« 今日の鶴見台 | トップページ | 今日の朝 »

2019年12月20日 (金)

今日の降雪

191220-0011 夜明け前に目が覚めたときは雪は降っていませんでしたが、ほぼ日の出と共に静かだけどしっかりした雪が4時間ばかり降りました。家の前の牧草地も枯れた牧草が少し顔を出していますが、積もっています。

191220-0051 車の上はこの通り。2cmの積雪といったところでしょうか。

191220-0071 庭の樹々(ほぼ借景)たちも雪で薄化粧です。

 今シーズは雪が遅いと幾度も書いていますが、一般の生活では雪が無いほうが暮らしやすいですが。雪は断熱材にもなるので、雪が降り積もらないと、地面のシバレが深くなってしまい、春になったときの農作業が遅くなってしまいます。酪農は牛を飼い、育て、乳を搾ります。そのためにはエサである牧草作りも大切で大きな仕事です。雪が少ないということは、農作業の遅れとなり酪農にも大きな影響を与えることになります。酪農地帯である道東としては、降り過ぎるのは厄介だけど、ある程度は降ってもらわないと困ったことになります。

191220-0102 夕方から雪がまた降り始めました。果たしてこの雪が根雪となるのか、今シーズンの積雪はいかほどか、星が見えない夜空から降る雪を見ながら想いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の鶴見台 | トップページ | 今日の朝 »