動物

2018年7月10日 (火)

今日の窓

Tan
 東の窓から外を見ると、先日から書いている牧草地 をタンチョウが歩いていました。一羽で来ているということは、相方がヒナの面倒をみているのかな?時おり聞こえるカップルの鳴き声の主ならば、相方もそう遠くは無いところにいるはずです。
20180704_0061
 エサを探し探し、歩いていました。

20180709_0121
 北の窓からです。「ぼくのこと書いていたでしょ!」はい、先日書きました 。用心しながら、庭をウロウロしていましたが、二階の窓を開けると「わー、あんなところに何か居る」と振り返り振り返り去ってゆきました。
20180709_0191
 少し顔がとがってきましたが、まだまだ子供の顔です。油断せずに大きくなれよ~。でも、畑に悪戯するなよ!!ご近所さんです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月 8日 (日)

今日のキタキツネ

Kon
 少し前の雨の日のキタキツネ。
 ショボショボ降る雨に濡れながら、隣人の畑を横切って庭の向こうへ行こうと思ったら、繋がれた犬の野郎が「仕事だ!仕事だ!」といわんばかりの吼える続けるものだから、二本足の隣のおっさんが出てきてカメラを構えて、行く手を阻んでいるけど、雨も降っていることだしさっさと通り過ぎたいのですよ~。と、きっと思っているお隣のキタキツネの目線で書いてみました。通りがかりのところ、お邪魔しました。
 今年産んだ子供2匹は順調に育っているようで、時おり走って逃げてゆく姿を見かけます。車には気をつけるのだよ~。

180707_013
 2016年より参加している、水辺で乾杯 に今年も参加しました。少々雨は降っていましたが集まった8名と2匹、釧路湿原がとてもよく見える岩保木水門から、きっと雨雲の向こうは夕陽が綺麗なのだろう、そろそろ出てくる織姫と彦星は雲の上で会っているのだろう、と思いつつ乾杯しました。
 写真は雨対策でテーマカラーのカッパを着て、釧路湿原を臨む私。なんだか腰に手を当てています。私の右上の光は月でも星でもUFOでもなく雨粒でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月30日 (水)

今日のキタキツネ

20180523_0051
 チョコチョコと歩いていた2匹の子ギツネが茂みに隠れたと同時に、間に入ってきたカアサンキツネです。まるで「早くここから立ち去りなさい!」と私に言っているかのように睨みつけています。きっと自分だけなら、ああ人間が来たから逃げましょう、だけなのでしょうが、子供を守るために立ちはだかっています。たまたま通りかかっただけ、彼女達の暮らしに迷惑を掛けるつもりはないので、この場を後にしました。まだオッパイをあげているのでしょう、この時期のカアサンキツネはやせ細っていて、毛もボロボロです。
 驚かせてゴメンよ!元気に仲良く暮らすのだよ~!!。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月19日 (土)

今日の牧草地

180517_0021
 数日前の家の前の牧草地です。前回のブログ「今日のキタキツネ」 もこの牧草地でのことでした。夏の間に多いときでは、3回牧草を刈り取ります。
 今年も牧草がようやく伸びてきたと牧草地を見ていましたが、土を良くするために約2週間工事に入ると連絡がありました。土を反して、肥料を入れて牧草の育ちをよくするためだそうです。

180518_0031

 近所の牧草地が土を反しているの見たことはありましたが、目の前の土地約7haが、1日半くらいで耕される様子は迫力のある作業でした。あっと言う間でした。

 それもこれも美味しい牛乳を作るための。栄養価の高い牧草を作ることが、良い・美味しい牛乳を作ることだと。以前酪農家さんと話をした時「酪農家は動物相手だと思ってるだろうけど、牧草も育てて、植物相手でもあるんだぞ!」と話されていたこと思い出しました。きっとこの牧草地で出来た牧草を食べた牛たち、美味しい牛乳を出すのでしょう。
 この牧草地の前に暮らして13年目、初めて見た光景に改めて酪農を想いました。
 それでは、何年おきのこの作業を行なうのか?そのうち、酪農家さんに聞いてみたいと思います。

 きっと夏の後半には元の牧草地、こんな風景になるでしょう。

 

 そうなんだ、チェコ民謡なんだ。

 さぁ、ご一緒に!!「ホイ」のところは元気良く!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月17日 (木)

今日のキタキツネ

20180513_0171
 ご近所さんです。ここ数日、家の前の牧草地を右から左へ、奥から手前へ、まさに右往左往しています。ボチボチ育ってきた牧草は、肉食(いざとなったら植物も食べるけど)のキタキツネにはご馳走ではないはず。きっと、ネズミか昆虫でも居るのでしょう。時には我が家の庭の前や後を横切って、牧草地に出かけています。

180516_0021
 珍しく2匹でいました。寄り添う様子はありませんが、付かず離れずでなんとなく近くにいます。こちらを見ているキタキツネ、私が犬の散歩中にも関わらず、寄ってきました。おいしそうな香りでもしたのでしょうか。
 そのこちらを見ているキツネ、毛変わりなのか身体が貧弱なように見えました。ひょっとすると子育て中で栄養を摂らないといけない身の上なのかもしれません。キツネの穴は、あそこなのか、それともあそこなのか??もし子育て中なら、元気なコッコを育ててください。

 そして今日、カッコウが鳴き始めました。もう冷えることは無いかな?本格的に春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月27日 (金)

今日の川

180427_0191
 いよいよカヌーシーズンの到来!川下りの季節です。
 薄曇で風も少々ありますが、今日は暖かな川の上でした。河畔のヤナギが花穂を広げ、葉っぱの緑も少しずつ広がっています。

180427_0161
 川の魚を狙っています。冬の間は魚の動きも少なかったはず、それでも冬を越してきたオジロワシです。カーブの樹に止まっていたので、後ろ向きでシャッターを押しましたが、冬の間に私の身体動きも少しぎこちない・・・ことは無いです、無いです。

180427_0151
 「おや、お前さんかい?」と聞こえたような気がしました。いつもここにいるオジロワシのようです。年を取っているようですが、ちゃんと冬を越したようです。

180427_0261
 川岸ギリギリに美味しい草があるのでしょう。首を伸ばして、なんとか食べたいーーー!と頑張っていました。落ちるなよ~!!

180427_0331
 ビャービャーと飛びながら鳴いていたマガン(だと思う)の群れ、約100羽。皆で北帰行の途中でしょう。今日はどこで羽を休めるのでしょうか。

 今日の川下り中に出会ったのはご覧いただいた、オジロワシやエゾシカ、マガン以外に、ヤマセミ、オシドリ、ヤマセミ、ミンク、ハシブトガラ・・・たくさんの野鳥、遠くにタンチョウの鳴き声を聞きました。必ずではありませんが、葉が広がる前、鳥や動物が見やすいです。

180427_0311
 さて、問題です。この画像にはエゾシカが何頭いるでしょうか??(当たった方には、賞賛の拍手を東の端から送ります!!)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月31日 (土)

今日の空

Kon
 最高気温が10℃を超える日が多くなって来ました。少し着る物も軽やかになった3月末です。
 青空が広がると出かけたくなるのは、人も動物も同じなのか雪が解けた牧草地をキタキツネが歩いていました。「そこから見上げるように撮れば、青空がバックでいいかんじでしょ~」と言わんばかりに、青空を背にポーズを取っています。そういわれて見てみると、なかなかきりっとしたハンサム君でした。動物にも植物にも、同じように春が来ました。

 今日の空、どこまでもどこまでも行けそうな、行きたくなる青空でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月29日 (木)

今日の音

180328_0071
 昨日の朝、辺り一面に霞がかかっていました。気温は高かったのですが、太陽は遠くに見えるような空でした。

 ぼんやりと見える風景の向こう側から、タンチョウの二番が鳴きあっているのは、夫婦対抗の縄張り争いでしょうか。先日まで給餌場でやり合っていたよりも、本格的に縄張り争いをしているようです。数羽のアカゲラも縄張り宣言のドラミングを繰り返しています。何に驚いたのか、エゾシカが警戒音も発しています。見た目は静寂のような写真ですが、なかなか賑やかです。そうこうしていると、ハクチョウの声。10羽のハクチョウが鳴きながら、私の頭上を飛んでゆきました。鳥も動物も、飛んでいる虫達も春です。

 漢字の勉強です。霧、霞、靄、同じような漢字で、同じような感じです。霧と靄の違いはわかりますが、霞は正確には説明し辛いです。そして、霧は駆けるけど、靄と霞はちょっと自信が無いかな。少し書き取りの練習をします。

S180326_006_2
 様々なところから桜の便りが、これでもか!と届いています。道東の桜はまだまだ先、皆様の桜の便りを楽しんでいるところです。上の写真の福寿草の皆さん、先日のブログ にてツボミだった皆さんがしっかりと咲きました。こちらはただ今、福寿草が満開です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年3月25日 (日)

今日のエゾシカ

180325_010_2
 今朝目覚めると、なにやら窓の外が白っぽくなっていました。雪の予報もありましたが、雪は降っていなく霜が降りたようです。ここ数日の最低気温はマイナス5℃なので、さほど寒さ(暖かさ)の変化は無いのですが、昨日から湿度が高かったせいなのでしょう。陽が昇るまでのひと時風景でした。

001
 ご案内途中に出会ったオスジカ、2名。「秋の恋の季節には、オス同士縄張りを主張して、鳴き合ったり、角を合わせて角力を取ったりしますが、今は穏やかです」などとお話していると、

002
 おや、まあ・・・・・。

003
 ♪春なのに~♪力比べが始まってしまいました。先ほど話していた私の立場はどうなる!?!?
 その後は一緒に歩いたり、エサを掘り返したりと仲良くしていました。なんとなくじゃれ合っていたのでしょう。秋の恋の季節以外でも、練習なのか、遊んでいるのか角を付き合わせることはありますが、私が話したとたん始めるなよ~です。でも、いいものが見れました。

180316_010_2

 エゾシカたちも、だんだんと毛替わりの季節です。山を歩いていても、散歩途中にもご覧のように冬毛が落ちています。冬の樹に隠れるような、薄茶と灰色の毛から、茶色の毛に替わってゆきます。エゾシカの背中にも、春が来ました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月23日 (金)

今日の雪

180323_0061
 本州からは、春分の日なのに雪が降った、積もったとお便りがありました。私の周りでは、例年より早く雪が解けて行き早い春と思っていましたが、昨夜より静かな雪が降り目覚めると薄っすらと雪が積もっていました。そう簡単には暖かい春にはなりません。

180323_0042
 たいした雪ではなく、午後には解けてしまいましたが、昨夜雪が降ったときにはどこで、どんなふうに過ごしていたのか、先日も家の周りをうろついていたコン吉 。春を待っているのは、きっと彼(タブン♂)も同じなのでしょう。
 ゆっくりと、でも確実に春がきています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧