« 今日の親子 | トップページ | 今日の釧路川 »

2018年7月18日 (水)

今日のキガラシ

180716_0011
 昨年、この畑では牛の飼料用のデントコーンを育てていましたが、今年は畑をお休みさせていのでしょう。景観緑肥といわれる、キガラシを育てています。キガラシは菜の花の仲間ですが、収穫して食べるのではなく、花が咲いた後に畑に鋤き込み肥料として利用します。植物をそのまま肥料にするので、緑の肥料ということで緑肥と呼ばれています。花が咲いた後、そのままにしておくと種を作ってしまうので、種が出来る前に鋤き込むそうです。この黄色のお花畑も近いうちに鋤き込まれます。

 キガラシの緑肥、鰊の搾り滓である金肥、それ以外にも色の名前が付いた肥料はあるのかな?ご存知の方は、お知らせください!!金肥については、またの機会に書きたいと思います(前にもそんなこと書いたような気がする・・・)

 一昨日鶴居村の最高気温は31.5℃、30℃台の後半を経験されている方々には「30℃越えたくらいで~」と言われそうですが、つい10日ほど前まで最低気温一桁(もちろんプラス)だった東の端の住民にとっては、身体が付いてゆかないような暑さでした。さて、この夏この気温を越えることはあるのでしょうか。異常なまでに暑い気温をお過ごしの方、くれぐれもお気をつけ下さい。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の親子 | トップページ | 今日の釧路川 »