動物

2017年3月24日 (金)

今日のコッタロ湿原

170324_0061
 冬将軍が、何かを思い出したように雪を降らせています。さすがに一昨日の朝ほどの積もる雪は降りませんが、昨日も、今日も、「真冬の吹雪?」と思うような雪が短い時間ですが降りました。降っては解けて、降っては解ける、春の雪です。
 春とは言っていますが、今朝の気温マイナス10℃。日中が暖かければ、気持ちの上では春です。

Kotsu
 雪が降る前のコッタロ湿原です。窪地になっているこの場所は、周囲からの水が集まりやすくなっています。冬の間は凍って雪が積もり白かった水面も、解けはじめ水が見えてきました。
 もう一月もしないうちに、このコッタロ湿原も、釧路湿原もエゾアカカエルの鳴き声で賑やかになります。そして、そろそろタンチョウが営巣にやってきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年2月17日 (金)

今日のオバQ

001
 雪の森を歩いていると、色んな足跡などがついていますが、先日見つけたオバQです。オバQと聞いて、おおそうだ!と思った方はそれなりの年齢で、オバQってなに?と思った方はそういう年齢です。オバQをご検索ください。

 もちろんですが、オバQではありません。では、何でしょうか???

002
 もう少し後ろから見るとこんな感じ。右側に薄っすらと・・・・・

003
 薄っすらと、細い線があります。細い線は羽先の痕のようです。辺りを見るとネズミの足跡がいくつも残っています。

 オバQにの痕に見えたのは、どうやらフクロウのようです。
 ネズミにとっては修羅場ですが、フクロウにとってはご飯!ご飯!と言ったところでしょう。
 食物連鎖、自然の厳しさの一旦を見た、雪の跡でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年2月13日 (月)

今日のエゾシカ

20170212_0081
 湿原で出会ったエゾシカ、角の具合からするともうすぐ3歳の男の子のようです。隠れたつもりのヨシがあまり茂っていないのですが、動くと見つかると思っているようで、動かずじっとしています。それならば、こちらもだまされてやろうと、彼の居る方を見ずに近寄ってみてました。
 角は一人前にですが、まだまだ幼い顔をしているようです。そんな顔としばらくにらめっことなりましたが、お互い笑うことなく引き分けとなりました。

 2月の中旬というのに、暖かいです。この時期は日ごとの平均気温が例年だとマイナス7℃ほどですが、本日の最低気温がマイナス1.7℃。1ヶ月くらい早いようです。もちろんそのまま春になるわけは無く、明後日からは平年並みになるようです。突然の暖かさ、暖かいを通り越してプラスの気温が暑く感じました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年2月 5日 (日)

今日の流氷

20170204_010
 2月2日、網走に流氷が接岸しました。知床半島北側に流氷が一杯とい言うことで、昨日出掛けました。
 濃い青空の元、ウトロの近くの海は流氷で詰まっていました。どこまでも歩いてゆけそうな、ユーラシア大陸へ行けそうなくらいしっかり詰まっています。

S170204_006
 知床自然センターから15分ほど歩いて、フレペの滝です。しっかりと凍っています。

20170204_012
 滝に水が流れている様子がホロホロと流れていることから、「乙女の涙」とも呼ばれています。「君の瞳には涙は似合わない」とか言ってみました。

170204_013

 この海を知床の羅臼側から知床岬を回って、こちらウトロ側へシーカヤックでツーリングしたのはもう9年も前の事。知床シーカヤックエクスペディション093

 知床半島から網走に向かっていると、突然流氷が無くなり真っ青な海となりました。

20170204_026
 西風が吹き、流氷は東へ東へ。東から西の網走に向かっていた私とすれ違いになったところでした。網走の港付近には全く流氷は無くなっていました。水に浮いた流氷、その名のとおり風や潮に流されます。

 今年は流氷が早く、しっかりきているそうです。ぜひ、ご覧になってください。
 第一管区海上保安部の流氷情報サイトです。
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/drift_ice/ice_chart/ice_calendar.html

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年2月 3日 (金)

今日のエゾシカ

Sika1
 朝焼けの中、牧草地の縁の木立の中を走っていました。

20170130_0121
 陽が沈んで暗くなる少し前、オスが2頭こちらを伺っていました。立派なオスと、まだ一本角の2歳若いオス。仲間のオスなのか、偶然出会った親子なのか、偶然出会っても判るものなのか。しばらく見つめ合い、2頭の関係をいろいろ想いました。

20170127_0271
 どうして、泳いでいるのだろう。川を渡りたかったのか、足を踏み外したり、乗っていた川岸の氷が割れてしまったか。見ていると陸に上がろうとするも、切り立っている川岸なので登れないようです。何度も何度も繰り返しています。登れたのか、ずっと下流の浅瀬まで冷たいながらも流れて行ったか。無事でありますように。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年1月 8日 (日)

今日の森

170108_013
 アカエゾマツの原生林を歩きました。人の手の入っていない森・原生林の気持ちが良いのは、大きく育った樹、育ちつつある樹、まだまだ小さく雪の下の樹ともいえない樹、倒れてしまった樹、陽当たりが良い樹、悪い樹、虫に喰われてる樹、キノコに・・・・、様々な樹が懸命に生きていること。倒れたら倒れたで森の栄養になってと循環していること。鳥や動物達を育んでいること。そんなことを、ああでも、こうでもない、そうなんだとか思いながら歩きました。

20170108_0071

 森を出ると、雪の山の脇に丸くなりつつある月。反対側に沈んで行く太陽との位置と地球の影を想像しました。

 天体繋がりで、しばらく前の夜空です。

20170102_0051
 年が明けた2日の夜、細い三日月の下方の先に、こぼれたように金星が位置していました。夕方から浅い夜に掛けて月と金星のランデブーでした。遅くなりましたが、綺麗だったのでのっけました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年12月31日 (土)

今日の引継ぎ

161231_0011
 恒例となりました、干支の引継ぎ式をさきほど滞りなく無事に済ませました。お申さんご苦労さま、酉さん明日から一年よろしくお願いします。

 今年もブログをご覧頂きありがとうございます。これからも不定期に、私が見たもの、聞いたこと、感じたことを書いてゆきたいと思います。お付き合いをよろしくお願いします。

 今年も大変お世話になりました。たくさんの方々に出会い、たくさんの出来事があり、たくさん感じて想いました。全ての人に、全ての出来事にありがとう!

 皆様にも新しい年が、今よりも素敵な時でありますように!!

 健康第一、元気一杯でやりましょう!!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年12月28日 (水)

今日の足跡

161228_003
 窓の外、外というよりも窓の下、裏の牧草地から歩いてきたウサギの足跡がありました。家の直ぐそばを歩いています。歩幅が狭いところを見ると、のんびりと歩いていたようです。急がないなら、ちょっと声を掛けてくれてたらよいのに。

161228_004
 夜中に、家の中は暖かいだろうな、とか思いながら歩いていたのだろうか。

=*=*=*=*=*=*=*=*=

 30年前ハワイを訪れた際、友人と2人でパールハーバーへ行きました。果たして日本人がどんな風に思われるのか、想像が先に立ち少し緊張した訪問でした。どんな風に見られていたのか、思われていたのかは判りませんが、特別なことも無く見学し終わり喫茶コーナーで飲み物を飲んでいると、ご高齢の女性が声を掛けてきました。「日本人なの?ワイキキにはたくさん日本人がいるのに、ここには来ないのよね。戦争は嫌なことよね。もう二度とこんなことがあって欲しくない。平和な暮らしがいいわよね・・・・・・・」十分な英語力が無かったので、おおよそのことしか理解できなかったのですが、そんなことを話してくれました。誰かを攻めるでも無く、若い日本人を見てそんな話をしたかったのでしょう。
 あのご婦人は、今回日本の首相がパールハーバーを訪れたこと、今年の5月にアメリカ大統領が広島を訪れたことをどんな風に思ったのでしょうか。きっと喜んでいるのだと思います。
 パールハーバーに来るのに75年、広島に来るのに71年。国と国が戦うということは、いつまでも遺恨が残ってしまうし、無くなるにはまだまだ長い長い時間が掛かるのだと思います。
 「戦争は嫌」「平和な暮らしがいいわよね」声を掛けてくれたご婦人のこと、彼女の言葉を思い出します。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年12月21日 (水)

今日の塘路湖

To1
 夏には川下りの出発場所、カヌーの練習をする塘路湖です。まだ氷の薄いところはあるようですが、ほとんど氷に覆われています。

To2
 動物の足跡はたくさんありましたが、人間の足跡はまだありません。恐がり慎重な私は歩きたい気持ちを抑えて、湖岸から氷面を眺めました。
***先にも書きましたが、まだ薄いところがあります。ご注意ください。***

 来月にはワカサギの穴釣りが解禁になります。たくさんの人が釣りを、ワカサギを楽しむことでしょう。

 先日別のところ(Facebook)でも紹介しましたが、PVの撮影のお手伝いをしました。撮影場所はこの塘路湖、10月半ば秋が深まった、ちょっと風のある日の午後でした。



 旅をして釧路川でカヌーに乗ったHUNGER、道東のミュージシャンMahya、The?Love、DJ KAZETTAを交えて作った「Canoe」。曲の浮遊感がカヌーに乗っているような気分になる曲です。メッセージもとても素晴らしい!!
 こちらの「Canoe」はHUNGERのソロ・アルバム「SUGOROKU」に収録、よろしかったらお聞きください。
 http://www.wenod.com/?pid=102970803

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年12月18日 (日)

今日のエゾシカ

20161217_0061
 湿原で出会ったオスジカです。立派な角にしっかりとした身体つき、毛ツヤもよく、黒光りしているようにも見えます。この辺りで幅を利かせているヤツのようです。後ろに写るメスジカ以外にも2頭を連れて林の中へ入って行きました。これからの冬、エサが少なくなると身体に蓄えた栄養を消費して、雪が解ける頃はやせ細ってしまいますが、それも野生動物の生きる道。大変な季節ですが、乗り切ってほしいです。

161218_0011
 朝の散歩の時、庭の裏から飛び出してきたオスジカ2頭。一目散に家の前の牧草地を横切り湿原へ降りてゆきました。私自身は捕まえたり、襲ったりしませんが(お皿の上にのっていたらいただきます。昨夜も、美味しかった!!)、逃げてゆく姿を見て、自然の中で生きてゆくのは大変なことだと思いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]


|

より以前の記事一覧