« 今日のヤマブキ | トップページ | 今日の緑 »

2019年6月 9日 (日)

今日の薪割り

190609-0041
 原木を玉切りした!と先日のブログに書きました。それらを割り続けて、約1.5シーズン分、約4立方メートル。何本の玉切りを薪割り台に乗せたのか、何回斧を振り上げ下ろしたか、何本の薪を放り投げたか。約230cm位の薪の山が出来ています。

 薪割りも続けていると、いろんなことが分かるようになります。
190603-0031 例えばこんな薪。外からは分かり難い節のありかを想像します。節・枝がどのように伸びているか・・・それによってどちらから割るか、どのように置くのか考えて置き、どの辺りに斧を振り下ろすのか。外れることもままありますが、なかなかの的中率で効率よく作業をを進めました。

190607-0061 今回の薪割り台。果たして何回斧でどつかれたか!!ご苦労様です。

190609-0061 意外と必要な斧置き。倒れた斧を拾うのは面倒ですが、ちょうど塩梅良くへこんだ樹を使って立てかけます。

190609-0081 斧置きと薪割り台の微妙な位置関係、遠くても近くても仕事はしづらく、今回はこの位置と距離。見なくても斧が手に届きます。

 毎日薪割りに費やしていたわけではありませんが、約2週間で割り終えました。割った薪は暫く山に積んだままで置いておき、ボチボチと薪小屋へ運び積みます。これもまた大変な作業ですがやらねば冬が大変です。一区切りついたと思うのと、これを運ぶのかと思うのと、緑に囲まれながら、そう遠くも無い冬を思ったりします。やっぱり冬は早いか??

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

 

 

|

« 今日のヤマブキ | トップページ | 今日の緑 »