お天気

2017年4月23日 (日)

今日の朝

170423_001_2
 昨夜より雪が降っていたので、もしやもしやとは思っていましたが。目覚めると、窓の外が明るく感じて・・・・積もっていました。

170423_003
 数日の前のブログ と同じ場所ですが、季節が逆行しました。

170423_007
 寒さで福寿草 も萎んでいます。思いっきり咲いていた花、勘弁してくれよ~と言ってそうです。

 3cmほど積もっていた雪も昼前には解けて、春が進んでいます。4月末の雪にも、動じることなく降ったね~と笑えるのは、やはり経験の賜物でしょう。

Sign
 話題の映画、「kapiwとapappo ~アイヌの姉妹の物語~」が釧路で上映されました。映画では様々なことが問題提起されているのだと思い観ました。私が受け取ったのは「何を大切に思って生きるのか」というシンプルだけど永遠のテーマなのだと思います。札幌や渋谷では短期間の上映でほぼフルハウスだったそうです。これから上映されてるところや自主上映もされているので、ぜひご覧になってください。お勧めします。

 映画を観て家に戻って、近所を散歩しました。今シーズン最初のオオジシギに出会いました。オーストラリアから赤道を渡って帰ってきました。お帰りなさい。しばらく、ディスプレイ・フライトで頭上が賑やかです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月19日 (水)

今日の空

170419_007

 目覚めた早々の青空は気持ちよいものです。昨日は一日中冷たい雨でした。強風にはならなかったものの、日本列島に雨や強風をもたらした低気圧の影響でした。久しぶりに雪も混じった天気でした。

 明けて今日、朝からプラスの気温を過ごしています。最低気温がプラスだったのは、11月に一日プラス、12月に一日0℃だったことを除けば10月26日以来となります。冬日(最低気温が0℃以下)が半年続く東の端、身体の耐性だけでなく、住居、着る物や知恵使っているのだなと思います。

 青空の下、牧草地には少しずつ緑が戻ってきました。まさにグリーンシーズン、また違った楽しみの始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月16日 (日)

今日の福寿草

170415_004
 2週間ほど前に福寿草が咲き出しました、とブログに書きましたがただ今満開です。気温が低めのせいか、ゆっくりゆっくりと咲いているようです。

 パラボラアンテナのように開いた花の中は温かいのだそうです。その暖かさに誘われて、虫達が花の中に集まっています。そう暖かい場所を虫達に提供して、集まった虫達に花粉を運んでもらうのだとか。考えてやっているわけではありませんが、上手くやっています。

170415_006
 場所によっては、写真のように群生しているところもあります。この場所は数年前から観察していますが、少しずつですが花が増えているようです。福寿草にとって増殖しやすい場所のようです。

 春のスタート告げる福寿草、もうしばらくは楽しめそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]


  

 

|

2017年4月 6日 (木)

今日の牧草地

170405_0021
 昨夜の朝は霧、そして-5℃の気温だったため木の枝には霜が着いていました。まるで棘のようです。

Bo1
 今日は気温がドンドンと上がり、今シーズ初の20℃越えで21.0となりました。今朝の最低気温は-1.8℃!一日の気温差が約23℃、体調管理に気をつけなければ!!

Bo2
 数日前まではチョロチョロと流れていた小川、水量が増えてザーザーと音が変わっていました。まだまだ水量が増えそうです。

 あちらこちらで春、間違いなく春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月 3日 (月)

今日の福寿草

170403_004
 流氷がやって来た!!と釧路の海に目が行っているうちに、庭の雪がどんどん解けてゆきます。解けた雪の下から、黄色い可愛い福寿草が顔を出し始めました。
 真冬の2月の雪は少なかったですが、シーズン初めの雪、年明け早々の低音、彼岸過ぎてのドカ雪、今冬も色々ありましたが、いよいよ季節は移り行きます。

170403_006
 明日咲いてやろう、明後日咲いてやろうと、その次その次と予備軍たちはまだまだ居ます。地面も賑やかななってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年4月 1日 (土)

今日の空撮

S170401_005p
 昨日見た流氷、所用の合間を縫ってだったので、天気が良かった今日も見に行きました。画像をクリックすると大きくなります。

 ドローンも、翼も無いし、ヘリコプターのチャーターも出来ないので、高いに登って・・・・空撮です。釧路・生涯学習センターまなぼっと最上階、とても風景の良いお勧めの場所です。

 南風なので、沖を流れる流氷が釧路の港にやってきます。写真右下に流れるのは釧路川。

170401_0051
 昨日の写真と同じ場所から。間違いなく、流氷が増えています。
 昨日の写真、http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2017/03/post-10ab.html

20170401_0141
 港に入った流氷がアートしています。
 防波堤灯台、右げん標識は赤、左げん標識は白、ちゃんと覚えているもんだと感心!!

20170401_0391
 沖合いに浮かぶ流氷まだまだあります。風は南風が続くので、もっと接岸する流氷が増えるはず。明日はどうしようか?ちょっと、いえ、ずいぶん嬉しくなってます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月31日 (金)

今日の流氷

 今年2月のはじめに、網走近くで見た流氷です。

20170204_010http://kushiro-r.txt-nifty.com/blog/2017/02/post-10ab.html

 サハリンの北部で出来た流氷は、サハリン東部に広がり南下してオホーツクの海を流氷で埋め、その流氷が知床半島を回りさらに南下、北海道と国後島の間の根室海峡を通り抜け、そのまま寒流の流れに乗って北海道太平洋側を西へ西へ。オホーツク海に会った時のような力強さはありませんが、太平洋を流れている流氷の一部が釧路に流れ着きました。

170331_0111
 弁天ヶ浜から南東の海です。
 釧路に流氷が漂着するのは9年ぶりだそうです。その9年前は都合がつかず見に行けなくて、次の日に行ったら何も無かった悔しい思い出があります。その時(2008年)は、21年ぶり(1987年)の漂着だったとか。いずれにしても珍しい出来事です。

170331_0131
 着岸した流氷に合流しそうな、氷の欠片。欠片と言っても、海面に出ているほぼ10倍もの体積が海中に隠れています。(中学理科第一分野です)
 流氷が来ると、昆布が削りとられたり、港から船が出れなかったり、大変なこともありますが、ユーラシア大陸の栄養をも運んでくれる流氷、自然の大いなる力です。

 流氷はどんやって出来るの、何処から来るのなどなど、詳しくは
http://giza-ryuhyo.com/ryuhyoinfo/Q&A.html 
ぜひご覧になってください。

 2006年3月に始めたこちらのブログ・東の端から「こんにちは!!」11年間あれやこれやと書き続けて、数日前に気が付けば1500本もの記事を書いていました。考えてみれば生命活動以外にこれほど長く続けていることは無いのではないかと、我ながら感心した次第です。それもこれも読んでいただいている皆様がいるからのこと。これからも、なんだかんだと、面白いのかそうでないのか、為になるのかならないのか、様々ご意見あるかと思いますが、続けて行きたいと思います。これまでありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。
(なんとも、年度末らしいご挨拶になってしまった、半端な1505本目でした)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月27日 (月)

今日の頭

20170321_0041
 昨年5月頃に卵から孵ったタンチョウの幼鳥です。両親からは自分で生きて行くんだよとつい最近、手厳しく別れを告げられたのでしょう。給餌場で一人、どうしたものかと思案中のようです。卵から孵ってまだ9ヶ月ほど、頑張れよ!!

 ところでこの幼鳥の頭、赤くなっています。タンチョウの特徴のひとつ頭の赤い部分は、肉瘤といわれるニワトリのトサカのようなもの、赤い羽毛ではありません。生まれてしばらくは薄茶色の毛で覆われていますが、段々と抜けて行き、肉瘤の赤い部分が出てきます。4月の後半や5月頃の幼鳥の頭は、このようになっていますが、3月で見るのは早熟な奴なのか?生まれが早かったのか?いずれにしても姿形も大人の階段を昇っているようです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月24日 (金)

今日のコッタロ湿原

170324_0061
 冬将軍が、何かを思い出したように雪を降らせています。さすがに一昨日の朝ほどの積もる雪は降りませんが、昨日も、今日も、「真冬の吹雪?」と思うような雪が短い時間ですが降りました。降っては解けて、降っては解ける、春の雪です。
 春とは言っていますが、今朝の気温マイナス10℃。日中が暖かければ、気持ちの上では春です。

Kotsu
 雪が降る前のコッタロ湿原です。窪地になっているこの場所は、周囲からの水が集まりやすくなっています。冬の間は凍って雪が積もり白かった水面も、解けはじめ水が見えてきました。
 もう一月もしないうちに、このコッタロ湿原も、釧路湿原もエゾアカカエルの鳴き声で賑やかになります。そして、そろそろタンチョウが営巣にやってきます。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年3月22日 (水)

今日の雪

170322_0021
 寝る前に外に出ると雪、ミゾレ交じりの春の雪・・・とか思って寝て起きて外を見ると、雪国に戻ってきてしまいました。前回のブログ 、全面的に撤回です。
 降るとは思っていましたが、予想以上の雪。早くに出掛ける必要の無い朝で良かったと思っていると、村内放送で村内の保育園、小学校、中学校の休園、休校が告げられていました。春休み前に、春分の3連休直後に臨時のお休みです。

170322_0081_2
 まずは車の発掘から、玄関周り、あそこもやってここもやってと除雪しているうちに解け出します。じゃあやらなくてよいかというと、30cmもの雪が積もったままだとなかなか解けない、凍ると大変。重い重い除雪でした。これで終わりだろうか、まだもう一回くらいくるだろうか。いずれにしてもこの雪は「なごり雪」とは言わない!!ちょっとだけショーやんの顔を思い出しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧