« 今日の山 | トップページ | 今日の春 »

2021年4月 9日 (金)

今日のエゾシカ

S210407-006 庭、それも玄関から10歩くらいの所に落ちていた、エゾシカの抜け毛です。昨日歩いた時には落ちていなかったので、昨夜のここを歩き、ああ~痒い!とか言いながら、後ろ足で掻いたのか、その辺の樹に身体を擦り付けたのか。足跡も有ったことだし、間違いなく昨夜ここを歩いたのでしょう。
 この時期は散歩をしていても、シカの通り道にはこのようにシカの毛が抜け落ちています。落ちているのは冬毛で、白い方(右側)が身体に付いている方で、茶色い方(左側)が外側になり、冬の鹿色です。こんな短い毛でも冬を越せるのは、皮下脂肪を蓄えることはもちろんですが、冬の毛は中空になっていていることから、身体の周りに空気の層のようなものを作り防寒してくれるからです。
 冬が終わり暖かくなり、エゾシカたちも冬毛を脱ぎ捨てて、春気分です。でも、4月に入って冬日で無かったのは一日だけ。朝に夕に、氷点下なのが、東の端スタイルの春です。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日の山 | トップページ | 今日の春 »