食べ物

2017年11月16日 (木)

今日のエゾシカ

171114_0111
 ピーク時ほどではありませんが、近所のエゾシカたちラッティング・コールがまだまだ盛んです。
 朝の散歩時に家の前の牧草地で出会った、メスと子供のグループです。前日の夕方、同じ牧草地で大きなオスジカの周りにいたグループかも知れません。「昨日の彼、カッコよかったね~」とか「遠くでガキが鳴いてたね~」とか話している朝のひと時なのかも。

171114_0131
 二本足(私)と小さな四本足(うちの犬)を見かけて、逃げようか?体勢です。お尻の白い毛を逆立てて、ボールをつけているようです。このお尻の白さが前の奴を見失わないように目印になっているそうです。

171114_0151
 四本足はガウガウと言ってるし、逃げますか!とピョンピョン跳ねて牧草地の奥、急斜面の下って釧路湿原の中へ逃げてゆきました。
 ただ今のエゾシカ、恋の季節だし、猟期は始まってるし、忙しく大変な季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月16日 (月)

今日の駆け足

 先日のブログ の続きです。そのまま、西へ西へ。

171009_015
 飛行機に乗って、西へ南へ。

S171010_003
 紅葉はまだまだ早いようです。もちろん、緑の葉も美しい。

171013_001
 たまたま通りかかった、ほぼ半世紀前に卒園した幼稚園前。目の前にあった市場は、整備されて通りなっていました。この市場の魚屋さんで、イワシをひと箱ひっくり返したことを何十年ぶりに思い出しました。

S171010_010_2
 実るほど頭を垂れていた稲穂です。稲作が行われていない東の端では珍しい風景、しばし見とれていました。

S171013_0041
 高校の先輩のライブへ。グランドで泥まみれになって練習していた頃とは打って変わって、繊細なウクレレに歌声、大阪ですがハワイアン・ナイト、楽しかったです。

 駆け足の旅でしたが、冬に近付いている東の端から、少し季節を戻して秋を楽しみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月10日 (火)

今日のエゾシカ

 前回のブログで、気温が下がって来ました、と書きましたが、その翌日より最低気温がプラスの二桁(11℃から13℃)という暑い日が続いています。その時間は寝ていると言え、0℃前後となった日を経験すると、暑いのです。でも、今日は陽が落ちてから、ずいぶんと冷えて来ました。

171007_007
 4月のブログにも書きましたが、散歩道は害獣駆除が行われる場所でもあります。もちろん、人や車が通る道に向けては撃たないので心配ありませんが、それだけエゾシカが居るところです。10月1日から猟期にも入ったので、鉄砲の音が時折聞こえてきます。

 鹿たちの可愛い顔、増え過ぎて害獣になっていること、美味しい肉、様々なことが頭の中で交錯します。人間の都合、自然のバランス、鹿の生き方、そんなことを考えて散歩をしていると、

171008_0011
 ポーンと跳ねて、親子らしいエゾシカ2頭が走ってゆきました。

 自然の中の人間、自然に大きな影響を与えている人間、逃げてゆく親子を見て、知らなければならないこと、考えなくてはならないこと、伝えたいことを思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2017年10月 2日 (月)

今日のえさづくり

170925_014
 もう一週間前の今日のお話です。

 10年間続いている、地元の下幌呂小学校でのタンチョウのえさづくりプロジェクトです。5月に撒いた種がしっかり育ち 、立派なデントコーンが実りました。7月の暑い日々が幸いして、実りが良かったそうです。しかし、好事魔多しというのでしょうか。いつもより高く育った茎、しっかり実り重くなったコーン、そこに18日やって来た台風で、コーンの半分近くが倒れてしまい、ジャングルのようになり、もぎ取るのも大変な様子でした。

 もぎ取ったコーンは、数枚の皮を残して剥ぎ取り、残った皮同士を括って干し竿に掛けます。年を越して1月ごろには実が乾燥するので、それをほぐして出来上がりとなります。参加ご希望の方、ぜひご参加ください!!

 最初の年は、指導やサポートする大人も、もちろん児童たちも、やり方がわからず、作業が終わったのが昼食も食べずに5時間目の始まりごろでした。そんなことも笑い話になるような、児童も大人も慣れた作業風景に力強さを感じました。

 作業に没頭していて、写真は干したコーン(の一部)だけですが、タンチョウ・コミニティのブログでは詳細が見れます→→→タンチョウのえさづくり週間
別の場所での作業風景も含めて、参加者の皆様の笑顔をご覧下さい。

 鶴の居る村、鶴居村ならではの作業風景でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月27日 (水)

今日のエゾジカ

170927_001
 橋を渡っていると、川の中に角を持ったオスジカが歩いているのが見えました。降りて写真を撮ろうとすると、川を渡り切り岸の草の中へ。何処に写っているか見えますか。冬毛の黒に近い灰色に変わってきています。

170927_0012

 「そう簡単には撮らせないぜ!」と捨てゼリフを残して、河畔林の中へ消えてゆきました。

 ただ今、エゾシカたちの恋の季節です。メスを呼んだり、別のオスに縄張り宣言や威嚇の声、ラッティングコールが、夕方や夜に聞こえてきますが、もう暫くすると日中でもラッティングコールが聞こえるようになります。ある意味、エゾシカの婚活です。
 この川を渡っていたオスジカ君も頑張っていることと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月23日 (土)

今日のワカサギ

170922_016
 市場で売られていたワカサギがお安く、お買い得!!よくよく見ると皆さん小柄な方ばかりなのでお安いのでしょう。小柄なら小柄なりに!ということで、佃煮を作ってみました。
 塩水で洗って、水分をふき取るとあったので、洗ってクッキングペーパーに並べて水分を取っています。全員整列!!

170922_0201
 醤油と砂糖とみりんで煮て出来上がり(レシピは省略です)。初めてにしては、なかなか美味しく出来たと自画自賛しながら、作りながら呑み始めていたビールをもう一杯!!次は日本酒かな!!

 冬になったら、凍った湖に釣りに行こう!とか思いながら、呑みました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年9月11日 (月)

今日のオスジカ

170910_0041
 立派な角を持ったオスジカです。秋の恋の季節に向けて、角を一新!袋に包まれていた角を樹にこすり付けて、一皮剥ける途上のようです。「そろそろ、また忙しくなるの~」と言っているような、ベテランの余裕を感じさせます。
 それにしても、前日にも近くの岸で座り込んでいましたが、そんな水辺で大丈夫でしょうか。暑い午後、涼しい水辺にやってきたのか?

 昨日別の場所では、オスジカが恋の雄叫びとも言われる「ラッティング・コール」という縄張り宣言を早くも行っていました。果たして、このオスジカ君は子孫を残せるのでしょうか。エゾシカたちの忙しい季節が始まります。

 オスジカ君、今度は立ち姿で見得を切ってくださいね!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

==追記==
・この写真を撮ったのは昨日のこと。今日は姿が見えなかったので、動けなくなっているわけではなさそうです。やっぱり、涼んでいたのか?
・エゾシカが増えて、農作物や樹木へ大きな影響を与える害獣となってしまっていることに、今日は目をつぶってのブログでした。

|

2017年9月 7日 (木)

今日のトマト

003
 秋だ!と言いながら、暑い日(道東ではです)が続きます。
 ビニールハウスの中はトマト祭が開催中です。食べても、食べても次々に出来てくる、ワンコそば状態です。でも、美味しいからうれしい!!

001
 アイコとい品種、甘味が美味しいです。果物のようで次々と食べれます。

002
 品種は・・・・ナンダッケ、美味しいです!!

004
 ハウスの中は真夏なので、まだまだ楽しめます。

 トマトがたくさんあるとき、カレーを作るとき水の分をトマトにします。トマトの酸っぱさとカレーの辛さが相まって、美味しさ倍増です。ぜひ、お試しください。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年8月13日 (日)

今日のオスジカ

001
 今年はいつもの年よりも、子鹿が多いように思います。ちゃんとした調査をしているわけではありませんが、今年産まれた子鹿を見ることが多いようです。産まれて5ヶ月弱、おかあちゃんのオッパイではなく、親と同じ草を食べています。ひょこひょこと歩く姿、とても可愛いです。北海道の農業や林業に多大な損害を与えていること、鹿肉が美味しいこと、それらを忘れて、可愛い姿に見とれてしまいます。

170813_0121
 川岸からガサガサと音がしたので見てみると、立派な角を持ったオスジカです。ダニかついているのか、ここ暫く続いた曇天で痒いのか、角をブンブンと振り回すようにして、体を掻いていました。この角でこちらをじっと見てくれたら、迫力があっただろうに。久しぶりに出会った、オスジカでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年7月25日 (火)

今日のオオウバユリ

170724_0121
  ここしばらく、釧路湿原周辺でよく見かける、オオウバユリです。花が咲く頃には葉が落ちてるからこの名前だそうです。花の名前の由来を話す時は、TPOを選ばないと大変なことになるかもです。
 昔はオオウバユリの根からデンプンを取ったり、デンプンを取った後の絞りかすを固めて団子にして発酵させて調味料(とろみ、甘みをつけたそうな)を作ったそうです。ほのかな甘さだったのだろうな、と想像しています。

 この花を見ると、昔々ヨーロッパのどこかの国で見た、村内放送(たぶん)のための全方向に音が出せるたくさんのスピーカーが付いた、古い拡声器を思い出します。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧