生活

2018年11月16日 (金)

今日の阿寒岳

20181107_0231

 今朝の最低気温-3.8℃、季節がそろそろやる気を出してきました。まだ道東では雪は降っていませんが、今週末辺りやってきそうです。

 いつもとは違った角度、釧路湿原や鶴居村からだと北西に見る阿寒岳 をほぼ北に見る音別からの風景です。鶴居から見える阿寒富士は雌阿寒岳と重なっています。

 音別町は平成の大合併の際、白糠町を挟んで飛び地として釧路市と合併した町であり、釧路市の西端に位置しています。
 9月6日の胆振東部地震の際、北海道全域が停電となりましたが、音別にある火力発電所のお陰で道東地域は比較的早く停電が解消されたそうです。

20181107_0281
 稼動させるに当たっては色々とトラブルもあったようですが、がんばってくれてありがとう!音別発電所!!
 この停電から巡り巡って、「音別の丘」に来ることになりました。なにがどう繋がるか分からないものです。久しぶりの「音別の丘」でした。

20181111_0391 振り返ると、札幌に向かって走るスーパーおおぞらが太平洋に飛び込むかのように走ってゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 

|

2018年10月28日 (日)

今日のハーフ

181028_0021

 今年も走りましたハーフマラソン、帯広で行なわれた「2018 フードバレーとかちマラソン」です。
 昨年末より、なんだかゴダゴダ、身体のちょっとした不調、どれもたいしたことないけど、そんなお年頃かと思いつつ、調子が出ずにほとんど走っていませんでした。昨年まで5回連続で出ているこの大会、一度休むときっとそのままずるずると出なくなるだろうと思い、完走目標!練習不足で無理したらイカン!と思ったものの・・・・(後半に続く*)

 市民ランナーのためにたくさんのスタッフやボランティアの方、ありがとう!見知らぬオッサンの走りにたくさんの「ガンバッテ!」の掛け声を、沿道の皆様、ありがとう!「なんで通行止めなんてやってるんだ!!!」と怒っていた自転車のおじさん、ちょと迷惑掛けたね、ありがとう!全ての関係者、全てのランナーにありがとう!!

 今回着て走ったのは、昔のアメリカンフットボール仲間が今もやっているフラッグフットボールのユニフォーム。昨年「いつか一緒にプレーすることもあるから、お前も作れ!!」と言われて作ったものです。ランニングも好きだけど、いつかまた一緒にプレーしたいぞ!!
 (*前半より続く)先週その関東にあるチームが試合をしました。その動画を見ると、57歳から58歳へのタッチダウンパス!!なんだか負けてられないぞ~!!と今日のランでは力が入り過ぎ、予定よりも良いタイムだったものの、練習不足の無理がたたり苦しいラスト3kmでした。無理した自分、まだまだ元気だと今日のハーフマラソンを思い出しています。(どうも反省してないようです)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月30日 (日)

今日の看板

 看板 その1

S180927_0011_2
 釧路川の川下りのスタート地点のひとつ、塘路元村キャンプ場に立てられている看板です。国指定釧路湿原鳥獣保護区が設置されている期間は10年、今年の10月31日に解除されるのか?きっと延長もしくは新規に設置されるのでしょう。この看板の期間もそのうち書き換えられるのだろうと思います。たしかこの看板が立てられた時に、内容を読んで「そうなんだ」と思った記憶があります。(写真をクリックすると看板を読めます)この看板を読んだのは、その時以来?ついこの間のような気がしますが、10年くらい前のことでした。

S180927_0021
 看板の右下を見ると・・・・・ハクトウワシ(白頭鷲)に見えます。ここ釧路湿原というか日本では見たことありません。イラストはイメージということなのか?

 看板 その2
180922_0221
 とある川を下って、カヌーの発着場と指定されているところで上陸して、カヌーを引き上げて振り返ると、こちらの看板でした。あそんでは、いけないのか!?
 いや、よく考えると私は仕事してるんだ~、大丈夫、だいじょうぶ。

 小さな頃、小川だったのか用水路を遊びながら移動していると、通りがかりの見知らぬおじさんに「川で遊んじゃダメ!って書いてあるだろう!!」と「川で遊ぶの禁止!」てなことが書かれている看板をバンバン叩きながら注意されたことがありました。「川に入ったところには何もなかってん」と言いながらちょっと凹みつつすごすごと川から出た思い出があります。見知らぬ子供でも、危ないことをしているとちゃんと注意することが出来る大人の人がいた、そんな環境に育ってきたのだなと思い出しています。その時のオジサン、注意してくれてありがとう。その時のガキンチョは今も川にいます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月 8日 (土)

今日の細岡

180908_0061
 ご存知の通り、9月6日(木)午前3時8分(ちょっと前)に胆振地方中東部地震が発生しました。震度3の揺れで目覚めたと同時に停電、一旦復旧したものの7日午前2時ごろまで、約23時間停電でした。覚えのある限り、23時間の停電は初めての経験だったと思います。

 今回の長時間の停電を経験して、我が家の備えは出来ていたかと振り返っています。また地域の避難所開設のお手伝いを少ししたので(と言ってもオール電化の家の方が避難所のプロパンで調理をしたり、スマホの充電、テレビが見れたので情報収集などのお手伝いでした)、それらの備えについても考えた、23時間でした。それも、これも今後の役に立てて行きたいと思います。

 そして、今日の昼頃に青空が出てきた細岡です。台風が通り過ぎたり、地震があったり、停電もありましたが、晴れれば青空になり、釧路川はいつものようにゆったりと流れています。

 せっかくだから、数日前の青空!!とても綺麗だったのでここで掲載!!
S180902_0051

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年8月12日 (日)

今日の海王丸

180811_0061
 8日(水)より、海王丸が11年ぶりに釧路に入港しています。帆船の姿は美しいです。

180811_0111
 横から見ても美しい!!

180811_0151
 船首像の「紺青」、決して根性ではありませぬ。美人さんであります。

180811_0181
 新海王丸もいつの間にか29歳。おばあちゃんになりつつありますが、士官の方々や乗り組み員、そして実習生の手で綺麗になっています。

180811_0241
 明日(13日)ヒトヨンマルマル、室蘭に向けて出航予定です。貴船のご安航をお祈りしています!!

 富山県伏木富山港に係留されている旧海王丸 に逢いたくなりました。いつかきっと逢いに行きます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]





|

2018年7月10日 (火)

今日の窓

Tan
 東の窓から外を見ると、先日から書いている牧草地 をタンチョウが歩いていました。一羽で来ているということは、相方がヒナの面倒をみているのかな?時おり聞こえるカップルの鳴き声の主ならば、相方もそう遠くは無いところにいるはずです。
20180704_0061
 エサを探し探し、歩いていました。

20180709_0121
 北の窓からです。「ぼくのこと書いていたでしょ!」はい、先日書きました 。用心しながら、庭をウロウロしていましたが、二階の窓を開けると「わー、あんなところに何か居る」と振り返り振り返り去ってゆきました。
20180709_0191
 少し顔がとがってきましたが、まだまだ子供の顔です。油断せずに大きくなれよ~。でも、畑に悪戯するなよ!!ご近所さんです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年7月 8日 (日)

今日のキタキツネ

Kon
 少し前の雨の日のキタキツネ。
 ショボショボ降る雨に濡れながら、隣人の畑を横切って庭の向こうへ行こうと思ったら、繋がれた犬の野郎が「仕事だ!仕事だ!」といわんばかりの吼える続けるものだから、二本足の隣のおっさんが出てきてカメラを構えて、行く手を阻んでいるけど、雨も降っていることだしさっさと通り過ぎたいのですよ~。と、きっと思っているお隣のキタキツネの目線で書いてみました。通りがかりのところ、お邪魔しました。
 今年産んだ子供2匹は順調に育っているようで、時おり走って逃げてゆく姿を見かけます。車には気をつけるのだよ~。

180707_013
 2016年より参加している、水辺で乾杯 に今年も参加しました。少々雨は降っていましたが集まった8名と2匹、釧路湿原がとてもよく見える岩保木水門から、きっと雨雲の向こうは夕陽が綺麗なのだろう、そろそろ出てくる織姫と彦星は雲の上で会っているのだろう、と思いつつ乾杯しました。
 写真は雨対策でテーマカラーのカッパを着て、釧路湿原を臨む私。なんだか腰に手を当てています。私の右上の光は月でも星でもUFOでもなく雨粒でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月 9日 (土)

今日の修理

180604_0081
 晴れた午後、ポカリと時間が空いたので、まだもう少し大丈夫だよな~と自分を納得させていた(自分には甘いぞ!)破れかけていたカヌーのシートを修理しました。
 シートを取り外して、破れかけていた籐の部分を切り取って、ベルトをタッカーで留めて、編んでを繰り返します。ベルトの端はそのままにしておくとほつれるのでライターで熱して固めます。1時間と少しで完成!!カヌーに取り付けて終了、90分ほどの作業でした。これで、気持ちよく座れます。普段見ることの無い、シートの裏側・作業途中でした。

 「あの前から使ってるザックは修理したのか?」と友人に尋ねられ、どうして修理のこと知ってるんだ!と驚いた私は、自分の記憶力が鈍っていることを実感しました。2月に書いたブログ のことをすっかり忘れていました。出来るなら、頭の修理も必要かも。

180609_0091
 送り出してから3週間、綺麗に修理され戻ってきました(3月のことでした~)ジッパー部分だけ新品です!!当然開閉もスムーズに行なえます。費用は・・・・新品を買う半額強と言ったところ。でも、同じタイプのものは絶版なので修理しました。
 布は経年のヘタリがありますが、まだまだ支えるザック、また使える様になって喜んでいます。修理を受け付けてくれた方も、使いやすいので同じタイプのものを修理して使っているのだとか、思わぬところで同好の志に出会ってしまいました。これからもこのザックを肩に掛けて、歩きに行ったり、自転車に乗ったり、旅に出たり、様々なところへ出かけたいと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月 4日 (金)

今日の火遊び

180501_001
 数年前よりネットなどで見ていた、ウッドガスストーブです。構造は簡単、小型軽量、燃料も少なくて済む、その上廉価という謳い文句にひかれて、通販で購入しました。

 なんでも、燃料である小さな薪(小枝を植木バサミで切ったもの)を燃やし、燃やした際に出てくる燃焼ガスと上手い具合取り入れた酸素で二次燃焼させる、と言うエネルギーを無駄なく使う優れものです。(おおよその説明です。詳しくは「ウッドガスストーブ」でご検索ください)

 試しにポットに入れた1L(1000cc not 10cc)を沸かしてみました。焚き付けの新聞紙少々に火をつけてストーブに入れ、燃料の小枝を数本くべると一気に燃え出し約10分ほどで沸騰しました。なかなか燃焼効率が良いようです。今回初めて火を着けてみて簡単に沸きましたが、燃料のくべかたや大きさを工夫すればもっとよく燃えることと思います。非常時の際も、どこにでもある小枝の燃料が少なくて燃えるということから、役に経つ道具だと思います。コンパクトに収納できるので、非常時の荷物に入れておいても良いかと思います。

180501_005
 暖房に使っている薪ストーブも構造はもっと複雑ですが、同じように二次燃焼して効率良く、部屋を体を暖めてくれています。それがこの小さなストーブでも行なわれていることに感心しました。
 ウッドガスストーブお勧めです!!

 写真は、ストーブ上部から取り入れた酸素が燃焼ガスと混ざり、パワーアップした二次燃焼の炎です。炎は同じ形になることはなく美しいので、見ていて空きません。だから火遊び止めれません!!    基、燃焼実験でした!!
(炎を見すぎると目がチカチカするので、ご注意ください)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年4月20日 (金)

今日のR[アール]

180420_004
 今日はR[アール]の21回目の誕生日です。
 釧路で9年、鶴居に移って12年。時間が経つのがドンドンと早く成って行きます。

 今までたくさんの方々に来ていただいて、ありがとうございます。まだまだ道東やそれ以外の面白いところ、楽しいところをご案内してゆきたいと思います。

 案内できる自然があること、ご案内する皆様がいらっしゃることに感謝して、22年目のスタートです。これからもよろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧