« 今日のエゾシカ | トップページ | 今日の砥ぎ »

2020年6月16日 (火)

今日の牧草地

200613-001  先日エゾシカが隠れていた牧草地、角度を変えるとこのように牧草が伸びています。青空の下、太陽を浴びて伸びています。

200615-004 そして次の日、刈り倒します。(牧草を刈り、倒しておくという意味です)刈った牧草を筋状に集めておきます。家の前の7haくらいの牧草地が2時間弱で刈り倒されました。

200616-0011 左の機械がハーベスタと呼ばれるもの。筋状になっている牧草を巻き上げ、並走するトラックに積んで(吹き込んで)行きます。ハーベスタとトラックのチームワークのなせる技です。トラック一杯になると、クラクション一声でトラックは牧場へ走って行き、次のトラックの積み込みとなります。

200616-0021 積み込んでいる後ろで、追い掛けながら順番を待つ黒いトラック。間髪入れずにハーベスタと並走します。
 トラックが常に数台待っているときもありますが、今日はトラックの台数が少なかったのか、牧場へ行き戻ってくるまでハーベスタが停車していることもありましたが、2時間半ほどで全て積み込み終了。見ていてもアッと言う間の作業でした。

 それにしても緑色の牧草を食べて(配合肥料と言われる穀物も与えられています)、栄養たっぷりの白い牛乳が出来るのか?知識として仕組みは知っているけれど、不思議なものです。
 牛の皆様には、ワシワシ食べて美味しい牛乳を作っていただきたいです!!

 いったい7haの牧草地から、どれくらいのミルクが出来るのだろう?   皆様もご想像ください。答えは次回!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のエゾシカ | トップページ | 今日の砥ぎ »