鶴居村

2018年6月22日 (金)

今日の庭

180622_0111
 霧雨が続きましたが、今日は朝から晴れでした。次々に蕾をつけて、少し咲いていたエゾキスゲが一斉に咲き出しました。

180622_016
 こんな株が庭にいくつもあります。草を刈るときに出来るだけ除けて残した株が、少しずつ大きくなってたくさんの蕾をつけています。まだまだしばらく間、黄色の花を楽しめます。

180622_0011
 アヤメも咲いています。花びらの根本が網の目だがらアヤメだとか。語源には様々ありますが、アヤメは網の目、覚えやすいです。よく似たカキツバタは網の目がなく、もっと水気の多いところに咲いています。

180622_0141
 花ではありませんが、ミツバです。売られているものより太く、歯ごたえもしっかり、香りもたっぷりです。子供の頃は美味しいとも思いませんでしたが、大人に成ってからは料理に入っていると一段と美味しく感じるようになりました。

 ずっと年上の友人が、20年ほど前に体を悪くしたときに外遊びが出来ないからと、釧路市内の住宅地にある自宅の庭の植物を隅から隅まで調べたそうです。なんでも50種近くの植物があったそうです。そんなに大きな庭ではなかったのですが、50種類!こういうことは考えるけど、なかなかやらないもので、実際にやったその方の行動力に感心しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月 2日 (土)

今日の土

180601_001
 最近流行の「インスタ映え」とは真逆な画像、インスタ映えしていません。先日こちらに書いた 、牧草地の続報です。約10日間、土を耕したり、肥料を入れたり、また耕して、均して、種を播いたり(順序は正確ではありません)の作業が終わりました。7月の終わりごろ、もしかしたらもう少し早くには一番草が刈られることでしょう。
 友人の酪農家さんに尋ねてみると、このような牧草地をひっくり反して作業は、その土地の条件や草の種類などなどによって異なるそうですが、10数年に一度のことだそうです。珍しい作業を観察できました。次に見るのはいつだろう?・・・私はいくつだろう??

Tsuti
 さらにインスタ映えしていない写真です。しばらく前のR[アール]農場です。農場長の指揮の下、ご近所の酪農家さんより堆肥が運ばれてきて、それを私が畑に撒き、耕運機名人のご近所さんが耕して、均してくれて畑の準備完了。今は様々な種や種芋、苗が植えられ畑らしくなりました。
 上で書いた牧草地も家の畑も、良い草や成りが良く美味しいものを作るには、やっぱり土が大切なことです。それを思って観察した牧草地、作業をしたR[アール]農園でした。どのような収穫ができるか楽しみです。

 あまり色味が無いので、オオバナノエンレイソウの群生地です。

180601_0071
 ササ原を刈ったところ、ご覧のようにオオバナノエンレイソウが一杯咲くようになりました。先日書いた我が家の庭 もこれほどではないですが、ずいぶんと咲いています。植物が育つには、上で書いた土、その土にちゃんと太陽の光が当たることが大切だと!!確かそのようなことを小学生の頃、理科でならったなと思い出していました。

180601_009
 オオバナノエンレイソウ、ただ今見頃です!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月30日 (水)

今日のキタキツネ

20180523_0051
 チョコチョコと歩いていた2匹の子ギツネが茂みに隠れたと同時に、間に入ってきたカアサンキツネです。まるで「早くここから立ち去りなさい!」と私に言っているかのように睨みつけています。きっと自分だけなら、ああ人間が来たから逃げましょう、だけなのでしょうが、子供を守るために立ちはだかっています。たまたま通りかかっただけ、彼女達の暮らしに迷惑を掛けるつもりはないので、この場を後にしました。まだオッパイをあげているのでしょう、この時期のカアサンキツネはやせ細っていて、毛もボロボロです。
 驚かせてゴメンよ!元気に仲良く暮らすのだよ~!!。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月27日 (日)

今日の山菜

S180519_0021
 ご近所さんとの呑み会でした。タラの芽、コゴミ、ギョウジャニンニク、セリ、ワサビ、自家製のシイタケ、新生姜、色んな種類の天麩羅が山盛りです。天麩羅にするとどれがどれだか・・・・。

S180519_0011
 天ぷら以外にも、コゴミの胡麻和え。箸も止まりませんが、お酒も止まりません。食べるわ、呑むのひと時でした。

180521_0341
 その時頂いたタラの芽、自宅で天麩羅にしました。口の中に広がるほろ苦さは春の味、季節を感じていただきました。判りやすいように、タラの芽だけを取りだしました。

 「そろそろウドの季節だよご近所から今日、聞こえてきました。次々に山菜です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月19日 (土)

今日の牧草地

180517_0021
 数日前の家の前の牧草地です。前回のブログ「今日のキタキツネ」 もこの牧草地でのことでした。夏の間に多いときでは、3回牧草を刈り取ります。
 今年も牧草がようやく伸びてきたと牧草地を見ていましたが、土を良くするために約2週間工事に入ると連絡がありました。土を反して、肥料を入れて牧草の育ちをよくするためだそうです。

180518_0031

 近所の牧草地が土を反しているの見たことはありましたが、目の前の土地約7haが、1日半くらいで耕される様子は迫力のある作業でした。あっと言う間でした。

 それもこれも美味しい牛乳を作るための。栄養価の高い牧草を作ることが、良い・美味しい牛乳を作ることだと。以前酪農家さんと話をした時「酪農家は動物相手だと思ってるだろうけど、牧草も育てて、植物相手でもあるんだぞ!」と話されていたこと思い出しました。きっとこの牧草地で出来た牧草を食べた牛たち、美味しい牛乳を出すのでしょう。
 この牧草地の前に暮らして13年目、初めて見た光景に改めて酪農を想いました。
 それでは、何年おきのこの作業を行なうのか?そのうち、酪農家さんに聞いてみたいと思います。

 きっと夏の後半には元の牧草地、こんな風景になるでしょう。

 

 そうなんだ、チェコ民謡なんだ。

 さぁ、ご一緒に!!「ホイ」のところは元気良く!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月17日 (木)

今日のキタキツネ

20180513_0171
 ご近所さんです。ここ数日、家の前の牧草地を右から左へ、奥から手前へ、まさに右往左往しています。ボチボチ育ってきた牧草は、肉食(いざとなったら植物も食べるけど)のキタキツネにはご馳走ではないはず。きっと、ネズミか昆虫でも居るのでしょう。時には我が家の庭の前や後を横切って、牧草地に出かけています。

180516_0021
 珍しく2匹でいました。寄り添う様子はありませんが、付かず離れずでなんとなく近くにいます。こちらを見ているキタキツネ、私が犬の散歩中にも関わらず、寄ってきました。おいしそうな香りでもしたのでしょうか。
 そのこちらを見ているキツネ、毛変わりなのか身体が貧弱なように見えました。ひょっとすると子育て中で栄養を摂らないといけない身の上なのかもしれません。キツネの穴は、あそこなのか、それともあそこなのか??もし子育て中なら、元気なコッコを育ててください。

 そして今日、カッコウが鳴き始めました。もう冷えることは無いかな?本格的に春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月14日 (月)

今日のオオジシギ

20180513_0021
 今シーズン初めて会ったのは、先月の19日でした。例年ゴールデン・ウィーク前にはるばるオーストラリアからやってくる、オオジシギです。お嫁さんを見つけるために、ディスプレイ飛行といわれる、「ジッジージッジー」と繰り返し鳴きながら頂点に達した時「ズビャクズビヤク」と鳴き声を変えその後急降下!その際尾羽が風を切り「ザザザザザザーーー」と行動を繰り返しています。頭の上が賑やかです。それが、朝早くから夜遅くまで、時には樹に止まってないていることもありますが、飛び回っています。

20180513_0031
 ハトぐらいの大きさに早い動き、私のカメラではこれが限界か??近くを飛んでくれたので、撮ることが出来ました。写真を拡大してみると(クリックしてみてください)長いクチバシを開けています。ちょうど「ジッジージッジージッジー」と鳴いているところです。この長いクチバシは、土の中のミミズや昆虫類を食べるための重要なものです。

 このディスプレイ飛行で、自分が健康や丈夫なことをメスにアピールしているのだとか。オオジシギのオスも大変です。ただ今オオジシギたちの恋の季節真っ盛りです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月 1日 (火)

今日のネコヤナギ(花穂)

180429_0271
 ネコヤナギの花穂、開いています。先月見たときは 広がる前でしたが、暖かくなるに従って、花が開きました。開ききった花穂は、花火のようにも見えて美しさや面白さを感じます。春、SPRING、まさに弾けているように見えます。
 少し曇ったりするものの、天気の良いゴールデンウィーク前半、皆様はいかがお過ごしでしょうか。こちらは、川でも山での野でも、春が一杯です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月29日 (日)

今日のエゾエンゴサク

180429_0311_2
 散歩道で見つけた、春の妖精(スプリング・エフェメラル)のひとつエゾエンゴサクです。樹々の葉が広がり、森の地面に光が届かなくる前、春にひとときに茎を伸ばし花を咲かせます。冬の間地面は凍りついていますが、シバレが解けて暖かくなると同時育ちます。花を咲かせた後は、地面に隠れてしまうと言う、この時期だけ地上に出てくる植物です。例年ゴールデン・ウィーク頃に花が咲き、しばらくは可憐な花を楽しませてくれます。この季節、道東の足元で探してみてください。

 北海道各地より桜の便りが届き始めました。一昨日は帯広に桜前線到達、今日は札幌に満開宣言。道東はもう少し先になりますが、桜は間違いなくやってきています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月20日 (金)

今日のR[アール]

180420_004
 今日はR[アール]の21回目の誕生日です。
 釧路で9年、鶴居に移って12年。時間が経つのがドンドンと早く成って行きます。

 今までたくさんの方々に来ていただいて、ありがとうございます。まだまだ道東やそれ以外の面白いところ、楽しいところをご案内してゆきたいと思います。

 案内できる自然があること、ご案内する皆様がいらっしゃることに感謝して、22年目のスタートです。これからもよろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧