくり週間
別の場所での作業風景も含めて、参加者の皆様の笑顔をご覧下さい。

 鶴の居る村、鶴居村ならではの作業風景でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の霜 | トップページ | 今日の月 »