« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月29日 (月)

今日のクロヅル

005_2
 年明けにタンチョウの給餌場に現れたクロヅル 、見かけたよ、餌を食べてたよ、と話は聞くものの、しばらく見ていません。でもまだ居ることはいるので、上手くすれば見られます。

 羽を広げて、大きな声で鳴いているようですが、果たしてオスなのか、メスなのか。何でもナベヅルと交雑したものは居るようなので、タンチョウとも仲良くなるかもしれません。クロツルとナベヅルの子はナベクロヅルというようですが、タンチョウとの子が生まれたら・・・楽しみです。

 前回クロヅルの学名は、Grus(グルス)と書きましたが、英語名はCommon crane・・・そのまま約せば「一般的なツル」!!なんだかもっともらしい名前は無かったのかと思ってしまいます。

 ここしばらく会ってはいませんが、「今日のクロヅル」鳴いています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2018年1月25日 (木)

今日の抜け殻

006_2
 木道の上を歩いている私が見上げるくらいの高さだから、約3メートルのところ幹に残っていたセミの抜け殻です。6月ごろに大合唱していた一員と思われます。

Semi2_2
 こちら知人の家の基礎にへばりついていた、セミの抜け殻。地上から30cmに残っていました。
 果たして土の中から地上に出てきて、30cmでよい場所と思ったのか、3mで無ければと考えたのか。この2匹のその後の生き方は知る由もありませんが、きっと違う生き方をしたのではないかと妄想を膨らませてしまいました。
 夏以降強い風も吹きましたが、しっかりしがみついている、セミの抜け殻2つでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2018年1月22日 (月)

今日の塘路湖

002
 数日前の塘路湖、湖上です。キャンプ場から見て、ワカサギ釣りをしているテント群は左側、反対の右側に御神渡りが出来ています。もっとも御神渡りとは、諏訪大社の上社から諏訪湖を渡って下社達する、湖面の氷の隆起、この氷の具合によってその年の天候、農作物の出来や世の吉兆を占う神事のことをいうので、諏訪湖以外のものは御神渡り現象というそうです。ということですが、ここではどこの湖でも御神渡りということで・・・。
 日本で御神渡りが出来るのは、諏訪湖、屈斜路湖、摩周湖、阿寒湖、塘路湖だけだそうです。諏訪湖以外は道東の湖です。気温が低い上に雪が少ないことが、御神渡りが生まれる要因だそうです。

 少し長くなりますが、どうして御神渡りが出来るかです。
 湖面に張った氷は低温のために収縮して、亀裂が出来ます。その亀裂に入った水が氷となるときに膨張して、氷全体に圧力がかかり隆起するそうです。しかし、湖面に氷が張って雪が積もると、雪が断熱材になり冷え込んでも湖面の氷は収縮しないので亀裂も出来ず、隆起・御神渡りも出来ないそうです。

 湖面に出る前にアニマル・トラッキングをしてみました。エゾシカ、エゾリス、キタキツネ、ミンク、カラス、いろいろ歩いていたり、走っていたりです。もちろん、ワカサギ釣りの人々の足跡多数です。 
 ここまで書いて思いましたが、諏訪湖の御神渡りは上社から男神が下社の女神の元へ向かった跡ということは、御神渡りも男神の足跡なのかもしれません。

 夏の間はカヌーで浮かぶ塘路湖の上に立ち、あれこれ想いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2018年1月19日 (金)

今日のローストベニソン

007
 友人のハンターさんから、鹿肉をいただきました(写真はイメージです)

 美味しく頂くには、ロースト!!焼きました。

003
 うまい具合に中まで火が通り、それでいて焼き過ぎていないくらいに出来たと自画自賛。焼いた時に出た肉汁を使ったソースも上手く出来、美味しくいただきました。(ソースは写ってないです~)

004
 鹿肉ならば、かつて天敵だったオオカミが良いと、所謂ワインの「ジャケ買い」した赤ワインも鹿肉と合って、幸せの夕食となりました。野生動物の美味しさは大地の美味しさ、そんなことを思っていただきました。

 牛肉はビーフ、豚肉はポーク、鶏肉はチキン、鹿肉はベニソン(venison)。食べる機会は日本各地で増えているようです。機会がありましたら、ぜひ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月16日 (火)

今日の朝焼け

20180115_0061
 早起きをしてみると、素晴らしい朝焼けに出会った、昨日の朝でした。
 気温はマイナス14℃でしたが、風も無いのでピリッとした空気が気持ち良い・・・ような気がした夜明けでした。

 赤い空に気が付いているのか、いないのか、川には目を覚ましたタンチョウが飛び立つ準備をしていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月14日 (日)

今日の新釧路川

180114_0051
 鶴見橋から下流、新釧路川が凍っていました。夕方に河畔へ見に行ったので、ところどころ氷が割れて、流れているところがありましたが、きっと朝早くはきっちりと凍っていたでしょう。冬の風景です。
 でも、決して川の氷の上には乗らないように!!しっかり凍っているように見えても、薄いところがあったり、氷がいきなり割れたり動いたりすることがあります。氷の下は川が流れています。もし氷が割れてその下に入り込んだら・・・・想像しただけでゾワゾワします。お気をつけ下さい!ではなく、絶対乗らないように!!

 もっと気温が下がると、流れの緩やかなところで出来た氷が川を流れてきます。その流れてきた氷が凍ったところでどんどん止められて、上流へ上流へ氷を作って行きます。今年は釧路川のどこまで凍ってしまうのか。寒さにおびえつつ、楽しみでもあります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月11日 (木)

今日の海

20180111_026_2
 遠く遠く、太平洋からおおよそ65kmから、海が見えました。標高は約550mと高い場所ではありませんが、その間に遮るものが無いところ、釧路湿原を跨いでの眺望でした。
 ここから海を見たことはありましたが、今日は太陽の反射が良く、海が輝いていました。
 天気が良く、どこに行っても良い風景だったのですが、遠くの海の輝きに徳した気分です。

 ふと、一番遠くから海を見たのはどこからだろう?標高550mで65km先の海が見えるところはあるのだろうか?あれこれ、思いながら遠くを見つめました。皆さんはどれくらい遠くから海を見たことがありますか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 9日 (火)

今日の太陽柱

20180104_0451
 数日前、夕日が沈んだ時に出来た、太陽柱sunpillarです。雲の中にある氷の結晶によって起こる、太陽の虚像が柱のように見えます。氷の結晶なので、寒い時期に出来やすく、風の無い時の夕陽に現れるのを期待しますが、写真にはなかなか上手く写らないものです。実物はもっとはっきり見えますので、寒く風の無い時には夕陽をご覧下さい。

 今日は未明から午前中まで雨でした。この時期に雨が降るとは、どうしたことなのか?12月中ごろの方が寒かったような気がします。でも、油断しているとそろそろ寒さも本格的になり、雪もドカッとくるかも。油断は出来ない、北国の冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 6日 (土)

今日のクロヅル

20180104_0141
 昨年の秋より根室地方で確認されているクロヅルです。12月になってから鶴居村の給餌場でも時おり見かけられていたようですが、都合悪くタッチの差で見られなかったりしたのですが、数日前鶴居村の伊藤サンクチュアリで初めて会えました。
 タンチョウより少し小柄な体格のようで、ご覧のように名前のとおり黒っぽいです。学名がgursと言うそのままツルなのは、世界中にいるツルの仲間15種類の中で早くに名付けられたのかな?

20180104_0161
 鹿児島に渡ってくるナベヅルと行動を共にしていることはよくあるそうですが、北海道にやってくるのは珍しいことのようです。何かの拍子に迷鳥となったようです。
 これから先、タンチョウと仲良くなって過ごすのか、仲間のクロヅルとどこかで巡りあうのか。彼(もしくは彼女)の物語、聞かせてもらいたいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 3日 (水)

今日の正月風景

180101_0061
 元旦の朝、初日の出の写真は不発だったものの暖かな一日でした。朝から釧路のお酒・福司(地元でしか購入できない活性酒)を呑みながら、正月料理を楽しみました。

 2日朝、目覚めると銀世界。12月5日に降り積もった雪は、12月末の雨でほとんど融けてしまったのですが、いきなり銀世界に!!
180103_006
 家の前の牧草地も真っ白。

180103_011
 我が家の庭(借景を豪快に含む)も真っ白。冬らしい風景に戻りました。でも、雪の量は少ないので雪かきはチャッチャッチャ~でした。

180102_0081
 地元のお社に初詣。
180102_0071
 こちらの注連縄は、秋の神社祭のときに作り直すのをお手伝いしたもの 。しっかりと役目を果たしていました。

 3日も前日夜から朝まで雪が少し降ったので、雪かきをチャッチャ~でした。

 例年通り2日と3日は箱根駅伝を見て、見知らぬ学生達の走る姿を見て手に汗を握り。

S180103_008
 アメリカンフットボールの試合、ライスボウルを見て、選手達の戦う姿に心を熱くして、スタジアムで観戦したい!やら、ボールを投げたり、受けたり、ほどほどに走ったりしたいとツラツラ思うのでした。

 まずは平和な正月風景、2018年の始まり始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 1日 (月)

今日の日の出

20170105_0021
           新年明けましておめでとうございます
         お健やかに初春をお迎えのことと存じます
         本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます

 本日の鶴居の日の出、午前6時54分、気温は-1.1℃、雪が少し、風は無いので暖かな新春を迎えました。地平線には雲がしっかり浮かんでいるので、初日の出は拝めない、元旦の朝でした。でも、雲の向こう側、150000000km先では太陽はしっかりと輝いています。

 今年はどんな年になるか!!どんな年に出来るか!!楽しみです。
 皆様も健康で楽しい年になりますように!!

20180101_016
 せっかくだから、日が昇った頃の図。雲の向こうに太陽は居る!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »