窓から・定点観測

2016年8月24日 (水)

今日の増水

20160823_002
 一週間で台風が3つ!昨日(23日)やってきた台風9号は、道東を駆け足で抜けて行き、台風一過の青空、日没時には綺麗な夕焼けを見せてくれました。自宅西窓からの風景です。

160824_0071_2
 増水して普段入れない森の中へ。水の中から樹がすっくと立っています。増水時にしか見れない姿です。

160824_0461
 先日のブログ と、ほぼ同じ場所です。こちらも樹の根が、しっかりと水没しています。

160824_0721_2
 岩保木水門から見た釧路湿原。川も湿地も、すべて水の下です。そんな釧路湿原を見守っているかのような、雄阿寒岳と雌阿寒岳。

 天気も自然の一部であるのだと強く思った、増水中の釧路湿原でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2015年2月27日 (金)

今日の雪

150227_004
 今年は何度目の窓からの風景でしょうか。北国なので冷える日もあるし、雪は降るし、積もりもします。でも、道東は冬の間は天気が良い日が多い場所だったはず!なのに、今日も昨夜からの雪がそのまま降り続き、今も降っています。このシーズンの天候は特別のようです。
 明日は風は強いですが、朝からは晴れるようす。重い雪ですが、除雪です!それも、これも天候も含めて暮らすということなのだ、と!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年12月17日 (水)

今日の雪

141217_008
 昨日より「暴風雪注意!」と北海道全域に予報が出ていましたが、ズバリ予報が当り、目覚めると窓の外の全てが真っ白となっていました。庭の片付けなど準備をしていたものの、この季節には珍しく湿った雪のため、重い雪がついた庭の樹の枝や細い幹は強い風にも当たり、ずいぶんと折れていました。今シーズン初めての本格的な雪に、樹々も驚いたようです。

 午前中には1時間半ほどの停電もありましたが、この時期もっとも大切な暖房は電気を使わずの薪ストーブなので問題無く・・・・・と言うよりも、除雪のためしっかり防寒して外で雪はねをして暖かでした。

20141217_002_2
 午後から再び風が強くなり、日中太陽が顔を出すことはありませんでしたが、陽が沈む直前に重たそうな雲と地面の間に細長い青空が現れ、そのまま夕焼けとなりました。
 まだ風は強く吹き、樹についた雪が家の壁や窓のコツン、パシン、時々ゴンとぶつかっていますが、徐々に風は収束する様子です。

 いきなりの冬の洗礼、油断大敵です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2014年2月16日 (日)

今日の下幌呂

140216_002
 久しぶりに、窓からの風景(今日の下幌呂)です。東の端の道東では珍しく、昨日の夕方から徐々に雪は強くなり、思いっきり吹雪いています。
140216_005
 雪が降り止んでから除雪、と思っていましたが、ビニールを張ったままのビニールハウスが心配だったので、雪降る中、雪下ろしと周りの除雪を行いました、これで安心かな?
 夕方には雪は止んだので、玄関周りや車周り、その他諸所色々(それが大変でした)を除雪です。量は多くなかったですが、今シーズン初めての本格的な除雪でした。除雪しながら、先週、今週の雪が少ない地域の方々は大変だったろう、と汗をかきながら思いました。
140216_0081
 屋根にも雪、吹きついて壁にも雪、家が白くなりました。

 雪は止みましたが、今夜からは風が強くなりそうです。地吹雪による交通の混乱、吹き溜まりの雪、風による体感温度の低下に注意です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 自然と遊ぼう!R[アール]

|

2012年10月 1日 (月)

今日の台風

121001_028
 台風といいながら、良いお天気の窓からの写真です。この40分ほど前、釧路に台風17号が再接近したときは、雨や落ち葉が横に飛んでいたのですが、ほんのわずかな間に天気が落ち着きました。台風の目に入ったわけでは無いのですが、急な変化に驚きました。その後は雲が出たりしましたが、雨もなく風もさほど吹かず穏やかな秋の空です。

 上の写真の40分前、雨風が一番強かったとき(13メートル)の同じ窓からの写真です。

121001_020_2

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然と遊ぼう!R[アール]


|

2011年12月24日 (土)

今日の下幌呂

111223_002
 昨日(23日)の朝、目が覚めると一昨日(22日)夕方から降った雪がしっかりと積もっていました。家の前での実測したところ、積雪20cm。朝になると天気も良く、最高気温は堂々のプラスの2.4℃、最低気温も-2.9℃!暖かいです。樹に積もった雪は解けましたが、しっかりとホワイトクリスマスです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2011年2月12日 (土)

今日の下幌呂

110212_004  ニュースを見ていると日本各地で雪が降り積もっているようですが、こちら下幌呂も朝から雪が降り、午後からだんだんと積もってきています。風も強くなりつつあり、久しぶりの吹雪となっています。今年は雪が少なかったのですが、今日明日の雪でまた少し積もることでしょう。雪が降ると遊ぶのには良いですが、生活にはちょっと大変なものです。でも、この雪がないと、地面の凍結は深くなります。雪は断熱の効果もあるので、雪が積もれば地面の凍結は浅くなり、春になったとき土を早く耕すことができます。それが、雪が少ないと凍結は深く、雪解け水もなかなかしみ込まない状況となります。多いと大変だけど、少ないのも大変なのが雪です。

 今日2月12日は偉大なる冒険家植村直己さんの誕生日、そして今年の今日は70歳の誕生日となる日です。アラスカのマッキンリーで行方不明となってもう27年となりました。やっていることは全く違いますが、植村さんの本を読み、冒険行を見ていたことが、今の自分に大きな影響を与えていると思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年12月19日 (日)

今日の下幌呂

101219_002  昨日朝から降り始めた雪、夜の初めまで降り続き、今朝起きると真っ白な風景となりました。まだまだ根雪にはならないと思いますが、今年初めての本格的な雪です。冬もやる気を出してきたようです。ただ今のところ積雪は4センチくらいです。シーズン初めの雪がいきなり、30センチも40センチも降られると大変ですが、最初雪はこれぐらいでホウキで掃けばよいくらいがちょうど良いなと思った今朝でした。でも、そのうちにドサリ遅れていた分が降るかも?!ホワイトクリスマスは綺麗だけれど、ほどほどにと思う、師走の後半です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]  

|

2010年12月 3日 (金)

今日の下幌呂

101203_003 目覚めた時に吹いていた強い風に、朝食が終わってからしばらくして雨が加わりました。久しぶりに強い雨、ずいぶんと雨が降りそうです。ラジオからは天候による、道路や鉄道、飛行機、フェリーの情報が聞こえてきています。季節はずれの暴風雨です。事故など無いように、願うばかりです。

 そんな天候を察していたのか、昨日とても高いところをタンチョウが飛んでいました。ゆっくりと給餌場へやって来た奴なのか、どこか風をよけるところを探しているのか定かではありませんが、きっと何かを感じて普段見ない行動をしていたのかと思います。強い風で揺らされる庭の樹を見ながら、色々と考える雨の日です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

2010年10月 8日 (金)

今日の下幌呂

101008_001  久しぶりの定点観測です。今年は定期的にこの風景を掲載してようと思いながら、あんなこと、こんなことを書いていました。ご質問いただきましたのでお答えします。この風景はわが家の庭(借景をずいぶん含む)です。すっかり秋の風景です。ミズナラの葉もずいぶんと落ちて明るくなったようです。シラカバは緑から黄色へ、そして落ち葉に。畑の収穫もあと少しと思っていたら、ここにきてミニトマトが最後のひとふん張りと実っています。少し堅いですがトマトの味がしっかりしています。

 先日タンチョウ・コミニティのえさづくりプロジェクト(下幌呂小学校編)(そのときの様子:今日の小学校)に参加しましたが、一昨日は6年生を対象に釧路川の川下りをご案内させていただきました。ついつい身近にありすぎてゆっりと見ることが無い湿原や川の風景を見て、感じていただければと思いご案内しました。自分の暮らしているところが、世界的にも稀な自然を有していることころだと知ってもらえたかな?

 忘れていた(すっかり)ことを思い出しました。先にも紹介した、先日のブログの記事:今日の小学校にて出題した、「1本の茎にコーンは何本付くでしょうか?」、正解は茎一本に付き実が一つ、もう一つ出来ることもあるけどとても小さいです。数年前に実際にもいだときに気が付きました。もっと出来るような気がしていました。皆様はご存知でしたか?

  ↓↓↓ホームページもご覧下さい↓↓↓
自然とあそぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧