文化・芸術

2020年3月28日 (土)

今日の鹿追

S200325-0021 なんだかんだと言って冬日は続くものの、天気の良かった数日前に鹿追に出掛けました。鹿追は帯広の北西の街、農業が中心の街です。今回のドライブの目的は、
200325-001 神田日勝記念美術館に行くことでした。昨年のNHKの朝ドラに、神田日勝をモデルにした人物が出ていたことで、美術館の来訪者が昨年は例年の4倍にもなったのだとか。近くを通ることがあっても、またそのうちにとか思いつつ行ったことが無かったので出掛けました。
 芸術のことは詳しくはありませんが、生活すること、糧を得ること、表現すること、全て根本は一緒なのだなとぼんやりと思ったのでした。牛や馬や農村風景を描いていてるというイメージでしたが、ポップな色調の作品があったり、ジャズシンガーやミニスカート女性のコラージュ作品があったり、中央からは遠いところに暮らしていても中央画壇を見据えていたのだと知りました。神田日勝の生き方をとても興味深く思いました。ご興味のある方、神田日勝記念美術館のサイトに生涯が詳しくあるので、ご覧ください。
 神田日勝記念美術館のサイト 

 すぐそばにある福原美術館にも神田日勝の作品が多数展示されているので、併せてのご鑑賞をお勧めします。共通チケットもあります。お得情報でした。

S200328-002 また、来月から2か月間ほど東京や札幌で巡回展があるので、作品をご鑑賞ください。お勧めします。
 巡回展「ここで描く、ここで生きる 神田日勝 大地の筆触」のサイト

 しっかり、じっくり、そして大胆に描きこんだ作品に圧倒され、気持ちよい鑑賞でした。

200325-0031 帰り道、陽が西に傾いた頃、これぞ十勝という風景に出会いました。左が西ヌプカウシヌプリ、右が東ヌプカウシヌプリ(で、間違いないはず)ヌプカウシヌプリとは「野の上に居る山」の意だそうな、名の通り双子の山です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2020年3月 3日 (火)

今日の探鳥会

 諸々の事情により、自宅にて探鳥会。解けた雪の下から、樹々の種なのか美味しいものが出てきているようです。一生懸命突いていいます。

20200227-0091 ベニヒワの皆さん。ワサッと飛んできたかと思うと、仲良しなのか3羽で固まって移動しながら餌を食べています。皆さん、難し顔つきをしています。人が思っている以上に難しいこと、哲学しているのかもしれません。

20200303-0151 窓のすぐ下にやってきていました、シジュウカラです。ネクタイを締めて、お仕事中のようです。漢字では四十雀、四十の文字を当てていますが、鳴き声からシジュウが来たのだとか。それに対してゴジュウカラ(五十雀)の名がついたようですが、諸説ありです。

20200303-0061 何かの種を食べています。喉元の赤いのがおしゃれです。ウソです。いえ、鳥の名前がウソです。口笛のような鳴き声で鳴き、昔は口笛のことをオソと言ったのが名前の由来だとか。また、人によっては口笛のような鳴き声で人がいるかのように騙すのでウソだとか(眉唾)。

 この鳥を見ると、全く似てないし種も違うのにツミという鳥を思い出すのは、この曲のせいです。


 元はジャズの曲らしいですが、憂歌団で知ったので、こちらの動画を。この「夜のヒットスタジオ」観ていました。みんな若いな~!

 それはともかく、今日は楽しい雛祭り!!(無理矢理でした~)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2020年1月20日 (月)

今日の雪

200120-001 これが北海道の冬?と言われるくらい、雪が少なかった道東でしたが、今朝夜明けと共に雪が降り出し、一時は前が風景が真っ白になるくらいに降っていました。今日1日中雪は降り、夕方に小降りになりました。積雪20cm、気温が少し高め(真冬日だったけど)なので、明日の雪掻きがちょっと大変かも、と心配しています。

S200115-0041  先日、釧路芸術館で開催されている、「生誕115年 片岡球子と難波田龍起展」を観に行きました。115年前に2人の偉大な画家が北海道に生まれたのだとか。片岡球子さんの絵は何度が見たことがありますが、迫力あります。絵画について見識はないですが、作品に圧倒されるようです。たくさんの色の色使いや構図、素晴らしい作品でした。ぜひ、機会があれば、ご覧になってください。
 余話です。片岡球子さんにはもちろん会ったことはありませんが、横浜で小学校の先生をされていた時に、母が教わっていました。厳しい先生であったこと、お宅に行ったときにカラカミ大の描きかけの絵があって驚いた話を聞き、偉大な画家を少し近くに感じました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2020年1月 6日 (月)

今日の氷上

200105-017 夏はカヌーツアーの出発点として、大変お世話になっている塘路湖です。昨日5日より、ワカサギの穴釣りが解禁となりました。ワカサギはまたの機会に。
 雪が無いので、氷が見えています。40cm位の氷が張っているそうです。もちろん、私が乗っても大丈夫、100人乗っても大丈夫、象が乗っても・・・暑い地域にいる動物なので、氷は苦手だと思います。でも、大丈夫かな???

 よく氷を見てみると、
A2 幻想的であったり、

B2 ひょうきんな奴がいたり、

C1 閉じ込められてるような奴もいます。

 決して同じものがない氷の模様、寒さを忘れていつまで見ていても見飽きませんでした。雪が降る前だけ見られます。

 たくさんあったので、氷の模様色々です。
A1horzvert

 

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年11月 4日 (月)

今日のクモの巣

191022-0021 少し前の朝の風景です。クモの巣に朝露のしっとりと着いていました。風に黄葉が飛ばされるたび、クモの巣もユラリユラリと揺れて、いつまでも眺めていたい景色でした。

 昨日は文化の日でした。今年は即位の礼の特別な祝日もあったので、9月から3連休が続いていましたが、今年の三連休はこれで終わりのようです。文化の日だから、なにか文化的なことをと思い、村の総合文化祭・芸能の夕べを観に行きました。
016_20191104170401  カラオケから民謡、声楽の独唱、ママさんと子供のコーラス、バンド、大正琴、混声コーラスなどなどのステージで観客を楽しませてくれました。人口2500人ほどの小さな村ですが、色んな才能があることを再発見しました。そんな文化の日の夜でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年7月26日 (金)

今日のタンチョウ

190726-0101 車で走っていると、そんなところに居るの?と思うようなところで食事をしていた、タンチョウの親子。車を遠くに停めて、大きく迂回をしてタンチョウ達が気にならない距離まで、そっと近付きました。気付かれて居ないのか、気にしていないのか?

190726-0131 6月中頃に生まれた雛かな?おおよそ80cmくらいの大きさです。しっかりと自分で食べ物を探し突いているようです。水の多いところではないので、虫を食べているのか?草を食べているのか?それとも何か?

190726-0151 もう片方の親も一緒でした。家族仲良く一心不乱に3羽とも食べていました。

 道東をドライブしていると思わぬところで、タンチョウをはじめ様々な動物や鳥、風景に出会います。でも、わき見運転は禁物!車を停めて見るにしても停める場所にもお気をつけ下さい。そして、彼らの暮らしの邪魔にならないように気をつけましょう。

 

190725-0021 昨夜、友人が話し手を努めるくしろ元町講座「ダークサイド啄木」に出掛けました。76日の間、釧路に滞在した石川啄木、その間に数々の素晴らしい歌を残したものの、借金(返したのか?)、記念の懐中時計を質に入れ(流してしまったそうな)、料亭に入り浸りや欠勤のお話や、仲良くなった芸妓、それとは別に仲良くなった看護婦さん・・・三角関係というか小樽に妻子を残しての単身赴任だったのに・・・・。彼の日記を元に、人間としていかがなものかと思われるエピソードを中心のお話でした。
 また小奴がいた料亭の板長さんと女将さんとの曾孫さんが話す、一代限りだった料亭のお話、小さな時の一緒に暮らした女将さんのお話、小奴さんや先の看護婦さんのお話。今まで読んだ資料には無かった活きたお話を伺うことができました。
 釧路の啄木、作った歌以外にもまだまだ面白い話がありそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年7月19日 (金)

今日のホタル

190705-0311 蛍と聞くと、口を尖らせて「ほ、蛍~」と物真似したり、純と並べたり、キタキツネにルルルルーーと呼びかけたりする方が多いですが、昆虫のホタルです。
 ヘイケボタルと共に北海道に居るオバボタルです。図鑑などを見ると光らないとか光が弱いとか、また幼虫は光るけれど成虫は光らないとなっていますが、まさしくホタルです。ホタルは世界に2000種いるそうですが、日本には40~50種いて、その中でもしっかりと光るのは10種類ほどだそうです。
 このオバボタルは漢字では「姥蛍」と書きます。姥は年を取った女性のことですが、どうしてこの名前が付けられたのか?光る、光らないが関係あるのか?といろいろ想像しています。ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてください。

===番組のお知らせ===
 明日7月20日(土)午後7時30分、NHK総合「ブラタモリ」では、釧路湿原が取り上げられます。タモリさんが釧路湿原をブラブラします。自分が案内している釧路湿原をタモリさんがどんな風に見るのか、どのように紹介されるのか楽しみです。知らないことばっかりだったら、ど~しよう~!!
 番組のサイトです→→→http://urx.red/yzRW
 カヌーにも乗るそうだ!!
=============

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年6月 7日 (金)

今日のヤマブキ

190607-012
 この季節になるとほんの少しの花を咲かせる八重のヤマブキ、ヤマブキ色が鮮やかです。周辺には無いのにここにだけ咲くのは、どこからどうやって種がやってきたのか。見つけた数年前から周辺を探してみていますが、ここだけのようです。綺麗な花なので増えてくれるとうれしいです。

 落語にヤマブキにまつわる、太田道灌の話が有ります。短歌に出てくる山吹が要となるお話。興味がありましたら・・・Youtube、便利です!!
 太田道灌、江戸城を築城した人とは知っていたものの、江戸城はいつ築かれたのか・・・たった今、知りました、1457年!!家康が江戸幕府を置く約150年前には、ずいぶん形が違ったでしょうがお城があったのです。
 八重のヤマブキを見つけたことから繋がった江戸城、備忘録のようなブログでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2019年2月 5日 (火)

今日の細岡

20190202_0621
 数日前の朝、最低気温がマイナス20℃を2日続けた時の細岡です。
 川下りにご参加いただいた方はご存知の細岡のカヌー発着場に氷が溜まり、釧路川には大量の氷が流れています。夏の風景とは全く違った風景が広がっています。

20190202_0601
 溜まっていた氷の上に咲いていた、フロストフラワーです。低温(-15℃くらいだとか)で風の無いときに水蒸気が凍りついて、このように氷の華が咲きます。気温が低いと日中(このときは12時ごろ)にも咲いています。

 寒い日には寒い日の美しい風景があります。

  

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年12月12日 (水)

今日の雪

  暫く東の端から本州へ、あちこち行って戻ってきたら、雪でした。

I017
 昨日の航空写真、釧路空港着陸数分前。

 あちこちの写真多数です。順番はごちゃごちゃでございます。

I003 紅葉が綺麗なときにお山に行けました。

I002 紅葉とサザンカも美しく咲いていました。

I004 青空、白い滝、紅葉、嬉しくなります。

I010 昔の仲間も元気でした。

I007
 で、一杯やるかと言うことで。

I011
 ガントリークレーンが仕事をしていると、何だか嬉しくなります。

I009 太陽の塔が観覧車を攻撃!するわけは無く。

I013_2 太陽の塔とは兄妹、母の塔。

I014 芸術は爆発だ!虚無僧の平日は托鉢だ!

I008 もちろんアメリカンフットボール好きです。応援していたチームが勝ったことより、負けてフィールドに崩れ落ちる相手チームに心が動かされるのは歳のせいなのか。

I015 観ている時は贔屓チームがあるけれど、全てのチーム、全ての選手を応援しています。

I018 勢い余って、昔の仲間や若者達と走ってみた。動画を見せてもらって・・・・「思っていた自分と違う」。でも、楽しかった!!

I012 猫が踊っていたから、踊場。ふと訪れた、駅の階段。

I016 横浜たそがれ、楽しく、笑って、呑み過ぎました。横浜以外でもだけど。

I006
 今日(12日)朝は曇っていて、昼前から雪。ひと時は前が見えないくらいに強い雪が降っていました。気温もマイナス20℃寸前が続いて、いきなりの冬到来でした。
 冬を前に、ちょっと南下してきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|