« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

今日の柳葉魚

191120-0031 今年もシシャモ(柳葉魚)を干す季節がやってきました。
 買ってきた柳葉魚をさっと洗って、塩分濃度5%、海水とほぼ同じくらい水に優しく漬けること1時間。写真はそれを一旦あげて、塩水を軽くふき取っているところ。オスメスともに仲良く整列!スナエビも1匹混ざっています。ミツカリマシタカ?
 それを干し網に並べて、風通しの良い場所に吊るします・・・・オヤ?干している写真が無い・・・忘れましたとさ。

191124-0081 今年もいい色に干し上がりました。
 売り物のほとんどがカチカチに干されていますが、自分で干せば好きな具合に干せます。私の好みは半生くらいです。今年もたくさん、とてもおいしく干せました。日本酒がすすみます。

191122-0021 上がオス、魚体がおいしいのはオス。栄養は卵に、おいしさが卵に集まったメスは下。今回干した中で最も大きなメスです。

 遅い秋から冬にかけての釧路味、柳葉魚!!北海道の太平洋側の美味しさです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月28日 (木)

今日の霜

S191123-002 最低気温は氷点下の二桁にはまだならず、最高気温はプラスの一桁の冬本番前の道東です。
 昨日の朝、R[アール]農園のビニールハウスを見ると真っ白になっていました。近付いて見てみると、ご覧のように水蒸気が結晶を作っていました。ひとつひとつ形が違いますが、白く鋭利な模様を作っています。指で触れてみると、簡単に解けて小さな水のシミを作りました。
 霜も水、水蒸気も水、雪も氷も水、沸騰しても水、SLを動かすのも水、川も海も雲も水、生物の60%も水。寒い朝、霜を触りながら、水の色々を思ってみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月25日 (月)

今日のカレーの日

S191124-003  一昨日の勤労感謝の日に、「カレーの日」を開催しました。
 カレーの日というのは、7年前(今回第8回目)に突発的に、いつもお世話になっている方々にお礼の意味を込めてカレーを振舞おう!と始めた極々私的なイベントです。我が家で作ったカレーを食べながらあれやこれやと話たり、持ち寄った食べ物を食べながらああだこうだと言ってみたり、もちろんビールやワインにお酒もあるよでなんだかんだと話しながら、酔いながら、感謝祭とちょっと早めの忘年会でした。改めて、たくさんの方々に助けられて暮らしているのだな、と感謝です。

S191123-006 多目の玉ねぎを荒みじん切りにして一旦冷凍、それをじっくり炒めてカレーにするのが美味しいぞ!と聞いたので実行。30人前のカレーを作るのは力仕事だ~と言いながら、美味しいと言われていい気になった「カレーの日」でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月22日 (金)

今日の雌阿寒岳

20191122-024 先日の写真よりは少し雪が増えたでしょうか。でもまだまだ雌阿寒岳にも、そうたくさん雪は降っていないようです。山に三回雪が降ると、里にも雪が積もるといいますが、今年の冬はゆっくりとやってきているようです。雌阿寒岳が真っ白になるのも、そのうちです。

S191117-0021 昨年に引き続き、鶴居村で開催された簡易軌道シンポジウムです。北海道の道東、道北、道南にも少しあった簡易鉄道、もともとは殖民軌道とも呼ばれていました。大正末期に開拓のために敷設され、昭和40年代まで利用されていた鉄道です。どうしてその時期にだけ、鉄道があったのか、どのように延びてゆき廃止されたのか、興味深いお話を聞くことが出来ました。鉄道は人の動き、産業の動きに準じるもので、人や産業というのはその土地の力なのだと思います。また、交通・物流の手段が鉄道から車両に変わったことは、時代の流れでもあり・・・。簡易軌道という地方の交通・物流手段はその土地の歴史を紐解く大切なキーワードだと思います。もっと簡易軌道に纏わる色々を知りたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月18日 (月)

今日の雪

Simo1 「今日の雪」と言いながら、雪が降ったのはほんの一瞬。あっ、雪だと思ったときには雨に変わっていました。なので雪の写真はありませんが、数日前の霜の写真です。
 空気中の水蒸気が昇華して、それが枯れた草について美しく輝いています。

Simo2 枯れたキタヨシにも着いて、いぶし銀のような輝きを発しています。気温が上がる前、陽が当たる前の早い朝の風景です。

 例年より遅かったR[アール]観測所の初雪でした。それも極わずかですぐに雨になり、午後からずっと雨。そこそこまとまった雨です。晴れたら遠くの山は雪化粧しているかな?楽しみです。
 冬日は9月と早かったのですが、雪は遅い・・・・今年の冬や如何に? いずれにしても、立冬を過ぎて冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月14日 (木)

今日のシシャモ鍋

  先日のテレビ番組で隣町の白糠町のシシャモ料理の数々が紹介されていたので、その中のシシャモ鍋を作ってみました。

191112-0041 使うのは生の本シシャモ、カペリンではありません。このバットとは別にもう10匹ほどいます。少し塩をして軽く炙ります。この時点で一本食べてしまった事は言うまでもありません。今年最初のシシャモです。

191112-0111 具材はシンプルに、豆腐にネギ、もやし、シイタケです。丹頂もやし、丹頂もいろいろなところに名前が使われて大変です。

191112-0131 当日頂いた、生シイタケ。近所の方がホダ木を山から伐ってきて、植菌されて、丹精こめて作られて、びっくり肉厚シイタケです。バター焼きにもしたいと思います。

191112-0061 炙ったシシャモとシシャモに紛れていたスナエビ、2匹だけど鍋へ。シシャモと一緒に引き上げられるスナエビ、シシャモの産地ではこの時期に魚屋さんに並びます。隠れた珍味です。

191112-0201 たっぷりの出汁でひと煮たちさせると、この通り!!オスの魚体の淡いけどしっかりとした味、メスのプリプリの卵、美味しく頂きました。生の本シシャモで作るシシャモ鍋、シシャモが獲れるこの季節だけの美味しさです。

 次はシシャモ干し、行ってみよう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月11日 (月)

今日の氷

191110-0201 鶴居村では、11月2日以降冬日(最低気温が氷点下)が続いています。朝の水溜りはこんな感じになっています。立冬(8日)も過ぎて、冬に突入、でも本番はこれからです。

20191108-0061 遠くに見える雌阿寒岳も雪化粧です。光の当たり具合で分かりづらいですが、薄化粧です。

 今日11月11日はシシャモの日です。1111がシシャモを干したところに見える・・・だからだそうです。今シーズンはまだ食べていませんが、どんな食べ方をしようか、楽しみです。

 先日もこちらで紹介しました、母校のアメリカンフットボール部の全国大会出場。一回戦は突破も、昨日の二回戦で敗退、関西ベスト4には届きませんでした。頑張っている後輩たちをこれからも応援したいと思います。

 ちょっとホッとして、いろいろ書きました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月 9日 (土)

今日の研修

S191105-002 サッポロのすぐ近くにノッポロ(野幌)がある、と北海道に来てすぐの頃本州の友人に話したら、「またまた~」と言われた覚えがあります。その野幌を初めて訪れました。
 消防団の研修があるが行かないか、と声を掛けていただいたので、2泊3日の研修を受けるため野幌の消防学校へ行きました。研修と聞いていましたが、ちゃんと入校式もあり、職員の方々の規律とは全く別ですが、普段の生活とは違った規律のある3日間でした。

S191106-001 懐かしく思える机と椅子。でも、黒板への板書はほとんどなく、パワーポイントを使うところは時代の流れを感じます。

S191107-001 災害時の避難などについてシュミレーション、検討します。災害の種類によって避難経路も様々です。

 机上の研修がほとんどと聞いていたのですが、ホースや梯子を担いで走ることもありました。「歩いていいですよ」と言われても、誰かが走るとやっぱり走り出します。訓練や実習と聞くと燃えてしまうのは、学生時代の名残です。

S191107-003 寮の部屋は4人一部屋、初めて会ったオッチャン同士仲良く暮らします。門限21時、点呼22時、消灯22時30分。起床7時、朝の点呼7時20分、掃除のあと食事、9時から朝の講義。練習船での暮らしを思い出し、ワクワクして過ごしました。ボンク(備え付けのベッド)で寝るときがまたやってくるとは!!

S191109-001 軽い気持で参加しましたが、充実した内容、規律ある生活は普段には無い緊張感があり刺激的でした。

 今回の研修で得た知識は、地域防災の役に立つことはもちろんですが、本業のガイドの際にも繋がることもあり、大変良い機会でした。たまには違ったところに身を置いてみるのも良いものです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月 4日 (月)

今日のクモの巣

191022-0021 少し前の朝の風景です。クモの巣に朝露のしっとりと着いていました。風に黄葉が飛ばされるたび、クモの巣もユラリユラリと揺れて、いつまでも眺めていたい景色でした。

 昨日は文化の日でした。今年は即位の礼の特別な祝日もあったので、9月から3連休が続いていましたが、今年の三連休はこれで終わりのようです。文化の日だから、なにか文化的なことをと思い、村の総合文化祭・芸能の夕べを観に行きました。
016_20191104170401  カラオケから民謡、声楽の独唱、ママさんと子供のコーラス、バンド、大正琴、混声コーラスなどなどのステージで観客を楽しませてくれました。人口2500人ほどの小さな村ですが、色んな才能があることを再発見しました。そんな文化の日の夜でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月 2日 (土)

今日のクマゲラ

20191101-0021 
 自宅のすぐそばで出会ったクマゲラです。山の中、森の中で出会うことは時おりありますが、日常生活をしているところで出会うのは珍しいことです。季節の変わり目、クマゲラも食べ物を求めて移動しているようです。
 写真を撮ってからよく見ると、つついたところ樹の皮が剥がれています。中に虫がいたのかな?枯れた樹の低いところをつつくことが多いのは、アリが好物だからと聞いたことがありますが、ここでは何を食べようとしたのか。冬を前に栄養補給に余念がありません。

 先日も書きましたが、母校のアメリカンフットボール部が全国大会に出場!今日、初戦を突破しました。次戦は2年前にも全国大会で対戦した、全国優勝最多の関西学院高等学校、相手に不足は無し!!後輩たちよ!!思いっきり戦ってください!!応援しています!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »