« 今日の牧草地 | トップページ | 今日のヒナ »

2020年6月18日 (木)

今日の砥ぎ

200516-0041
 天気の良くない日は、家の中での仕事です。切れが悪いかなと思っていた、包丁2丁を砥ぎました。
 20数年前に友人が、切れなくなったからと何気なく包丁を砥いでいるのを見て、教えて頂戴!と教えてもらいました。コツを教えてもらい最後にいわれたのが、「実際に砥いでみて、何回も試してみるといいよ。良い包丁なら下手に砥いでも、いざとなれば砥ぎ士に¥2000くらいで直してもらえる。良くない包丁(安物)なら買い直せばいい」とのこと。そういうもんだと思い、同じ包丁を今でも砥ぎながら使ってます。上手い人にみせると、形が変わってるのでしょうが、問題なく使えているのは、砥ぎが良いのか包丁が良いのか。
 で、この話を砥ぎを教えてくれた友人に話すと「そんなこと言ったっけ?」と数年前に言われたときにはびっくりしました。思いっきり納得していたのに。
 それはともかく、包丁が切れにくいと思っている方、砥ぐことをお勧めします。砥ぎ方はたくさん動画で見ることが出来るし、必要なのは砥石はホームセンターで¥2000くらい。20年使っています。ぜひ!!

 村の先輩方と話していても、包丁はもちろん農作業の道具の砥ぎ方や、鉈の砥ぎ方、チェンソーの砥ぎ方、それぞれやり方があるようで聞いていると楽しいです。時には、当人たちにとっては当たり前のことなのでしょうが、マニアックな話になり、鉈の「ハマグリ」は分るのですがノコギリの「アサリ」の調整となると気が遠くなってしまいます。その道に長けた方のお話、面白いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の牧草地 | トップページ | 今日のヒナ »