動物

2018年9月24日 (月)

今日のエゾシカ

180922_0051_2

 朝の散歩の途中、動物の匂いがするなと思った途端、左のササ原がガサガサガサと鳴り、20mほど前で小道を横切るエゾシカ10頭。次々に横切って、右側の牧草地へ入ってゆきました。きっと私が匂いを感じるより前に私に気づき、どうする隠れとく、逃げとく、ああ!我慢できないとばかりに逃げ出したのでしょう。大丈夫、捕まえたりしないから、お皿にのっていたら頂くけども。
180922_0151
 牧草地に入り、距離をとったら余裕が出来たのでしょう。とりあえずこちらを警戒する奴、牧草を食べ始める奴、逃げる体勢なのかお尻を見せてる奴、10頭でした。

 ご覧の牧草地は5月はこんな風景(5月19日) でした。今年はこの牧草地での刈り取りは1回のみ、来年をきっとたくさん収穫できるのでしょう。
 今はだんだんと秋の色になってきましたが、来年の夏には「おお牧場はみどり」(5月19日ブログをご参照)です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月16日 (日)

今日のオスジカ

180909_0031
 今年初めてエゾジカのラッティングコールを聞いたのは、先週13日の夜、自宅でした。少し早めに鳴きだした奴が近所に居るようです。

 エゾジカの恋の季節が始まりました。普段は警戒の鳴き声しか出さないエゾジカが、縄張りや自己主張のため「クゥォーーーン、クゥォーーーン」とラッティングコールという鳴きかたを始めます。メスジカに対しては「僕はこんな元気です!!」とアピールして、他のオスジカに対しては「ここは俺の場所だから、近くに寄るなよ!!」と宣言するわけです。それを聞いたメスジカは「かっこいい、元気な人(鹿)がいるわー」と思ったり、「しょうむない奴が鳴いている」とか思ったりするそうな。また、オスジカは「ウルセー!やんのかぁ!!」となったり「相すみません」となったりです。「やんのかぁ!!オラーー」となると角を突き合わせて力比べの始まりです。あっと言う間に決着がつくこともあれば、延々続くこともあります。男はつらいよ、です。

 写真のオスジカは昨年生まれたまだ若いオスジカのようです。隣の奴も顔を上げたら、伸び始めた角がある若いオスジカでした。
 今年の恋の季節に彼らは参戦するのか!参戦しても先輩方に「黙っとけ!」と怒鳴られるのか!!農業や林業に多大な被害をもたらせるエゾシカですが、それはそれとして頑張れ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月10日 (月)

今日のキタキツネ

180908_0011_2
 今日は朝から雨、数日前の川下りです。

 塘路湖と釧路川を繋いでいるアレキナイ川を漕いでいると、カモたちが「クワァークワァー」と賑やかです。声が聞こえてくる先を見てみると、キタキツネ2匹が川に倒れ込んでいる木に登り、カモを狙って?いるようです。

180908_0012
 写真が分かり難いので、赤丸をつけました。左の赤丸は木に登ったキツネ、右下はカモたちです。

 どうやらまだ子供のようなキツネ君、木から川にダイブしてカモを獲るつもりなのか?そんなことできるのか??とカヌーを止めて眺めていると、私たちが気になるのか2匹でじゃれながら草むらへ駆けてゆきました。
 カモを見つけて、木に登って近付いたものの、「どうしたもんじゃろ?」と悩んでいたのかな?
 キツネ君、もし狩りの邪魔をしたのなら、ゴメンナサイ。

180908_0031
 一難去ったと思っているのか?カモの皆様。キツネ君を私が追っ払ったのだと思っているなら、恩返しにネギを背負って来てはどうだろうか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月29日 (日)

今日の蝙蝠

180727_0081
 どこ、どこ、どこからくるのか、コウモリです。
 先日鶴居で蝙蝠の観察会があったので、参加しました。まず、最初に座学です。興味があった話として、「海上でもコウモリは捕獲されている」「ごく限られた地域に居る固有種もいれば、100km以上を移動するものもいる」「気がついていないだけで、すぐ近くにコウモリはいる」「1日に蚊を400~500匹食べる」などなどでした。

 場所を移動して、川の上にカスミ網を仕掛けて、次々にかかります。ものの10分ほどで10頭捕まえ、計測です。種類、体長や体重、性別などを確認して標識を付けて解放します・・・・・その前の記念撮影が上の写真です。手の指、脚の指が可愛いかったです。顔は・・・ファンキーでした。

 身近にいることは知っていても、詳しいことは何も知らなかったコウモリですが、ちょっと親しみを持てました。小さな子供達も小さな哺乳類に興味津々でした。よく見えないけどいる!!よい経験でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月26日 (木)

今日の親子?

 昨夜の報道ステーションにて釧路の気候が紹介されました。要約すると、「今、日本で一番寒いところは釧路。空港に到着すると、涼しいよりも肌寒い。夜街に出るときはもちろん長袖、居酒屋で提供される鍋で暖まる。」おおよそこんな感じの内容でした。その後、友人たちから「これは本当のことか?」とか「言っていたこと、本当だったんだ」(←信用しろよ~!!)と連絡をもらいました。大げさでなく、本当です。
今月の釧路の気候
 ご旅行でいらっしゃる皆さんが「夜ゆっくりと眠れる」とおっしゃっています。避暑に釧路をはじめ道東、お勧めします。

180726_0081
 川下りしていると、川辺でお母さんのオッパイを吸っている、今年生まれの小さな子鹿、仲良し親子のようです・・・・・・・・・・いや違う!!

180726_0082
 角があります。子鹿と一緒にいるので、メスと子供の群れにいる、たぶん昨年生まれのオスです。
”兄ちゃんはオッパイでないの~?”
”出ないよ~。止めろよ、くすぐったいだろ~”
てな、会話がなされていたのか??小さな弟(タブン!!)とじゃれるエゾシカの兄弟でした。

 8月1日よりLCCのPeach Aviationが釧路~大阪を就航します。
 それを祝ってR[アール]では、「R[アール]のかってに桃割り」を行なっています。R[アール]に直接お申し込みいただいた方対象に割引を行ないます。ぜひ、ご利用ください。
R[アール]のサイト

 大阪から来やすくなった釧路、大阪に行きやすくなった釧路、大阪(関空)からその先へ!!こっちの人が、あっちへの人がこっちへ、そしてもっと遠くへ!!人々が出会い混ざり合い、理解し合って、それぞれ幸せになることを夢見ています!!
 まずは、避暑にいかがですか!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月10日 (火)

今日の窓

Tan
 東の窓から外を見ると、先日から書いている牧草地 をタンチョウが歩いていました。一羽で来ているということは、相方がヒナの面倒をみているのかな?時おり聞こえるカップルの鳴き声の主ならば、相方もそう遠くは無いところにいるはずです。
20180704_0061
 エサを探し探し、歩いていました。

20180709_0121
 北の窓からです。「ぼくのこと書いていたでしょ!」はい、先日書きました 。用心しながら、庭をウロウロしていましたが、二階の窓を開けると「わー、あんなところに何か居る」と振り返り振り返り去ってゆきました。
20180709_0191
 少し顔がとがってきましたが、まだまだ子供の顔です。油断せずに大きくなれよ~。でも、畑に悪戯するなよ!!ご近所さんです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月 8日 (日)

今日のキタキツネ

Kon
 少し前の雨の日のキタキツネ。
 ショボショボ降る雨に濡れながら、隣人の畑を横切って庭の向こうへ行こうと思ったら、繋がれた犬の野郎が「仕事だ!仕事だ!」といわんばかりの吼える続けるものだから、二本足の隣のおっさんが出てきてカメラを構えて、行く手を阻んでいるけど、雨も降っていることだしさっさと通り過ぎたいのですよ~。と、きっと思っているお隣のキタキツネの目線で書いてみました。通りがかりのところ、お邪魔しました。
 今年産んだ子供2匹は順調に育っているようで、時おり走って逃げてゆく姿を見かけます。車には気をつけるのだよ~。

180707_013
 2016年より参加している、水辺で乾杯 に今年も参加しました。少々雨は降っていましたが集まった8名と2匹、釧路湿原がとてもよく見える岩保木水門から、きっと雨雲の向こうは夕陽が綺麗なのだろう、そろそろ出てくる織姫と彦星は雲の上で会っているのだろう、と思いつつ乾杯しました。
 写真は雨対策でテーマカラーのカッパを着て、釧路湿原を臨む私。なんだか腰に手を当てています。私の右上の光は月でも星でもUFOでもなく雨粒でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月30日 (水)

今日のキタキツネ

20180523_0051
 チョコチョコと歩いていた2匹の子ギツネが茂みに隠れたと同時に、間に入ってきたカアサンキツネです。まるで「早くここから立ち去りなさい!」と私に言っているかのように睨みつけています。きっと自分だけなら、ああ人間が来たから逃げましょう、だけなのでしょうが、子供を守るために立ちはだかっています。たまたま通りかかっただけ、彼女達の暮らしに迷惑を掛けるつもりはないので、この場を後にしました。まだオッパイをあげているのでしょう、この時期のカアサンキツネはやせ細っていて、毛もボロボロです。
 驚かせてゴメンよ!元気に仲良く暮らすのだよ~!!。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月19日 (土)

今日の牧草地

180517_0021
 数日前の家の前の牧草地です。前回のブログ「今日のキタキツネ」 もこの牧草地でのことでした。夏の間に多いときでは、3回牧草を刈り取ります。
 今年も牧草がようやく伸びてきたと牧草地を見ていましたが、土を良くするために約2週間工事に入ると連絡がありました。土を反して、肥料を入れて牧草の育ちをよくするためだそうです。

180518_0031

 近所の牧草地が土を反しているの見たことはありましたが、目の前の土地約7haが、1日半くらいで耕される様子は迫力のある作業でした。あっと言う間でした。

 それもこれも美味しい牛乳を作るための。栄養価の高い牧草を作ることが、良い・美味しい牛乳を作ることだと。以前酪農家さんと話をした時「酪農家は動物相手だと思ってるだろうけど、牧草も育てて、植物相手でもあるんだぞ!」と話されていたこと思い出しました。きっとこの牧草地で出来た牧草を食べた牛たち、美味しい牛乳を出すのでしょう。
 この牧草地の前に暮らして13年目、初めて見た光景に改めて酪農を想いました。
 それでは、何年おきのこの作業を行なうのか?そのうち、酪農家さんに聞いてみたいと思います。

 きっと夏の後半には元の牧草地、こんな風景になるでしょう。

 

 そうなんだ、チェコ民謡なんだ。

 さぁ、ご一緒に!!「ホイ」のところは元気良く!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月17日 (木)

今日のキタキツネ

20180513_0171
 ご近所さんです。ここ数日、家の前の牧草地を右から左へ、奥から手前へ、まさに右往左往しています。ボチボチ育ってきた牧草は、肉食(いざとなったら植物も食べるけど)のキタキツネにはご馳走ではないはず。きっと、ネズミか昆虫でも居るのでしょう。時には我が家の庭の前や後を横切って、牧草地に出かけています。

180516_0021
 珍しく2匹でいました。寄り添う様子はありませんが、付かず離れずでなんとなく近くにいます。こちらを見ているキタキツネ、私が犬の散歩中にも関わらず、寄ってきました。おいしそうな香りでもしたのでしょうか。
 そのこちらを見ているキツネ、毛変わりなのか身体が貧弱なように見えました。ひょっとすると子育て中で栄養を摂らないといけない身の上なのかもしれません。キツネの穴は、あそこなのか、それともあそこなのか??もし子育て中なら、元気なコッコを育ててください。

 そして今日、カッコウが鳴き始めました。もう冷えることは無いかな?本格的に春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧