文化・芸術

2022年5月11日 (水)

今日の桜

1003_20220511180901  先日のブログにて♪我が家の桜はまだかいな♪といっていましたが、咲きました!

1004_20220511180901 陽当たりの具合や、同じ樹でも上と下とでは異なりますが、満開手前です。明日、明後日が最高の見ごろとなるのかもしれません。

1002_20220511180901 5枚の花弁、桜色、見ていてうれしくなる形と色、花の姿です。
 昨日は夏日に一息足りなかったところですが、今日も20℃越えです。でも、朝夕は冷えるので、まだまだ桜を楽しめそうです。今週末に今シーズン最後の花見、いかがですか~!!

 

 GWの後半から昨夜まで横浜へ。
001_20220511180901 横浜桜木町の日本丸。展帆してなくても、セールがセットされていると嬉しくなります。

002_20220511180901 シン・ウルトラマンにはカラータイマーがないのか???これでも実物の6分の1だとか・・・というか実物って。地球の、宇宙の平和のためによろしくお願いいたします。

 横浜に行ったのは、甥っ子の結婚式に出席するためでした。
2001 若い二人の門出を心から祝福しました。荘厳な結婚式、2人で作り出席者皆が参加した、楽しい素敵な披露宴でした。新しい家族や親せきが増えて、人と人の輪が広がります。これからの2人に幸多かれ!!
 それにしても、こんな時にも鶴に目が行くのは我が職業のせいなのか。たくさんの鶴が舞い祝福していました。

3001  最終日には電車の窓から、雪を被った白い富士山がチラリと見えました。富士山が見られると嬉しくなるのも、桜が咲いて嬉しくなるのも日本人だからでしょうか。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年5月 8日 (日)

今日のアサリ

 海の無い鶴居にアサリがやって来る!というわけで、海賊ならぬ貝好きとしては貝に買いに行かねば!!

S220504-003800gのひと袋と手掴み1回¥100(道東の希少鳥類保護に寄付)、大きなアサリを約1300g、写真はその一部です。アサリの貝殻模様、ひとつひとつが違っていて、美しいです。

S220504-007 ニンニクを刻んでオリーブオイルで熱して、貝を入れて、ワインを入れてワイン蒸!!まずは蒸したアサリを食べる、食べる、ワインを飲んでまた食べる。フライパンのアサリ汁に茹でたパスタを入れれば、ボンゴレ!ボンゴレ!写真を撮り忘れて、食べました。

S220505-002 翌朝はアサリの味噌汁。茹でて、味噌を入れれば、言う事無しです。
 その夜は、鍋で酒蒸しを作って、アサリを食べて食べて・・・その後に野菜や豆腐を入れてアサリ鍋。調味料いらずの美味しい鍋でした。そりゃ日本酒が進みます、進みます。

 食べにも食べたアサリ、その貝殻を見て日本の各地に貝塚があることに納得。逃げることのない貝、綺麗な海、栄養豊かな海であれば貝は育ちます。縄文の時代から貝を食べていたご先祖様を思い浮かべながら、手掘りにこだわった根室産のアサリ、美味しく頂きました。

S220505-013 アサリ鍋の準備をしていると、「まだ、コゴミやウドを食べてないだろう!」とご近所さんに山菜の頂き物です。速攻で天ぷらにしたので、さらにさらに進みます。

 幸せの食卓事情、飲酒事情でした。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年4月 7日 (木)

今日の警戒標識

220331-0021 普段通らない、久しぶりの道を走っていると、警戒標識!動物注意です。で、何の動物なのか?キツネにしては長くて、イタチ類のような・・・、標識は図鑑ではないからリアルでなくても注意喚起と目立てれば良いのですが、標識の意と違いますが目についてしまいました。面白標識のコレクションとなりました。
 もうずいぶん前に十勝地方を走っていると、こんなキツネも居ました。
Kitsune 飛び出してきそうです。

 

S220406-001 昨夜、松任谷由実・ユーミンのコンサートに行きました。大きな会場でコンサート久しぶりです。
 私が評するまでも無く、素晴らしいコンサートでした。新しいアルバム(と言っても1年5ヵ月前)からの新しい曲、昔からの曲を織り交ぜて、この時世を綴っている内容でした。歌に踊り、演奏、映像を駆使したビジュアル、構成、言うまでも無く素晴らしい!コンサートの後も心豊かな時間を過ごせました。
 今回は初めての電子チケットでした。転売対策や、コロナのもしもの時の後追い対策なのだろうと思いますが、紙のチケットの方が落ち着けるな~と思うのは、時代に付いて行けてないのか!!

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年3月29日 (火)

今日の福寿草

220329-005  先日は開いていなかった福寿草、今日は開いていました。そして、周辺には新たな芽が続々と顔を出していました。福寿草の季節です。

 福と寿とおめでたい名前でありますが、トリカブトと同じキンポウゲ科の花で毒を持っています。観葉植物にもキンポウゲ科は多く、野山にも咲いているので、これからの季節山菜を採る方はお気を付けください。毒があるのは要注意ですが、漢方薬として正しく扱えば人の役に立っている植物です。

220329-010 陽当たりの良いところでは、「顎」ではなく「萼」が外れそうなくらい花が開いて陽の光を浴びていました。次々に咲き出します。

 「きんぽうげ」と何度も書きながら、甲斐バンドに「きんぽうげ」という曲があったなと思いYouTubeで検索すると・・・・、


無い、無い、きんぽうげという歌詞、それをイメージする歌詞も無い???しいて言うなら、歌中の女性が綺麗だけど強がる毒があるような女性・・・毒が有り美しい「きんぽうげ」なのか??45年前の曲に謎が発生??

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年3月12日 (土)

今日の霧氷

 今日は朝から、小雨、ボタン雪、霙、小雨、曇り、その後晴れと忙しい天気でした。

 昨日の朝の事です。目覚めると窓の外が、思ったよりも明るく感じました。
001_20220312173501 樹の枝に氷、霧氷が付いていました。樹が輝いているに見えました。

 近づいてみると、
002_20220312173501 長く尖ったような、霧氷です。まるで白い棘が生えたようにも見えます。

003_20220312173501 枝の先一つ一つに、白く尖った霧氷です。

 短い霧氷が付くことはよくありますが、このように長い尖った霧氷は珍しいと思います。でもこの風景もごくわずかなこと、太陽が昇ってくると瞬く間に解けてしまいました。そんなに早起きではありませんでしたが、良いタイミングに目覚めて美しい風景を見ることが出来、気持ち良い朝、目覚めとなりました。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年2月 1日 (火)

今日の川氷

220131-0021 釧路市にある旭橋と鉄道の橋・釧路川橋梁の間で浮かんでいた蓮の葉氷です。年末にもこちらのブログで書きましたが、暖かいうちは無くなったものの、再び20℃(マイナスです)に近い日が続いて浮かんでいます。前回のブログよりも、氷同士がぶつかっているのか縁がめくれ上がって、より蓮の葉のようになっています。
 さらに、
20220131-0041蓮の葉の上にはフロストフラワーが咲いています。寒いところだから現れます。

 この川を釧路川です。釧路川は屈斜路湖から流れ出し、釧路の海に注いでいます。大洪水が約100年前に起きたので、治水のため釧路川を釧路の中心街よりも西側を通るように切り替えられました。そのため、街中を流れていた部分には屈斜路湖からの水は流れなくなり、川の流れを切り替えた下流側の湿原からの水や東側からの水が流れる部分を旧釧路川と言うようになったのですが、今は釧路川と呼ばれるようになりました・・・でもそのように落ち着くまでには、新しい部分を新釧路川と呼んだり、釧路川と呼んだり、元の部分を先に書いたように旧釧路川と呼んだり・・・すったもんだがあったようです。その件につきましては、好きな岩保木水門と共にまた改めて書きたいと思います・・・タブン書きます。

 名前が変わらず、ずっと釧路川だった細岡付近です。
20220131-0381 氷が流れていました。

 

 緩やかに流れる氷は寒さを忘れて、いつまでも見て居られる風景でした。
 手前の氷は左から右へ。奥の氷は右から左へ。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年1月27日 (木)

今日の釧路湿原

 そこそこ天気の良い日が続いていましたが、今日は朝から雪が降っていました。小降りの雪に気温は高いので(真冬日だけど)、ほんの少し積もった程度です。
 少し強く降った時に細岡展望台へ行くと、
220127-0011いいようによっては幻想的な風景です。

220127-0081 カヌーの発着場の細岡も静かに降っています。

0011_20220127190601 こんな釧路湿原、釧路川も冬らしくて良い風景です。天候も自然の一部、楽しみました。

 こんな夜は雪見酒、
S220125-0061 釧路の酒蔵、福司のしぼりたて生酒。出来立てのお酒、新鮮でお米を感じさせてくれます。

 年末から年明けに掛けては、
S220117-006_20220127190601福司の活性清酒純生、粗くもろみを絞った生のにごり酒、美味しい美味しいと今シーズン3本呑みました←←しばらく前の事ですよ~。

 こちらの純生と生酒の間で、福司の酒粕を使った甘酒も呑んだな~と思い出し、純生ー酒粕=生酒 なんだな~とホンワリと酔った頭で考えたり、雪を見たり。

 しぼりたての生酒は、
S220125-0071ちょっとアルコール度数が高いのさ~とほろ酔い、雪見酒です。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2022年1月11日 (火)

今日の斜里岳

 今日の夕方から降り出した雪は、夜遅くには吹雪になるようです。ニュースや天気予報では注意喚起がアナウンスされています。少なかった雪が、ここにきて本気を出したのか?ほどほどにお願いします。そして、該当地域の皆さま気を付けましょう。

 昨日の斜里岳。
0021_20220111183701 硫黄山から見た斜里岳、姿の良い山です。標高1547m、オホーツク海に面していますが、太平洋側の釧路市内から空気が澄んでいるときには見ることが出来ます。釧路から直線距離で約90km、遮るものがありません。

 同じく昨日の摩周湖&斜里岳です。
0011 青い空に白い雲、青い摩周湖、白い斜里岳、冬ならでは風景です。ここのところ摩周湖第一展望台に来ても、斜里岳が雲に入っていたのが続いていたので、うれしい景色です。
 摩周湖を一杯に入れると、

0031クリックすると大きくなります

 パノラマにしても入りきりませんが、引っ付けてパノラマにしたくなります。

 今はソフトがあれば繋がりそうな画像を簡単に繋げてくれますが、フィルム写真だった子供の頃は、大きさの合わない写真をアルバムにパノラマっぽく横繋ぎにしたりして、面白がっていました。大人になりまだフィルム写真が主流だった頃、パノラマ写真を専門に撮っている方と話す機会がありました。レンズの歪みの計算や、三脚の設置の仕方、360°写真を撮るにはどれだけの枚数が必要なのか等々のパノラマの撮影の仕方や苦労話を聞かせていただきました。あの御仁、今でもパノラマ写真を撮っているのか。フィルム?デジタル?パノラマ専用のカメラ?を使っているのか。一度しかお会いしたことが無い方ですが、ふと思い出しました。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2021年12月30日 (木)

今日の霧氷

 昨日の朝もしっかり冷えた釧路湿原です。

20211228-017 ヨシに霧氷が付いて輝いていました。ヨシの先で輝くツブひとつひとつが宝石のようです。

20211228-011 ヤナギの枝にも宝石です。自然の造形、美しいです。
 眺めているうちに太陽の光が当たり、アッというまに姿を変えて行きました。ほんのひと時の宝石でした。

015_20211230200701
クリックすると大きくなります

 釧路湿原の中では、いくつもの自然の造形が生まれ、無くなり、また生まれてを繰り返しています。そんな美しい風景をこれからも探しに行きたいです。一緒にいかがですか!

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2021年12月26日 (日)

今日のキタキツネ

20211219-0032 窓の外を見ると、キタキツネが我が家を見て佇んでいました。寒さが厳しくなるこの季節、果たしてどこで夜を過ごしたのでしょうか。上質の毛皮を着ているので、平気なのかな。そんなことを思っていると、

003_20211225101501牧草地の奥、湿原に向かって走って行きました。キタキツネなりに、師走は忙しいようです。

↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧