生活

2019年6月 9日 (日)

今日の薪割り

190609-0041
 原木を玉切りした!と先日のブログに書きました。それらを割り続けて、約1.5シーズン分、約4立方メートル。何本の玉切りを薪割り台に乗せたのか、何回斧を振り上げ下ろしたか、何本の薪を放り投げたか。約230cm位の薪の山が出来ています。

 薪割りも続けていると、いろんなことが分かるようになります。
190603-0031 例えばこんな薪。外からは分かり難い節のありかを想像します。節・枝がどのように伸びているか・・・それによってどちらから割るか、どのように置くのか考えて置き、どの辺りに斧を振り下ろすのか。外れることもままありますが、なかなかの的中率で効率よく作業をを進めました。

190607-0061 今回の薪割り台。果たして何回斧でどつかれたか!!ご苦労様です。

190609-0061 意外と必要な斧置き。倒れた斧を拾うのは面倒ですが、ちょうど塩梅良くへこんだ樹を使って立てかけます。

190609-0081 斧置きと薪割り台の微妙な位置関係、遠くても近くても仕事はしづらく、今回はこの位置と距離。見なくても斧が手に届きます。

 毎日薪割りに費やしていたわけではありませんが、約2週間で割り終えました。割った薪は暫く山に積んだままで置いておき、ボチボチと薪小屋へ運び積みます。これもまた大変な作業ですがやらねば冬が大変です。一区切りついたと思うのと、これを運ぶのかと思うのと、緑に囲まれながら、そう遠くも無い冬を思ったりします。やっぱり冬は早いか??

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

 

 

|

2019年5月25日 (土)

今日の玉切り

190523-0011 去年サボっていて事情があって昨年は薪作りが進んでいなかったので、薪作りです。森林組合から購入した原木をストーブに合わせた長さに切ります。この原木を切る作業を玉切りといいます。約4立方メートル(ほぼ1.5シーズン分)をチェンソーを使って、約36cmに切ります。ひたすら切ります。切れなくなると、チェンソーの歯を目立てします。原木を動かせて、切って切って、玉切りした木を動かせて、原木を動かせて、切って切って、玉切りしたものを動かせて、目立てして、切って・・・・を力を込めて繰り返し、玉切りを終えました。数日掛かった作業も昨日で終わり、今日から薪割りを初めています。割ったもの薪小屋に積み、乾燥させて、ストーブまで運んで・・・薪を作る作業の最初がまず終わりました。

S190525-0161 天気の良かった今日、ご近所さんとたぶん今年最後の花見、八重桜の花見です。今年は遅いかなと言われていた桜も例年通り咲き、散り始めた八重桜の花見です。

S190525-0081 ここは桜公園のようになっていますが、一般個人の所有地です。その周辺に暮らす方々、老若男女が集まり、食べたり呑んだり青空の下、楽しみました。

S190525-0241 夕陽と青空が混在した空を眺めながら、軽く酔いながらふらりふらりと帰宅したのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール] 

|

2019年3月 7日 (木)

今日のゾロ目

190307_0061
 ちょうどその時、車を道路脇に停めて慌てて写したので、ちょっとピンボケ。この車をUSEDで入手した時は、9万キロ台だったはずです。約5年間で13万キロ、地球を3周と少しした距離を走ったところです。少々の故障とコツンと当てられたりもしましたが、大過なく運転しています。これからも車の運転だけでなく、バイクの運転、自転車、もちろんカヌーの操船も安全第一でやってゆこうと、今日のゾロ目を見て誓うのでした。

 Facebookにも書きましたが、こちらにも。
== 東京・品川 ニコンミュージアム ==
 東京・品川にありますニコンミュージアムにて、撮影のお手伝いをした、「ニコン Z7」で4K撮影した高画質ショートムービー タンチョウ編が上映されています。話題のミラーレスカメラ「NIKON Z7」での美しい画像、動画です。
 品川に行かれる方、カメラに興味のある方、タンチョウにご興味ある方、ぜひご覧になってください。
 ご覧になった方、どんな作品だったか、ご感想をぜひお知らせください。楽しみにしています。
 ニコンミュージアムのサイト

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年12月24日 (月)

今日の餅つき

181223_0031
 昨日ご近所さんの餅つきの参加、お手伝いをしました。個人宅の餅つきとは言え、我が家含め5家族24kgをつき手4人でつきました。ベテランとうさんの指導の下、水に浸した餅米を蒸かして、臼に移して、杵で捏ねて、ついて、ひっくり返して、ついて・・・・、楽しい労働でした。豆餅、ヨモギ餅、あんこも入れて、出来立ての餅は旨い!!今日になってちょっと腕の疲れが出てきていますが、大事な年末の行事です。今年は参加できて、良かった!!写真はベテランとうさん2人の餅つきの様子。なんと臼も杵も手作りです。

 そして、今日はクリスマス・イブ!!

 世界中の全ての人たちが、幸せでありますように!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年12月19日 (水)

今日の御神渡り

181218_020

 川下りのスタート地点のひとつ、塘路湖です。先日の冷え込みで湖が凍っていて、まだまだ小さい御神渡りが出来ていました。
 凍った湖面に氷が張り、その氷が低温のため収縮して出来た隙間に湖の水が入り、その水が凍った時に氷全体に圧力が掛かり、氷がせり上がったものが御神渡り、と現代の科学では説明されていますが、御神渡りは神が歩いた道だそうな。諏訪湖の上社の男神が、下社の女神のところへ行く道が御神渡りで、御神渡りの出来具合でその年の、天候や農作物の出来を占ったそうです。塘路湖ではどんな神が歩いたのかな。
 日本で御神渡りが出来るのは、諏訪湖、塘路湖、阿寒湖、摩周湖、屈斜路湖のだけだそうです。雪が多い地方では、氷が張ったのち雪が積もり、雪が断熱するため氷が収縮するほど氷が冷やされないからだそうです。気温が低く、雪が少ない道東ならではの現象です・・・・いや、やっぱり神がいるのだと妄想していたいです。今年の御神渡り、どこまで成長するのか、楽しみです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年12月12日 (水)

今日の雪

  暫く東の端から本州へ、あちこち行って戻ってきたら、雪でした。

I017
 昨日の航空写真、釧路空港着陸数分前。

 あちこちの写真多数です。順番はごちゃごちゃでございます。

I003 紅葉が綺麗なときにお山に行けました。

I002 紅葉とサザンカも美しく咲いていました。

I004 青空、白い滝、紅葉、嬉しくなります。

I010 昔の仲間も元気でした。

I007
 で、一杯やるかと言うことで。

I011
 ガントリークレーンが仕事をしていると、何だか嬉しくなります。

I009 太陽の塔が観覧車を攻撃!するわけは無く。

I013_2 太陽の塔とは兄妹、母の塔。

I014 芸術は爆発だ!虚無僧の平日は托鉢だ!

I008 もちろんアメリカンフットボール好きです。応援していたチームが勝ったことより、負けてフィールドに崩れ落ちる相手チームに心が動かされるのは歳のせいなのか。

I015 観ている時は贔屓チームがあるけれど、全てのチーム、全ての選手を応援しています。

I018 勢い余って、昔の仲間や若者達と走ってみた。動画を見せてもらって・・・・「思っていた自分と違う」。でも、楽しかった!!

I012 猫が踊っていたから、踊場。ふと訪れた、駅の階段。

I016 横浜たそがれ、楽しく、笑って、呑み過ぎました。横浜以外でもだけど。

I006
 今日(12日)朝は曇っていて、昼前から雪。ひと時は前が見えないくらいに強い雪が降っていました。気温もマイナス20℃寸前が続いて、いきなりの冬到来でした。
 冬を前に、ちょっと南下してきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月16日 (金)

今日の阿寒岳

20181107_0231

 今朝の最低気温-3.8℃、季節がそろそろやる気を出してきました。まだ道東では雪は降っていませんが、今週末辺りやってきそうです。

 いつもとは違った角度、釧路湿原や鶴居村からだと北西に見る阿寒岳 をほぼ北に見る音別からの風景です。鶴居から見える阿寒富士は雌阿寒岳と重なっています。

 音別町は平成の大合併の際、白糠町を挟んで飛び地として釧路市と合併した町であり、釧路市の西端に位置しています。
 9月6日の胆振東部地震の際、北海道全域が停電となりましたが、音別にある火力発電所のお陰で道東地域は比較的早く停電が解消されたそうです。

20181107_0281
 稼動させるに当たっては色々とトラブルもあったようですが、がんばってくれてありがとう!音別発電所!!
 この停電から巡り巡って、「音別の丘」に来ることになりました。なにがどう繋がるか分からないものです。久しぶりの「音別の丘」でした。

20181111_0391 振り返ると、札幌に向かって走るスーパーおおぞらが太平洋に飛び込むかのように走ってゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 

|

2018年10月28日 (日)

今日のハーフ

181028_0021

 

 

 

 今年も走りましたハーフマラソン、帯広で行なわれた「2018 フードバレーとかちマラソン」です。
 昨年末より、なんだかゴダゴダ、身体のちょっとした不調、どれもたいしたことないけど、そんなお年頃かと思いつつ、調子が出ずにほとんど走っていませんでした。昨年まで5回連続で出ているこの大会、一度休むときっとそのままずるずると出なくなるだろうと思い、完走目標!練習不足で無理したらイカン!と思ったものの・・・・(後半に続く*)

 

 

 

 市民ランナーのためにたくさんのスタッフやボランティアの方、ありがとう!見知らぬオッサンの走りにたくさんの「ガンバッテ!」の掛け声を、沿道の皆様、ありがとう!「なんで通行止めなんてやってるんだ!!!」と怒っていた自転車のおじさん、ちょと迷惑掛けたね、ありがとう!全ての関係者、全てのランナーにありがとう!!

 

 

 

 今回着て走ったのは、昔のアメリカンフットボール仲間が今もやっているフラッグフットボールチームのユニフォーム。昨年「いつか一緒にプレーすることもあるから、お前も作れ!!」と言われて作ったものです。ランニングも好きだけど、いつかまた一緒にプレーしたいぞ!!
 (*前半より続く)先週その関東にあるチームが試合をしました。その動画を見ると、57歳から58歳へのタッチダウンパス!!なんだか負けてられないぞ~!!と今日のランでは力が入り過ぎ、予定よりも良いタイムだったものの、練習不足の無理がたたり苦しいラスト3kmでした。無理した自分、まだまだ元気だと今日のハーフマラソンを思い出しています。(どうも反省してないようです)

 

 

 

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月30日 (日)

今日の看板

 看板 その1

S180927_0011_2
 釧路川の川下りのスタート地点のひとつ、塘路元村キャンプ場に立てられている看板です。国指定釧路湿原鳥獣保護区が設置されている期間は10年、今年の10月31日に解除されるのか?きっと延長もしくは新規に設置されるのでしょう。この看板の期間もそのうち書き換えられるのだろうと思います。たしかこの看板が立てられた時に、内容を読んで「そうなんだ」と思った記憶があります。(写真をクリックすると看板を読めます)この看板を読んだのは、その時以来?ついこの間のような気がしますが、10年くらい前のことでした。

S180927_0021
 看板の右下を見ると・・・・・ハクトウワシ(白頭鷲)に見えます。ここ釧路湿原というか日本では見たことありません。イラストはイメージということなのか?

 看板 その2
180922_0221
 とある川を下って、カヌーの発着場と指定されているところで上陸して、カヌーを引き上げて振り返ると、こちらの看板でした。あそんでは、いけないのか!?
 いや、よく考えると私は仕事してるんだ~、大丈夫、だいじょうぶ。

 小さな頃、小川だったのか用水路を遊びながら移動していると、通りがかりの見知らぬおじさんに「川で遊んじゃダメ!って書いてあるだろう!!」と「川で遊ぶの禁止!」てなことが書かれている看板をバンバン叩きながら注意されたことがありました。「川に入ったところには何もなかってん」と言いながらちょっと凹みつつすごすごと川から出た思い出があります。見知らぬ子供でも、危ないことをしているとちゃんと注意することが出来る大人の人がいた、そんな環境に育ってきたのだなと思い出しています。その時のオジサン、注意してくれてありがとう。その時のガキンチョは今も川にいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月 8日 (土)

今日の細岡

180908_0061
 ご存知の通り、9月6日(木)午前3時8分(ちょっと前)に胆振地方中東部地震が発生しました。震度3の揺れで目覚めたと同時に停電、一旦復旧したものの7日午前2時ごろまで、約23時間停電でした。覚えのある限り、23時間の停電は初めての経験だったと思います。

 今回の長時間の停電を経験して、我が家の備えは出来ていたかと振り返っています。また地域の避難所開設のお手伝いを少ししたので(と言ってもオール電化の家の方が避難所のプロパンで調理をしたり、スマホの充電、テレビが見れたので情報収集などのお手伝いでした)、それらの備えについても考えた、23時間でした。それも、これも今後の役に立てて行きたいと思います。

 そして、今日の昼頃に青空が出てきた細岡です。台風が通り過ぎたり、地震があったり、停電もありましたが、晴れれば青空になり、釧路川はいつものようにゆったりと流れています。

 せっかくだから、数日前の青空!!とても綺麗だったのでここで掲載!!
S180902_0051

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧