植物

2018年6月22日 (金)

今日の庭

180622_0111
 霧雨が続きましたが、今日は朝から晴れでした。次々に蕾をつけて、少し咲いていたエゾキスゲが一斉に咲き出しました。

180622_016
 こんな株が庭にいくつもあります。草を刈るときに出来るだけ除けて残した株が、少しずつ大きくなってたくさんの蕾をつけています。まだまだしばらく間、黄色の花を楽しめます。

180622_0011
 アヤメも咲いています。花びらの根本が網の目だがらアヤメだとか。語源には様々ありますが、アヤメは網の目、覚えやすいです。よく似たカキツバタは網の目がなく、もっと水気の多いところに咲いています。

180622_0141
 花ではありませんが、ミツバです。売られているものより太く、歯ごたえもしっかり、香りもたっぷりです。子供の頃は美味しいとも思いませんでしたが、大人に成ってからは料理に入っていると一段と美味しく感じるようになりました。

 ずっと年上の友人が、20年ほど前に体を悪くしたときに外遊びが出来ないからと、釧路市内の住宅地にある自宅の庭の植物を隅から隅まで調べたそうです。なんでも50種近くの植物があったそうです。そんなに大きな庭ではなかったのですが、50種類!こういうことは考えるけど、なかなかやらないもので、実際にやったその方の行動力に感心しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月12日 (火)

今日の植物

 朝から少々風が吹き、午前中ポツポツ降っていた雨が、午後から本降りと成っています。先シーズンの雪が少なかったので川の水も少なめでしたが、この雨で少し盛り返しそうです。雨が降らないと川も流れない、天気も自然の内、楽しみましょう。とは言うものの、少し冷たい雨です。

 晴れていたときの花たちです。

001
 オオバナノエンレイソウ、多くの花が白いですが、こちらは薄紫色をしています。時々群生地にも混じっているようです。この場所でも薄紫色が増えてくるのかな?今後、要観察です。

004
 少し前ですが、クロフネツツジです。釧路の友人から庭木を譲ってもらって、我が家の庭にもしっかりと根付きました。たくさんの花を咲かせ、楽しませてくれます。

003
 コゴミ、これでもかとばかりに育っています。この周辺でもずいぶんと採ったのですが、当たり前だけど食べきれないコゴミです。

 窓の外の雨を眺めながら、植物達は雨を喜んでいるのだろうなとか想ってみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月 2日 (土)

今日の土

180601_001
 最近流行の「インスタ映え」とは真逆な画像、インスタ映えしていません。先日こちらに書いた 、牧草地の続報です。約10日間、土を耕したり、肥料を入れたり、また耕して、均して、種を播いたり(順序は正確ではありません)の作業が終わりました。7月の終わりごろ、もしかしたらもう少し早くには一番草が刈られることでしょう。
 友人の酪農家さんに尋ねてみると、このような牧草地をひっくり反して作業は、その土地の条件や草の種類などなどによって異なるそうですが、10数年に一度のことだそうです。珍しい作業を観察できました。次に見るのはいつだろう?・・・私はいくつだろう??

Tsuti
 さらにインスタ映えしていない写真です。しばらく前のR[アール]農場です。農場長の指揮の下、ご近所の酪農家さんより堆肥が運ばれてきて、それを私が畑に撒き、耕運機名人のご近所さんが耕して、均してくれて畑の準備完了。今は様々な種や種芋、苗が植えられ畑らしくなりました。
 上で書いた牧草地も家の畑も、良い草や成りが良く美味しいものを作るには、やっぱり土が大切なことです。それを思って観察した牧草地、作業をしたR[アール]農園でした。どのような収穫ができるか楽しみです。

 あまり色味が無いので、オオバナノエンレイソウの群生地です。

180601_0071
 ササ原を刈ったところ、ご覧のようにオオバナノエンレイソウが一杯咲くようになりました。先日書いた我が家の庭 もこれほどではないですが、ずいぶんと咲いています。植物が育つには、上で書いた土、その土にちゃんと太陽の光が当たることが大切だと!!確かそのようなことを小学生の頃、理科でならったなと思い出していました。

180601_009
 オオバナノエンレイソウ、ただ今見頃です!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月27日 (日)

今日の山菜

S180519_0021
 ご近所さんとの呑み会でした。タラの芽、コゴミ、ギョウジャニンニク、セリ、ワサビ、自家製のシイタケ、新生姜、色んな種類の天麩羅が山盛りです。天麩羅にするとどれがどれだか・・・・。

S180519_0011
 天ぷら以外にも、コゴミの胡麻和え。箸も止まりませんが、お酒も止まりません。食べるわ、呑むのひと時でした。

180521_0341
 その時頂いたタラの芽、自宅で天麩羅にしました。口の中に広がるほろ苦さは春の味、季節を感じていただきました。判りやすいように、タラの芽だけを取りだしました。

 「そろそろウドの季節だよご近所から今日、聞こえてきました。次々に山菜です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月24日 (木)

今日の庭

180523_012
 最高気温が20℃近くになることもあれば、数日前の朝は氷点下でした。花もいつ咲いてよいのか迷っているのではないかと思います。

 タチツボスミレ、たくさん咲いています。花の形が壺を立てたような形だからだそうです。落ち葉の下からたくさん顔を出しています。

180523_011
 年々勢いをましているオオバナノエンレイソウです。まだ庭が笹で覆われていた頃には全く見かけませんでしたが、笹を刈ると花が咲くようになり、ドンドン増えています。涼やかな花です。きっと私が知っている花の名前で一番長いと思います。

180523_002
 エゾオオサクラソウ、この花も笹を刈ってから次々に咲くようになりました。

 次々に花が咲きだすこの季節、本州の初夏とはまた違った道東の初夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月21日 (月)

今日のシバザクラ

180521_0111
 よく晴れた空の下、東藻琴の芝桜公園 へ。

 中には自然の群生地ではないから、と言う方もいらっしゃいますが、これほどまでに手入れをすることも大変なこと。素晴らしい公園だと思います。

180521_0201
 雑草を取り除くのは人力、手作業です。こつこつと丁寧に、そして休むことなく続けていることで、この美しく圧倒的なシバザクラの公園が成り立っているのだと思います。素晴らしいです。

 「また来るからね!」と言って別れたのは数ヶ月前のことでした。船に乗って釧路にやってきたカーさんは今日も元気で開口一番「芝桜公園に行きたいの~!」のご希望で東藻琴へ行きました。
 一日遅れで、今朝到着した客船「Seabourn Sojourn」夕方に釧路を出港してゆきました。

20180521_0242

 動かぬ阿寒の山々をバックに、アラスカへ向かうSeabourn Sojourn、次の港へは8日後だそうです。

20180521_07511
 夕陽に照らされて、針路を東へ東へ。この船旅がとても刺激的だと言っていたカーさん、きっと次回会った時には船旅の話をたくさんしてくれることでしょう。行ってらっしゃい!!

 遠くになって行く船を見ながら、聴こえたような気がしました。

 久しぶりに船を見送りました。今まで何度、船を見送っただろう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月12日 (土)

今日のギョウジャニンニク

S180511_0141
 近所のかあさんが、「えらいもの見つけちゃってね~」と言いながら出してくれたのが、写真のギョウジャニンニク。真ん中のものも通常よりか大きめなのに、極太です。日当たりが良すぎた、何年も見つからなかったギョウジャニンニク界の長老、誰かが「大きくなる光線」をかけたとか、本当にギョウジャニンニクなのか、などなど言いながら撮影会となりました。これは標本にした方が良いかもという意見があり、ひとまず取っておくことになりました。山菜取りのベテランさんの皆が「おおー!!」と声を上げた一品でした。

 昨日に引き続き、桜情報!(誰も必要としていないけど)

20180512_0091
 昨日は ほとんど蕾だった我が家の桜、一気に咲きました。一昨日前までは最高気温が8℃(さすがにプラスです)だった鶴居村、昨日は21.4℃、本日は26.1℃!!一体どういうつもりだという気温となりました。いきなりの暑さに身体も心も驚きつつ、桜が咲いたと喜んでいます。しばらく、桜の話題続きます。だってうれしいから!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月 1日 (火)

今日のネコヤナギ(花穂)

180429_0271
 ネコヤナギの花穂、開いています。先月見たときは 広がる前でしたが、暖かくなるに従って、花が開きました。開ききった花穂は、花火のようにも見えて美しさや面白さを感じます。春、SPRING、まさに弾けているように見えます。
 少し曇ったりするものの、天気の良いゴールデンウィーク前半、皆様はいかがお過ごしでしょうか。こちらは、川でも山での野でも、春が一杯です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月29日 (日)

今日のエゾエンゴサク

180429_0311_2
 散歩道で見つけた、春の妖精(スプリング・エフェメラル)のひとつエゾエンゴサクです。樹々の葉が広がり、森の地面に光が届かなくる前、春にひとときに茎を伸ばし花を咲かせます。冬の間地面は凍りついていますが、シバレが解けて暖かくなると同時育ちます。花を咲かせた後は、地面に隠れてしまうと言う、この時期だけ地上に出てくる植物です。例年ゴールデン・ウィーク頃に花が咲き、しばらくは可憐な花を楽しませてくれます。この季節、道東の足元で探してみてください。

 北海道各地より桜の便りが届き始めました。一昨日は帯広に桜前線到達、今日は札幌に満開宣言。道東はもう少し先になりますが、桜は間違いなくやってきています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月27日 (金)

今日の川

180427_0191
 いよいよカヌーシーズンの到来!川下りの季節です。
 薄曇で風も少々ありますが、今日は暖かな川の上でした。河畔のヤナギが花穂を広げ、葉っぱの緑も少しずつ広がっています。

180427_0161
 川の魚を狙っています。冬の間は魚の動きも少なかったはず、それでも冬を越してきたオジロワシです。カーブの樹に止まっていたので、後ろ向きでシャッターを押しましたが、冬の間に私の身体動きも少しぎこちない・・・ことは無いです、無いです。

180427_0151
 「おや、お前さんかい?」と聞こえたような気がしました。いつもここにいるオジロワシのようです。年を取っているようですが、ちゃんと冬を越したようです。

180427_0261
 川岸ギリギリに美味しい草があるのでしょう。首を伸ばして、なんとか食べたいーーー!と頑張っていました。落ちるなよ~!!

180427_0331
 ビャービャーと飛びながら鳴いていたマガン(だと思う)の群れ、約100羽。皆で北帰行の途中でしょう。今日はどこで羽を休めるのでしょうか。

 今日の川下り中に出会ったのはご覧いただいた、オジロワシやエゾシカ、マガン以外に、ヤマセミ、オシドリ、ヤマセミ、ミンク、ハシブトガラ・・・たくさんの野鳥、遠くにタンチョウの鳴き声を聞きました。必ずではありませんが、葉が広がる前、鳥や動物が見やすいです。

180427_0311
 さて、問題です。この画像にはエゾシカが何頭いるでしょうか??(当たった方には、賞賛の拍手を東の端から送ります!!)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧