鶴居村

2018年4月20日 (金)

今日のR[アール]

180420_004
 今日はR[アール]の21回目の誕生日です。
 釧路で9年、鶴居に移って12年。時間が経つのがドンドンと早く成って行きます。

 今までたくさんの方々に来ていただいて、ありがとうございます。まだまだ道東やそれ以外の面白いところ、楽しいところをご案内してゆきたいと思います。

 案内できる自然があること、ご案内する皆様がいらっしゃることに感謝して、22年目のスタートです。これからもよろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月19日 (木)

今日の朝霧

180419_0011
 今日の日の出は午前4時35分。このところ4時前にはすでに明るくなっている、東の端です。ところが今朝目覚めると、6時頃のはずなのに薄っすらと暗い窓の外です。寝る前の天気予報では、濃霧注意報がでるかも~という状況だったので、そういうことなのだと起き上がりました。太陽は右上の明るいところ、それなりに昇ってきています。

180419_0041
 幻想的な風景の牧草地を歩き、まだ春に目覚めていない樹を見に行きました。冬の間にはオジロワシ、オオワシがよく止まっていた湿原の縁に立っているいる樹です。今は朝霧の中ですが、しばらくすると緑がまぶしくなります。ゆっくりと春です。

 今日の夜、今年初めてのオオジシギの鳴き声を聞きました。オーストラリアからやってきた旅鳥のオオジシギ、しばらくは道東で過ごします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月 8日 (日)

今日のフキノトウ

A001
 地面からポコポコと顔出しているフキノトウ。北海道に移り住んですぐの頃、近所の人に「フキノトウを採り放題、食べ放題ですね」と言ったところ、「フキノトウはほとんど雑草だよ」と言われたことを覚えています。

A002
 フキノトウが出てくると、地面に生命が帰ってきたという気分になります。

 で、蔓延っている様は確かに雑草とも思えるのですが、やっぱりおいしい!食べたくなります。

A003
 採って、洗って、刻んで、油で炒めて、味噌や砂糖で味を付けて、フキノトウ味噌の出来上がりです。ちょっと甘くしたので、一味を少しふって・・・・・・日本酒です。頂き物のおいしい日本酒を好きな器に注いで、いただきます!!ほろ苦さが日本酒に合います。そして、もう一杯!!
 旬のおいしさをいただきました。まだまだあるので、しばらく楽しめます。

 

 「ふきのとう」「春」と言えば、

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月29日 (木)

今日の音

180328_0071
 昨日の朝、辺り一面に霞がかかっていました。気温は高かったのですが、太陽は遠くに見えるような空でした。

 ぼんやりと見える風景の向こう側から、タンチョウの二番が鳴きあっているのは、夫婦対抗の縄張り争いでしょうか。先日まで給餌場でやり合っていたよりも、本格的に縄張り争いをしているようです。数羽のアカゲラも縄張り宣言のドラミングを繰り返しています。何に驚いたのか、エゾシカが警戒音も発しています。見た目は静寂のような写真ですが、なかなか賑やかです。そうこうしていると、ハクチョウの声。10羽のハクチョウが鳴きながら、私の頭上を飛んでゆきました。鳥も動物も、飛んでいる虫達も春です。

 漢字の勉強です。霧、霞、靄、同じような漢字で、同じような感じです。霧と靄の違いはわかりますが、霞は正確には説明し辛いです。そして、霧は駆けるけど、靄と霞はちょっと自信が無いかな。少し書き取りの練習をします。

S180326_006_2
 様々なところから桜の便りが、これでもか!と届いています。道東の桜はまだまだ先、皆様の桜の便りを楽しんでいるところです。上の写真の福寿草の皆さん、先日のブログ にてツボミだった皆さんがしっかりと咲きました。こちらはただ今、福寿草が満開です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年3月27日 (火)

今日の氷

001
 数日前の朝の散歩で見つけた、氷です。凍った時の風の具合、温度、水のゆれ具合で様々な形を作り出すのでしょう。

003
 水溜りの浅さ、深さ、中に転がっている石や砂もきっと模様の要因なのでしょう。

002
 自然はまさにアーティスト、ひとつも同じ物は無く、同じ物が作り出せない作品です。早起きした朝だから見られる、自然の造形物です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月23日 (金)

今日の雪

180323_0061
 本州からは、春分の日なのに雪が降った、積もったとお便りがありました。私の周りでは、例年より早く雪が解けて行き早い春と思っていましたが、昨夜より静かな雪が降り目覚めると薄っすらと雪が積もっていました。そう簡単には暖かい春にはなりません。

180323_0042
 たいした雪ではなく、午後には解けてしまいましたが、昨夜雪が降ったときにはどこで、どんなふうに過ごしていたのか、先日も家の周りをうろついていたコン吉 。春を待っているのは、きっと彼(タブン♂)も同じなのでしょう。
 ゆっくりと、でも確実に春がきています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月20日 (火)

今日の摩周湖

20180317_027p1_3

 3月17日、東の端の鶴居村では、日の出が午前5時32分、日没が午後5時31分とほぼ昼間と夜の長さが一緒でした。これから、さらに日の出は早くなり、日没は遅くなります。
 日没が最も早かった12月10日ごろは今より103分早く、日の出が遅かった年明け頃からは82分遅くなったことになります。昼間がどんどんと長くなります。有効に時間を、太陽を使わない手はありません。と言いながら、春眠暁を覚えずとなっています。猛省です。

 写真はその3月17日に訪れた摩周湖、まだまだ全面結氷していました。摩周ブルーも美しいですが、白い摩周湖も美しいです。
 摩周湖に浮かんでいるかのような島はカムイシュ島、摩周湖の向こうに見えるのは知床連山の始まりの斜里岳です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]  

|

2018年3月18日 (日)

今日のネコヤナギ

20180316_0041
 ネコヤナギが芽吹き、モフモフとしています。しばらくすると花穂が咲きだします。暖かな青空の下、眠っていた植物も目覚めだしました。この季節に頭に浮かぶ歌は、

 ここ数日はこの歌が頭の中でリフレインしています。歌い手の高石ともやさんのアップはともかく、春の歌です。

20180307_0371_3
 今シーズン度々書きました、クロヅルです。
http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2018/01/post-78e2.html
http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2018/01/post-2659.html
http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2018/02/post-78e2.html

 先日、伊藤サンクチュアリで飛び立ったところです。親子3羽の家族が飛ぶ準備をしていて、その近くにいたクロヅルは知らん顔していたのですが、家族が飛び立ったと同時にいきなり飛びました。追われたわけではなく、自分の意思で飛び立ちました。
 その後はサンクチュアリでは見かけていませんが、近所のデントコーン畑でタンチョウと一緒に落穂を食べているところを見かけました。果たしてこのクロヅル今後どのような運命を辿るのでしょうか?
・なんとなく北に帰るハクチョウと共に北へ。
・タンチョウの若鳥グループになんとなく混ざる。
・上の画像の家族になんとなく受け入れられる。
・なんとなく良い相方を見つけて、ナベヅルと交雑して出来たクロナベヅルのように、クロタンチョウが生まれる。
・なんとなくどこかの湿原で夏を過ごす。
 などなど想像、妄想しています。どんな形にせよ、元気でやって欲しいです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月15日 (木)

今日のキタキツネ

Kitune
 先日の大雨が降る直前のキタキツネです。

 飼っている犬が嫌に騒がしいので、窓の外を見るとキタキツネが歩いています。足跡が残っているので、家の近くまで来ているとは思っていましたが、昼間に家の中を窺うかのようにやってくるのは珍しいことです。
 冬の間は食べる物が少ないので、痩せてしまう野生動物も多いようですが、雪が少なかった今冬はしっかりと食べ物を確保しているようです。

 果たしてこのキタキツネ、何を思って白昼の人家に近付いたのか?大雨が降る事を察知して、雨宿りできそうなところを探していたのでしょうか?大雨により、通行止めや鉄道の運休など私達に影響がありますが、野生動物にとっても大雨は大変だったのだろう、どうやって雨を凌いだのか。雨の前のこの写真を見て、思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年3月12日 (月)

今日の氷

 先日書いたブログ  のその後です。鶴居村と釧路市内を繋いでいる道路(道道53号線)の水は引き、通常通りの暮らしとなっています。
 釧路湿原周辺では、道道1060号線クチョロ原野塘路と釧路町町道の細岡駅から細岡展望台が通行止めとなっているようです。(12日午後7時現在です)
 参考サイトです。
http://info-road.hdb.hkd.mlit.go.jp/RoadInfo/index.htm
http://www.town.kushiro.lg.jp/disaster/

180311_0071_2
 昨日の湿原内の風景です。氷が中に浮いたようになっています。どうしてこのようになったのかです。増水していつもより50cm位高いところまで水が上がりました。その水面が冷えて凍って約2cmくらいの厚さの氷が出来ました。そのうちに水が引いてゆき、凍った氷は木や草に引っ付いて50cm位の高さのところで浮いたようになっていましたが、気温の上昇と共にだんだんと落ちてゆくところの風景です。落ちる氷の音がいたるところでしています。

 動画、ほとんど静止画ですが、氷の落ちる音です。

 実際はこれ以上にたくさんの落ちる音、大きな音がしていました。暫くこの場所にいましたが、不思議な風景、不思議な感覚のところでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]



 



 

|

より以前の記事一覧