« 今日の釧路川 | トップページ | 今日の釧路川 »

2020年2月11日 (火)

今日の蒸気機関車

20200210-0192 湿原をご案内中に出会った蒸気機関車「SL冬の湿原号」です。詳しい人は一目で解る、標茶から釧路に向かうところです(後述)。線路と道路が重なるところ、たくさんの方々が蒸気機関車を観に、撮影にいらしていました。蒸気機関車、人気者です。

200210-0021 塘路駅の出発直前。1分前まではたくさんの人が写真を撮っていましたが、駅員さんの「もうすぐ出発します!」の一声で皆さん車両へ戻りました。お見送りしたのは、我々数人だけでした。先ほど駅員さんと書きましたが(青い作業服の方)も、蒸気機関車を見送った直後に車で移動されていました。駅員さんで良かったかな?きっと、標茶駅か釧路駅の駅員さんでしょう。知ってる方教えてください。

 写真をご覧になり、「この蒸気機関車、見た目がのっぺりしていないか?」と思った方、鋭いです。蒸気機関車は釧路駅から標茶駅へ向かうとき前を向いて客車を引っ張り走ります。
20190221-0321 よく見るこんな形です(昨年の写真です)。そして「SL冬の湿原号」の終点標茶駅に着くと、今度はこの蒸気機関車が後ろ(釧路駅側)に回って後ろ向きに客車を引っ張って、標茶駅から釧路駅を走ります。標茶駅には蒸気機関車をくるりんと後ろに向ける転車台という設備がないので、客車と切り離したり、蒸気機関車を後進させたり、線路を切り替えたり、前進させたり、客車と繋げたりして、釧路駅に向けて先頭で後進しながら引っ張り走ります。・・・・書いていて伝わっているかと心配なので、「SL冬の湿原号」の該当サイトです。
 そんなわけで、一番上の写真で書いた「詳しい人は一目で解る、標茶から釧路に向かうところ」となります。

 「SL冬の湿原号」水と熱を駆動に変えて、今日も力強く釧路湿原を走っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の釧路川 | トップページ | 今日の釧路川 »