植物

2017年6月20日 (火)

今日の痕

001_2
 いつも車で走っているところ、ほんの少し道を外れると、フキの葉が不自然に倒れています。何かがそこを踏み固めたようでもあります。

002

 フキの茎が倒されただけでなく、伐られてる・・・というか食べられたというか、引きちぎられていました。

 たまたま一緒だった動物の調査もする友人に見てもらうと、「ヒグマだろうね」ということ。前日の夜を西からの風が吹いていたことを考えると、西風を遮るこの場所は良い寝床となったようです。
 思ったよりも近くを通り過ぎていること、ごくまれに車から見かけたこともありますが、たまにこうやって生活のすぐ側で痕を見つけると、そんなに遠い存在ではないのだなと思います。
 お互い無用な接触をしないように、気をつけましょうね。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年6月16日 (金)

今日のヌメリスギダケモドキ

001
 毎年同じところ、節からヌメリスギダケモドキが出てきます。秋のときもあれば、夏(今頃)、その両方であったりします。しばらく前に見た、これから大きくなるよ!と言ってそうなチビ助です。
 それが・・・、

002
 ボンと大きくなりました。ヤナギによく出来るので、ヤナギダケとも呼ばれます。きっと育ちやすい条件が整っているのでしょう、昨年も一昨年もここの、このキノコついて書いていました。

 ヌメリスギダケモドキ。「モドキ」などという言葉を初めて聞いたのは、仮面ライダーかなにかに敵対する怪人の名前だったはず。意味の分からず使っていましたが、後年「擬」という漢字が古くからある日本語、生物の名前に良く使われる、と知った時は「怪人」だけのものでは無いと驚きました。そして、ひとつ賢くなった中学の頃でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年6月 5日 (月)

今日のツツジ

S170605_003
 「ツツジで花見をするから、遊びにおいで」と誘われたのは、個人の庭の域を越えて、これは公園でしょ!といいたくなるようなツツジの園でした。

S170605_006
 満開にはちょっと早かったようですが、たくさんの種類のツツジが咲いてました。たくさんの種類の名前はわかりませんが、どの花見てもきれいだな♪

S170605_008

 焼肉や焼きホタテに焼き牡蠣・・・・・、飲み物多数。地域のバンド、親子バンドも色を添えた、個人のイベントだけど「祭」、とても楽しい時間でした。

 「見頃はもう少し後かな?」ということなので、もう少ししたら、また訪れたいと思います。

170605_0031

 夕方家に戻ると、牧草地の刈取りが始まるところでした。約7haの牧草地を、ほぼ1時間30分で刈取り、ご覧のようになっています。きっと明日、この筋状の牧草を専用に機会で吸い上げ、トラックに積み込み、同じく1時間30分ほどで全てを搬出するはずです。昨年より少し遅く、一番草の刈り取りが始まりました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年6月 2日 (金)

今日のオオバナノエンレイソウ

B01
 ただ今、庭でもっとも多く咲いているのは、オオバナノエンレイソウです。昨年の笹刈りをしっかりしたので、花も多くなったように思います。種が落ちてから花を咲かせるのに、7年から10年掛かるそうなので、ずいぶんと前に落ちた種が、笹刈りによって日当たりが良くなり咲いたのだろうなと思っています。

B02
 花びら、萼、葉、それぞれ3枚ずつです。三を良い数字とする日本では好まれているそうな。

S170602_0131
 ちょっと歩いたところにある群生地。笹に追われて負けそうなところもありますが、他の植物に負けじと咲いています。

 この花が咲くと夏!!と思わせる花です。ヨシ!夏だ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]





|

2017年5月23日 (火)

今日のサクラソウ

170523_0131
 今、庭で元気なのは、青紫のサクラソウです。毎年笹を刈ったり、昨年のように馬に笹を食べさせたお陰で、色んな花が咲くようになり、少しずつではありますが、サクラソウも増えています。背の高い樹の葉が広がる前に、葉を広げ花を咲かせて、夏の暑い時期(そうそう暑くないですが)は休眠する植物です。

170523_0151
 江戸時代には武士階級にサクラソウを育て、種を増やすことが流行った古典園芸植物だそうです。今でも、全国各地にサクラソウの愛好会がある人気の植物です。
 日本全国にある植物で、埼玉県の県花、大阪府の府花でもあります。

 10日ほどの間、花を楽しませてくれます。

(追記)
 ざっくりと「サクラソウ」と書いていますが、正確にはサクラソウ中の「エゾオオサクラソウ」です。
 詳しくは →→→ https://goo.gl/KM71If

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

 

|

2017年5月10日 (水)

今日の花

170510_0081
 近所の湿地にポコンと出っ張った小さなヤチボウズ。周りにはシカの足跡がいっぱいでしたが、避けて通っているようです。ヤチボウズを心地よい住処にしている風のエゾネコノメソウです。ヤチボウズに隠れた子猫のようにも思えます。

170510_0031
 数日前には、山をひとつ西側を越えたところに住む友人が、桜の開花宣言をしていました。やはり桜前線は西からやってくるのでしょうか?。今日散歩していると、我が家から800m南の桜が咲いていました。やはり南は暖かいのか?
 写真は庭にあるR[アール]観測所の標本木、つぼみがほころんできましたが、まだ開花宣言はできません。800m南から桜前線、北進中です!!

 先日、大阪で友人がやっているラジオ番組に出させてもらいました。(収録は先月でした)放送局のブログに音源や様子がアップされたので、リンクします。
 幸福(しあわせ)の道しるべ 第20回
 自分自身のことを話すのは恥ずかしくもありますが、あまり話していない想っていることも話しているので聞いてみてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月 3日 (水)

今日のエゾエンゴサク

Engo
 エゾエンゴサクの花が咲いています。背の高い樹に葉が広がると、地面には光が注がないので、葉が広がる前・今のこの時期に咲くのが春の妖精と呼ばれる花です・次々に花を咲かせています。

 桜前線は一昨日帯広に到達しました。そして次の日(5/2)に満開となりました。我が家から帯広は約124km、桜前線はこの距離を何日でやってくるのか!!桜前線情報から目が離せません。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月28日 (金)

今日の水芭蕉

170427_041
 水芭蕉が咲き始めました。水が豊富で日当たりの良いところでは、次々に咲いています。春が進みます。

 この花を見て多くの方が、♪水芭蕉の花がさいている♪と唄いだします。この花ほど、見たとたんに唄われる花は無いでしょう。
 でも、その後に「夏じゃないのに咲いている」また「尾瀬でなくとも咲いているの」などなど、多くの方が疑問を呈される花でもあります。流行った歌の影響力は凄まじいものです。
 もちろん尾瀬以外にも水芭蕉はあります。またここで言われている「夏」は二十四節気による立夏(太陽暦の5月上旬から中旬にかけて)のことをいっているのだとか。遠い空~♪を見ながら想いました。

 ふと思い出しました。30年くらい前のことです。日本のことを少しわかっているアメリカ人に「日本では月の名前が数字で表しているのがわかり易い」と感心して言われました。英語圏の人でも、月がそれぞれの名前のため、月の順番を勘違いすることがあるそうです。そこで、私が昔々の日本では1年を二十四に分けていたと(二十四節気のこと)を話すと大変驚いていましたが、果たして私の英語で何処まで通じていたのか?もし日本の文化が間違って伝わっていたら、ゴメン!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月23日 (日)

今日の朝

170423_001_2
 昨夜より雪が降っていたので、もしやもしやとは思っていましたが。目覚めると、窓の外が明るく感じて・・・・積もっていました。

170423_003
 数日の前のブログ と同じ場所ですが、季節が逆行しました。

170423_007
 寒さで福寿草 も萎んでいます。思いっきり咲いていた花、勘弁してくれよ~と言ってそうです。

 3cmほど積もっていた雪も昼前には解けて、春が進んでいます。4月末の雪にも、動じることなく降ったね~と笑えるのは、やはり経験の賜物でしょう。

Sign
 話題の映画、「kapiwとapappo ~アイヌの姉妹の物語~」が釧路で上映されました。映画では様々なことが問題提起されているのだと思い観ました。私が受け取ったのは「何を大切に思って生きるのか」というシンプルだけど永遠のテーマなのだと思います。札幌や渋谷では短期間の上映でほぼフルハウスだったそうです。これから上映されてるところや自主上映もされているので、ぜひご覧になってください。お勧めします。

 映画を観て家に戻って、近所を散歩しました。今シーズン最初のオオジシギに出会いました。オーストラリアから赤道を渡って帰ってきました。お帰りなさい。しばらく、ディスプレイ・フライトで頭上が賑やかです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月16日 (日)

今日の福寿草

170415_004
 2週間ほど前に福寿草が咲き出しました、とブログに書きましたがただ今満開です。気温が低めのせいか、ゆっくりゆっくりと咲いているようです。

 パラボラアンテナのように開いた花の中は温かいのだそうです。その暖かさに誘われて、虫達が花の中に集まっています。そう暖かい場所を虫達に提供して、集まった虫達に花粉を運んでもらうのだとか。考えてやっているわけではありませんが、上手くやっています。

170415_006
 場所によっては、写真のように群生しているところもあります。この場所は数年前から観察していますが、少しずつですが花が増えているようです。福寿草にとって増殖しやすい場所のようです。

 春のスタート告げる福寿草、もうしばらくは楽しめそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]


  

 

|

より以前の記事一覧