お天気

2017年11月19日 (日)

今日の雪

171119_001
 目覚めた時はしっかりと青空だったのですが、お昼頃から曇り始め、ポツリポツリと雪が降り出し、2時ごろには少し先が見えないくらいの本降りとなりました。気温はそんなに低くないので、根雪になるような雪ではありませんが、窓の外は軽い雪景色です。いよいよ、ホワイトシーズンがそこまでやってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月16日 (木)

今日のエゾシカ

171114_0111
 ピーク時ほどではありませんが、近所のエゾシカたちラッティング・コールがまだまだ盛んです。
 朝の散歩時に家の前の牧草地で出会った、メスと子供のグループです。前日の夕方、同じ牧草地で大きなオスジカの周りにいたグループかも知れません。「昨日の彼、カッコよかったね~」とか「遠くでガキが鳴いてたね~」とか話している朝のひと時なのかも。

171114_0131
 二本足(私)と小さな四本足(うちの犬)を見かけて、逃げようか?体勢です。お尻の白い毛を逆立てて、ボールをつけているようです。このお尻の白さが前の奴を見失わないように目印になっているそうです。

171114_0151
 四本足はガウガウと言ってるし、逃げますか!とピョンピョン跳ねて牧草地の奥、急斜面の下って釧路湿原の中へ逃げてゆきました。
 ただ今のエゾシカ、恋の季節だし、猟期は始まってるし、忙しく大変な季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月11日 (土)

今日の木彫

171111_0091
 昨夜から強い風が吹いています。夜明けまでは雨も強く降っていました。雷もなっていたようですが、私は気づかず熟睡でいた。晩秋の嵐です。

 アイヌ美術の表現者、彫刻家の床ヌブリさんの作品を集めた、床ヌブリ展を観覧してきました。樹から何かを作るというより、樹の中にいるカムイ(神)を掘り出しているようで、全ての作品から声が聞こえてきそうでした。開催は明日まで、観覧をお勧めします。 床ヌブリ展 釧路市美術館

 10年くらい前に、ヌブリさんに阿寒湖畔でお会いしました。その10日ほど前にあったシンポジウムでお話されたのを聞いていたこと、また前日釧路市博物館で作品を見ていたことから、一方的に親近感を持ち、日向ぼっこされていたヌブリさんの声を掛けました。俺が誰か知ってるの?と少し恥ずかしそうに少しうれしそうにしながら、シンポジウムのことや博物館の作品について、本当なのか冗談なのかの裏話も聞かせていただいたことを覚えています。今日、改めて作品を見ながら、お話したことを思い出していました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月 8日 (水)

今日の霜柱

171105_003

 寒ければ出るものでもありませんが、ここ数日霜柱が収穫が終わった畑から現れます。気温や湿度、風の有る無し、土の湿り具合や粒の大きさ・・・様々な要素が相まって、霜柱が出来ます。

171105_002
 長いのや細いの、日によって、場所によって色々な形を見せてくれます。

171105_004
 先日降った雪、雨の後の水溜りが凍った氷、雲海の霧、空の雲、そして霜柱、考えると元をたどれば水です。色んな形になったり、目に見えないような隙間を通ったり、大きな力になったり、人の身体の60%であったり、時には水蒸気で大きな力を作りだしたり、水とは不思議なものだと空を眺め、地面を見て、いろいろ思うのでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月 5日 (日)

今日の雪

171104_001
 昨日4日、朝早くに目覚めた時には雨が降っていましたが、雨音が静かになったと思ったら、雪が降り積もっていました。そしてまた雨に変わって、あっと言う間に雪が融けました。 
 今年初めての雪でした。場所によっては同じ鶴居村でも、3cmくらい積もったり、車で1時間くらいの弟子屈の屈斜路湖近辺では短時間ですが吹雪いていたようです。
 まだまだ根雪は先ですが、いよいよこの季節がやってきました。グリーンシーズンかイエローシーズン、そしてホワイトです。季節は巡ります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月 1日 (水)

今日のツルウメモドキ

171031_0051
 先日の強風で、庭のシラカバやミズナラの葉が飛んで行きました。空が広くなる晩秋です。葉がなくなると、鳥に食べられなかった木の実が目立つのですが、今年はヤマブドウが不作のようでどこに行っても、誰に聞いても、見かけないようです。もちろん庭のヤマブドウも実をつけていないようです。今年はそういう年のようです。 
 黄色い殻に赤い実が青空に映えています、ツルウメモドキです。見かけは可愛いのですが、巻き付いた樹を絞殺したり、引き摺り倒したりするので庭にはむかない植物です。敷地の境界線近くのツルウメモドキ、どうしてやろうとかと見上げています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月29日 (日)

今日のハーフ

171029_0011
 五年連続、今年も走りましたトカチフードバレーマラソン 、ハーフの大会です。ゴール地点にあった、スポンサーのボードの前で(勝手に)写真を撮ると良い成績を残した選手のようです。足元はガタガタでしたが。
 よく「練習は裏切らない」といいますが、今回はまさにその通り、いまひとつ練習に力が入ってなかった分、タイムは昨年までとそう変わらないものの、足がきつかったです。「練習は裏切らない」ってこういう意味なのか?!

 仮装ランナーもたくさん走っていました。バニーガールにナス、シーズンらしくカボチャの皆様、チームで走っていたパンダ、サラリーマン、たくさんのマリオ・・・・なんの大会かと!楽しみながら走りました。

 いつも思うのですが、見ず知らずの市民ランナーにたくさんの声援をありがとうございます。ボランティアの皆様もありがとう。
 そうそう、今年もあったスタート直後の「ラスト20!」の声援、数人ずっこけていました。

 今は疲れているけど、また来年走るのだろうな~。健康第一、元気一番で行きましょう!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]  

|

2017年10月26日 (木)

今日のカラマツ

171026_0061
 カラマツも色づいています。日本の針葉樹の中で、落葉する樹です。葉を落とすことから、ラクヨウ(落葉)とも呼ばれます。フォークソング好きな方は、ラクヨウと聞くと♪しぼったばかりの~♪と歌い出しますが、こちらは落陽でなく落葉、夕陽の赤は映えますが水平線からはもれません。

 ギターが高中正義!!

 つい趣味に走り、カラマツから離れてしまいました。

171026_0101
 黄葉したカラマツ、青空に映えます。見頃はこの一週間ほどかと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月24日 (火)

今日の氷

171024_004
 一昨日、昨日は雨が降り、昨日は強い風も吹きましたが、今日は朝から風も吹かず太陽がしっかりとした青空となりました。昨夜には雪が降るかも、と予報がありましたが、私の周りでは降っていなかったようです。
 でも、少し離れたところでは、それなりに積もって今シーズン初の除雪をしたところもあるそうな。

 今朝目覚めると、昨日降った雨が作った水溜りには氷が張っていました。

171024_006_2
 雨を含んだ畑の土は霜柱を作り、踏んでみるとサクッしたあの感覚。日中暖かく、朝方冷える暫くは霜柱が楽しめそうです。だんだんと冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年10月21日 (土)

今日の川下り

171020_0441
 寒い日もありストーブを焚いたりもしましたが、天気が良くて風がないとまだ暖かいときもあります。

 川下りのシーズンも終盤です。静かな川をのんびりと下ります。

171020_0321
 空は何処までも高く、広く。

171020_0231

 山の色は見るたびに色を変えてゆきます。時には落ち葉が風に舞っている、秋の空です。

171020_0461
 川に映った空、空が二倍なっています。空と川の間に立っている自分、青さに溶け込んでしまいそうです。

 秋の川下り、青空の下、少し暖かくして漕ぐ手を休めて、漂ってみるのも気持ち良いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧