植物

2017年4月23日 (日)

今日の朝

170423_001_2
 昨夜より雪が降っていたので、もしやもしやとは思っていましたが。目覚めると、窓の外が明るく感じて・・・・積もっていました。

170423_003
 数日の前のブログ と同じ場所ですが、季節が逆行しました。

170423_007
 寒さで福寿草 も萎んでいます。思いっきり咲いていた花、勘弁してくれよ~と言ってそうです。

 3cmほど積もっていた雪も昼前には解けて、春が進んでいます。4月末の雪にも、動じることなく降ったね~と笑えるのは、やはり経験の賜物でしょう。

Sign
 話題の映画、「kapiwとapappo ~アイヌの姉妹の物語~」が釧路で上映されました。映画では様々なことが問題提起されているのだと思い観ました。私が受け取ったのは「何を大切に思って生きるのか」というシンプルだけど永遠のテーマなのだと思います。札幌や渋谷では短期間の上映でほぼフルハウスだったそうです。これから上映されてるところや自主上映もされているので、ぜひご覧になってください。お勧めします。

 映画を観て家に戻って、近所を散歩しました。今シーズン最初のオオジシギに出会いました。オーストラリアから赤道を渡って帰ってきました。お帰りなさい。しばらく、ディスプレイ・フライトで頭上が賑やかです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月16日 (日)

今日の福寿草

170415_004
 2週間ほど前に福寿草が咲き出しました、とブログに書きましたがただ今満開です。気温が低めのせいか、ゆっくりゆっくりと咲いているようです。

 パラボラアンテナのように開いた花の中は温かいのだそうです。その暖かさに誘われて、虫達が花の中に集まっています。そう暖かい場所を虫達に提供して、集まった虫達に花粉を運んでもらうのだとか。考えてやっているわけではありませんが、上手くやっています。

170415_006
 場所によっては、写真のように群生しているところもあります。この場所は数年前から観察していますが、少しずつですが花が増えているようです。福寿草にとって増殖しやすい場所のようです。

 春のスタート告げる福寿草、もうしばらくは楽しめそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]


  

 

|

2017年4月 9日 (日)

今日のフキノトウ

Fuki
 解けた雪の下から、フキノトウが続々出現しています。これから土を押しのけてでき来るやつ、雪の下で頭を出していて既に開こうとしているやつ。みんなみんな春を待ちわびていたのでしょう。

 待ちわびていたフキノトウには申し訳ありませんが(実は申し訳ありませんとは思ってませんが)、春の食材としていただきます。
・刻んで油で炒めて、味噌と絡めてフキ味噌、ご飯も日本酒も止まりません。
・シンプルにてんぷら。塩で頂くと苦味が良いです。やっぱり日本酒。
・ニンニクスライスと鷹の爪をオリーブオイルで炒めて、そこにフキノトウを刻んだもの、ゆでたパスタ、冷えたワインを持って来い!!です。

 今ならフキノトウ採り放題、ぜひフキノトウで春を感じてください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年4月 3日 (月)

今日の福寿草

170403_004
 流氷がやって来た!!と釧路の海に目が行っているうちに、庭の雪がどんどん解けてゆきます。解けた雪の下から、黄色い可愛い福寿草が顔を出し始めました。
 真冬の2月の雪は少なかったですが、シーズン初めの雪、年明け早々の低音、彼岸過ぎてのドカ雪、今冬も色々ありましたが、いよいよ季節は移り行きます。

170403_006
 明日咲いてやろう、明後日咲いてやろうと、その次その次と予備軍たちはまだまだ居ます。地面も賑やかななってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年10月 7日 (金)

今日の牧草地

161007_010
 今朝の鶴居の最低気温は0.9℃、道北では平地でも雪が降ったそうです。体育の日を前にして、ぐっとやってきました。

 7月のブログ に書きましたように、にわか馬主兼見習い牧童を続けています。庭の草(馬の好きなものに限る)は、ほぼ食べ尽くし、少し育ってきた草を食べては「もうないぞ~!」とブヒブヒ言うので、お隣の今は牧草地として使っていないところを、地主さんにお願いして食べさせていただくことにしました。バラ線を切って、扉をつけて、そこを通って通勤させることになりました。「バラ線の向こうに、こんな天国のようなところがあったんや~!!」と喜んで食べています。季節も移り、馬の暮らしも変わります。

 そんな牧草地で見つけた、

161007_003
今年最後かもしれないタンポポ。「寒いけど、咲きたかった!!」と言っていたとか。空にはヒシクイが群れを成して飛んでいます。そろそろハクチョウたちもやってくる頃。冬の準備を考えないといけない時季になりました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月30日 (金)

今日のテンナンショウ

160929_005_2
 先日の赤に続くような赤、真っ赤。それがたくさん、トウキビのようにツブツブが集まっています。コウライテンナンショウなのか、マムシグサなのか?調べてみましたが、判断できず・・・・・テンナンショウ属の植物で間違いありません。有毒ではありますが、デンプン質を多く含むので、工夫をして食したとか。有毒であることがわかっているのに、工夫して食べるのは美味しいからなのかと思うと、この毒は口の中をただれさせるので、飲み込むのだそうな・・・・余程のことがないと食べないほうが良いようです。
 漢方にも利用されるようですが、天南星(テンナンショウ)というのだとか。実際にある星なのかと思い調べてみましたが、実際にある星ではなく、占いなどで利用されるもののようです。詳しい方教えていただけるとありがたいです。

 このようなドクドクしい色なので、この時期に下草が枯れてくると、ひょっこりと現れたように目立ちます。こんな色をしていますが、テンナンショウ属はサトイモ科、ミズバショウと同じ科なのだと思うと、サトイモ科の奥は深そうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月25日 (日)

今日のほおずき

160925_006
 R[アール]農園にほおづきが実っています。苗をいただき、植えていたのが育ちました。
 観賞用は毒性が強いようですが、これは食用なので頂きます。

160925_009
 漢字で書くと、「鬼灯」や「酸漿」。赤くなった時の色や形が「鬼の灯」という感じです。また、中国からの漢方では、根を「酸漿(さんじょう)」といったことから酸漿と書くそうな。どちらの漢字も食べて良いのか?と思うような字面です。でもこれは食用、大丈夫、だいじょうぶ。

160925_011
 外の皮?袋の中に果実があり、こちらを頂きます。「外の皮」とか「中の果実」とか言っていますが、正確な呼び名は???ご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。
 写真のものは、まだ熟してはいませんでしたが、熟して黄色になった実は甘くて少し酸っぱい、もうひとつ、もうひとつとなりそうな味でした。

 関西ではほおずき市などは盛んでなかったので(私が知らないだけなのかな?)、成人するまでほおずきのことはよく知りませんでした。関東では、夏にはほおずき市のことや、どこでほおずきが売っていた、育ったよと聞き文化の違いを感じました。北海道でも聞かないように思うのですが、いかがでしょうか。

 「ほおずき」と聞くと、昔から連想してしまうのは・・・・・・

*注 歌詞の内容と「ほおずき」は全く関係ありません。当たり前だ!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年9月 9日 (金)

今日の花

160903_0531
 台風13号は昨日温帯低気圧となりましたが、勢いは衰えることなく、北海道へ向かってきています。そのため、今日も朝から雨です。それにしても、よく降ります。
 庭のシソの花です。細長くたくさんの花がついています。ひとつひとつ小さいですが、この花がシソの実となるわけです。ワシワシと増えるシソ、葉っぱを摘んで煮てジュースになる・・・・・なる行程を眺めています。出来上がりが楽しみです。

 SNS(Facebook)にも書きましたが、もう一度。
 先日の迷走した台風10号の影響で、北海道の各地で水の災害が起き、その被害が大変大きなものとなっています。私の生活には目立った問題はありませんが、十勝地方、空知地方では床上浸水や車を流された友人もいます。聞くところによると、北海道以外のところではもうこの災害についての報道がほとんどされていないようなので、何かの役に立てればと思い、関連のサイトを載せておきます。
 なお、私が良く行き、友人も居る南富良野町について載せていますが、その他の地域でも復旧作業が続いています。

南富良野災害ボランティアセンター

どんころ野外学校

南富良野町役場
 支援物資について
 義援金について

 小さな力でも集まれば、大きな力になります。遠くても、きっと役立つことがあるはずです。自分が出来る支援したいと思います。

160903_0571
 庭のコスモス。夏から秋へ、季節が動きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年8月 9日 (火)

今日の菱

160805_0181
 小さな白い花が、菱の花です。花は1cm位、揺れる、動くカヌーの上からは、なかなか撮れません。
 葉っぱの形は歪ではありますが、ひし形です。この葉の形が、ひし形の元になったそうです。花に虫がやってきています。虫たちが介在して、受粉が行われ、秋にはたくさんの実をつけます。菱はたくさんの実をつけることから、多産を願い、雛祭の雛壇には菱餅が供えられるのだそうな。

 この季節、短い花の季節、そんなことを思いながら、菱の花の見ながら、カヌーを漕いでいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2016年7月31日 (日)

今日の種

T3
 ふと見ると、ギョウジャニンニクが種をつけていました。この場所で育ち、山菜の季節を無事に過ごし、花を咲かせ、種をつけたのでしょう。この種が地面に散らばり、さらに広がります。来年はここにぎょうじゃにんにくの楽園ができているかも!!

T4
 線香花火ににています。緑の種は3つでひとつ!

T1
 黄色い花のゼンテイカ。実はピーマンのような見た目で、さわり心地です。中には種がびっしりを入っているはず!来年もゼンテイカが増えそうです。
 なお、バックの草が無いところは、新兵器の草刈機 の成果です。

T2
 ニワノニワトリ
 トコトコアルク
 トコトコアルケヌ
 ニワノニワトコ

 ニワトコの赤い実がしっかりと付いています。この実もどんどんと子孫を増やし、庭にニワトコ増殖中です。

160730_028
 友人の息子さん(今では息子も私にとって若い友人)の結婚式で、横浜へ弾丸旅行してきました。
 新郎新婦共に、先輩や友人、上司・・・・・たくさんの方々に祝福され、大変気持ち良い結婚式でした。なかでも新郎挨拶の際、胸にこみ上げたものがあり言葉に詰まると新郎に、最初は「泣くなよ~」と冷やかしていた小学校からサッカーチーム、高校や大学の部活の仲間たち、最後には彼らももらい泣きしている姿が印象的でした。
 鼻を垂らしたり、転んで泣いたり、時には甘えていたおチビちゃんが、立派になって、良い仲間に囲まれている姿を見て、東の端のオッチャンも目頭が熱くなるのでした。
 若い二人に、大いなる幸あれ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧