旅行・地域

2018年7月18日 (水)

今日のキガラシ

180716_0011
 昨年、この畑では牛の飼料用のデントコーンを育てていましたが、今年は畑をお休みさせていのでしょう。景観緑肥といわれる、キガラシを育てています。キガラシは菜の花の仲間ですが、収穫して食べるのではなく、花が咲いた後に畑に鋤き込み肥料として利用します。植物をそのまま肥料にするので、緑の肥料ということで緑肥と呼ばれています。花が咲いた後、そのままにしておくと種を作ってしまうので、種が出来る前に鋤き込むそうです。この黄色のお花畑も近いうちに鋤き込まれます。

 キガラシの緑肥、鰊の搾り滓である金肥、それ以外にも色の名前が付いた肥料はあるのかな?ご存知の方は、お知らせください!!金肥については、またの機会に書きたいと思います(前にもそんなこと書いたような気がする・・・)

 一昨日鶴居村の最高気温は31.5℃、30℃台の後半を経験されている方々には「30℃越えたくらいで~」と言われそうですが、つい10日ほど前まで最低気温一桁(もちろんプラス)だった東の端の住民にとっては、身体が付いてゆかないような暑さでした。さて、この夏この気温を越えることはあるのでしょうか。異常なまでに暑い気温をお過ごしの方、くれぐれもお気をつけ下さい。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月15日 (日)

今日の親子

180714_0011
 川下りをしていて、タンチョウの親子に出会いました。雨の多いここしばらくですが、タンチョウのヒナ、元気に育っています。小さな身体には、濡れて気温が下がることで、体温の保つことが大変だと思いますが、元気に過ごして欲しいものです。

 先日のこと。私達の先を行くカヌー、前方に川辺にいるタンチョウを見つけ、もっとよく見たいと思ったのか、近付いてゆきました。近付かれたタンチョウは、「なんだ、なんだ。何かが来たぞ!」と川から離れてアシ原に入ってゆきました。もしどこかで、川辺以外の場所で見かけても決して近付かないようにしてください。近付いたことで、その場で水を飲んでいた、エサを探していた、食べていたなど、そこに居たかったのに離れなくてはなりません。また、移動することでヒナをつれている場合、親子が離れてしまうことがあり、ヒナにとっては危険です。近くで見たいからと思っても、無闇に近付かないようにお気をつけ下さい。

 今日は朝から雨。1日中降り続きそうです。昨日見かけた写真のヒナとご両親も雨の中。元気に無事過ごせますように。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月10日 (火)

今日の窓

Tan
 東の窓から外を見ると、先日から書いている牧草地 をタンチョウが歩いていました。一羽で来ているということは、相方がヒナの面倒をみているのかな?時おり聞こえるカップルの鳴き声の主ならば、相方もそう遠くは無いところにいるはずです。
20180704_0061
 エサを探し探し、歩いていました。

20180709_0121
 北の窓からです。「ぼくのこと書いていたでしょ!」はい、先日書きました 。用心しながら、庭をウロウロしていましたが、二階の窓を開けると「わー、あんなところに何か居る」と振り返り振り返り去ってゆきました。
20180709_0191
 少し顔がとがってきましたが、まだまだ子供の顔です。油断せずに大きくなれよ~。でも、畑に悪戯するなよ!!ご近所さんです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月 8日 (日)

今日のキタキツネ

Kon
 少し前の雨の日のキタキツネ。
 ショボショボ降る雨に濡れながら、隣人の畑を横切って庭の向こうへ行こうと思ったら、繋がれた犬の野郎が「仕事だ!仕事だ!」といわんばかりの吼える続けるものだから、二本足の隣のおっさんが出てきてカメラを構えて、行く手を阻んでいるけど、雨も降っていることだしさっさと通り過ぎたいのですよ~。と、きっと思っているお隣のキタキツネの目線で書いてみました。通りがかりのところ、お邪魔しました。
 今年産んだ子供2匹は順調に育っているようで、時おり走って逃げてゆく姿を見かけます。車には気をつけるのだよ~。

180707_013
 2016年より参加している、水辺で乾杯 に今年も参加しました。少々雨は降っていましたが集まった8名と2匹、釧路湿原がとてもよく見える岩保木水門から、きっと雨雲の向こうは夕陽が綺麗なのだろう、そろそろ出てくる織姫と彦星は雲の上で会っているのだろう、と思いつつ乾杯しました。
 写真は雨対策でテーマカラーのカッパを着て、釧路湿原を臨む私。なんだか腰に手を当てています。私の右上の光は月でも星でもUFOでもなく雨粒でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月 5日 (木)

今日の食べ物

S180702_0061
 家の前の牧草地、土色一色だったのが牧草が伸びてきています。雨が続くのは大変ですが、植物にとって恵の雨。大地にしみこんだ水を吸って伸びて牛さんたちのご飯、ワシワシと育っています。この牧草が牛の身体の中を通って濃厚な牛乳になるとは、不思議です。

S180627_002
 こちらは人間のご飯です。先日本州へ行ったときに見つけた、小学校が近所の田んぼを借りて稲を育てている田んぼです。きっとワイワイ、キャーキャー言いながら泥んこまみれになって田植えのしたのでしょうね。
 食事事情は変わってきていても、やっぱり米は大切なもの。その米を実際に作ってみるのは、大変貴重で素晴らしい経験だと思います。この田んぼでどれくらいの米が出来るのかな?立派な稲穂が育ち、たくさんのお米が出来ますように!!
 そうだ!私も5年2組だった!!

 各地で大雨が降っています。河川の増水や地滑りや鉄砲水などなどたくさんの警報や注意報が出ています。皆様、お気をつけてお過ごしください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月 3日 (火)

今日のホザキシモツケ

180703_0011_2
 釧路湿原の夏の花、ホザキシモツケが咲き始めました。一昨年の台風の影響で昨年の花はいまひとつでしたが、今年はいかがでしょうか。力強い植物なので、昨年より今年、今年より来年・・・・と盛り返してくれるはずです。

 真ん中の花にはハナアブがやってきています。「蜜があるのでうれしいな~!」と大喜びで、蜜を吸っている間に足や身体に付いた花粉を他所の花へ運んでいます。本人は花粉を運んでいることには気がついていないでしょうが、知らず知らずに役に立っていることってあるものなのだと、ハナアブを見ながら夢想しました。

 ゆっくりと夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月25日 (月)

今日の別寒辺牛川

180624_0041
 空が広い釧路川は、もちろん大好きな川です。そして、厚岸を流れる別寒辺牛川の樹々がせり出して鬱蒼としている別寒辺牛川も好きな川です。今の季節は緑が深く。緑が濃いと感じるほど緑色です。
 ご存知の方も、ご存じない方も、別寒辺牛川「べかんべうしかわ」と読みます。菱の実が多くあるところ、と言うような意味だそうです。でも、この川では菱を見たことはありませんが、どこにあった菱のことを言ったのか?採ってしまって絶えてしまったのか?そんなことを思い出しながら、のんびりと川下りでした。

180624_0081
 気温は久しぶりに25℃近くありましたが、心地良い風に吹かれて涼しい中をプカリプカリと流れた川下りでした。川にせり出した樹の葉の裏越しに青空を見て、夏が来た!!と実感しました。いよいよ夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月22日 (金)

今日の庭

180622_0111
 霧雨が続きましたが、今日は朝から晴れでした。次々に蕾をつけて、少し咲いていたエゾキスゲが一斉に咲き出しました。

180622_016
 こんな株が庭にいくつもあります。草を刈るときに出来るだけ除けて残した株が、少しずつ大きくなってたくさんの蕾をつけています。まだまだしばらく間、黄色の花を楽しめます。

180622_0011
 アヤメも咲いています。花びらの根本が網の目だがらアヤメだとか。語源には様々ありますが、アヤメは網の目、覚えやすいです。よく似たカキツバタは網の目がなく、もっと水気の多いところに咲いています。

180622_0141
 花ではありませんが、ミツバです。売られているものより太く、歯ごたえもしっかり、香りもたっぷりです。子供の頃は美味しいとも思いませんでしたが、大人に成ってからは料理に入っていると一段と美味しく感じるようになりました。

 ずっと年上の友人が、20年ほど前に体を悪くしたときに外遊びが出来ないからと、釧路市内の住宅地にある自宅の庭の植物を隅から隅まで調べたそうです。なんでも50種近くの植物があったそうです。そんなに大きな庭ではなかったのですが、50種類!こういうことは考えるけど、なかなかやらないもので、実際にやったその方の行動力に感心しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月19日 (火)

今日の釧路川

180619_0061
 昨日と比べて、最高気温が約5℃、最低気温が約3℃が高くなった今日、青空も出ています。いよいよ夏がゆっくりとですが、やってきたようです。先日の雨をタップリと吸い上げたのか、緑も綺麗な釧路湿原、釧路川です。

 大阪北部を震源とした地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。余震も続いていますが、くれぐれもご用心ください。
 私のふるさとに近いことから、多くの方々からご心配のメッセージをいただきました。ありがとうございます。
 大きな災害が起きた時、いつも思うのは「自分に何ができるか」です。しっかり考え行動したいと思います。小さなことでも、役立つであろうことをやりたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月14日 (木)

今日のタンチョウ

 朝から台風の置き土産の北風が吹いています。6月中旬なのに、ちょっと寒いです。

180611_0031
 川下りしている時に出会ったタンチョウ、一人ぼっちです。昨年この近くで暮らしていたカップルは2羽を育てていました。テリトリーを奪われない限り、毎年同じカップルが同じ場所で暮らすことが多いようなので、昨年のカップルの片割れ君かと思います。この時期に一人でいるということは、片割れは子育てでヒナの面倒を見ている・・・・・のだと想像しています。
 昨年のヒナたちとは、今年の3月始めには別れているはずです。今年ここで暮らしているカップル、昨年のヒナだった若鳥、今年すくすくと育っているであろうヒナ君、みんな元気で暮らせますように。
 それにしても、こちらをチラリとしか見なかった写真のタンチョウ(雌雄は判らず)、私のことを覚えてくれたのかな??

 今日の日の出は午前3時42分。一年で最も早く日が昇る、この数日です。日没は午後7時03分です。15時間21分の間、日が出ていることになります。昼間の長~い6月です。数日で日の出はゆるゆると遅くなってゆきますが、日没は7月初めまで遅くなり最も遅いときは午後7時6分となります。太陽も地球も回っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧