« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

今日の薪神様

Maki_2
 昨年のブログでは「暢気な薪兄弟」 でしたが、その後積んだ薪が崩れないように、薪小屋を守ってくれる薪神様になりました。昨年、その前から比べる枯れたのか、風格が出てきたというのか。
 ベテランの方の薪の積みかたには程遠いですが、しっかりと薪を積んで乾燥させるのですが、たくさんの薪が乾燥すれば少しずつ傾いたり偏ったりで、せっかく積んだ薪が崩れてしまうことも時々起こります。なんと言っても崩れた薪を見たときの絶望感!!とはおおげさですが、アジャパーな気持ちになります。
 でも、きっとこの薪兄弟であった薪神様が積んだ薪を守ってくれると、きっと守ってくれると信じるのでした。お願いします!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年11月23日 (木)

今日のワシ

20171121_0171
 庭から頭を上げると、大きな鳥が2羽飛んでいます。羽ばたくことは無く、ユラリユラリと輪を描きながら、上昇しているようです。慌ててカメラを取りに行き撮ったワシの写真。高いところを飛んでいるのでよくわかりませんが、左下がオオワシの成鳥、右上がオオワシの幼鳥かな???(確定出来ないのでひっくるめて、ワシです)
 10日ほど前からオオワシを見かけるようになりました。その前に吹いた北風に乗ってやってきたのでしょう。

 果たしてこの2羽は、親子なのか、テリトリー争いなのか?解らないことばかりですが、見た目はユラリユラリと風に乗ってグライディングを楽しんでいるようでしたが、胸の内は如何に!?渡り鳥も落ち着くまでは大変です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月19日 (日)

今日の雪

171119_001
 目覚めた時はしっかりと青空だったのですが、お昼頃から曇り始め、ポツリポツリと雪が降り出し、2時ごろには少し先が見えないくらいの本降りとなりました。気温はそんなに低くないので、根雪になるような雪ではありませんが、窓の外は軽い雪景色です。いよいよ、ホワイトシーズンがそこまでやってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月16日 (木)

今日のエゾシカ

171114_0111
 ピーク時ほどではありませんが、近所のエゾシカたちラッティング・コールがまだまだ盛んです。
 朝の散歩時に家の前の牧草地で出会った、メスと子供のグループです。前日の夕方、同じ牧草地で大きなオスジカの周りにいたグループかも知れません。「昨日の彼、カッコよかったね~」とか「遠くでガキが鳴いてたね~」とか話している朝のひと時なのかも。

171114_0131
 二本足(私)と小さな四本足(うちの犬)を見かけて、逃げようか?体勢です。お尻の白い毛を逆立てて、ボールをつけているようです。このお尻の白さが前の奴を見失わないように目印になっているそうです。

171114_0151
 四本足はガウガウと言ってるし、逃げますか!とピョンピョン跳ねて牧草地の奥、急斜面の下って釧路湿原の中へ逃げてゆきました。
 ただ今のエゾシカ、恋の季節だし、猟期は始まってるし、忙しく大変な季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月15日 (水)

今日の上映会

Ayako001
 ブログでもご案内しました 、R[アール]20周年記念の映画上映会を昨日開催しました。思いのほか、たくさんの方々に来ていただき、うれしい悲鳴でした。

S171114_002
 映画終了時には、ご覧頂いたたくさんの方々から、「昔の湿原を見れて良かった」「41年も前に釧路川をあの装備でくだったのか」「8ミリの映像、編集、選曲全て素晴らしい」「繩文号の諦めない姿がいい」「関野さんは今度は何処へ?」「どれもいい映画の3本立て、素晴らしい!!」等々、声を掛けていただき、開催したことうれしく思っています。ありがとうございます。
 ご来場いただいた方、手伝ってくれた仲間、応援してくれた皆も、全ての皆様、ありがとうございます。

 21年目に突入しているR[アール]、これからもよろしくお願いいたします!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月13日 (月)

今日のアメリカンフットボール

 全く趣味の話です。

 今から40年前の11月13日、当時中学3年生だった私、受験勉強もせずの息抜きにテレビを見たのが、学生のアメリカンフットボールの試合でした。少し前から新聞などで「いよいよ関学対京大!」「雌雄決する!」と賑わっていたものの、ルールもどんなスポーツなのかも解らずに見た試合でした。それなのに、一気にのめり込んでしまいました。高校、大学、社会人になってからはプライベートリーグで、約12年プレイして、その後は競技場やテレビでの観戦、今でもアメフトファンです。

 この試合は、後に「涙の日生球場」(ググればたくさんヒットします)と呼ばれる歴史的な試合でした。初めて見たアメフトが、この試合だったとは!!
 この試合は何度も観ていて、話はつきませんが、いくつか。
・解説者さん、関学の監督は伊角(いすみ)さんです。「いかくさん」と間違って連呼しています。そのお陰で「いかくさん」と覚えてしまった方、私も含め数人。
・両校の選手熱くなって、乱闘まではありませんが、ガツンガツンやってます。
・QBってカッコイイ!と最初に思い、試合が終わる頃には俺には無理だと思いました。
・サイドラインの京大監督の水野彌一さん、長髪です。後年大学のシンポジウムにお呼びすることになったり、母校(高校)の監督になっていただくとは。
・この試合のMVPは関学#14細田選手です。
 などなどなどなど・・・・・・・・。

 趣味の話にお付き合い、ありがとうございます。

 小学校の授業でも取り入れてる、安全なフラッグフットボールをやりませんか!!今でも募集中!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月11日 (土)

今日の木彫

171111_0091
 昨夜から強い風が吹いています。夜明けまでは雨も強く降っていました。雷もなっていたようですが、私は気づかず熟睡でいた。晩秋の嵐です。

 アイヌ美術の表現者、彫刻家の床ヌブリさんの作品を集めた、床ヌブリ展を観覧してきました。樹から何かを作るというより、樹の中にいるカムイ(神)を掘り出しているようで、全ての作品から声が聞こえてきそうでした。開催は明日まで、観覧をお勧めします。 床ヌブリ展 釧路市美術館

 10年くらい前に、ヌブリさんに阿寒湖畔でお会いしました。その10日ほど前にあったシンポジウムでお話されたのを聞いていたこと、また前日釧路市博物館で作品を見ていたことから、一方的に親近感を持ち、日向ぼっこされていたヌブリさんの声を掛けました。俺が誰か知ってるの?と少し恥ずかしそうに少しうれしそうにしながら、シンポジウムのことや博物館の作品について、本当なのか冗談なのかの裏話も聞かせていただいたことを覚えています。今日、改めて作品を見ながら、お話したことを思い出していました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月 8日 (水)

今日の霜柱

171105_003

 寒ければ出るものでもありませんが、ここ数日霜柱が収穫が終わった畑から現れます。気温や湿度、風の有る無し、土の湿り具合や粒の大きさ・・・様々な要素が相まって、霜柱が出来ます。

171105_002
 長いのや細いの、日によって、場所によって色々な形を見せてくれます。

171105_004
 先日降った雪、雨の後の水溜りが凍った氷、雲海の霧、空の雲、そして霜柱、考えると元をたどれば水です。色んな形になったり、目に見えないような隙間を通ったり、大きな力になったり、人の身体の60%であったり、時には水蒸気で大きな力を作りだしたり、水とは不思議なものだと空を眺め、地面を見て、いろいろ思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月 5日 (日)

今日の雪

171104_001
 昨日4日、朝早くに目覚めた時には雨が降っていましたが、雨音が静かになったと思ったら、雪が降り積もっていました。そしてまた雨に変わって、あっと言う間に雪が融けました。 
 今年初めての雪でした。場所によっては同じ鶴居村でも、3cmくらい積もったり、車で1時間くらいの弟子屈の屈斜路湖近辺では短時間ですが吹雪いていたようです。
 まだまだ根雪は先ですが、いよいよこの季節がやってきました。グリーンシーズンかイエローシーズン、そしてホワイトです。季節は巡ります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月 1日 (水)

今日のツルウメモドキ

171031_0051
 先日の強風で、庭のシラカバやミズナラの葉が飛んで行きました。空が広くなる晩秋です。葉がなくなると、鳥に食べられなかった木の実が目立つのですが、今年はヤマブドウが不作のようでどこに行っても、誰に聞いても、見かけないようです。もちろん庭のヤマブドウも実をつけていないようです。今年はそういう年のようです。 
 黄色い殻に赤い実が青空に映えています、ツルウメモドキです。見かけは可愛いのですが、巻き付いた樹を絞殺したり、引き摺り倒したりするので庭にはむかない植物です。敷地の境界線近くのツルウメモドキ、どうしてやろうとかと見上げています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »