« 今日のウニ | トップページ | 今日のオオジシギ »

2022年5月17日 (火)

今日のタンチョウのえさづくり

220516-0021 牧草地の緑はグングン広がって行きます。黄色いタンポポ、緑にマッチしています。こちらの牧草地の片隅で、

220516-0031昨日(16日)、近所の小学校のタンチョウえさ作りのお手伝いをしました。先週の金曜日の予定でしたが、天気が良く無く延期しましたが、良い天気に恵まれました。
 春から秋にかけてタンチョウは湿地など自然の中で暮らしていますが、冬は給餌場でえさを得ます。そのえさの一部を小学校の児童たちが、種まきから始めて作るのが、えさづくりプロジェクトです。

220516-0041 なんて、青空なんだ!!なんと15年前から続くこのタンチョウのえさづくりプロジェクト、始めた時には想像もしていなかったほど長い間携わることになりました。そうなんだ、作業している小学生が生まれる前からやっているんだ。
 この企画は、小学校と私も関わっているタンチョウ・コミニティの共同で行っていますが、畑を使わせてくれる農家さん、下準備をしてくれる父兄やご近所さんの協力によって続けることが出来ています。
 6年生ともなると、年一の作業とはいえ5回経験しています。低学年の子供たちに、こうやるといいよ、そこ引っ張ってと先輩らしく教えながら作業し、転任していらした先生にも指導する児童もいました。素晴らしい!!
 学年を越えて何かをすることが少ないと思いますが、小さな26数名の小学校ならではの風景です。

 夏の草取り、秋の収穫&干す作業、干したコーンのほぐし作業、出来るだけ参加したいと思います。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

« 今日のウニ | トップページ | 今日のオオジシギ »