2018年5月12日 (土)

今日のギョウジャニンニク

S180511_0141
 近所のかあさんが、「えらいもの見つけちゃってね~」と言いながら出してくれたのが、写真のギョウジャニンニク。真ん中のものも通常よりか大きめなのに、極太です。日当たりが良すぎた、何年も見つからなかったギョウジャニンニク界の長老、誰かが「大きくなる光線」をかけたとか、本当にギョウジャニンニクなのか、などなど言いながら撮影会となりました。これは標本にした方が良いかもという意見があり、ひとまず取っておくことになりました。山菜取りのベテランさんの皆が「おおー!!」と声を上げた一品でした。

 昨日に引き続き、桜情報!(誰も必要としていないけど)

20180512_0091
 昨日は ほとんど蕾だった我が家の桜、一気に咲きました。一昨日前までは最高気温が8℃(さすがにプラスです)だった鶴居村、昨日は21.4℃、本日は26.1℃!!一体どういうつもりだという気温となりました。いきなりの暑さに身体も心も驚きつつ、桜が咲いたと喜んでいます。しばらく、桜の話題続きます。だってうれしいから!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月11日 (金)

今日の桜

20180511_0161
 桜前線、やってきました!!5月に入ってから低い気温が続いたので、停滞していた桜前線、今日ようやく私の地域にもやってきたようです。やはり桜が咲くと春らしくなり、うれしくなります。

20180511_0121
 まだまだ咲き始めで、二分三分咲きといったところです。昨日まではストーブを焚いていましたが、今日は暖かく5月らしい陽気となりました。

 1月に沖縄から桜の便りが届き、先月、大阪の造幣局の通り抜けで桜 を見たのはちょうどひとつき前のこと。その桜前線が東進北上して東の端にやってきたわけです。日本列島、案外広いです。

20180511_0291
 我が家の桜はまだ咲き始めていませんが、明日天気が良く気温が上がればボチボチと咲き出しそうです。しばらくの間、桜を楽しめそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月 6日 (日)

今日のコブシ

180506_0011
 曇り空ではありますが、白いコブシの花、ゴールデン・ウィーク終盤で咲き始めました。蕾がまだまだあるので、これからが見頃です。

180506_0061
 「コブシがよく咲いた年は豊作が期待される」と言われ、また「コブシが咲くころに田を起こすので、田打ち桜」とも呼ばれる地域もあるようです。もっとも、この道東では、開拓の頃には稲作が行われたこともあるようですが、今は稲作は行われていない土地です。でも、品種の改良や気候の変化により、これから先、稲作が行われることも・・・・あるやも知れません。←私の妄想です。

 コブシを漢字で書くと「辛夷」、元々は木蓮の漢名だったそうですが、木蓮と似ていることからの誤用から、コブシを「辛夷」としたそうです。同じモクレン科の花なので似ていますが、コブシは白い花、モクレンは紫の花です。どこかで、誰かが間違ってそのままの誤用、動植物の名前の中にたまにあります。そんな語源、調べるの面白いです。

 そんなこととは関係はないですが、「木蓮の涙」

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月 1日 (火)

今日のネコヤナギ(花穂)

180429_0271
 ネコヤナギの花穂、開いています。先月見たときは 広がる前でしたが、暖かくなるに従って、花が開きました。開ききった花穂は、花火のようにも見えて美しさや面白さを感じます。春、SPRING、まさに弾けているように見えます。
 少し曇ったりするものの、天気の良いゴールデンウィーク前半、皆様はいかがお過ごしでしょうか。こちらは、川でも山での野でも、春が一杯です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月14日 (土)

今日の旅日記

 関西へ出かけていました。途中の風景色々です。

 春を先取りにということで、桜を観に造幣局の通り抜けへ。

S180412_0011
 平日ではありましたが、たくさんの人でです。やはり桜を見て春を感じたいのですね。

S180412_0061
 今年は春が早いそうで、散ってしまったものや葉が広がり始めているものもありましたが、しっかり見応えがありました。

S180412_011
 通り抜けの600m弱の間に約130種!?約350本の桜が咲いていました。

180411_0091
 約20年ぶりに再会した実家近くのポスト、現役でした。

S180411_0081

 薪ストーブを使っている身として、火の神様の荒神様にお参りして、安全を祈ります。奉納されたたくさんの火箸です。

180405_0251
 小さな川で鵜を見つけました。潜っては魚を捕られえています。それも次から次へ、良い川なのでしょう。

180412_0271
 いつもとは違ったフィールドを漕ぎました。大阪運河カヤックツアーに参加しました。このツアーについては、また後日書きたいと思います。

 北海道を離れた、数日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月29日 (木)

今日の音

180328_0071
 昨日の朝、辺り一面に霞がかかっていました。気温は高かったのですが、太陽は遠くに見えるような空でした。

 ぼんやりと見える風景の向こう側から、タンチョウの二番が鳴きあっているのは、夫婦対抗の縄張り争いでしょうか。先日まで給餌場でやり合っていたよりも、本格的に縄張り争いをしているようです。数羽のアカゲラも縄張り宣言のドラミングを繰り返しています。何に驚いたのか、エゾシカが警戒音も発しています。見た目は静寂のような写真ですが、なかなか賑やかです。そうこうしていると、ハクチョウの声。10羽のハクチョウが鳴きながら、私の頭上を飛んでゆきました。鳥も動物も、飛んでいる虫達も春です。

 漢字の勉強です。霧、霞、靄、同じような漢字で、同じような感じです。霧と靄の違いはわかりますが、霞は正確には説明し辛いです。そして、霧は駆けるけど、靄と霞はちょっと自信が無いかな。少し書き取りの練習をします。

S180326_006_2
 様々なところから桜の便りが、これでもか!と届いています。道東の桜はまだまだ先、皆様の桜の便りを楽しんでいるところです。上の写真の福寿草の皆さん、先日のブログ にてツボミだった皆さんがしっかりと咲きました。こちらはただ今、福寿草が満開です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年3月18日 (日)

今日のネコヤナギ

20180316_0041
 ネコヤナギが芽吹き、モフモフとしています。しばらくすると花穂が咲きだします。暖かな青空の下、眠っていた植物も目覚めだしました。この季節に頭に浮かぶ歌は、

 ここ数日はこの歌が頭の中でリフレインしています。歌い手の高石ともやさんのアップはともかく、春の歌です。

20180307_0371_3
 今シーズン度々書きました、クロヅルです。
http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2018/01/post-78e2.html
http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2018/01/post-2659.html
http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2018/02/post-78e2.html

 先日、伊藤サンクチュアリで飛び立ったところです。親子3羽の家族が飛ぶ準備をしていて、その近くにいたクロヅルは知らん顔していたのですが、家族が飛び立ったと同時にいきなり飛びました。追われたわけではなく、自分の意思で飛び立ちました。
 その後はサンクチュアリでは見かけていませんが、近所のデントコーン畑でタンチョウと一緒に落穂を食べているところを見かけました。果たしてこのクロヅル今後どのような運命を辿るのでしょうか?
・なんとなく北に帰るハクチョウと共に北へ。
・タンチョウの若鳥グループになんとなく混ざる。
・上の画像の家族になんとなく受け入れられる。
・なんとなく良い相方を見つけて、ナベヅルと交雑して出来たクロナベヅルのように、クロタンチョウが生まれる。
・なんとなくどこかの湿原で夏を過ごす。
 などなど想像、妄想しています。どんな形にせよ、元気でやって欲しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月 1日 (木)

今日のオオアカゲラ

180224_0041
 やっぱり、自然の森はいいです。数百年前からそこに居る樹、生まれたばかりの樹、順調に育っている樹、古い樹が倒れてとばっちりを受けている樹。それぞれの樹の暮らしを感じながら、そこに暮らしている動物や鳥を見ながら、歩くのが好きです。

20180224_0501
 そこで出会ったオオアカゲラ君です。時々私達を気にするそぶりを見せますが、この樹には美味しい虫が詰まってるぞ!!と懸命に突いていました。春間近、恋の季節の始まりです。仲間のアカゲラですが、自宅にやってくるアンテナアカゲラ とは顔つきが違うよな、とか思うのは私の勝手な思い込みです。みんな懸命に生きています。

 そんな気持ちの良い天気の中、森を歩いていた数日前でしたが、今日は大荒れの天気です。「吹雪いているそうだけど、大丈夫?」とご連絡もいただきましたが、無事です。荒れた天気は明日まで続く予定、今はストーブを焚いて暖かくしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年2月10日 (土)

今日のコブシ

20180206_0091
 青空を見上げるていると、コブシの冬芽がモフモフとしていました。春の準備が始まっています。東の端ではこの花が咲くのは、ゴールデンウィークが終わった5月10日頃、そのすぐ後に桜が咲き出します。
 日没が最も早かった頃と比べると、今では1時間遅くなってきています。まだまだ寒い日(今朝の最低気温-14℃)もありますが、春は間違いなく近付いています。

 ♪コブシ咲くあの丘 北国の 北国の春
 ある程度の年齢の方々は、あの歌か!と思い当たるようですが、40年も前の歌、知らない若い方も増えているようです。

 昨日の朝はアカゲラ(キツツキ)の縄張り宣言のドラミングも聞こえてきました。節分も終わり、ゆっくりと春が近づいてきたようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 3日 (水)

今日の正月風景

180101_0061
 元旦の朝、初日の出の写真は不発だったものの暖かな一日でした。朝から釧路のお酒・福司(地元でしか購入できない活性酒)を呑みながら、正月料理を楽しみました。

 2日朝、目覚めると銀世界。12月5日に降り積もった雪は、12月末の雨でほとんど融けてしまったのですが、いきなり銀世界に!!
180103_006
 家の前の牧草地も真っ白。

180103_011
 我が家の庭(借景を豪快に含む)も真っ白。冬らしい風景に戻りました。でも、雪の量は少ないので雪かきはチャッチャッチャ~でした。

180102_0081
 地元のお社に初詣。
180102_0071
 こちらの注連縄は、秋の神社祭のときに作り直すのをお手伝いしたもの 。しっかりと役目を果たしていました。

 3日も前日夜から朝まで雪が少し降ったので、雪かきをチャッチャ~でした。

 例年通り2日と3日は箱根駅伝を見て、見知らぬ学生達の走る姿を見て手に汗を握り。

S180103_008
 アメリカンフットボールの試合、ライスボウルを見て、選手達の戦う姿に心を熱くして、スタジアムで観戦したい!やら、ボールを投げたり、受けたり、ほどほどに走ったりしたいとツラツラ思うのでした。

 まずは平和な正月風景、2018年の始まり始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧