« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

今日の川下り

181026_0081

 先日の夫婦 とは場所も違い、見た感じが若いようなので別の夫婦のようです。オジロワシの夫婦はメスの方が大きいことが多いので、右側がメスのようです。先のブログ で、身体は大きくとも、オスが高い所にいるのは、メスがオスを立てているのか?などと書きましたが、この夫婦もオスが高い所にいます。オスを立てているのか、ただ単に重い方が根元にいるとが安定しているからなのか、今後の観察の課題です。

181026_0121
 タンチョウを見つけ彼らを避けて反対の岸側に寄ったのですが、我々を見ずに何かを気にしている様子。そのうち「コォーッ!!」と鋭い声を発しました。それと同時に飛び出し走り出したキタキツネ、写真右端で走って逃げています。キタキツネがタンチョウを狙ったのか、ただの行き違いの際にタンチョウに脅かされたのか?キタキツネもつらいよ、です。

181026_0111
 恋の季節で大忙しのエゾシカのオスです。この1週間、いつも以上にラッティング・コールが騒がしいエゾシカ。夜には、メスにアピールしたり、別のオスと縄張り争いをして、別世界のように「クォーーーン!、クォーーーン!」と鳴いて・・・叫んでいます。
 こちらのオスは、恋もお腹が減るからね、と食事中でした。折れた左の角は、縄張り争いのせいなのか?エゾシカもつらいよ、です。

181026_0011
 鳴かなければ気が付かなかったオジロワシ。横を通り過ぎる私達へのアピールなのか、通り過ぎた後も暫く鳴いていました。続けて鳴くのを聞いていると、オジロワシもつらいのか?・・・・・ちょっと無理矢理でした。

 そんな川下りで出合った、湿原の愉快な仲間たちでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年10月28日 (日)

今日のハーフ

181028_0021

 今年も走りましたハーフマラソン、帯広で行なわれた「2018 フードバレーとかちマラソン」です。
 昨年末より、なんだかゴダゴダ、身体のちょっとした不調、どれもたいしたことないけど、そんなお年頃かと思いつつ、調子が出ずにほとんど走っていませんでした。昨年まで5回連続で出ているこの大会、一度休むときっとそのままずるずると出なくなるだろうと思い、完走目標!練習不足で無理したらイカン!と思ったものの・・・・(後半に続く*)

 市民ランナーのためにたくさんのスタッフやボランティアの方、ありがとう!見知らぬオッサンの走りにたくさんの「ガンバッテ!」の掛け声を、沿道の皆様、ありがとう!「なんで通行止めなんてやってるんだ!!!」と怒っていた自転車のおじさん、ちょと迷惑掛けたね、ありがとう!全ての関係者、全てのランナーにありがとう!!

 今回着て走ったのは、昔のアメリカンフットボール仲間が今もやっているフラッグフットボールのユニフォーム。昨年「いつか一緒にプレーすることもあるから、お前も作れ!!」と言われて作ったものです。ランニングも好きだけど、いつかまた一緒にプレーしたいぞ!!
 (*前半より続く)先週その関東にあるチームが試合をしました。その動画を見ると、57歳から58歳へのタッチダウンパス!!なんだか負けてられないぞ~!!と今日のランでは力が入り過ぎ、予定よりも良いタイムだったものの、練習不足の無理がたたり苦しいラスト3kmでした。無理した自分、まだまだ元気だと今日のハーフマラソンを思い出しています。(どうも反省してないようです)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月25日 (木)

今日の満月

20181025_0221_2
 満月、空に満月です。
 午後5時を過ぎた頃、東の端のそれよりまだ東の空から赤い月が昇り始めました。どんどんと昇ってゆくうちに光耀いた満月です。

 満月に影響されたのか、恋の季節真っ最中のエゾシカの皆さん(オスの皆さんです)は、メスにアピールするため、他のオスジカに縄張り宣言をするため「クゥォォォォン、クゥォォォォォン」といつも以上に鳴いています。オスジカ同士鳴きあって優劣が決まらない時は、角を突き合わせて力比べです。なかなか忙しいエゾシカの恋の季節、のんびり満月を愛でる余裕は無いのかな。

 満月を見ながら、「月がとっても青いから」とナツメロ(とても古い歌だと思っていましたが、私が生まれる8年前の曲)を思い出しました。
 よくよく歌詞を読んでみると「月の雫」なんてあるので、秋なのかな?それとも色々な季節を歌っているのかな?と想像してみました。「二人っきりでサ帰ろう」という艶っぽい歌ですが、エゾシカの皆様はそれどころではないようです。

 皆さんの月はいかがですか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月24日 (水)

今日の宮島岬

181021_0032
 前回のブログ に続き朝の風景です。
 氷点下の朝もありますが、まだまだプラスの気温が続きます。ヒヤリとした空気をまだ気持ちよく感じることができる、秋です。

 散歩していると、釧路湿原に霧が溜まっていました。雲海は、山間部など高い山で見られるだけではありません。釧路湿原のような低い土地でも、気象条件が整えば見ることが出来ます。

 中央に見えるのは、釧路湿原に飛び出している宮島岬です。岬の上部が霧の上に出ていて、薄っすらと架かった霧が透けて宮島岬の下部が見えています。遠くに見えた、幻想的な風景でした。これも早起きは三文の徳と思い嬉しくなった朝です。(そんな早起きではなかったけど・・・)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月22日 (月)

今日の朝

181020_0171 朝の散歩途中、頭の上からクヮークヮーと聞こえてきました。白鳥の皆さん、1ダースです。北から南へ行く途中、暫く釧路湿原で休憩して、また南へ向かいます。

181020_0061
 霜が降りています。

181020_0081
 朝日に当たるまで、しばし霜にコーティングされた緑。

181020_0141 道端にしゃがみこんで、霜の造形を時間を忘れて楽しみました。

181020_0111
 立ち上がって牧草地を見ると、右側の黄緑が牧草地で霜は解けています。細く白い部分は、陽が当たっているけれどまだ解けていない霜。影の形と霜が残っている部分の形が同じようになっているのが、面白いです。

 朝の散歩途中、空を見上げたり、地面を眺めたりでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓

|

2018年10月19日 (金)

今日の天狗様

 先週末より数日の間、大阪へ出掛けていました。だから、全く今日ではないけれど、「今日の天狗様」です。

S181013_0311
 ちょうど、故郷の祭に出くわしました。天狗祭です。天狗様や河童、翁、般若?鬼?獅子達が10人(人?)がジャリ(写真の天狗が手にしている、大きな、そして堅いささらのような物)で、叩いて回ります。時にはコツンと、時には激しく、時にはそうとう激しく叩いて回ります。追い掛けたりもします。

S181013_0101
 本気で泣く子供、天狗様たちにちょっかいを掛けて追いかけられる子供、賑やかです。私が子供の頃は、天狗様達がどこまでも追い掛けてくる覚えがありましたが、今は少しだけ追い掛けているようです。すっ転んで怪我をしないようにかな?それでも、中学生以上の男の子にはそこそこな叩き方をしています。いいぞ!いいぞ!

181012_0021
 そうなんだ!子供の時に叩かれたので、「邪気払い」「悪気払い」をしてもらっていたんだ!もし、叩かれていなかったら、どんな人間になっていたか・・・・とか思いながら呑気に見物をしていると、バシッバシッと2発頂きました。ありがとう、赤天狗!!いろんな悪いものが払われたような気がします。

S181016_0061
 今回の大阪行きは、8月より釧路・関空に就航したPeachを利用しました。約2時間で大阪へ行けるとは、大変便利になりました。「本日はご搭乗、ホンマおおきに!」という、わざとらしい関西弁のアナウンスも気にならないくらい、あっ!と言う間の空の旅、乗り継ぎを考えると楽ちんでした。

==追 記==
 上で天狗様が叩くジャリをささらのようなものと書きましたが、ジャリ:簓とはささらのことでした。とは言っても、鍋を洗ったりするささらには程遠い、天狗様の武器です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月18日 (木)

今日の川下り

 今朝の最低気温マイナス1.6℃!!今シーズン初めての冬日となりました。もっともこの地の方々は、真冬日が来て初めて冬と思うようです。雪の知らせもだんだんと聞こえてきています。

181017_0061
 河畔林も色付いています。秋色、朽葉色、空の青色とよく似合います。

181017_0091
 空はどこまでも広く、広く、川にも広がっています。

181017_0141
 そして、高く、高く。

181017_0201
 達古武も色付いています。ポコリと可愛くもあります。

181017_0181
 目印の樹です。何の目印かは、川の上で!!

 本格的な冬はまだまだ先です。もう少し、道東の秋を楽しみましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年10月15日 (月)

今日のコウライテンナンショウ

180928_0051
 秋が進み、落ちた葉、枯れた葉が増えた茂みの中で目にするようになった赤い実、コウライテンナンショウ(高麗天南星)です。おとなしい色の中、とても目立つ赤色です。
 この時期になると、この実について書きますが、たくさんの方から、コウライナンテンショウだと思っていた、そう言っていたと告白があります。私も思い込んで間違って言ってしまってものがあります。(内緒だよ!)気を付けないと、です。私が聞いた言い間違い、川の甲殻類ですが、モクズガニをモズクガニと言って言っている方、結構あるあるです。

 前回のブログの「ヨシの中にエゾシカは何頭?」クイズの正解、4頭です。エゾシカの皆さん、枯れたヨシの中では見つけ難い色になってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月13日 (土)

今日のエゾシカ

181004_0181
 川を下っていると、たくさんのエゾシカです。川を流れる私たちに注意するヤツ、知らぬ顔してエサを食べるヤツ、遠くを眺めているヤツ、エゾシカもそれぞれです。

181006_0091
 角を持ったオスジカです。恋の季節の10月、ラッティイング・コールと呼ばれる鳴き声で、メスを誘ったり、他のオスジカと縄張り争いをして、時には角を使って力比べをしたりと忙しい日々を過ごしています。昼間に座り込んでいるのは、ひと時の休憩なのか??
181010_0161
 さて、この写真には何頭のエゾシカがいるでしょうか。クリックすると写真が大きくなります。正解は次回のブログ投稿で!!
 花札では10月の動物はシカです。それはそれなりに、いつも以上に活動的に過ごしているからでしょう。10月のシカ、まだまだ忙しい日々を送るようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月10日 (水)

今日の雌阿寒岳

181005_0081
 左から摩周岳、斜里岳と重なって手前に西別岳です。先日のブログ では斜里岳と西別岳は別々に見えていましたが、鶴居村のこの位置からは重なって見えます。

181004_0111
 午前8時ごろ、朝陽と言うにはちょっと遅い東側から太陽を浴びた、雌阿寒岳と一番左のピークは阿寒富士です。全国各地にある郷土富士 と呼ばれる富士のひとつです。皆様の近くにもきっと富士があるはずです。郷土富士のリンク先をご覧になってください。

181004_0091
 手前の釧路湿原、キタヨシも秋色が進んでいます。すっかり秋の釧路湿原です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月 8日 (月)

今日の雲

181006_0041
 台風25号は温帯低気圧になって、釧路沖を通り過ぎました。約30mmの雨と少し強めの風が吹いたくらいでした。

 台風が来る前の6日の空です。雲の形は上空の湿度や風の吹き方によるものですが、どのような大気の状態で、どのような風が吹いていたのか。雲が集合しているかのような、または一箇所から吹き出しているような上空でした。
181006_0071
 少し移動して、角度を変えてみると、こんな具合です。

 秋の空は次々に雲の形が変わって面白いです。川下りの最中、空を見上げることが多くなります。釧路の空!!とにかく広いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月 5日 (金)

今日のオジロワシ

181004_0151

 昨日の最低気温2.3℃でした。目覚めて外に出たときは、霜が解けていましたが霜が降りていたようです。油断していると氷点下!いや、その前に台風が再び接近しています。

 朝夕には冷えますが、日中は20℃をまだまだ越えます。出掛けるときの服装のテーマは「臨機応変」です。

 川下り中に出会ったオジロワシ、どうやらツガイのようです。平均してメスのほうが大きいそうなので、右がメスなのかな?でかいけれど、夫の上には立たない、なんてこと妄想するのは、昭和以前の日本人なのか!!とかなんとか思いつつ、オジロワシのエサ取りの邪魔にならないように、川を流れてゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月 3日 (水)

今日の落陽

181003_012
 朝から青空が続いていました。少々の向かい風で、ちょっと頑張った川下りでしたが、ゴールでは素晴らしい風景を見せてくれました。太陽、青空、影になった雲、川に映った空、写真の数倍は美しい風景でした。秋の空、美しいです。

 ブログを始めて12年半が経ちました。気がついたら、1700本を越える投稿をしていたようです。あんなこと、そんなこと、誤字や脱字やおかしな文章などなどありましたが、私の手の届く範囲で気がついたことを、これからも書いてゆきたいと思います。これからもお付き合い、よろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »