旅行・地域

2018年1月16日 (火)

今日の朝焼け

20180115_0061
 早起きをしてみると、素晴らしい朝焼けに出会った、昨日の朝でした。
 気温はマイナス14℃でしたが、風も無いのでピリッとした空気が気持ち良い・・・ような気がした夜明けでした。

 赤い空に気が付いているのか、いないのか、川には目を覚ましたタンチョウが飛び立つ準備をしていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月14日 (日)

今日の新釧路川

180114_0051
 鶴見橋から下流、新釧路川が凍っていました。夕方に河畔へ見に行ったので、ところどころ氷が割れて、流れているところがありましたが、きっと朝早くはきっちりと凍っていたでしょう。冬の風景です。
 でも、決して川の氷の上には乗らないように!!しっかり凍っているように見えても、薄いところがあったり、氷がいきなり割れたり動いたりすることがあります。氷の下は川が流れています。もし氷が割れてその下に入り込んだら・・・・想像しただけでゾワゾワします。お気をつけ下さい!ではなく、絶対乗らないように!!

 もっと気温が下がると、流れの緩やかなところで出来た氷が川を流れてきます。その流れてきた氷が凍ったところでどんどん止められて、上流へ上流へ氷を作って行きます。今年は釧路川のどこまで凍ってしまうのか。寒さにおびえつつ、楽しみでもあります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月11日 (木)

今日の海

20180111_026_2
 遠く遠く、太平洋からおおよそ65kmから、海が見えました。標高は約550mと高い場所ではありませんが、その間に遮るものが無いところ、釧路湿原を跨いでの眺望でした。
 ここから海を見たことはありましたが、今日は太陽の反射が良く、海が輝いていました。
 天気が良く、どこに行っても良い風景だったのですが、遠くの海の輝きに徳した気分です。

 ふと、一番遠くから海を見たのはどこからだろう?標高550mで65km先の海が見えるところはあるのだろうか?あれこれ、思いながら遠くを見つめました。皆さんはどれくらい遠くから海を見たことがありますか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 9日 (火)

今日の太陽柱

20180104_0451
 数日前、夕日が沈んだ時に出来た、太陽柱sunpillarです。雲の中にある氷の結晶によって起こる、太陽の虚像が柱のように見えます。氷の結晶なので、寒い時期に出来やすく、風の無い時の夕陽に現れるのを期待しますが、写真にはなかなか上手く写らないものです。実物はもっとはっきり見えますので、寒く風の無い時には夕陽をご覧下さい。

 今日は未明から午前中まで雨でした。この時期に雨が降るとは、どうしたことなのか?12月中ごろの方が寒かったような気がします。でも、油断しているとそろそろ寒さも本格的になり、雪もドカッとくるかも。油断は出来ない、北国の冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 6日 (土)

今日のクロヅル

20180104_0141
 昨年の秋より根室地方で確認されているクロヅルです。12月になってから鶴居村の給餌場でも時おり見かけられていたようですが、都合悪くタッチの差で見られなかったりしたのですが、数日前鶴居村の伊藤サンクチュアリで初めて会えました。
 タンチョウより少し小柄な体格のようで、ご覧のように名前のとおり黒っぽいです。学名がgursと言うそのままツルなのは、世界中にいるツルの仲間15種類の中で早くに名付けられたのかな?

20180104_0161
 鹿児島に渡ってくるナベヅルと行動を共にしていることはよくあるそうですが、北海道にやってくるのは珍しいことのようです。何かの拍子に迷鳥となったようです。
 これから先、タンチョウと仲良くなって過ごすのか、仲間のクロヅルとどこかで巡りあうのか。彼(もしくは彼女)の物語、聞かせてもらいたいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 3日 (水)

今日の正月風景

180101_0061
 元旦の朝、初日の出の写真は不発だったものの暖かな一日でした。朝から釧路のお酒・福司(地元でしか購入できない活性酒)を呑みながら、正月料理を楽しみました。

 2日朝、目覚めると銀世界。12月5日に降り積もった雪は、12月末の雨でほとんど融けてしまったのですが、いきなり銀世界に!!
180103_006
 家の前の牧草地も真っ白。

180103_011
 我が家の庭(借景を豪快に含む)も真っ白。冬らしい風景に戻りました。でも、雪の量は少ないので雪かきはチャッチャッチャ~でした。

180102_0081
 地元のお社に初詣。
180102_0071
 こちらの注連縄は、秋の神社祭のときに作り直すのをお手伝いしたもの 。しっかりと役目を果たしていました。

 3日も前日夜から朝まで雪が少し降ったので、雪かきをチャッチャ~でした。

 例年通り2日と3日は箱根駅伝を見て、見知らぬ学生達の走る姿を見て手に汗を握り。

S180103_008
 アメリカンフットボールの試合、ライスボウルを見て、選手達の戦う姿に心を熱くして、スタジアムで観戦したい!やら、ボールを投げたり、受けたり、ほどほどに走ったりしたいとツラツラ思うのでした。

 まずは平和な正月風景、2018年の始まり始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 1日 (月)

今日の日の出

20170105_0021
           新年明けましておめでとうございます
         お健やかに初春をお迎えのことと存じます
         本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます

 本日の鶴居の日の出、午前6時54分、気温は-1.1℃、雪が少し、風は無いので暖かな新春を迎えました。地平線には雲がしっかり浮かんでいるので、初日の出は拝めない、元旦の朝でした。でも、雲の向こう側、150000000km先では太陽はしっかりと輝いています。

 今年はどんな年になるか!!どんな年に出来るか!!楽しみです。
 皆様も健康で楽しい年になりますように!!

20180101_016
 せっかくだから、日が昇った頃の図。雲の向こうに太陽は居る!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年12月28日 (木)

今日の餅切り

171225_0061
 前日、ご近所さんに誘われた餅つきには仕事のため私は参加できなかったのですが、妻がもち米をうるかして参加、自分でついたり、合いの手入れたり、丸めたりと楽しかったそうな。
 と言うことで、持って帰ってきた伸し餅を切りました。
 ついつい力で切ってしまいしますが、テコを使って、包丁に付いた餅を温めた布巾で拭きながら、急がず丁寧に切りました。大小があるのはしょうがない!!
 小さい頃実家では、伸し餅ではなくなまこ餅を切っていました。その頃はなまこ餅とは言わず餅と言っていましたが、後年四角い平らな「伸し餅」があるのを知り、自分が切っていたのは「なまこ餅」と言うのを知った次第。地域や家々のやり方があるの見つけると、楽しくなります。
 因みに、今回切ったのは四角い平らな、伸し餅でした。

 今年も今日(5時間切ってるけど)を入れて、あと4日。時間、足りてませ~ん!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年12月25日 (月)

今日の雨

 ♪雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう♪と歌ではそうなのですが、昨夜クリスマス・イブから今朝に掛けて、道東では雨とともに強い風が吹いています。クリスマスの嵐です。
 この雨と約40日ぶりの冬日(最低気温が氷点下)を脱出しそうな勢いの気温の為雪がどんどん解けて、鶴居村の積雪3cmとなっています。根雪というのは、積雪があったときから30日積もったままのとき、最初の雪が積もった時を根雪が積もった時を言うそうです。今年は12月5日に積もった雪が根雪となるようでしたが如何に!!今も風はゴーゴーと吹いています。

20171223_0161
 一昨日のパンケトーです。この位置からは少ししか見えませんが、ペンケトーと対の湖です。ペンケが「上」、パンケが「下」、トーが「湖沼」を表すアイヌの言葉です。果たしてどこから見た上なのか、下なのか。川の上下の考え方は、その地域の違いやそこに暮らす人々の考え方の違いがあるようで、世界各地様々で面白いです。
 写真のパンケトーは北海道の形にも似ているといわれていますが、いかがでしょうか。奥のでっぱりが知床、その右が襟裳か?根室か?、左に突き出ているのが稚内、手前は函館かな?
 遠い昔、修学旅行のバスの窓から見たことを思い出しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年12月21日 (木)

今日のワイン

S171219_0181
 先日、鶴居産ブドウを使ったワインの完成お披露目の会が開催され、参加してきました。
 ワインの名前は「Couronne Rouge(赤い冠)」。ラベル(ワインではエチケットというそうな)を含めボトルのデザイン、ネーミングを担当したのはA.Design氏原文子でした。身内を誉めるのもどうかと思いますが、良いデザインとネーミングと思います。
 昨年は天候不良だったので、ブドウの収穫も少なかったので、出来たワインは61本。お披露目の会ではありましたが、「Couronne Rouge クロンヌルージュ」がグラスに注がれたのは乾杯の一杯だけでした。後のワインはどうなるのかな?
 今年はブドウの成りも良く、昨年の3倍のブドウを収穫したので、来年は販売が行なわれるとか!!ワイン好きの方、お楽しみに!!

 お味のほどは・・・・・・・、ワインの味をきちんと説明できる味覚も文章力も無いので控えますが、酸味が際立っているような気がしました。(個人の感想ってやつです)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

お披露目会の様子です→→→
https://goo.gl/h9RSG1 
https://goo.gl/n8MYDn 

|

より以前の記事一覧