« 今日の小さな川 | トップページ | 今日のキタキツネ »

2018年3月12日 (月)

今日の氷

 先日書いたブログ  のその後です。鶴居村と釧路市内を繋いでいる道路(道道53号線)の水は引き、通常通りの暮らしとなっています。
 釧路湿原周辺では、道道1060号線クチョロ原野塘路と釧路町町道の細岡駅から細岡展望台が通行止めとなっているようです。(12日午後7時現在です)
 参考サイトです。
http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index.htm
http://www.town.kushiro.lg.jp/disaster/

180311_0071_2
 昨日の湿原内の風景です。氷が中に浮いたようになっています。どうしてこのようになったのかです。増水していつもより50cm位高いところまで水が上がりました。その水面が冷えて凍って約2cmくらいの厚さの氷が出来ました。そのうちに水が引いてゆき、凍った氷は木や草に引っ付いて50cm位の高さのところで浮いたようになっていましたが、気温の上昇と共にだんだんと落ちてゆくところの風景です。落ちる氷の音がいたるところでしています。

 動画、ほとんど静止画ですが、氷の落ちる音です。

 実際はこれ以上にたくさんの落ちる音、大きな音がしていました。暫くこの場所にいましたが、不思議な風景、不思議な感覚のところでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]



 



 

|

« 今日の小さな川 | トップページ | 今日のキタキツネ »