食材

2016年5月16日 (月)

今日の朝飯前

160515_006
 朝目が覚めて、頭がまだボーとしていたとき、家の外で耕運機の音が!
 「今度の休みの日に、畑を耕しに行くよ!」と言っていたご近所さんでした。堆肥を撒いておいた畑を、アッと言う間に耕して、種でも苗でも植えればいいよの状態にしてくれました。

160515_002
 軽トラに手押しの耕運機が似合う男、「もう一軒頼まれてるから!」とありがとうと言っているうちに次の畑へ!!無駄ひとつ無く、仕事を完了してくださいました。頼りになるご近所さんです。

 題の「今日の朝飯前」、眺めているだけで何もしていない私にとっては、時間的な「朝飯前」(そのまんま!)でした。

160515_003
 家に入るとストーブの中でカサコソカサコソ、そっと開けてみると鳥です。灰にまみれています。手で捕まえて、窓の外へ出してやると一目散で逃げてゆきました。早く逃がしてやろうとしていたので、しっかり確認できませんでしたが、ウグイスの仲間のようでした。焼き鳥志願ではあるまいに、ストーブは危険です。
 そのうちに何かの恩がえ・・・・・と期待するとやってこなくなるもの、忘れておきます。

 今夜は、この畑の片隅で、既に育っているニラのニラ鍋です!!楽しみ、楽しみ!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月28日 (日)

今日の足跡

141223_001
 大きな足跡は人間(私)、その中にあるのはエゾシカの足跡・・・・、わかりづらいですね。
141223_001c
 青丸が私の足跡で、その中の赤丸がエゾシカの足跡です。
 前日私が歩いたところが踏み固められたので、エソシカにとっては「奴(私)の跡は踏みしめられているので、歩きやすいぞ!」というところでしょうか。私の足跡は右から左へ移動していますが、エゾシカは左から右へ、時間差のすれ違いです。
 私の足跡を忠実に辿っていました。お役に立てたのなら、それはうれしいことです。

 時間差ですれ違ったり、横断したり。雪に残された足跡を眺めて、アレコレ想像します。

141227_004
 友人の小学3年生の力作!魚、魚、魚!!図鑑などを見て、硬い紙や色紙を使って忠実に再現!!腹の中には新聞紙を入れたりしてり立体的になっています。大変な力作、大変な豊漁です。
 昨年は鳥、猛禽類がお気に入りだった彼、その前は仮面ライダーだったかな。次はどんなことに興味を持つのか!!小さな友達の興味の先、なかなか楽しみです。
 見せてもらって、話を聞いて、感心した、そんな、昨夜でした。

 今日の夕焼け、

141228_001_2
 陽が沈んだ後、空がいい具合で赤く染まりました。そんな午後4時ちょうど、少しずつ日没時間が遅くなってきています。

 年末の色々でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2013年12月 2日 (月)

今日のシシャモ

Ss1
 シシャモの季節です。北海道の太平洋側だけで水揚げされる支社も、釧路の港でも揚がります。現地ならではの生のシシャモ、魚屋さんの店先に並んでいます。

Ss2
 生物の教科書のようですが、シシャモのオス(上)、メス(下)です。オスの魚体は大きく濃い色をしています。また、尻ヒレが大きいのも特徴です。

Ss3
 海水ほどの濃さの塩水に漬けて約1時間、干しカゴに整列させて乾燥させます。風に当てることも大切ですが、太陽に当てると旨みが増します。干し加減は、ひっくり返しながらよすと見てお好み次第。私は、半生程度が好きです。ほぼ24時間干しました。

Ss4
 干し上りました。上のオスメスとは別のシシャモですが、見た感じが締まったように見えます。顔もとがっています。この後焼いていただきました。そして、お味は・・・・・・今年もうまく干し上りました!!
 毎度のことながら、焼いた魚は早いうちに、ということで焼けた写真は撮り忘れでしたーー!でも、おいしいのはホント!!今年もしばらく楽しめます、お酒もすすみます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然とあそぼう!R[アール]

|

2013年3月28日 (木)

今日のふきのとう

130327_007
 融けた雪の下から、顔を出したばかりのふきのとうです。雪が融けて最初の「緑」です。雪の下には、これから芽を出すふきのとうたくさん待っているはず。顔をだしたら開く前に摘み取って、ふき味噌作って、ご飯にのせたり、豆腐にのせたり、お酒の供にしたり。春を待って芽吹こうとしているところを大変申し訳ないが、今年もお世話になります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年6月 3日 (日)

今日の山菜

Udo
 おっ!こんなところに居たのか、と思うようなところでウドを見つけました。茎を食べるのもおいしいですが、若葉を刻んでオリーブオイルで炒めたのをパスタソースとして食べるのも好きです。口の中一杯に芽吹きを感じることが出来ます。お勧めです。(それにしても、料理したらすぐ食べたいので、料理の写真が少ないブログです)
 このウド、大きくなっても材木に出来ないことから、役立たずの意味で「ウドの大木」と使われますが、木ではなく草なので元々材木に出来るものでは無いようです。でも、同じウコギ科タラノキ属のタラノキは木なのでややこしいです。ちなみに、先日タラノキに「食べてくださいね」と言わんばかりのタラの芽が出ていたので、天ぷらにしておいしくいただきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年5月31日 (木)

今日の新築

120531_007
 畑の一角にビニールハウスを新築しました。昨年まではキャンプに使っていたタープの骨組をビニールで覆って、ビニールハウスとしていました。これはこれで上手く使えたのですが、元の骨組みのパイプが弱かったのか(ビニールハウスに使われるとは、考えていなかったでしょう)風雪に耐えきれず、本物のビニールハウスを新築となりました。
 今年もこのビニールハウスでトマト、キュウリ、ナス、シシトウ・・・・、ハウス以外でもジャガイモやニンジン、大根・・・・、たくさんの野菜を作ってワシワシ食べようと思っています。
 一昨日、今年初めて聞いたカッコウの声、カッコウが鳴いたらたねを撒いても大丈夫といいますが、R[アール]農園も活動開始です。(ちょっと遅いけど)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年5月13日 (日)

今日のコゴミ

120513_003
 ようやくと言う感じで太陽が顔を出しました。昨日も少しは太陽はが顔を出ていたのですが、一日中北風で気温も低い上に体感温度も低い、冬に戻ったような一日でした。でも、今日は青空、風微風、正午前には10℃を越えそうです。そして足元を見てみると、コゴミです。待ってましたとばかりに伸びています。茹でて醤油と鰹節、たまりません!!今ならコゴミがたくさんの道東です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]

|

2011年10月20日 (木)

今日の刈り取り

111020_001

 6月の初旬に始めた稲作、八十八の工程を一端を垣間見つつ、収穫を終えました。この稲穂はお米にするのではなく、飾りにするので籾を落としませんが、お米にするには籾を落として、脱穀して、玄米なら出来上がり、糠を落とせば精米となります。
 バケツの中のほんの小さなな田んぼでありましたが、籾を数えてみると300ほどのが出来ていました。ご飯茶碗には約3000粒が入っているそうなので、今回の稲作は茶碗に十分の一の小さな稲作でした。しかし小さなバケツに土を入れて水を入れて、保温に気をつけて(今年の東の端の6月は寒かったです)、虫に気をつけて、時々忘れて暖かく見守って・・・・・思いっきり愛情を注いだ4ヶ月半でした。主食である米をより身近に感じて、大切にしなくてはいけないと思ったのでした。
 硬貨の五円玉には稲穂が描かれています。きっと主食のお米、それを担う農業の大切さを表しているのだろうと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年10月16日 (日)

今日のカボチャ

111015_011

 散歩中、カカカカカカと笑い声が聞こえてきたので辺りを見渡すと、カボチャ大王が落ち葉が降りしきるとある林の中のお家の庭で笑っていました。直径60cmほど、なかなかのデカイ顔です。ハロウィンまであと少し、10月の風景です。

 初めてハロウィンなるものを知ったのは、中学生の頃かな?確かスヌーピーやチャーリー・ブラウンが出ていたアニメで、カボチャ大王がー云々という話があり、「ハロウィンって何?」と思って百科事典で調べた覚えがあります。その頃から比べたら、日本にもずいぶんと浸透したものです。
 元はケルト民族の収穫祭だったそうな。様々な秋の恵みを思いながら散歩を続けました。

 以前は散歩途中でこんな奴にも出会いました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年3月29日 (火)

今日のニンジン

110329_001  暖かくなったとはいえ、作物の収穫が出来たわけではありません。東の端の土地は表面は少し解けましたが、まだまだシバレテいます。昨年の秋に収穫したニンジンをムロから取り出しました。ムロの温度がちょうど良かったのか、しっかりとしたニンジンです。小さなムロで使いづらいところもありますが、役に立っています。今年は少し改良して、もっとたくさんの作物を作って、ムロの野菜で越冬しようかと思っています。でも、畑で野菜を作らないとムロに入れることが出来ません。たくさん作って、ムロの改良、課題です。

 夕方我が家の真上をタンチョウが一羽飛んでゆきました。給餌場周辺から湿原に移動しているタンチョウ、春です。低いところを飛んでいたので、しっかりと顔も見えました。チラリと地面にいる私を見たような、目が合ったような、うれしい出来事でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧