« 今日のナナカマド | トップページ | 今日のボリボリ »

2020年9月26日 (土)

今日のエゾジカ

200925-0091 エゾシカの恋の季節となりました。夕方近くになると、ラッティング・コールと呼ばれる、オスジカがメスジカを呼ぶ声が聞こえます。そのオスジカの声をメスジカが聞き、「かっこいい」「元気な方」とか思ったり、「しょうもない奴が鳴いてる」などなど思いながらオスジカとメスジカが出会います。時には、オスジカが近くに鳴いているのを聞いたオスジカは、「俺の近くでなに鳴いてやがる!」となり、鳴き合うことで力比べをします。鳴き合いで優劣が決まればそれで済みますが、鳴き声だけでは納得できない!となると角を突き合わせ、実力行使となります。子孫を残したいオスジカ、大変です。

 百人一首に猿丸太夫の短歌「奥山に 紅葉踏みわけ 鳴く鹿の 声聞く時ぞ 秋は悲しき」とありますが、悲しいと感じるのは聞いている人間であり、シカたちは恋の季節、それどころでは無いようです。
 ちょっと変わった百人一首を見つけたので、
https://www.youtube.com/watch?v=mnb2-mjyuE0


 写真のオスジカは、まだ小さな角なので若者のようです。きっと年長者に一蹴されるのでしょうが、まだ先がある、頑張れ!!(エゾジカが害獣であることは、この際お忘れください)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のナナカマド | トップページ | 今日のボリボリ »