植物

2017年10月16日 (月)

今日の駆け足

 先日のブログ の続きです。そのまま、西へ西へ。

171009_015
 飛行機に乗って、西へ南へ。

S171010_003
 紅葉はまだまだ早いようです。もちろん、緑の葉も美しい。

171013_001
 たまたま通りかかった、ほぼ半世紀前に卒園した幼稚園前。目の前にあった市場は、整備されて通りなっていました。この市場の魚屋さんで、イワシをひと箱ひっくり返したことを何十年ぶりに思い出しました。

S171010_010_2
 実るほど頭を垂れていた稲穂です。稲作が行われていない東の端では珍しい風景、しばし見とれていました。

S171013_0041
 高校の先輩のライブへ。グランドで泥まみれになって練習していた頃とは打って変わって、繊細なウクレレに歌声、大阪ですがハワイアン・ナイト、楽しかったです。

 駆け足の旅でしたが、冬に近付いている東の端から、少し季節を戻して秋を楽しみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月 2日 (月)

今日のえさづくり

170925_014
 もう一週間前の今日のお話です。

 10年間続いている、地元の下幌呂小学校でのタンチョウのえさづくりプロジェクトです。5月に撒いた種がしっかり育ち 、立派なデントコーンが実りました。7月の暑い日々が幸いして、実りが良かったそうです。しかし、好事魔多しというのでしょうか。いつもより高く育った茎、しっかり実り重くなったコーン、そこに18日やって来た台風で、コーンの半分近くが倒れてしまい、ジャングルのようになり、もぎ取るのも大変な様子でした。

 もぎ取ったコーンは、数枚の皮を残して剥ぎ取り、残った皮同士を括って干し竿に掛けます。年を越して1月ごろには実が乾燥するので、それをほぐして出来上がりとなります。参加ご希望の方、ぜひご参加ください!!

 最初の年は、指導やサポートする大人も、もちろん児童たちも、やり方がわからず、作業が終わったのが昼食も食べずに5時間目の始まりごろでした。そんなことも笑い話になるような、児童も大人も慣れた作業風景に力強さを感じました。

 作業に没頭していて、写真は干したコーン(の一部)だけですが、タンチョウ・コミニティのブログでは詳細が見れます→→→タンチョウのえさづくり週間
別の場所での作業風景も含めて、参加者の皆様の笑顔をご覧下さい。

 鶴の居る村、鶴居村ならではの作業風景でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月29日 (金)

今日の霜

170929_007
 今日の最低気温0.8℃、なんとかプラスです。太陽が昇って、葉に陽が当たる前に外に出てみると、霜が降りていました。今シーズン、私的には初霜でした。
 まだ、寒くなるには間があると思いますが、寒気が入ってきたため北海道全体が冷えているようです。暖かくしなくては!!

 明日で9月も終わり、10月の始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月 7日 (木)

今日のトマト

003
 秋だ!と言いながら、暑い日(道東ではです)が続きます。
 ビニールハウスの中はトマト祭が開催中です。食べても、食べても次々に出来てくる、ワンコそば状態です。でも、美味しいからうれしい!!

001
 アイコとい品種、甘味が美味しいです。果物のようで次々と食べれます。

002
 品種は・・・・ナンダッケ、美味しいです!!

004
 ハウスの中は真夏なので、まだまだ楽しめます。

 トマトがたくさんあるとき、カレーを作るとき水の分をトマトにします。トマトの酸っぱさとカレーの辛さが相まって、美味しさ倍増です。ぜひ、お試しください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月 5日 (火)

今日の花

001
 サワギキョウが咲き始めると秋を感じさせます。と昨日この写真を撮ったときには、秋の花だなと思っていましたが、今日の最高気温27.0℃!昨日の朝は5.4℃まで下がったのに、夏が戻ってきたような今日、5日でした。

002
 夏の花、ホザキシモツケです。名前の由来は、槍の穂先に着ける飾りのとがった形に似ているからホザキシモツケ・・・・、この写真ではとがっていません。たまたまなのでしょうが、これはこれで可愛いです。丸っこいホザキシモツケを笑いながら写真を撮っているオッサン(私です)はどうかと思いますが・・・。

003
 エゾトリカブトです。昔々、その昔から狩りに使う毒、また漢方では薬としても人間の役に立っていたトリカブトですが、保険金殺人で注目された為、悪者のように思われてしまっています。植物は悪いのではなく、悪いことに利用した人間がいけないのだ~とこの花を見るたびに思ってしまいます。ご覧のように青紫、立派な花びらで目立ちます。秋を思わせる花です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]




|

2017年8月10日 (木)

今日のクルミ

Kurumi
 クルミが実り、熟れてきたのでクルミの樹の下にいると、ポトリポトリと実が落ちてきます。たまにうまい具合に、イヤ運悪く頭の上に落ちてくるこもとあります。
 もうしばらくすると、エゾリス君がこの実を食べにやってきます。樹の上で食べることもあれば、地面に落ちたものを食べていることもあります。エゾリスはその場で食べるだけでなく、冬の食糧として樹の穴や土の中に隠すのですが、その内の半分、またはそれ以上が忘れてられてしまうそうです。忘れられたクルミは次の春に芽吹くので、クルミの樹にすれば、ある程度は食べられるけれども、たくさんの実をリスによって拡散させてもらっているようです。リスとクルミの持ちつ持たれつの関係があります。自然の中、無駄なく皆繋がっています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年8月 8日 (火)

今日のオオハンゴンソウ

170804_003
 いかにも夏の花!と言った感じで、黄色の花が美しいオオハンゴンソウです。なのですが、特定外来生物 です。この植物が一体どのように日本に入り、どのように繁茂して行ったかは定かではありませんが、20年前の釧路湿原にはこのオオハンゴンソウはほとんど見られませんでした。それが12,3年ほど前から増え始め、いたるところで見られるようになり、大掛かりな駆除も行われていましたが、勢いは衰えることがありませんでした。
 それが今年は全く咲いていません。考えられるのは、昨年の大雨による大増水がオオハンゴンソウやセイタカアワダチソウを枯れさせたようです。水に浸かったところでは、ほぼ全滅したようです。
 しかしながら、ご覧のように湿原周辺の水に浸からなかったところには、まだまだ咲いています。果たしてまた湿原にオオハンゴンソウが咲くようになるかは、先の先にならないとわからないことですが、何とか侵入を食い止める方法はないかと思います。

S170807_0091
 昨日の夕焼け空の雄阿寒岳です。手前の釧路湿原、霧の中からポッカリと頭を出していました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]


|

2017年7月25日 (火)

今日のオオウバユリ

170724_0121
  ここしばらく、釧路湿原周辺でよく見かける、オオウバユリです。花が咲く頃には葉が落ちてるからこの名前だそうです。花の名前の由来を話す時は、TPOを選ばないと大変なことになるかもです。
 昔はオオウバユリの根からデンプンを取ったり、デンプンを取った後の絞りかすを固めて団子にして発酵させて調味料(とろみ、甘みをつけたそうな)を作ったそうです。ほのかな甘さだったのだろうな、と想像しています。

 この花を見ると、昔々ヨーロッパのどこかの国で見た、村内放送(たぶん)のための全方向に音が出せるたくさんのスピーカーが付いた、古い拡声器を思い出します。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年7月23日 (日)

今日の釧路湿原

170723_0261
 植物のヨシ、枯れた穂は冬の間に降った雪に倒されますが、昨シーズンは雪が少なかったため、枯れた穂の多くはそのまま残っていました。つい先日までは残った穂で湿原が薄茶色だったのですが、今年のヨシが伸びて枯れ穂を隠し、ようやく緑の湿原となりました。夏、本番です。

 晴れた空、カンカン照り、曇った空、雨の空、追い手の風に向かい風、いろんな天候がありますが、天候も含め自然です。あるがままの自然を工夫して楽しみましょう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年7月21日 (金)

今日のヒシ

170721_0071
 塘路湖のヒシが咲き始めました。今年初めて見たのはこの月曜日(17日)でしたが、写真は撮れずにいました。今日も風に吹かれながら撮りましたが、直径1cmほどの小さな花、動いているカヌーの上からはちょっと大変でした。
 7月の最終週から8月の第一週に咲くので、今年は早目と言ったところ。先日の高温が続いた影響でしょうか。いずれにしても、秋にはたくさんの実をつけることでしょう。

 雛祭に飾られる菱餅。今は形だけで、菱形の餅でしか残って居ないようですが、元はこの水草であるヒシの実で餅を作っていました。これは、ヒシが実をたくさんつけることから、子孫繁栄に繋がると考えられたとか。(諸説あるようです)

 今日の釧路湿原は霧に包まれていました。

170721_0141
 そんなに高くも無い山ですが、上の方は霧で霞んでいました。

170721_0111
 川面にも霧が・・・・うう、写真では解りにくいですが、霧が漂っていました。そして、鳥の声がたくさん。
 頭の中では、この曲が流れていました。

 この曲を貼り付けるのは何度目だろう。だって好きだから。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧