鶴居村

2019年6月25日 (火)

今日の杜若

190623-0011  ただ今、温根内木道を歩けば、カキツバタが次々と咲いています。湿地に咲くカキツバタ、ほかの緑からひとつ頭が飛び出て花が開いています。

190623-0051 いずれ菖蒲か杜若、なんてサラっと言ってみたい、言う機会に遭遇したいものです。その前にアヤメとカキツバタを間違えないようにしなければ~!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年6月12日 (水)

今日の緑

190610-0121  家の前の牧草地です。午後にトラクターがやって来て、7haを2時間ほどで刈ってしまいました。筋になっているのが刈られた草、次の日の朝トラクタとトラックのコンビネーションプレーで、刈られた草は2時間ちょっとで運ばれてゆきました。あっと言う間の作業です。
 この牧草地は昨年土地改良のために土をひっくり返した所でした。きっといい牧草が出来ているのでしょう。

 ご近所さんが別海町の尾岱沼へ潮干狩りに行かれました。そのおすそ分けで頂いたアサリを
190609-0171たっぷり使ってボンゴレ!山盛りのボンゴレ!!です。そしてボンゴレに入った緑の野菜は、190611-0031庭で勝手に育った愛情込めて育てた野生のミツバです。草を刈ったら次から次に育ってきます。タップリのアサリの濃い味と野生のミツバ深い味わいに強い香り、辛口の白ワインがとても良く合います!ボーノ!ボーノ!ボーノ!でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年6月 9日 (日)

今日の薪割り

190609-0041
 原木を玉切りした!と先日のブログに書きました。それらを割り続けて、約1.5シーズン分、約4立方メートル。何本の玉切りを薪割り台に乗せたのか、何回斧を振り上げ下ろしたか、何本の薪を放り投げたか。約230cm位の薪の山が出来ています。

 薪割りも続けていると、いろんなことが分かるようになります。
190603-0031 例えばこんな薪。外からは分かり難い節のありかを想像します。節・枝がどのように伸びているか・・・それによってどちらから割るか、どのように置くのか考えて置き、どの辺りに斧を振り下ろすのか。外れることもままありますが、なかなかの的中率で効率よく作業をを進めました。

190607-0061 今回の薪割り台。果たして何回斧でどつかれたか!!ご苦労様です。

190609-0061 意外と必要な斧置き。倒れた斧を拾うのは面倒ですが、ちょうど塩梅良くへこんだ樹を使って立てかけます。

190609-0081 斧置きと薪割り台の微妙な位置関係、遠くても近くても仕事はしづらく、今回はこの位置と距離。見なくても斧が手に届きます。

 毎日薪割りに費やしていたわけではありませんが、約2週間で割り終えました。割った薪は暫く山に積んだままで置いておき、ボチボチと薪小屋へ運び積みます。これもまた大変な作業ですがやらねば冬が大変です。一区切りついたと思うのと、これを運ぶのかと思うのと、緑に囲まれながら、そう遠くも無い冬を思ったりします。やっぱり冬は早いか??

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

 

 

|

2019年6月 7日 (金)

今日のヤマブキ

190607-012
 この季節になるとほんの少しの花を咲かせる八重のヤマブキ、ヤマブキ色が鮮やかです。周辺には無いのにここにだけ咲くのは、どこからどうやって種がやってきたのか。見つけた数年前から周辺を探してみていますが、ここだけのようです。綺麗な花なので増えてくれるとうれしいです。

 落語にヤマブキにまつわる、太田道灌の話が有ります。短歌に出てくる山吹が要となるお話。興味がありましたら・・・Youtube、便利です!!
 太田道灌、江戸城を築城した人とは知っていたものの、江戸城はいつ築かれたのか・・・たった今、知りました、1457年!!家康が江戸幕府を置く約150年前には、ずいぶん形が違ったでしょうがお城があったのです。
 八重のヤマブキを見つけたことから繋がった江戸城、備忘録のようなブログでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2019年5月29日 (水)

今日のオオバナノエンレイソウ

20190529-0021 オオバナノエンレイソウの季節です。種が落ちてから花が咲くまで、10年近く掛かるといわれています。元はササ原だった(その前には牧場だったことも有ります)敷地もササを刈ったり、馬に食べさせたことで、このオオバナノエンレイソウを含めたくさんの花が咲くようになりました。

20190529-0151 別名はアメフリボタン。この花を切ると、雨が降るという言い伝えがあるのだそうな。今日は朝から雨が降っているのは、たくさん咲いている花を誰かが切り取ったからでしょうか?雨に濡れた白い花、緑の葉も美しいです。
 しかし、この花はボタンと全く似ていません。分類上も近くないです。漢方の薬効が似ているので同じような名前を付けた、という植物の命名由来があるので調べてみましたが、そこにも共通点は無いようです。では、どうしてボタンなのか?誰かご存知無いでしょうか?因みにアメフリボタンと言うのは、道東地域での別名のようです。この季節に発生する海霧(ジリ)のことを言ったのかな?
 雨音を聞きつつ、アメフリボタンにまつわる???を考えてたりしています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年5月27日 (月)

今日の夕陽

20190527-0091 暑かった今日も陽が西に傾くと、段々と涼しくなってゆきました。庭の向こうに陽が沈んでゆきます。鶴居村の今日の最高気温31.0℃、しかし昨日はもっと暑い35.0℃です、35.0℃だったんです(大変なことなので2回書きました)。鶴居村の気象観測史上2番目(1番の35.1℃が2度あったので正確にいえば昨日26日は3番目に暑かった日)を記録しました。まだ7月8月のだんだんと暑くなって来た頃ならともかく、当日の朝も6.6℃という涼しさからの35.0℃、身体に堪えます。4月には鶴居村がその日の日本最高気温を記録しながら冬日なんてこともありましたが、一体この夏はどんな気候となるのやら。お手柔らかにお願いしたいものです。

 とにかくとてつもなく暑かった2日間、暑さに対抗するにはやはりビールです。いざ、乾杯!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年5月25日 (土)

今日の玉切り

190523-0011 去年サボっていて事情があって昨年は薪作りが進んでいなかったので、薪作りです。森林組合から購入した原木をストーブに合わせた長さに切ります。この原木を切る作業を玉切りといいます。約4立方メートル(ほぼ1.5シーズン分)をチェンソーを使って、約36cmに切ります。ひたすら切ります。切れなくなると、チェンソーの歯を目立てします。原木を動かせて、切って切って、玉切りした木を動かせて、原木を動かせて、切って切って、玉切りしたものを動かせて、目立てして、切って・・・・を力を込めて繰り返し、玉切りを終えました。数日掛かった作業も昨日で終わり、今日から薪割りを初めています。割ったもの薪小屋に積み、乾燥させて、ストーブまで運んで・・・薪を作る作業の最初がまず終わりました。

S190525-0161 天気の良かった今日、ご近所さんとたぶん今年最後の花見、八重桜の花見です。今年は遅いかなと言われていた桜も例年通り咲き、散り始めた八重桜の花見です。

S190525-0081 ここは桜公園のようになっていますが、一般個人の所有地です。その周辺に暮らす方々、老若男女が集まり、食べたり呑んだり青空の下、楽しみました。

S190525-0241 夕陽と青空が混在した空を眺めながら、軽く酔いながらふらりふらりと帰宅したのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール] 

|

2019年5月23日 (木)

今日のエゾオオサクラソウ

190523-0041
 一昨日は嵐のように強い風とタップリの雨が降りましたが、その雨を吸い上げて、庭でもエゾオオサクラソウが咲き始めました。もちろん、水を吸い上げて元気になっているのは他の植物も同じことです。いろいろな草の間で、エゾオオサクラソウが咲いています。

190523-0061 江戸時代には武士階級を中心に栽培、育成、品種改良が進められ150種ものサクラソウがあり、品評会が開かれたり、番付も発行されていた古典園芸植物だそうな。今では300種もあるそうですが、こちらのエゾオオサクラソウはそんな賑わいとは別の場所でのんびり咲いていたようです。
 何も手を加えていませんが優しい気持ちで見守っているので、年々庭のエゾオオサクラソウが増えています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年5月14日 (火)

今日の花見

S190512-003 桜の花が咲いて、浮かれてしまうのは私だけでないはず。近所の桜を見ては、ここにもあったか、ここは今年勢いがある、いい枝ぶりになったと楽しんでいます。

 先日はご近所さんに誘われて、お庭で花見でした。昼間のビールは、心地良く、効きます!!

S190512-0131 もちろん、花見が主たる目的!!青空と桜の下、ジンギスカンが旨いです。ビールがすすみます。

190513-008 鱒のチャンチャン焼きも旨い!!もちろん桜を観ながらです。ビールもね!!ホッキの炊き込みご飯お握りも、抜群です。
 と、桜と青空のせいにして、昼間から楽しい宴でした。 

190513-002 白桜、色々な種類の桜があります。

190513-003 掲載した桜はご近所のお庭や、お庭と言うには広い個人の桜公園です。散歩コースにもまだまだ桜が咲いています。桜を思う気持ちは様々ありますが、寒く長い冬から暖かくなった時に咲く桜を観る北国の人々には格別な思いがあるのだと思います。だから花見もあと数回!!楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2019年5月10日 (金)

今日の桜

20190510-0021 先日のブログではコブシの花と近所の気の早い桜について書きましたが、ついに我が家の庭の桜の花も咲きました。朝早くに見たときは、薄っすらと桜色が増したかな?ぐらいでしたが、気温が上がると共に花が開きました。桜前線、我が家にも到達です。

20190510-0131 寒い冬が終わり、その後に色んな花が咲いたり、鳥が鳴いたり、突いたり、踊るように飛んだりするのを見て、春の到来を感じるているのですが、やはり桜が咲くと本番!!と言う気がします。
 暖かくなった午前、なのに午後は雨が降ったり止んだりの天気となりましたが、これも恵の雨なのだと思います。暦では立夏を迎えていますが、東の端では桜咲く春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧