« 今日の山 | トップページ | 今日のオスジカ »

2018年9月14日 (金)

今日のオオアワダチソウ

180911_0012
 秋の青空の下、黄色の花が美しいです、と言いたいのですが、やっかいな外来種オオアワダチソウです。いえ、青空と黄色の花は美しいことは、美しいのですが、在来植物のことを思うと外来種が増えるのは困ったものです。もちろん、植物が他所からやってきて「ヨシ!この地を食い物にしてやるぜ!」なんて思うわけではないのです。植物は何らかの理由で種が運ばれ、落ちた場所で暮らししている訳なのです。その理由は、全くの自然なもの、気がついて居ないけど人が関わっているもの、人が意図して持ち込んだもの、色々とありそうです。自然に広がるのはしょうがないとしても、やっぱり人間がいけないのか・・・どうしたもんだろうか?です。

 このオオアワダチソウと同じように、この10数年来増え続けていたオオハンゴンソウ、一昨年の湿原が水浸しになった影響か、昨年に引き続き今年も、3年前まで川下りでたくさん見かけた場所では見られなくなっています。大水が原因なのかと、湿原の植物を研究されている方に尋ねたところ「よく分からない」そうです。何か他の原因があるのかな?

180911_0041
 オオハンゴンソウとセイタカアワダチソウ、よく似ていて見極めは難しいようですが、葉の裏が毛が少なくスベスベしているので、きっとオオアワダチソウ!かなと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の山 | トップページ | 今日のオスジカ »