2018年1月 3日 (水)

今日の正月風景

180101_0061
 元旦の朝、初日の出の写真は不発だったものの暖かな一日でした。朝から釧路のお酒・福司(地元でしか購入できない活性酒)を呑みながら、正月料理を楽しみました。

 2日朝、目覚めると銀世界。12月5日に降り積もった雪は、12月末の雨でほとんど融けてしまったのですが、いきなり銀世界に!!
180103_006
 家の前の牧草地も真っ白。

180103_011
 我が家の庭(借景を豪快に含む)も真っ白。冬らしい風景に戻りました。でも、雪の量は少ないので雪かきはチャッチャッチャ~でした。

180102_0081
 地元のお社に初詣。
180102_0071
 こちらの注連縄は、秋の神社祭のときに作り直すのをお手伝いしたもの 。しっかりと役目を果たしていました。

 3日も前日夜から朝まで雪が少し降ったので、雪かきをチャッチャ~でした。

 例年通り2日と3日は箱根駅伝を見て、見知らぬ学生達の走る姿を見て手に汗を握り。

S180103_008
 アメリカンフットボールの試合、ライスボウルを見て、選手達の戦う姿に心を熱くして、スタジアムで観戦したい!やら、ボールを投げたり、受けたり、ほどほどに走ったりしたいとツラツラ思うのでした。

 まずは平和な正月風景、2018年の始まり始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月27日 (月)

今日の薪神様

Maki_2
 昨年のブログでは「暢気な薪兄弟」 でしたが、その後積んだ薪が崩れないように、薪小屋を守ってくれる薪神様になりました。昨年、その前から比べる枯れたのか、風格が出てきたというのか。
 ベテランの方の薪の積みかたには程遠いですが、しっかりと薪を積んで乾燥させるのですが、たくさんの薪が乾燥すれば少しずつ傾いたり偏ったりで、せっかく積んだ薪が崩れてしまうことも時々起こります。なんと言っても崩れた薪を見たときの絶望感!!とはおおげさですが、アジャパーな気持ちになります。
 でも、きっとこの薪兄弟であった薪神様が積んだ薪を守ってくれると、きっと守ってくれると信じるのでした。お願いします!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年11月 1日 (水)

今日のツルウメモドキ

171031_0051
 先日の強風で、庭のシラカバやミズナラの葉が飛んで行きました。空が広くなる晩秋です。葉がなくなると、鳥に食べられなかった木の実が目立つのですが、今年はヤマブドウが不作のようでどこに行っても、誰に聞いても、見かけないようです。もちろん庭のヤマブドウも実をつけていないようです。今年はそういう年のようです。 
 黄色い殻に赤い実が青空に映えています、ツルウメモドキです。見かけは可愛いのですが、巻き付いた樹を絞殺したり、引き摺り倒したりするので庭にはむかない植物です。敷地の境界線近くのツルウメモドキ、どうしてやろうとかと見上げています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月26日 (木)

今日のカラマツ

171026_0061
 カラマツも色づいています。日本の針葉樹の中で、落葉する樹です。葉を落とすことから、ラクヨウ(落葉)とも呼ばれます。フォークソング好きな方は、ラクヨウと聞くと♪しぼったばかりの~♪と歌い出しますが、こちらは落陽でなく落葉、夕陽の赤は映えますが水平線からはもれません。

 ギターが高中正義!!

 つい趣味に走り、カラマツから離れてしまいました。

171026_0101
 黄葉したカラマツ、青空に映えます。見頃はこの一週間ほどかと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月21日 (土)

今日の川下り

171020_0441
 寒い日もありストーブを焚いたりもしましたが、天気が良くて風がないとまだ暖かいときもあります。

 川下りのシーズンも終盤です。静かな川をのんびりと下ります。

171020_0321
 空は何処までも高く、広く。

171020_0231

 山の色は見るたびに色を変えてゆきます。時には落ち葉が風に舞っている、秋の空です。

171020_0461
 川に映った空、空が二倍なっています。空と川の間に立っている自分、青さに溶け込んでしまいそうです。

 秋の川下り、青空の下、少し暖かくして漕ぐ手を休めて、漂ってみるのも気持ち良いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月13日 (金)

今日の紅葉

 

003_3
 山が変われば樹種も変わって、特にこの季節は山を越えるたびに色が変わってゆきます。

002
 釧路湿原周辺の山とは、違った美しさです。元々はどんな山だったのか、どんな樹が育っていたのか、想像しながら高速移動です。

001
 100年も200年も前、そのずっと前、人々はこの地でどんな暮らしをしていたのか、どのように山の樹を切り出していたのか。景色を楽しみながら、歴史にも思いを馳せます。

 西へ西へ。北海道の秋のひとコマでした。


  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年9月20日 (水)

今日の台風一過

 一昨日(18日)の朝、目が覚めた時は曇り空だったのが、7時ごろから雨が降り始め、風も吹き出し、大荒れの午前中となりました。雨は昼過ぎに止みましたが、風は強いままで最大風速24.1m/sとなりました。夜に風は静かになったものの、昨日(19日)は吹き返しの風が強い一日、台風の置き土産でした。

170919_003
 昨日の朝の近所の道路です。周りの樹々の葉が風で吹き飛ばされ、緑の絨毯のようになっていました。いつも歩いている散歩道は樹が倒れ込み、乗り越えなくては通行できないので、天然のフィールドアスレチックとなっていました。

 ここ数年はこの季節、牛の飼料用のデントコーンの収穫前に風が吹きます。今回の台風後に畑を見ると、倒れているところもありましたが、大きな被害ではありませんように。

170920_002_2

 今朝の青空です。昨日までの強い風、時々降っていた雨も今日は降らず、晴天の一日でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月15日 (金)

今日のナナカマド

Kama
 9月になり涼しい朝夕です。冷えるまで行きませんが、涼しさによりナナカマドの実が色づいています。この樹は、今年の実の成りが良いようです。

 ナナカマドの名前の由来は様々あるようで、
・七回竈に入れても燃え尽きないとか。
・ナナカマドで作った食器はとても丈夫なので、七回竈を作り変える間壊れないとか。
 果たしてどれでしょうか。ナナカマドを薪に使ったことはないので、機会があれば燃やしてみたいと思っています。

 よく食品の原材料名に「ソルビン酸(保存料)」とありますが、ナナカマドの実に含まれる成分であり、ソルビンとはナナカマドの学名です。たった今知った受け売りでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年6月24日 (土)

今日のミズナラ

001
 昨年8月17日夜、道東を通り過ぎた台風の強い風によって、家の入り口のミズナラが倒れました。(その時の記事です)

 折れた枝を小さくして、横に避けて置いた太い枝を移動させようと見ると、ご覧のように葉を広げていました。折れてからは、当然水の供給は出来ていないのですが、太い枝の中にあった水分で生きながらえて、温かくなった今、根を張った樹と同じように葉を広げたのです。なんという生命力、保水力でしょう。10ヶ月の間、水分を逃さず、その水分で葉を広げ生きようとする力、素晴らしいです。いつもながら、自然には驚かされます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年6月 8日 (木)

今日のミヤマザクラ

002
 今日は朝から雨。雨の音で目覚め、降ったり止んだりを繰り返しています。

 ということで、昨日の青空の下で写したミヤマザクラです。

001
 ミヤマザクラは花が小さくて寂しいから、という方もいらっしゃいますが、ご覧の通り今年の我が家のミヤマザクラは元気一杯にこれでもか!と咲いています。

 5月12日に庭の桜が咲いたと書いてから一ヶ月弱の間、いろんな桜が咲きました。ヤマザクラ、ヤエザクラ、シウリザクラ、ウワミズザクラ、そしてこのミヤマザクラで桜シーズンは終わり、次はハシドイやコリンゴ次々に花が咲きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧