旅行・地域

2018年11月20日 (火)

今日の霜柱

20181120_0211 昨日は雨と曇りの天気でしたが、今日は風はあるものの良い天気となりました。昨日は雲に隠れていた雌阿寒岳も、白い冠を戴き冬の山になっていました。山に三度雪が積もると、里に雪が降るといいますが、そろそろやってきそうです。

181118_0081 足元を見ると霜柱です。硝子細工のように細かい氷の筋がいくつも、いくつも地面に育っています。

181118_0051 砂粒も巻き込んで、ひとつとして同じものの無い芸術を作っています。湿度や地面の状態、もちろん気温に風の動き、それぞれが微妙に、繊細に絡み合ってできた自然の作品です。いつまで見ていても、見飽きないアートです。

20181120_0341 午後にももう一度。モノクロになった阿寒富士、少し雲に隠れた雌阿寒岳、この冬にはどんな姿を見せてくれるでしょうか。楽しみです。でも、その前に冬支度、冬支度。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月18日 (日)

今日のシンポジウム

Panel 昨日17日、鶴居村が申請を出していた「北海道の簡易軌道」が北海道遺産に選定されたことを受けて、簡易軌道シンポジウムが鶴居村のふるさと情報館・みなくるにて行なわれました。鉄道研究家の鶴居村に関わる簡易軌道の調査のお話、識者による選定されたこれからの北海道の簡易軌道についてのお話、興味深いお話を聞かせていただきました。

 鉄道を含め交通網が敷かれることは、その地域の産業や人の動き、その時や場所によっては大きな交通網との関係が大きく影響することで、作られること、廃止されることは歴史を紐解く大きな要素となるのだと改めて思いました。地域に密接した簡易軌道、大変興味をそそられます。

 北海道遺産や今回選定された北海道の簡易軌道について、ぜひご覧になってください。
 ==北海道遺産==
https://www.hokkaidoisan.org/about.html
 ==北海道の簡易軌道==
18ページにあります!!

 思いがけず3回立て続けに鉄道の話となりました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月16日 (金)

今日の阿寒岳

20181107_0231

 今朝の最低気温-3.8℃、季節がそろそろやる気を出してきました。まだ道東では雪は降っていませんが、今週末辺りやってきそうです。

 いつもとは違った角度、釧路湿原や鶴居村からだと北西に見る阿寒岳 をほぼ北に見る音別からの風景です。鶴居から見える阿寒富士は雌阿寒岳と重なっています。

 音別町は平成の大合併の際、白糠町を挟んで飛び地として釧路市と合併した町であり、釧路市の西端に位置しています。
 9月6日の胆振東部地震の際、北海道全域が停電となりましたが、音別にある火力発電所のお陰で道東地域は比較的早く停電が解消されたそうです。

20181107_0281
 稼動させるに当たっては色々とトラブルもあったようですが、がんばってくれてありがとう!音別発電所!!
 この停電から巡り巡って、「音別の丘」に来ることになりました。なにがどう繋がるか分からないものです。久しぶりの「音別の丘」でした。

20181111_0391 振り返ると、札幌に向かって走るスーパーおおぞらが太平洋に飛び込むかのように走ってゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 

|

2018年11月13日 (火)

今日の不二子ちゃん

181111_003 プラットホームにて列車を待っているとやってきたのが、ルパン三世ラッピングトレインでした。これまでにも幾度かこちらの列車を取り上げました が、こちらの面は初めてでした。JRのページ では、写真とは反対側を紹介しているので、こちらが裏面なのか?JRの車両にもきっと正面や側面、前、後があるのでどちらかなのでしょう。詳しい方、ご存知でしたら教えてください。

 列車がホームに入って来て、ルパン列車だ!写そう!と思ったら入りきらないので、不二子ちゃんとルパンを切り取りました。たの登場人物、ゴメン。やっぱり不二子ちゃんだから!!テレビでルパン三世の放送開始が1971年なので、もう47年も前のこと。衰えない人気があるというのは素晴らしいことです。

181111_0041
 列車を良く見ると作者のモンキー・パンチさんのサインが!!浜中町出身のモンキー・パンチさん、故郷の振興のため一役買っておられます。なお、不二子ちゃんの出身の設定はは浜中町というだけでなく、モデルとなった方が今も実在なのだとか!!!原作はテレビよりも4年早く51年前(半世紀越え)ということを考えると、モデルの方を見たいような、そのような、ないような・・・です。

 花咲線の活性化を図るルパン列車ですが、以前、釧網本線でも見かけたことがあります。思わぬところ見かけることがあるかも!!詳しくはJR・ルパン三世ラッピングトレインのページ に発表されるかもしれません。(されないかも知れないのは怪盗だからか??)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月10日 (土)

今日の海

181107_0161_5

 今日は雨だった、東の端でした。数日前の海です。
 釧路の西部、音別地区の尺別の丘から見た、太平洋です。湾にはなっていないので、すぐに外海となっています。東から西へ南へ冷たい親潮が流れています。栄養塩が多いので、海草や魚類や水産資源を育む親なる流れなのだとか。母なる海なのだと、改めて眺めてみました。

 外海なので、この海の先は正に海外です。海を見ると♪行って見たいな よその国♪と歌ってしまうのは、原体験や原風景なのか?空や海を見ていると旅に出たくなります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月 8日 (木)

今日の紅葉

181107_0021 そういえば今年は紅葉も黄葉もちゃんと見ていなかったな、と思い色付いた葉っぱを求めて、山の奥へ。小さな沼には青空が映り、山の樹々の色がまだ秋だといっています。

20181107_0041 緑色しているのはトドマツのようで、黄葉しているのはカラマツ。カラマツは日本の針葉樹の中で唯一葉を落とします。元は北海道には無かっカラマツ、このカラマツの生え方だと植林されたのではなく、種が飛んで来たのか?運ばれてきたのか?

20181107_0061 少し残っていた紅葉です。緑から黄色、そして赤色へ。季節と共に、気温と共に色が変わってゆきます。

20181107_0081
 ラジオの言っていましたが、北海道の有人の気象観測所、平地にある観測所ではまだ降雪を確認しておらず、11月に入っても平地で雪が降らないのはずいぶんと遅いようです。今年の冬、やってくるのか!!
 昨日7日は、二十四節気の立冬、暦では冬に入りました。暖冬の報もありますが、果たしてどんな冬でしょうか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年10月30日 (火)

今日の川下り

181026_0081

 先日の夫婦 とは場所も違い、見た感じが若いようなので別の夫婦のようです。オジロワシの夫婦はメスの方が大きいことが多いので、右側がメスのようです。先のブログ で、身体は大きくとも、オスが高い所にいるのは、メスがオスを立てているのか?などと書きましたが、この夫婦もオスが高い所にいます。オスを立てているのか、ただ単に重い方が根元にいるとが安定しているからなのか、今後の観察の課題です。

181026_0121
 タンチョウを見つけ彼らを避けて反対の岸側に寄ったのですが、我々を見ずに何かを気にしている様子。そのうち「コォーッ!!」と鋭い声を発しました。それと同時に飛び出し走り出したキタキツネ、写真右端で走って逃げています。キタキツネがタンチョウを狙ったのか、ただの行き違いの際にタンチョウに脅かされたのか?キタキツネもつらいよ、です。

181026_0111
 恋の季節で大忙しのエゾシカのオスです。この1週間、いつも以上にラッティング・コールが騒がしいエゾシカ。夜には、メスにアピールしたり、別のオスと縄張り争いをして、別世界のように「クォーーーン!、クォーーーン!」と鳴いて・・・叫んでいます。
 こちらのオスは、恋もお腹が減るからね、と食事中でした。折れた左の角は、縄張り争いのせいなのか?エゾシカもつらいよ、です。

181026_0011
 鳴かなければ気が付かなかったオジロワシ。横を通り過ぎる私達へのアピールなのか、通り過ぎた後も暫く鳴いていました。続けて鳴くのを聞いていると、オジロワシもつらいのか?・・・・・ちょっと無理矢理でした。

 そんな川下りで出合った、湿原の愉快な仲間たちでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年10月28日 (日)

今日のハーフ

181028_0021

 今年も走りましたハーフマラソン、帯広で行なわれた「2018 フードバレーとかちマラソン」です。
 昨年末より、なんだかゴダゴダ、身体のちょっとした不調、どれもたいしたことないけど、そんなお年頃かと思いつつ、調子が出ずにほとんど走っていませんでした。昨年まで5回連続で出ているこの大会、一度休むときっとそのままずるずると出なくなるだろうと思い、完走目標!練習不足で無理したらイカン!と思ったものの・・・・(後半に続く*)

 市民ランナーのためにたくさんのスタッフやボランティアの方、ありがとう!見知らぬオッサンの走りにたくさんの「ガンバッテ!」の掛け声を、沿道の皆様、ありがとう!「なんで通行止めなんてやってるんだ!!!」と怒っていた自転車のおじさん、ちょと迷惑掛けたね、ありがとう!全ての関係者、全てのランナーにありがとう!!

 今回着て走ったのは、昔のアメリカンフットボール仲間が今もやっているフラッグフットボールのユニフォーム。昨年「いつか一緒にプレーすることもあるから、お前も作れ!!」と言われて作ったものです。ランニングも好きだけど、いつかまた一緒にプレーしたいぞ!!
 (*前半より続く)先週その関東にあるチームが試合をしました。その動画を見ると、57歳から58歳へのタッチダウンパス!!なんだか負けてられないぞ~!!と今日のランでは力が入り過ぎ、予定よりも良いタイムだったものの、練習不足の無理がたたり苦しいラスト3kmでした。無理した自分、まだまだ元気だと今日のハーフマラソンを思い出しています。(どうも反省してないようです)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月25日 (木)

今日の満月

20181025_0221_2
 満月、空に満月です。
 午後5時を過ぎた頃、東の端のそれよりまだ東の空から赤い月が昇り始めました。どんどんと昇ってゆくうちに光耀いた満月です。

 満月に影響されたのか、恋の季節真っ最中のエゾシカの皆さん(オスの皆さんです)は、メスにアピールするため、他のオスジカに縄張り宣言をするため「クゥォォォォン、クゥォォォォォン」といつも以上に鳴いています。オスジカ同士鳴きあって優劣が決まらない時は、角を突き合わせて力比べです。なかなか忙しいエゾシカの恋の季節、のんびり満月を愛でる余裕は無いのかな。

 満月を見ながら、「月がとっても青いから」とナツメロ(とても古い歌だと思っていましたが、私が生まれる8年前の曲)を思い出しました。
 よくよく歌詞を読んでみると「月の雫」なんてあるので、秋なのかな?それとも色々な季節を歌っているのかな?と想像してみました。「二人っきりでサ帰ろう」という艶っぽい歌ですが、エゾシカの皆様はそれどころではないようです。

 皆さんの月はいかがですか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月24日 (水)

今日の宮島岬

181021_0032
 前回のブログ に続き朝の風景です。
 氷点下の朝もありますが、まだまだプラスの気温が続きます。ヒヤリとした空気をまだ気持ちよく感じることができる、秋です。

 散歩していると、釧路湿原に霧が溜まっていました。雲海は、山間部など高い山で見られるだけではありません。釧路湿原のような低い土地でも、気象条件が整えば見ることが出来ます。

 中央に見えるのは、釧路湿原に飛び出している宮島岬です。岬の上部が霧の上に出ていて、薄っすらと架かった霧が透けて宮島岬の下部が見えています。遠くに見えた、幻想的な風景でした。これも早起きは三文の徳と思い嬉しくなった朝です。(そんな早起きではなかったけど・・・)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧