鶴居村

2018年12月 6日 (木)

今日のヤマメ

Yamame_2
  ご近所の釣り師さんより、ヤマメをいただきました。「下処理はしているので、後は揚げればいいから~」のお言葉通り、粉にまぶして揚げてビールと焼酎お湯割りセットで準備完了です。天ぷらは揚げたて!で間違い無しです。

 柔らかく繊細な肉質なので、山の川に居る女性ということことから山女魚でヤマメというそうです。(諸説あるようです)だったのですが、川によっては、ほとんどのメスが川から海に出て、サクラマスになって川に戻って来る、川に残ったヤマメのほとんどはオスなのだとか。(川によって状況は異なるようです)山女魚と書きながら、ほとんどはオスの川もあるようです。
 そんなことを思いながら、天ぷらも、ビールも、焼酎も進むよ、何処までもです。

Ec
 先日のボヘミアンラプソディ に引き続き、音楽関連の映画「エリック・クラプトン ~12小節の人生~」ドキュメント映画を観ました。この映画には、クラプトンの音楽家・ギタリストとして素晴らしさはもちろんですが、人の弱さや反対に強さ、大切するものがあるということ等など、クラプトンの音楽を知らない方もぜひご覧になることをお勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然とあそぼう!R[アール]

|

2018年12月 2日 (日)

今日のアカゲラ

Aka
 寒さが厳しくなってゆく、ここしばらくの今日。冬本番を前、身体に栄養を蓄えるためなのか、虫を食べる野鳥たちがしきりに、そしてひたすら樹を突いて食事をしています。樹を突く鳥と言えば、キツツキ科を思い浮かべますが、キツツキ科の鳥だけでなく虫を食べる鳥、ゴジュウカラやシジュウカラなどなど樹を突いています。

 虫たちを食べる鳥にとっては「ご飯!ご飯!」ですが、寒さを凌ぐために樹の中に入っている虫にすれば・・・修羅場です。立場が変われば大変です。みんな、みんな生きているんだ!!冬に突入です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月25日 (日)

今日のオオワシ

Oowa1

 10日ほど前から空を飛んでいるオオワシを見掛けるようになりました。今日は遠くの樹に止まっている姿を見つけました。頭から脚まで1m弱、カラスが60cm弱ほどなのでそれよりもずっと大きい鳥です。翼を広げると約2m、大人の女性が両手に団扇を持って、両手を広げたくらいの大きさとなります。

 サハリンやカムチャッカ半島、そしてユーラシアの極東から渡ってきたオオワシは冬の道東で越冬します。冬の釧路湿原、全てが凍ってしまっているようですが、間違いなく生きています。生きているから、渡ってくるのでしょう。

Oowa2
 すぐ近くの樹には、もう一羽がいました。カップルのなのか?どちらがオスで、どちらがメスなのか?小さな川が流れる樹の上から、餌である川の魚を狙っているようでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年11月21日 (水)

今日の初雪

 速報です!今日ようやく初雪が降りました。

181121_0141_3 降り始めは10時過ぎ、チラチラ降っていた雪がだんだんと雪粒が大きくなりました。

181121_0261 あっと言う間に、こんな感じです。

181121_0251 夕方の庭の風景です。薄っすらとですが、間違いなく雪景色です。

 釧路気象台の初雪の平均日は11月10日、データはありませんが鶴居村もおおよそそのくらいなので(たぶん!)11日遅れといったところです。
 この雪は数日中に解けて、根雪となるのはまだまだ先ですが、ようやくやってきた初雪に少しホッとして、冬支度です。

Bo
 昨夜、今話題になっている映画「ボヘミアンラプソディ」を観に行きました。2時間13分と長めの映画ですが、間延びすることも無く音楽に浸りながら楽しめました。
 ボヘミアンラプソディが流行ったのは40数年前。6分の長い曲がカットされずに流れるか、否かをラジオ少年だった私は色んな番組を聴きながら楽しみにしていました。でも、色物を楽しむようでした。ところが、どちらかと言うとおとなしい同級生のM君がQueenの素晴らしさを話し、持っているアルバムを録音したカセットを譲ってくれてしっかりと聴き、おおボヘミアンラプソディだけではないぞ~と思い、カセットを繰り返し聴きました。そんなことを思い出しながら見た昨日の映画でした。
 Queenが好きだった方はもちろん、Queenの曲を聴いたこのある方、そうでない方もぜひご覧になってください、お勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 
 

|

2018年11月20日 (火)

今日の霜柱

20181120_0211 昨日は雨と曇りの天気でしたが、今日は風はあるものの良い天気となりました。昨日は雲に隠れていた雌阿寒岳も、白い冠を戴き冬の山になっていました。山に三度雪が積もると、里に雪が降るといいますが、そろそろやってきそうです。

181118_0081 足元を見ると霜柱です。硝子細工のように細かい氷の筋がいくつも、いくつも地面に育っています。

181118_0051 砂粒も巻き込んで、ひとつとして同じものの無い芸術を作っています。湿度や地面の状態、もちろん気温に風の動き、それぞれが微妙に、繊細に絡み合ってできた自然の作品です。いつまで見ていても、見飽きないアートです。

20181120_0341 午後にももう一度。モノクロになった阿寒富士、少し雲に隠れた雌阿寒岳、この冬にはどんな姿を見せてくれるでしょうか。楽しみです。でも、その前に冬支度、冬支度。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月18日 (日)

今日のシンポジウム

Panel 昨日17日、鶴居村が申請を出していた「北海道の簡易軌道」が北海道遺産に選定されたことを受けて、簡易軌道シンポジウムが鶴居村のふるさと情報館・みなくるにて行なわれました。鉄道研究家の鶴居村に関わる簡易軌道の調査のお話、識者による選定されたこれからの北海道の簡易軌道についてのお話、興味深いお話を聞かせていただきました。

 鉄道を含め交通網が敷かれることは、その地域の産業や人の動き、その時や場所によっては大きな交通網との関係が大きく影響することで、作られること、廃止されることは歴史を紐解く大きな要素となるのだと改めて思いました。地域に密接した簡易軌道、大変興味をそそられます。

 北海道遺産や今回選定された北海道の簡易軌道について、ぜひご覧になってください。
 ==北海道遺産==
https://www.hokkaidoisan.org/about.html
 ==北海道の簡易軌道==
18ページにあります!!

 思いがけず3回立て続けに鉄道の話となりました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月 5日 (月)

今日の霜

181031_0281
 6日間続いていた氷点下の朝、今日は久しぶりにプラスの気温でした。写真は氷点下が続いていた、ここ数日の今朝です。

 しっかりと冷えた朝には、霜もしっかり着いています。まだ、枯れる前の草にも・・・

181031_0201
 
 落ち葉にも。粉砂糖を降りかけたように、一様に白くなっています。空気中の水分が全て凍りついたようです。

181031_0061

 浅い水溜りには、人の手では描けないような文様が現れていました。

181031_0321
 散歩道を歩きながら、しゃがみ込んで写真を撮っていると、丘の上からエゾシカの皆さんが「あの二本脚は何をやっているんだ?」と観察されていたようです。

 冷えた朝にも美しい風景があります。ちょっと我慢して、散歩です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年11月 2日 (金)

今日の雌阿寒岳

20181102_0061
 先月30日に「雌阿寒岳に今シーズン初冠雪」の報がありましたが、天気は良いものの数日の間雌阿寒岳は雲に隠れていたので、どんな風に白くなっているのかと思っていると今日はお山が見えています。
 もっと白くなっているかと思いましたが、ほんの少し雪があるかな?程度でした。今年は雪がゆっくりなようですが、果たしてどんな冬になるでしょうか。

 一番に左のピークが阿寒富士です。その右側に続くいくつもピークがあるのが雌阿寒岳、上から見るとこんな感じです。
Meakan_2

 写真の上が北西です。ちょうど鶴居村から見た図を上空から見ています。Googleマップ、便利です。阿寒富士1476m、雌阿寒岳1499mです。

 最初の雌阿寒岳の写真を撮ろうとしたとき、手前の牧草地にタンチョウが二羽いるのが見えました。今日のメインは雌阿寒だからね~、とタンチョウを気にせずに撮りましたが、なんとなく左端に写っています。何気なく撮った写真に入り込むタンチョウ、さすが鶴居村です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年10月24日 (水)

今日の宮島岬

181021_0032
 前回のブログ に続き朝の風景です。
 氷点下の朝もありますが、まだまだプラスの気温が続きます。ヒヤリとした空気をまだ気持ちよく感じることができる、秋です。

 散歩していると、釧路湿原に霧が溜まっていました。雲海は、山間部など高い山で見られるだけではありません。釧路湿原のような低い土地でも、気象条件が整えば見ることが出来ます。

 中央に見えるのは、釧路湿原に飛び出している宮島岬です。岬の上部が霧の上に出ていて、薄っすらと架かった霧が透けて宮島岬の下部が見えています。遠くに見えた、幻想的な風景でした。これも早起きは三文の徳と思い嬉しくなった朝です。(そんな早起きではなかったけど・・・)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月22日 (月)

今日の朝

181020_0171 朝の散歩途中、頭の上からクヮークヮーと聞こえてきました。白鳥の皆さん、1ダースです。北から南へ行く途中、暫く釧路湿原で休憩して、また南へ向かいます。

181020_0061
 霜が降りています。

181020_0081
 朝日に当たるまで、しばし霜にコーティングされた緑。

181020_0141 道端にしゃがみこんで、霜の造形を時間を忘れて楽しみました。

181020_0111
 立ち上がって牧草地を見ると、右側の黄緑が牧草地で霜は解けています。細く白い部分は、陽が当たっているけれどまだ解けていない霜。影の形と霜が残っている部分の形が同じようになっているのが、面白いです。

 朝の散歩途中、空を見上げたり、地面を眺めたりでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓

|

より以前の記事一覧