旅行・地域

2017年5月20日 (土)

今日のキタキツネ

170520_0031
 寛いでいるところ、一体何の用ですか!もしくは、それ以上近付くと逃げるぞ!とか言っています。油断はしていないけど、少し人馴れしているキタキツネです。大きさを見ると、昨年生まれたようです。初めての越した冬はどんなだったのでしょうか。何を獲って、どんなところで1年過ごしたのか、聞いてみたいと思います。

 今日の鶴居の最低気温と最高気温の差が25℃!!!本日、今シーズン初めての30℃越えでした。ここ数日の気温の上昇、今日一日でもこれだけの差、身体に堪える前に、水分補強、栄養補給、十分な睡眠です。いやいや本当に気まぐれな天候です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月18日 (木)

今日のえさづくり

170517_006
 昨日(5/17)のことです。風景画のような晴れ!!
 毎年お手伝いしている、タンチョウ・コミニティ のえさづくりプロジェクト、デント・コーンの種蒔きに参加しました。今年も、タンチョウのえさ、小学生達と作ります!!

170517_002
 主役の小学生が来る前に、大人たちで下準備です。

170517_003
 ラインを張って、溝を掘って、ペットボトルの中は肥料が入っています。

170517_008
 主役の登場!!上級生が下級生に、どんな風に作業をするのか手本を見せてくれます。指導するタンチョウ・コミニティの音成さんの持って行き方が上手なのもあるけど、上級生達なかなかやります。

170517_010
 あっと言う間に肥料が撒かれ、種が植えられ、支柱が立てられ、防寒の不織布(通称パオパオ)が掛けられて、今回の作業は終了!!子供も、手伝いに来ている大人たちもずいぶんと慣れたものです。
 作業の詳しい様子は、タンチョウ・コミニティにのブログをご覧下さい。
 タンコミ・ブログ えさづくりプロジェクト  ←←クリックしてください。

 先ほど「慣れたもの」と書きましたが、それもそのはず、このえさづくりプロジェクトは今年で10回目と成りました。6年生は6回目、5年生は5回目・・・みんなこの小学校に入った時から行っている活動です。
 今はわからなくとも、大きくなった時にここでしか出来ない、貴重な体験をしていることを思い出して、大切にしてくれれば良いのかなと思います。

 今年もタンチョウのえさ、デント・コーンの豊作を祈ります!!

 これからも、収穫して干す作業、乾燥したコーンをほぐす作業と1年を通してえさづくりをします。ご興味を持たれた方、ぜひご参加ください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

 昨日満開と思った庭のエゾヤマザクラ、今日のほうがちょっとだけ昨日よりも咲いているようなので、「今日の続・満開」
20170518_003

 


 

|

2017年5月17日 (水)

今日の満開

20170517_0031
 先日「桜前線が我が家に!」とブログ を書いたのは5日前のことでした。その後、低温や雨の日々のおかげで、花はゆっくりゆっくりと咲き、きっと今日が我が家の桜、満開です。きっと!!
 ソメイヨシノとは違って、奥ゆかしく咲くエゾヤマザクラ。庭の一番大きな樹、青空に向かってさいています。

20170517_0131
 これでもかと、しっかり咲いています。

20170517_0091
 少し葉が開き始めていますが、桜、咲いています。

20170517_0111
 青空に桜の花の色、すっきりとした色合いがとても心地よい、何時までも、首が痛くなるくらい見上げていました。美しい!!

 暦の上では夏ですが、東の端ではゆっくりとやってきた春を楽しんでいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月14日 (日)

今日のオジロワシ

170514_0061
 つい先日、G.W.の頃には20℃を越える日もあったのに、今日の午前中はやっと6℃になったという5月中旬です。道東のこの時期らしい、春は何処へいった!!です。

 オジロワシがヤチハンノキに止まり、釧路川の魚・エサを求めていました。
 近くの巣ではヒナが孵ったので、エサ捕りも大変なのでしょう。昨年まではこの近くの別の場所に巣を持っていたのですが、台風により飛ばされてしまい、新築しました。また、この樹は大丈夫でしたが、釧路川沿いにある”オジロワシが好む樹”のいくつかが昨年の台風の影響で倒されてしまいました。他の樹にも止まっていることもありましたが、好み(エサを捕りやすいのかな?)の樹がやられました。。
 台風のための大雨、大雨による増水、その増水の水は引きましたが、樹が倒れたり、土手が流されたり、土砂が溜まったり、様々な影響は残っています。
 さて、このオジロワシはどんな風に思っているのでしょうか。

 オジロワシを見て、昨年の秋の釧路湿原の風景を思い出しました。オジロワシの目線です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月12日 (金)

今日の桜前線

20170512_0021
 昨日は一日中雨だったので、桜前線は800m を停滞していたようです。
 今朝朝一に見たときは蕾だった桜が、昼前に見ると咲いていました。

20170512_0141
20170512_0171
 1月の末頃に、沖縄の友人から「桜が咲きだした」と連絡をもらってから、約3ヶ月半の長い時間を掛けて、桜前線が北上東進して東の端にたどり着きました。日本列島狭いようで細長い、季節も色々だと感じるこの時期です。ようやく春本番です。

 花見をしそびれた皆様、東の端ならまだまだ間に合います!!

20170512_0211
 とは言っても、朝夕はまだまだ冷えることもある東の端です。まだストーブを焚くこともあるかな。でも、その涼しさ寒さのお陰で桜が長持ちします。しばらくは桜を楽しみます。
 まだまだ蕾がいっぱいの庭の桜、これから本番です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月10日 (水)

今日の花

170510_0081
 近所の湿地にポコンと出っ張った小さなヤチボウズ。周りにはシカの足跡がいっぱいでしたが、避けて通っているようです。ヤチボウズを心地よい住処にしている風のエゾネコノメソウです。ヤチボウズに隠れた子猫のようにも思えます。

170510_0031
 数日前には、山をひとつ西側を越えたところに住む友人が、桜の開花宣言をしていました。やはり桜前線は西からやってくるのでしょうか?。今日散歩していると、我が家から800m南の桜が咲いていました。やはり南は暖かいのか?
 写真は庭にあるR[アール]観測所の標本木、つぼみがほころんできましたが、まだ開花宣言はできません。800m南から桜前線、北進中です!!

 先日、大阪で友人がやっているラジオ番組に出させてもらいました。(収録は先月でした)放送局のブログに音源や様子がアップされたので、リンクします。
 幸福(しあわせ)の道しるべ 第20回
 自分自身のことを話すのは恥ずかしくもありますが、あまり話していない想っていることも話しているので聞いてみてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月 8日 (月)

今日の虹

170508_0031
 午前中にも一度、北の空が真っ暗になったかと思うと驟雨に見舞われました。夕方近くに散歩に出ると、またもや北の空が真っ暗、この雲に捕まると間違いなくずぶ濡れになるだろうと、早足で帰ってくると間一髪でセーフでした。ヤレヤレと家に入り東の窓を見ると、見事な虹が釧路湿原に架かっていました。部屋の窓を半分に割るような、左側が宮島岬に刺さるような、そんな虹でした。ここまではっきりした立派な虹は珍しいと思いますが、瞬く間に消えてしまいました。
 国や地方、時代によって、虹は縁起の良い兆しや悪い事の前触れとされているようですが、この虹は良いことの示しているのだ!!と私は確信したのでした!!。きっと良いことあります!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月 6日 (土)

今日のコブシ

170505_008
 川下りのスタート地点、標茶町塘路元村キャンプ場のコブシ、満開です。

170505_005
 コブシの花がたくさん咲くと、豊作や豊漁が期待されると各地で言われています。春一番、桜よりも早く咲く花なので、その年の吉兆を占ったのかな?今年は、海も山も期待できそうです!!

170505_006
 青空に白い花が映えています。名前の由来は花が拳に似ているからだそうです。

 水芭蕉のときも同じようなことを書きましたが、 この花を見ると歌が出ます。♪コブシ咲くあの丘 北国の 北国の春♪それなりの年齢の方は、間違いなく唄います。
 数年前のこと、「歌ったのは誰だっけ?」と思い出そうとする、そこそこの年齢の御仁、「星影のワルツを歌った人」とヒントを出すと、「三遊亭円楽?」とお答えに・・・・、「それは、星の王子様!」とちゃんと突っ込めた自分が誇らしかったです。

 コブシが咲いて、10日ほどで桜が咲きます。いよいよ、桜です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月 3日 (水)

今日のエゾエンゴサク

Engo
 エゾエンゴサクの花が咲いています。背の高い樹に葉が広がると、地面には光が注がないので、葉が広がる前・今のこの時期に咲くのが春の妖精と呼ばれる花です・次々に花を咲かせています。

 桜前線は一昨日帯広に到達しました。そして次の日(5/2)に満開となりました。我が家から帯広は約124km、桜前線はこの距離を何日でやってくるのか!!桜前線情報から目が離せません。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月30日 (日)

今日の釧路川

001
 いよいよ川下りシーズンの始まりです。R[アール]ではG.W.より川下りのご案内を開始しています。冬に川下りをしていない理由です。 ←クリックしてください。

 川の周辺は気温がやや低いので、まだまだ葉が開いていません。だから、この季節は、鳥の姿を良く見ることが出来ます。

002
 川の周りは葉が開いていないと言った舌の根も乾かぬうちに、ヤナギが芽吹いています。ヤナギの緑、広がってきました。

003
 周囲にはカヌーはいないようです。川も、青空も独り占めでした。

004
 川からの風景。これから芽吹くぞ、葉を広げるぞとか言っている、ヤチハンノキです。青空に向かって背伸びしているかのようです。

005
 クイズです。上の写真にエゾシカは何頭いるでしょうか。画像をクリックして大きな写真で探してみてください。いえいえ、賞品など出ませ~ん。観察眼のトレーニングです。

 今年もカヌーシーズンも、事故の無いよう、たくさんの皆様と出会えますように!!お待ちしています。

 皆様のG.W.はいかがでしょうか。続けてずっとお休みの方、カレンダー通りの方、それどころでなくお仕事の方、皆様のG.W.が楽しい時でありますように!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧