食べ物

2018年6月12日 (火)

今日の植物

 朝から少々風が吹き、午前中ポツポツ降っていた雨が、午後から本降りと成っています。先シーズンの雪が少なかったので川の水も少なめでしたが、この雨で少し盛り返しそうです。雨が降らないと川も流れない、天気も自然の内、楽しみましょう。とは言うものの、少し冷たい雨です。

 晴れていたときの花たちです。

001
 オオバナノエンレイソウ、多くの花が白いですが、こちらは薄紫色をしています。時々群生地にも混じっているようです。この場所でも薄紫色が増えてくるのかな?今後、要観察です。

004
 少し前ですが、クロフネツツジです。釧路の友人から庭木を譲ってもらって、我が家の庭にもしっかりと根付きました。たくさんの花を咲かせ、楽しませてくれます。

003
 コゴミ、これでもかとばかりに育っています。この周辺でもずいぶんと採ったのですが、当たり前だけど食べきれないコゴミです。

 窓の外の雨を眺めながら、植物達は雨を喜んでいるのだろうなとか想ってみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月 2日 (土)

今日の土

180601_001
 最近流行の「インスタ映え」とは真逆な画像、インスタ映えしていません。先日こちらに書いた 、牧草地の続報です。約10日間、土を耕したり、肥料を入れたり、また耕して、均して、種を播いたり(順序は正確ではありません)の作業が終わりました。7月の終わりごろ、もしかしたらもう少し早くには一番草が刈られることでしょう。
 友人の酪農家さんに尋ねてみると、このような牧草地をひっくり反して作業は、その土地の条件や草の種類などなどによって異なるそうですが、10数年に一度のことだそうです。珍しい作業を観察できました。次に見るのはいつだろう?・・・私はいくつだろう??

Tsuti
 さらにインスタ映えしていない写真です。しばらく前のR[アール]農場です。農場長の指揮の下、ご近所の酪農家さんより堆肥が運ばれてきて、それを私が畑に撒き、耕運機名人のご近所さんが耕して、均してくれて畑の準備完了。今は様々な種や種芋、苗が植えられ畑らしくなりました。
 上で書いた牧草地も家の畑も、良い草や成りが良く美味しいものを作るには、やっぱり土が大切なことです。それを思って観察した牧草地、作業をしたR[アール]農園でした。どのような収穫ができるか楽しみです。

 あまり色味が無いので、オオバナノエンレイソウの群生地です。

180601_0071
 ササ原を刈ったところ、ご覧のようにオオバナノエンレイソウが一杯咲くようになりました。先日書いた我が家の庭 もこれほどではないですが、ずいぶんと咲いています。植物が育つには、上で書いた土、その土にちゃんと太陽の光が当たることが大切だと!!確かそのようなことを小学生の頃、理科でならったなと思い出していました。

180601_009
 オオバナノエンレイソウ、ただ今見頃です!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月27日 (日)

今日の山菜

S180519_0021
 ご近所さんとの呑み会でした。タラの芽、コゴミ、ギョウジャニンニク、セリ、ワサビ、自家製のシイタケ、新生姜、色んな種類の天麩羅が山盛りです。天麩羅にするとどれがどれだか・・・・。

S180519_0011
 天ぷら以外にも、コゴミの胡麻和え。箸も止まりませんが、お酒も止まりません。食べるわ、呑むのひと時でした。

180521_0341
 その時頂いたタラの芽、自宅で天麩羅にしました。口の中に広がるほろ苦さは春の味、季節を感じていただきました。判りやすいように、タラの芽だけを取りだしました。

 「そろそろウドの季節だよご近所から今日、聞こえてきました。次々に山菜です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月12日 (土)

今日のギョウジャニンニク

S180511_0141
 近所のかあさんが、「えらいもの見つけちゃってね~」と言いながら出してくれたのが、写真のギョウジャニンニク。真ん中のものも通常よりか大きめなのに、極太です。日当たりが良すぎた、何年も見つからなかったギョウジャニンニク界の長老、誰かが「大きくなる光線」をかけたとか、本当にギョウジャニンニクなのか、などなど言いながら撮影会となりました。これは標本にした方が良いかもという意見があり、ひとまず取っておくことになりました。山菜取りのベテランさんの皆が「おおー!!」と声を上げた一品でした。

 昨日に引き続き、桜情報!(誰も必要としていないけど)

20180512_0091
 昨日は ほとんど蕾だった我が家の桜、一気に咲きました。一昨日前までは最高気温が8℃(さすがにプラスです)だった鶴居村、昨日は21.4℃、本日は26.1℃!!一体どういうつもりだという気温となりました。いきなりの暑さに身体も心も驚きつつ、桜が咲いたと喜んでいます。しばらく、桜の話題続きます。だってうれしいから!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月22日 (日)

今日のガス燈

170628_0091
 釧路駅側から幣舞橋を渡り、釧路川の左岸を海に向かって歩いてゆくと、港文館があります。その前の街灯、少し古風なデザインで趣のあるものと思いよく見てみると、

170628_0101
電気ではありません、ガス燈です。港文館の方に話を聞くと、「そうですよ、そういう表示も無いから、皆さんご存知無いようですね。」そうなんだ、知っているひと少ないようです。ぜひ、ガスの灯りをご覧になってください。電気とは違った優しい灯りです。

171223_0231
 夜はこんな感じです。
 調べてみると、日本ガス協会のサイト 紹介されていました。港文館についてはいつかきっと書くつもりです、つもりです。

 天気が良いので橋南をプラプラと・・・、

S180422_004
 港文館から南大通に出て、右に曲がったすぐのところにハンバーガースタンド(もちろん椅子席あります)「eureka(エウレカ)」さんがあります。若い友人が3月に開店したお店です。ファストフードのハンバーガーとは全く違った、ちゃんとした料理のハンバーガー、肉の味、野菜やピクルス、ソースが調和を取りながらしっかりとした美味しさでした。付け合せのポテトも旨い!コーヒーも一杯ずつハンドドリップしてコーヒー専門店の美味しさ香りでした。久しぶりに食べた本当のハンバーガー、ご馳走様でした!!
 料理の写真は・・・、気が付いたときには食べていたのでお店の看板です。
 料理の写真はこちらで!!

 港文館前の石川啄木像、青空に映えています。

170628_0041
 「近くなのに 近くなのに まだ食べに行けず じっとしている」、eurekaの方を見ながら言ったとか、言わなかったとか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月 8日 (日)

今日のフキノトウ

A001
 地面からポコポコと顔出しているフキノトウ。北海道に移り住んですぐの頃、近所の人に「フキノトウを採り放題、食べ放題ですね」と言ったところ、「フキノトウはほとんど雑草だよ」と言われたことを覚えています。

A002
 フキノトウが出てくると、地面に生命が帰ってきたという気分になります。

 で、蔓延っている様は確かに雑草とも思えるのですが、やっぱりおいしい!食べたくなります。

A003
 採って、洗って、刻んで、油で炒めて、味噌や砂糖で味を付けて、フキノトウ味噌の出来上がりです。ちょっと甘くしたので、一味を少しふって・・・・・・日本酒です。頂き物のおいしい日本酒を好きな器に注いで、いただきます!!ほろ苦さが日本酒に合います。そして、もう一杯!!
 旬のおいしさをいただきました。まだまだあるので、しばらく楽しめます。

 

 「ふきのとう」「春」と言えば、

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月25日 (日)

今日のエゾシカ

180325_010_2
 今朝目覚めると、なにやら窓の外が白っぽくなっていました。雪の予報もありましたが、雪は降っていなく霜が降りたようです。ここ数日の最低気温はマイナス5℃なので、さほど寒さ(暖かさ)の変化は無いのですが、昨日から湿度が高かったせいなのでしょう。陽が昇るまでのひと時風景でした。

001
 ご案内途中に出会ったオスジカ、2名。「秋の恋の季節には、オス同士縄張りを主張して、鳴き合ったり、角を合わせて角力を取ったりしますが、今は穏やかです」などとお話していると、

002
 おや、まあ・・・・・。

003
 ♪春なのに~♪力比べが始まってしまいました。先ほど話していた私の立場はどうなる!?!?
 その後は一緒に歩いたり、エサを掘り返したりと仲良くしていました。なんとなくじゃれ合っていたのでしょう。秋の恋の季節以外でも、練習なのか、遊んでいるのか角を付き合わせることはありますが、私が話したとたん始めるなよ~です。でも、いいものが見れました。

180316_010_2

 エゾシカたちも、だんだんと毛替わりの季節です。山を歩いていても、散歩途中にもご覧のように冬毛が落ちています。冬の樹に隠れるような、薄茶と灰色の毛から、茶色の毛に替わってゆきます。エゾシカの背中にも、春が来ました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年2月13日 (火)

今日のエゾシカ

20180211_2241
 ほんの30分ほどでしたが雪が激しく降った後、コッタロ湿原を走っていると道端で2頭のエゾシカが雪を掘り返し、食事中でした。車を降りてそっと見ていると、2頭のエゾシカ前方に走りだしました。行く手には釣りをする人なのでしょうか、車が止まっていたので道を横切ると思ったとたん、15,6頭のエゾシカが道を渡ってゆきました。
 群れで行動する動物なので、見かけた以上にたくさん居るエゾシカです。群れからはぐれない様に前の奴しか見ていないので、当然道路を渡る時の左右確認は無し(良い子はまねしちゃダメだよ!)なので、車との接触事故、時にはエゾシカや他の動物による大きな事故も起きます。運転をするときは、前方確認や前の車の急ブレーキに備えて十分な車間距離を取りましょう。

 今回のエゾシカ君、2頭を見ていた我々に驚いて皆で逃げたのなら、ゴメンよ~。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月19日 (金)

今日のローストベニソン

007
 友人のハンターさんから、鹿肉をいただきました(写真はイメージです)

 美味しく頂くには、ロースト!!焼きました。

003
 うまい具合に中まで火が通り、それでいて焼き過ぎていないくらいに出来たと自画自賛。焼いた時に出た肉汁を使ったソースも上手く出来、美味しくいただきました。(ソースは写ってないです~)

004
 鹿肉ならば、かつて天敵だったオオカミが良いと、所謂ワインの「ジャケ買い」した赤ワインも鹿肉と合って、幸せの夕食となりました。野生動物の美味しさは大地の美味しさ、そんなことを思っていただきました。

 牛肉はビーフ、豚肉はポーク、鶏肉はチキン、鹿肉はベニソン(venison)。食べる機会は日本各地で増えているようです。機会がありましたら、ぜひ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 3日 (水)

今日の正月風景

180101_0061
 元旦の朝、初日の出の写真は不発だったものの暖かな一日でした。朝から釧路のお酒・福司(地元でしか購入できない活性酒)を呑みながら、正月料理を楽しみました。

 2日朝、目覚めると銀世界。12月5日に降り積もった雪は、12月末の雨でほとんど融けてしまったのですが、いきなり銀世界に!!
180103_006
 家の前の牧草地も真っ白。

180103_011
 我が家の庭(借景を豪快に含む)も真っ白。冬らしい風景に戻りました。でも、雪の量は少ないので雪かきはチャッチャッチャ~でした。

180102_0081
 地元のお社に初詣。
180102_0071
 こちらの注連縄は、秋の神社祭のときに作り直すのをお手伝いしたもの 。しっかりと役目を果たしていました。

 3日も前日夜から朝まで雪が少し降ったので、雪かきをチャッチャ~でした。

 例年通り2日と3日は箱根駅伝を見て、見知らぬ学生達の走る姿を見て手に汗を握り。

S180103_008
 アメリカンフットボールの試合、ライスボウルを見て、選手達の戦う姿に心を熱くして、スタジアムで観戦したい!やら、ボールを投げたり、受けたり、ほどほどに走ったりしたいとツラツラ思うのでした。

 まずは平和な正月風景、2018年の始まり始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧