« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

今日の区切り

190430-0021 前回のブログに続き、見上げると鳥です。
 後1時間弱で平成も終わります。普段と何も変わっていませんが、一区切りがつくのだと思います。

 写真は平成最後の川下りの時、4月30日に撮りました。タンチョウが飛んでいる姿は今までにもここでたくさん紹介していますが、川下りの最中、カヌーの上からと言うのは珍しく写せました。ちょうど良い具合に、太陽には暈(カサ)も!!平成最後の川下りに、空からのプレゼントでしょう。

 平成元年は1989年。皆様は、どんなところで、どんなふうに昭和が終わり平成が始まったことを知ったでしょうか。
 今から30年前を思い出しながら、新しい時代を迎えたいと思います。
 令和の時代が健康で平和な時代でありますように!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月28日 (日)

今日の北帰行

 190428-003 昨日積もった雪は、昨日中、ほとんど午前中に解けました。昨日の写真と同じ風景です。屋根から落ちる雪解け水は、ほぼ瀧の水が落ちるようでした。

 そして、今日は青空。
20190428-0071 空からビャービャー、ビャービャーと鳴き声が聞こえてきます。ヒシクイの大群が移動しているようです。青空の写真を調整すると、
20190428-0072ご覧の通り、約120羽(位かな??)の大群が、北に向けて飛んでいます。このような大群が1時間弱の間に、私が気付いただけでも4回飛んで行きました。南風が少し強かったので、風に乗って500羽近くが北へ向かったのかもしれません。北帰行です。

 もうひとつ、聞こえてきた鳴き声のお話。
 日の出の少し前、もう明るくなっていた午前4時ごろ。ギャーンギャーンギャーンとキツネが家のそばで鳴いています。恋の季節ならばたまにあることですが、少し季節は外れているし動きも無いようです。その内鳴き止むだろうと思っていても、ずっと鳴いています。そうこうしていると、カラスまで鳴きだしたので窓の外を見ると、キツネが上を見上げて鳴いて、カラスも何かに鳴いていました。よくよく見ると、樹の股ところに、挟まったかのように猫が居ます。その高さ3mほど。キツネに追い掛けられて登って、下で待ち構えられているのか、どうなのか?事情は分かりませんが、状況は判りました。そうしている内に私に見られていることに気がついたキツネ君、鳴きながら、振り返りながら樹から離れて行きました。その間も猫君は同じ格好でじっとしていましたが少し目を離した隙に、樹から下りてどこかへ去って行ったようです。キツネと猫の間に何があったのか?キツネの邪魔をしてしまったのか?猫を助けたことになるのか?そんなことを思い二度寝した、まだ寒い朝でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月27日 (土)

今日のなごり雪

190426-001
 雪が降ると予報が出ていました。そして、昨夜から降り始めた雪。細かい雪が降っていました。

190427-0021
 そして、今朝。地面が見えていた庭が、また真っ白になり、季節が戻りました。

190427-0031
 若い松の上にも、この通り積もっています。約3cmの雪です。午前7時20分現在、静かに雪が落ちてきています。

 私が体験した最も遅い積雪は、東の端にやってきた1996年5月。ゴールデンウイークも終わりようやく桜が咲く頃、と思った5月15日に釧路市内で3cmの積雪がありました。もう23年前のこと。今年はまだ降るでしょうか。

 天気図を見ると、大陸張り出した高気圧がガンバった(ガンバルナヨ!)ので降っている雪のようで、今日雪が上がれば連休中は大丈夫なようです。今積もっている雪も、今日中には解け、連休中は良い天気のようです。

 ♪平成で見る雪はこれで最後ねと♪ ・・・・君は寂しく呟くのでしょうか?平成のなごり雪です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月24日 (水)

今日の釧路川

 いよいよゴールデンウィーク!!R[アール]も川下りを始めます。R[アール]が冬に川下りをしていないわけ。

 その前に春を先取りに!!
190418-0161 中札内村辺りの上空から南向き。日高山脈は北海道の背骨のようであり、襟裳岬で海に没してる尾骨のようです。
 Peach航空を使って、釧路空港←→関西空港を往復しました。1ヶ月くらい前に知ったバーゲンセールで往復7000円弱!!

S190418-0021 既にずいぶんと散っていましたが、かろうじて残っていたソメイヨシノ。

S190422-0031 畑にはレンゲが咲き放題。でも、本名はゲンゲ。知らんかった!!

190419-0011 花は咲いていないけど、花見気分で学生街の昭和な居酒屋へ。狙って作った「昭和の居酒屋」で無く、時間が30年以上も止まったままの居酒屋。落ち着きます。

S190420-0061 昔からの仲間も元気でした。

S190422-0091 八重桜が花盛り。

 ほんのちょっと間、春を先取りしてきました。

 そして、釧路川へ!!

190424-0031 この冬は雪が少なかったので、ヨシがあまり倒れていません。月が昇れば、季節違いの月見で一杯、な風景。

190424-0061 前をちょっと失礼。マガモの夫婦のお気に入りの日向ぼっこスペース。

190424-0081 河畔林のヤナギはゆっくりと緑色になってきました。

 上空にはたくさんのオジロワシとアオサギが飛んでいました。
オジロワシ「お前達の居ない間、シベリアから俺の仲間たちが来ててよ~」
アオサギ「本州は狭いし東南アジアは遠いし~」
と話していたそうな。

 向かい風の川下りは大変でしたが、急がず、慌てず、きっといつかは到着するからと下った釧路川でした。
 R[アール]の川開きです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月22日 (月)

今日のノロッコ号

S190405-0041
 今週末27日より、今シーズンのノロッコ号の運行が始まります。ノロッコ号は今年30周年!!人気の観光列車です。 

 ポスターの写真を撮ったのは知り合いのカメラマンさんです。オジロワシが眺めているような目線で、釧路湿原、釧路川の蛇行、そしてノロッコ号を捉えている素晴らしい写真です。ぜひ、ノロッコ号にも乗ってみてください。カヌーや展望台とはまた違った風景を見られことでしょう。

 ところでこのポスターに私が写っています。カメラマンも気が付かなかったくらいに小さくですが、私です。ポスターをご覧になった方、探してみてください。なお、この写真を拡大してもわからないくらい小さくです。

 

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月17日 (水)

今日の全国最高気温

0417
 本日(4月17日)の日本全国での最高気温の地点、なんと鶴居村です!!他の地域で気温が上がり記録が変わることがあるかも知れませんが、この時間なので間違いないようです。14時33分に27.1℃!!!どおりで暑いはずです。
 詳しくは、
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/rank_daily/data00.html
もしくは
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/rank_daily/index.html
をご覧になってください。

 今日のブログには、連続冬日が昨日(16日)でストップしたことを書くつもりでした。昨年11月12日より一昨日までの155日間、冬日(最低気温が氷点下)が続いていましたが、さすが暖かくなったので冬日の連続も終わりました、と書くつもりが、いきなりの全国最高気温でした。暑いとは思っていましたが、そこまでとは!!
 さらに、今の朝の午前4時59分には最低気温-2.0℃、冬日でもあったわけで、冬日と夏日を同じ日に記録しました。冬日に全国最高気温を記録するとは、恐るべし鶴居村、恐るべしフェーン現象です。
 ご近所の皆々様、気温の急転による体調不良に気をつけましょう。

190417-0031
 急な暑さは選挙のせいだ!!てなことはありませんが(タブン)。昨日公示された鶴居村村議会議員選挙、熱い戦いが繰り広げられています。今日の一日、誰かしらの名前の連呼が聞こえています。投票日前に慌てて連呼せずに、普段から有権者と話して、覚えてもらっていたら良いのに・・・。夏休みの宿題は8月31日に慌ててやっていたことを忘れて、エラソウに思ってみました。
 冗談はさて置き。小さな一票ではありますが、せっかくの意思表示をする機会なので、よく考えて棄権することなく投票したいと思います。各地で様々な選挙が行なわれる今週末、皆様も清き一票を!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月15日 (月)

今日のヤナギ

20190413-0111 一昨日のヤナギの花穂です。
 今日は早朝に、揺れは小さかったものの長く揺れた地震がありました。夜中は強い雨に、強い風、昼過ぎにようやく落ち着いてきて、その後は曇り空にと靄が掛かっています。パッキと晴れる空がなかなか続かない、春の道東です。でも、ずいぶんと暖かくなって、そろそろ連続冬日も終わりそうです。

20190413-0071 釧路湿原のヨシの向こう、ヤチハンノキの間に雄阿寒岳。山の上の雪が消えるのはまだまだ先です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月12日 (金)

今日のパーム

190411-0201 2016年7月から11月の間、我が家に居候していたお住まい頂いていたパームです。飼い主から、「調教して乗れるようになったから、乗りにおいでよ!」と誘っていただいたので早速出掛けました。
 その後何度も会っていて、元々おとなしい性格賢い馬なので、久しぶりに会って撫ぜてやると「よう、久しぶり!」と言っていました。
 我が家に居た時は草刈りが主な仕事でしたが、走れといわれればご覧にように走ります。太っちょですが、長い髪をなびかせて走ります。

 そして、乗せてもらいました・・・
A190411-00311 バランスが~!!重くてスマン!飼い主によると私の体重も許容範囲ということで、ゆっくり歩いた後、最初の写真のような疾走はしませんでしたが、早足で駆けてもくれました。たいした馬力です。乗せてもらった後、身体全体がしっとりと汗をかいていたパーム、ありがとう!!

 世話は大変だけど、馬が居た暮らしを思い出し、また仲良く出来ないものかと思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月 8日 (月)

今日の福寿草

190408-0051 久しぶりの青空です。雲が浮かぶ、といいますが、まさに青い空に白い雲がしっかりと浮かんでいます。
 この日差しを受けて、
190408-011 福寿草がこれでもかと、花弁を広げています。広げた花弁の内側は熱が集まり、その暖かさに誘われた虫たちやってきています。そこで花粉を体につけて、福寿草の受粉を手伝っています。もちろん虫たちは全く知らないところで、花の役に立っているのです。・・・と書きましたが、花の中に居る虫たちを観ていると、虫たちは意外と知っていて知らないと思っているのは人間だけなのかも、とかどこから目線なのか分からない妄想をしてしまった春の午後です。

190408-013 夕方になってもう一度見てみると、花は閉じていました。明日の朝、陽が昇り、また暖かくなると花が開き虫たちを喜ばせることでしょう。
 冬日はまだ続いていますが、春本番です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール] 

|

2019年4月 6日 (土)

今日の釧路湿原

20190405-0031 湿原の中を行くと、給餌場から営巣地に向かう途中なのか、この近くに営巣地を作ったらしきタンチョウに出会いました。その右側にはひたすらエサを食べていたるエゾシカが3頭。私にほとんど注意を払うことなく、食べ続けています。タンチョウも首を上げ、エゾシカも首を上げたらおめでたい絵になるのにと思いましたが、頭を上げることなく知らん顔されていました。まあ、緊張されるよりも呑気な姿を見られて良かったです。

190405-0041 時々行なうエゾシカクイズ。よーく目を凝らして見てください。今回は少ないです。

 拡大してみると・・・・・、

 

 

190405-0042 耳にオレンジの標識をつけたシカのその左に小さなシカがいました。正解は2頭です枯れたヨシの中では見分けが付かず、動かないとすぐそば(コンパクトデジカメでとりました)に居ても気が付かないこともあります。エゾシカの身を守る術です。この写真には入っていませんが、ヨシの中に私が気づいただけで8頭のエゾシカが私から20mも離れないところでじっとしていました。

20190405-0221 頭を上げると、釧路湿原の向こうに斜里岳が青空をバックに白い姿を見せていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2019年4月 4日 (木)

今日の朝

190404-0071 日中は晴れて青空が広がるのですが、夕方から急に冷えて少し雪が降る、ここ数日です。いつまでも続くなごり雪、いつまでもホームに立ちつくしていなければならない気分です。
 朝一に外へ出ると、前日降った雪が残っています。朝陽に照らされて解けてしまう、春の始まりの雪です。もう雪かきは終わりかな。

190404-0051 自宅の西側の窓から見た庭(借景も含む)です。家の影になったところだけ雪が残り、陽が当たっているところは解けていました。南に回るにつれて雪がなくなって行きます。この窓から見る風景にもう暫くすると福寿草の黄色い花が加わります。ゆっくり、ゆっくり、今年はいつも以上にゆっくりと春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年4月 2日 (火)

今日の鶴居村

190325-0031   鶴居村の中心地にある地名標識です。前々から気になっていたのですが、鶴の文字の部首の鳥の字の略し方が斬新です。もっと小さな標識などで略さず書いているものもあるのですが、思いっきり略しています。車で走りながらおおよそ見えればいいじゃないか、と作った人は言ってそうですね。
Turui せっかくなので、鶴居村のカントリーサインです。
 改めて「今日の鶴居村」です。今朝の気温氷点下7℃、先ほどから雪が降り始めました。先週末、SNSでたくさんの花見の様子を見て、羨ましく思う東の端、花見は5月20日頃。日本最後の花見にいらっしゃいませんか!!

 ところで、漢字「鶴」を見ていて思いました。動物の多くは「けものへん」、魚は「さかなへん」、身体の部分は「にくづき」で左側ですが、鳥は右側・旁(鷲鷹鷺鶯などの例外もありますが)なのでしょうか?見た目の座りが良かったのか??漢字に詳しい方、もしご存知であれば教えてください。よろしくお願いします。

 新しい元号が昨日決まりました。次の元号は何かと話題になったころ、ローマ字表記でMTSHが頭文字になるものは無いだろうと言われていて、それ以外の候補にRもありました。それを聞いても、さすがにRは無いだろう、あったらちょっとうれしいかなくらいに思っていましたが、まさかの「令和」Rでした。何も関係があるわけではありませんが(当然だ~)、なんとなくうれしいです。
 新しい時代である令和の時代が、平穏な時代でありますように。

 

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »