2017年5月17日 (水)

今日の満開

20170517_0031
 先日「桜前線が我が家に!」とブログ を書いたのは5日前のことでした。その後、低温や雨の日々のおかげで、花はゆっくりゆっくりと咲き、きっと今日が我が家の桜、満開です。きっと!!
 ソメイヨシノとは違って、奥ゆかしく咲くエゾヤマザクラ。庭の一番大きな樹、青空に向かってさいています。

20170517_0131
 これでもかと、しっかり咲いています。

20170517_0091
 少し葉が開き始めていますが、桜、咲いています。

20170517_0111
 青空に桜の花の色、すっきりとした色合いがとても心地よい、何時までも、首が痛くなるくらい見上げていました。美しい!!

 暦の上では夏ですが、東の端ではゆっくりとやってきた春を楽しんでいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月14日 (日)

今日のオジロワシ

170514_0061
 つい先日、G.W.の頃には20℃を越える日もあったのに、今日の午前中はやっと6℃になったという5月中旬です。道東のこの時期らしい、春は何処へいった!!です。

 オジロワシがヤチハンノキに止まり、釧路川の魚・エサを求めていました。
 近くの巣ではヒナが孵ったので、エサ捕りも大変なのでしょう。昨年まではこの近くの別の場所に巣を持っていたのですが、台風により飛ばされてしまい、新築しました。また、この樹は大丈夫でしたが、釧路川沿いにある”オジロワシが好む樹”のいくつかが昨年の台風の影響で倒されてしまいました。他の樹にも止まっていることもありましたが、好み(エサを捕りやすいのかな?)の樹がやられました。。
 台風のための大雨、大雨による増水、その増水の水は引きましたが、樹が倒れたり、土手が流されたり、土砂が溜まったり、様々な影響は残っています。
 さて、このオジロワシはどんな風に思っているのでしょうか。

 オジロワシを見て、昨年の秋の釧路湿原の風景を思い出しました。オジロワシの目線です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月12日 (金)

今日の桜前線

20170512_0021
 昨日は一日中雨だったので、桜前線は800m を停滞していたようです。
 今朝朝一に見たときは蕾だった桜が、昼前に見ると咲いていました。

20170512_0141
20170512_0171
 1月の末頃に、沖縄の友人から「桜が咲きだした」と連絡をもらってから、約3ヶ月半の長い時間を掛けて、桜前線が北上東進して東の端にたどり着きました。日本列島狭いようで細長い、季節も色々だと感じるこの時期です。ようやく春本番です。

 花見をしそびれた皆様、東の端ならまだまだ間に合います!!

20170512_0211
 とは言っても、朝夕はまだまだ冷えることもある東の端です。まだストーブを焚くこともあるかな。でも、その涼しさ寒さのお陰で桜が長持ちします。しばらくは桜を楽しみます。
 まだまだ蕾がいっぱいの庭の桜、これから本番です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月 6日 (土)

今日のコブシ

170505_008
 川下りのスタート地点、標茶町塘路元村キャンプ場のコブシ、満開です。

170505_005
 コブシの花がたくさん咲くと、豊作や豊漁が期待されると各地で言われています。春一番、桜よりも早く咲く花なので、その年の吉兆を占ったのかな?今年は、海も山も期待できそうです!!

170505_006
 青空に白い花が映えています。名前の由来は花が拳に似ているからだそうです。

 水芭蕉のときも同じようなことを書きましたが、 この花を見ると歌が出ます。♪コブシ咲くあの丘 北国の 北国の春♪それなりの年齢の方は、間違いなく唄います。
 数年前のこと、「歌ったのは誰だっけ?」と思い出そうとする、そこそこの年齢の御仁、「星影のワルツを歌った人」とヒントを出すと、「三遊亭円楽?」とお答えに・・・・、「それは、星の王子様!」とちゃんと突っ込めた自分が誇らしかったです。

 コブシが咲いて、10日ほどで桜が咲きます。いよいよ、桜です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年5月 3日 (水)

今日のエゾエンゴサク

Engo
 エゾエンゴサクの花が咲いています。背の高い樹に葉が広がると、地面には光が注がないので、葉が広がる前・今のこの時期に咲くのが春の妖精と呼ばれる花です・次々に花を咲かせています。

 桜前線は一昨日帯広に到達しました。そして次の日(5/2)に満開となりました。我が家から帯広は約124km、桜前線はこの距離を何日でやってくるのか!!桜前線情報から目が離せません。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月26日 (水)

今日の薪

170426_003
 「今日の薪」という題名にしましたが、薪になる前の前の段階です。

 昨年暮れに買った丸太を、薪の長さ、薪ストーブに入る長さに切っています。チェーンソーの調子も、切れ味も良く、力を入れずにサクサク切れます。とは言うものの実際は、積まれた丸太を切りやすいように置き(力仕事です)、切り分けられたものを横にどけて(これも力仕事です)、次の丸太を切りやすいように置き・・・・力仕事が続きます。

170426_005
 この丸太を切ったものを、割って(力仕事)、薪小屋に運び(力仕事)、積み上げて(力仕事)、乾燥させます(これは見てるだけ)。力仕事が続きますが、これをこなして暖かな薪ストーブが楽しめます。そして、ひとつひとつの力仕事で身体を動かし、身体が暖まります。薪ストーブを焚き暖まる前に、幾度も身体が暖まる、薪ストーブです。
 薪を作る作業、大変は大変ですが、楽しみながらボチボチやっています。

 ほとんど切り終えた丸太、次はパッカーンと薪割りです。思った通りに割れるととても気持ちよいです。薪割りをしたい方、いくらでもありますよ~!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月22日 (水)

今日の雪

170322_0021
 寝る前に外に出ると雪、ミゾレ交じりの春の雪・・・とか思って寝て起きて外を見ると、雪国に戻ってきてしまいました。前回のブログ 、全面的に撤回です。
 降るとは思っていましたが、予想以上の雪。早くに出掛ける必要の無い朝で良かったと思っていると、村内放送で村内の保育園、小学校、中学校の休園、休校が告げられていました。春休み前に、春分の3連休直後に臨時のお休みです。

170322_0081_2
 まずは車の発掘から、玄関周り、あそこもやってここもやってと除雪しているうちに解け出します。じゃあやらなくてよいかというと、30cmもの雪が積もったままだとなかなか解けない、凍ると大変。重い重い除雪でした。これで終わりだろうか、まだもう一回くらいくるだろうか。いずれにしてもこの雪は「なごり雪」とは言わない!!ちょっとだけショーやんの顔を思い出しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月20日 (月)

今日のネコヤナギ

20170319_0031
 東の端のでは、「彼岸荒れ」と呼ばれる、彼岸のこの時期に強い南風と共に湿った雪が降る天候になることが多いのですが、ここしばらくは暖かく穏やかな天気が続いています。と安心していると、明日の夜は荒れないまでも雪が降るそうな。春が近付いたかと思うと、少し離れて、また近付いて、ゆっくりゆっくりと春になってきています。

 見上げると、ネコヤナギが芽吹いています。ポワポワとした毛(花穂)が猫のシッポのようだから、ネコヤナギだそうです。決してヤナギの上に猫がいるわけではありません。

 まだまだ雪は残っていますが、だんだんと解けています。雪解けと共に植物達が待ってましたと活動を始める季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月10日 (金)

今日の芸術

001
 数日前に見つけた、自然の造形物です。今日見るとすっかり解けてしまっていましたが。日陰になっている場所のせいか、ゆっくりゆっくりと樹の枝に着いていた雪が解けて行き、枝にリングが通されたかたのように雪が残っていました。風に飛ばされもせず、雪の積もり具合、陽の当たり具合がマッチしてできたのでしょう。

002

 誰かが造ろうとした訳ではないけれど、思わぬものが出来るのも自然のなせる業かもしれません。

 昨夜とても騒がしかった白鳥。どうやら近くの川や湿原の雪解け水が溜まっているところに大終結している様子です。夜遅くになっても、グヮーグヮーとやっていましたが、ちゃんと寝たのだろうか。私は白鳥の声を聞きながら、しっかりと休みました。
 季節が動き出し、鳥たちも動き出しているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール] 

|

2017年3月 4日 (土)

今日の食痕

Kuma_2
 森を歩いていて出会った木屑が散乱したところ。とある生物の食い散らかした痕です(いえ、行儀が悪い訳ではありません)さて、なにでしょう?????

 クマゲラの食痕です(と思われる~)。
 何らかの理由、樹に元気が無くなった、傷がついた、そういう時期だったなどなどの理由で虫が巣食った樹、クマゲラや虫を食べる鳥たちにとっては絶好のレストランです。落ちている木屑をみるとずいぶんと大きく、樹の下の方ということは、クマゲラが好物の蟻を食べたのかな?と推測しながら大きな穴が空いた樹を見ました。

 きっと大きな穴が空いた樹は、そのうちに倒れてしまうでしょう。
 樹は枯れてしまっても、虫のエサや住処になり、鳥にエサを与える場所になり、朽ちて倒れれば森の栄養になります。
 森の栄養の移動、循環、そんなことを想いながら森の散策でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧