北海道

2017年7月 8日 (土)

今日のホザキシモツケ

S170708_0061
 釧路湿原の夏の花、ホザキシモツケが咲き始めました。例年最初に咲き始める場所(私が見つける場所)はまだ咲いていなかったのですが、別の場所に咲き始めていました。1998年に大雨が降った次の年も、川岸に咲くホザキシモツケが咲かなかったり、咲くのが少しだったり、遅かったりしたことがありました。昨年8月の雨は1998年よりも多い雨であったので、ホザキシモツケにも影響が出ているのかもしれません。でも、生命力の強いホザキシモツケです、数年で元に戻るでしょう。そんなことも思いつつ、今年のホザキシモツケの咲き具合、要観察です。

 それにしても暑かった、本日の鶴居村の最高気温33.2℃!!先月末までは、朝夕は冷えるねと言っていたのですが、ここに来て天がやる気を出しているようです。暑さに慣れていない身体には応えるの~といういきなりの本気の夏!!いよいよ夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年4月 7日 (木)

今日の足寄

160405_004
 北海道ちほく高原鉄道のふるさと銀河線 は10年前に廃線となりましたが、鉄郎は今もメーテルや車掌さんと旅を続けているのでしょうか。

 足寄に出掛けました。ふるさと銀河線の足寄駅跡の道の駅・あしょろ銀河ホール21には、線路が保存されていました。列車は大きな写真がはめ込まれています。

160405_005
 たくさんの人々が様々な想いで、この駅に降りて、この駅から列車に乗り、この駅を通過していったのだと思います。

160405_009
 この街に生まれ育ったこの方も、幾度となくこの駅を利用したのでしょう。

 私も廃線直前に北見から池田まで乗り、足寄駅を通過したのはもう10年前のこと。2006年4月10日「今日の鉄道」

 ついつい通り過ぎる街でしたが、今回は車を停めてしばらく街を歩き、古くからの通りやお店の佇まいを楽しみました。

 こんな博物館も、

160404_004
 足寄動物化石博物館、なかなかの興味深い展示でした。お勧めします。体験コーナーには参加しませんでしたが、擬似化石発掘は面白そうです。

 ふと気がつくと、ブログを始めて10年が経っていました。
 日記は三日坊主で8月31日に慌てるのがお決まりでしたが、なんだかんだと言いながら10年続けて1360本も書いていました。面白いこと、楽しいこと、ちょっと考えること、書いているうちに訳がわからなくなったこと、上手く伝わらないこと、いろんなことを書いていましたが、これからも自分なりの身近な「今日」、ここ数日の今日を書いてゆきたいと思います。

 今までお付き合いありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年4月 5日 (火)

今日のエゾライチョウ

20160405_0571
 林道で出会ったエゾライチョウです。カップルで歩いていましたが、メスはさっさと飛んで行き、残されたオスはしばらくプラプラと歩いていましたが、メスを追っかけたようです。もしも二人の仲を邪魔したのなら、スマン!

 ヨーロッパでは七面鳥を感謝祭やクリスマスに食べますが、もともとはエゾライチョウ(ヨーロッパにも広く生息していたようです)を食べていて、エゾライチョウの代用品が七面鳥なのだそうです。

 昭和天皇もエゾライチョウは美味しいことをご存知だったそうで、北海道にいらした際(戦前のことです)に「エゾライチョウを食べてみたい」と御所望され、今の鶴居村の山奥で捉えられたエゾライチョウを食べたそうです。

 先日鶴居の大先輩から聞いたお話です。「今日はそばにするぞ」と父さんは猟銃を担いで山に入って行き、エゾライチョウを仕留めてそばの出汁にして、その間に母さんはそばを打ったそうです。それだけたくさんのエゾライチョウが居たということなのでしょう。

 エゾライチョウ!食べてみたいぞ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年3月12日 (土)

今日の自動販売機

160303_004
 道東自動車道の白糠IC~阿寒IC間が開通して、札幌と釧路が高速道路で繋がりました。また、釧路外環状道路も開通して、釧路市内の西と東が行きやすくなったようです。馴れるまでしばらく掛かりそうですが、あそこに行くにはどこを、ここへ行くにはどこを通ろうかと考えています。いずれにしても、安全運転です。

 そんな話題の阿寒にある、道の駅阿寒丹頂の里で見つけた自動販売機です。外国人の利用者が多いのでしょう、

160303_001
 懇切丁寧に利用の仕方や
160303_002
 お金の投入し方も詳しく書かれていました。ここまで書かれているのは初めて見たと思います。
 海外からの観光客の方々、今日もたくさんでした。
 先日ご案内した北京からの方が「中国人ばっかりで驚いた~!!」とおっしゃってました。中国人もびっくりなようです。

 つい先日知った自動販売機の意外な活用法です。

160303_003
 新しい(ここ数年だそうです)自動販売機には必ず住所が書かれています。これは緊急事態発生の折、警察や消防に連絡するときに自動販売機を見ればその場の住所が分かるようにということだそうです。
 私も覚えがありますが、数年前に旅行中に目の前で自動車事故発生、携帯電話で消防に連絡しようとして住所が分からず慌てたことがあります。そんなときは近くの自動販売機です。多くの方に知っていただければと思いお役立ち情報でした。

(追記)
 自動販売機に住所が書かれているのはここ数年と上で書きましたが、調べてみると2005年 からだそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年1月 3日 (日)

今日の復元住居

160103_0221
 暖かさに誘われて・・・と言ってもちょっとプラスの気温なったくらい、少し歩きに出掛けました。高台から見る擦文時代の復元住居、釧路湿原のふちにあります。この辺りでは約10000年くらい前の縄文時代から、竪穴の住居を作っていたそうです。先に書いた擦文時代は、本州には無い時代です。日本の中であっても、地域それぞれに歴史はあるのだと、北から南の歴史を知るたびに思います。

 復元住居のその向こう、低くなっているところは湿原ですが、縄文の頃は、

160103_025
 海だったそうな。(あくまでも写真はイメージです)
 そんな1000年単位の歴史を思い浮かべて、温かな太陽を受けて太古の時代のロマンに思いをはせる晴天の日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年10月26日 (月)

今日の北根室ランチウェイ

 中学、もしかして小学生のころから歩くのが好きでした。琵琶湖の西岸を北から南へ縦走(もちろん陸上です)、六甲山全山縦走、国内外の旅先では路地から路地へ歩き、デートしてても「まだ歩くの?」と言われ・・・・、歩いていました。

 2年前に歩いた北根室ランチウェイ(全長71.4km)を、再び歩きに出掛けました。

151023_005
 刈り終わった牧草地を見て、でっかい空の下、歩きます。

151024_010
 カラマツ林の中を歩きます。

151023_011
 開陽台へも登ります。根室海峡の向こうには国後島が見えています。東の端です。

151024_009
 熊さんにご挨拶して、通らせていただきます。お邪魔しました。

151023_041
 牛さんの牧柵の中を歩くので、牧柵を跨ぎます。跨げるようにマンゲート(人が通れるゲート)、いろんな種類があり工夫されています。

151024_006
 カラマツの防風林の中も歩きます。

151024_014
 雨に降られた2日目、レインウェアを着て歩きます。一本橋で川も渡ります。

151023_040
 東の中標津から西へ、西へ。夕方には太陽に向かって歩きます。時々、たいようにほえます!そういう世代だから。

151023_033
 月が見守ってくれています。

151023_046
 初日は約7時間(休憩含む)23km、2日目は雨の中を約8時間26km、しっかりと歩きました。
 しかし3日目の未明から暴風雨、さらに雪(初雪でした!)となりました。山に登る3日目は吹きさらしのコースとなるため、残念だけど続行を断念!残りのコースもキッチリ歩くぞ!捲土重来を期する「歩く5人組」でした。

 2年前に歩いたときよりも、コースは整備されてほとんど舗装道路を歩くことはなくなりました。よりいっそう「歩く道」と進化しています。
 ご興味をもたれた方、ぜひ歩いてください。道東の自然や大きな産業の酪農を肌で感じることができます。力一杯お勧めします。

 また、歩きたいな~と思った方、来シーズンはツアーを作りたいと思っているので、ご一報ください。

 コースの整備・改良をしている皆様、コースに土地を提供・理解されている皆様、ありがとうございます!!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年1月14日 (水)

今日の貼り紙

150106_001
 釧路空港の2階、手荷物検査場に入る前に見つけた貼り紙です。鹿の角は飛行機内に持ち込むことが出来ないそうです。確かに凶器になりそうです。

 釧路湿原周辺の土産物屋さんで売られているのを見かけますが、道東以外の地域でも売られているのかな?あまり持ち歩くことはありませんが、道東の空港ならではの貼り紙です。

 そんな貼り紙の写真を撮って家に帰る道すがら、片方の角しかつけていないエゾシカに出会いました。何かにぶつけて折ってしまったのかな?バランスが悪くて肩が凝りそう、とか思い見送りました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2014年12月19日 (金)

今日の手のひら

141219_005
 一昨日のブログ の写真と同じ窓から写しました。朝から青空です。
 3日前の夜から降り出した雪、湿った雪が積もり、除雪したらまた積もって、昨日も夕方から少し降りましたが、今日は朝から青空!!気温も高くなり、屋根から雪がズリズリと落ち出しました。春のような気温、風景です。

 除雪をしながら、野に暮らしている鳥や動物たちのことを考えていました。どのように雪を避けているのか、どうやって食べるものを獲ているのか、寒いだろう、濡れるだろう・・・・・。でも、一生懸命生きてるのだな~等など。

 そんなことを思うのも、先日出会ったエゾシカ骨の影響か?少し道を外れるとよく見かける、珍しいものではないけれど。なんだか様々思います。

 そしてもうひとつは、

141213_003
 雪が降る前に観に行った、やなせたかし展。アンパンマンは私達の世代よりも後だけど、小学校の頃によく唄った「手のひらを太陽に」の詩をゆっくり読んだり、やなせたかしさんの他の詩や漫画作品を観ていると、一貫して「みんなみんな生きているんだ」と言いたいのだ、と納得した次第。

 除雪の繰り返し作業(人力で雪移動)を行いながら、頭の中で考えている様々なことが繋がりそうな、心地よい頭の体操でした。

 やなせたかし展は、北海道立釧路芸術館にて2015年1月21日まで、お近くの方は、ぜひご覧ください。お勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年7月30日 (水)

今日のオオハンゴンソウ

Hangon
 今年もオオハンゴンソウの季節がやってきました、と書くと待っていたかのように聞こえますが、各地で「困ったちゃん」となっている花です。外来生物のことを書くとき、植物や動物たちには罪はないけれど・・・・と複雑な気持ちになります。
 この花は人が意識して持ち込んだのか、意識せず持ち込んでしまったか、風が鳥が動物が連れて来たのか?進入経路は確かではありませんが、釧路湿原にも、周辺にもずいぶんと増えています。10年くらい前に、よく見かけるなーと思い調べたことがあるので、それまではさほど無かったはずです。でも、今はいたるところに育っています。
 外来種とされている生物たち、脅かされている在来種、それぞれに原因や都合があるのだと困惑してしまいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年7月27日 (日)

今日の岩保木水門

140724_057
 実は数日前の岩保木水門。今日は朝から小雨が降ったり止んだり、夕方からは台風10号くずれの低気圧で風が出てきました。

 今から83年も前の昭和6年に完成した岩保木水門です。好きな場所なのでブログにもよく登場しています。
 治水のため、屈斜路湖から流れている釧路川の水を街中を通さずに、早く海へ流すため川の流れを変えました。今の新釧路川です。しかし街中を流れていた川(水門より海側の釧路川)には、流送された原木を貯め置く貯木場があったので、木が送られて来た時に水門を開けて旧河川に水を送り木を運ぶ予定であったそうです。でも、同時期に鉄道が開通したため、木の輸送は鉄道が担うこととなり、水門はほとんど稼働することは無かったそうです。
 ご覧の通り水門の機械室となっている上部は、木造のなかなか風格のある建物です。産業や自然、人の考えが交差した歴史的な建造物です。なんらかの保全の対象になっているか定かではありませんが、保全する必要がある建物だと思います。

140724_054
 湿原の展望地としてもとても良いところです。低い展望地なので釧路湿原を身近に感じられるところ、お勧めの場所です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧