お天気

2018年1月16日 (火)

今日の朝焼け

20180115_0061
 早起きをしてみると、素晴らしい朝焼けに出会った、昨日の朝でした。
 気温はマイナス14℃でしたが、風も無いのでピリッとした空気が気持ち良い・・・ような気がした夜明けでした。

 赤い空に気が付いているのか、いないのか、川には目を覚ましたタンチョウが飛び立つ準備をしていました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月14日 (日)

今日の新釧路川

180114_0051
 鶴見橋から下流、新釧路川が凍っていました。夕方に河畔へ見に行ったので、ところどころ氷が割れて、流れているところがありましたが、きっと朝早くはきっちりと凍っていたでしょう。冬の風景です。
 でも、決して川の氷の上には乗らないように!!しっかり凍っているように見えても、薄いところがあったり、氷がいきなり割れたり動いたりすることがあります。氷の下は川が流れています。もし氷が割れてその下に入り込んだら・・・・想像しただけでゾワゾワします。お気をつけ下さい!ではなく、絶対乗らないように!!

 もっと気温が下がると、流れの緩やかなところで出来た氷が川を流れてきます。その流れてきた氷が凍ったところでどんどん止められて、上流へ上流へ氷を作って行きます。今年は釧路川のどこまで凍ってしまうのか。寒さにおびえつつ、楽しみでもあります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 9日 (火)

今日の太陽柱

20180104_0451
 数日前、夕日が沈んだ時に出来た、太陽柱sunpillarです。雲の中にある氷の結晶によって起こる、太陽の虚像が柱のように見えます。氷の結晶なので、寒い時期に出来やすく、風の無い時の夕陽に現れるのを期待しますが、写真にはなかなか上手く写らないものです。実物はもっとはっきり見えますので、寒く風の無い時には夕陽をご覧下さい。

 今日は未明から午前中まで雨でした。この時期に雨が降るとは、どうしたことなのか?12月中ごろの方が寒かったような気がします。でも、油断しているとそろそろ寒さも本格的になり、雪もドカッとくるかも。油断は出来ない、北国の冬です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 3日 (水)

今日の正月風景

180101_0061
 元旦の朝、初日の出の写真は不発だったものの暖かな一日でした。朝から釧路のお酒・福司(地元でしか購入できない活性酒)を呑みながら、正月料理を楽しみました。

 2日朝、目覚めると銀世界。12月5日に降り積もった雪は、12月末の雨でほとんど融けてしまったのですが、いきなり銀世界に!!
180103_006
 家の前の牧草地も真っ白。

180103_011
 我が家の庭(借景を豪快に含む)も真っ白。冬らしい風景に戻りました。でも、雪の量は少ないので雪かきはチャッチャッチャ~でした。

180102_0081
 地元のお社に初詣。
180102_0071
 こちらの注連縄は、秋の神社祭のときに作り直すのをお手伝いしたもの 。しっかりと役目を果たしていました。

 3日も前日夜から朝まで雪が少し降ったので、雪かきをチャッチャ~でした。

 例年通り2日と3日は箱根駅伝を見て、見知らぬ学生達の走る姿を見て手に汗を握り。

S180103_008
 アメリカンフットボールの試合、ライスボウルを見て、選手達の戦う姿に心を熱くして、スタジアムで観戦したい!やら、ボールを投げたり、受けたり、ほどほどに走ったりしたいとツラツラ思うのでした。

 まずは平和な正月風景、2018年の始まり始まりです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年1月 1日 (月)

今日の日の出

20170105_0021
           新年明けましておめでとうございます
         お健やかに初春をお迎えのことと存じます
         本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます

 本日の鶴居の日の出、午前6時54分、気温は-1.1℃、雪が少し、風は無いので暖かな新春を迎えました。地平線には雲がしっかり浮かんでいるので、初日の出は拝めない、元旦の朝でした。でも、雲の向こう側、150000000km先では太陽はしっかりと輝いています。

 今年はどんな年になるか!!どんな年に出来るか!!楽しみです。
 皆様も健康で楽しい年になりますように!!

20180101_016
 せっかくだから、日が昇った頃の図。雲の向こうに太陽は居る!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年12月25日 (月)

今日の雨

 ♪雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう♪と歌ではそうなのですが、昨夜クリスマス・イブから今朝に掛けて、道東では雨とともに強い風が吹いています。クリスマスの嵐です。
 この雨と約40日ぶりの冬日(最低気温が氷点下)を脱出しそうな勢いの気温の為雪がどんどん解けて、鶴居村の積雪3cmとなっています。根雪というのは、積雪があったときから30日積もったままのとき、最初の雪が積もった時を根雪が積もった時を言うそうです。今年は12月5日に積もった雪が根雪となるようでしたが如何に!!今も風はゴーゴーと吹いています。

20171223_0161
 一昨日のパンケトーです。この位置からは少ししか見えませんが、ペンケトーと対の湖です。ペンケが「上」、パンケが「下」、トーが「湖沼」を表すアイヌの言葉です。果たしてどこから見た上なのか、下なのか。川の上下の考え方は、その地域の違いやそこに暮らす人々の考え方の違いがあるようで、世界各地様々で面白いです。
 写真のパンケトーは北海道の形にも似ているといわれていますが、いかがでしょうか。奥のでっぱりが知床、その右が襟裳か?根室か?、左に突き出ているのが稚内、手前は函館かな?
 遠い昔、修学旅行のバスの窓から見たことを思い出しました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年12月19日 (火)

今日の阿寒岳

20171217_0041
 3日続けて15℃を下回る最低気温、昨日は今期2度目の18℃越えでした。もちろん氷点下です。

 釧路湿原の東側、細岡展望台から釧路川、釧路湿原の向こうに雌阿寒岳です。空の青が川にも映っています。

20171217_0091
 湿原の向こうには、雌阿寒岳。雪が積もり真っ白です。左のピークが阿寒富士。昔々、アイヌの人々は阿寒富士と雌阿寒岳をまとめてひとつの山、マチネシリと呼んでいたそうです。
 釧路湿原から見るとこの山の右側に・・・・
20171217_0101
雄阿寒岳があります。山の形が硬そうに見える雄阿寒岳、柔らかそうに見える雌阿寒岳。でも、山の高さは1370mと1499m、雌阿寒岳のほうが約130m高い山です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年12月10日 (日)

今日の日出日没

001
 日の出からは少し経った、家の前の牧草地。雪が積もると動物達(この写真にはエゾシカだけです)の足跡が分かり、どこをどんな風に歩いているのか想像できます。雪、積もりました。

 大阪でジビエを楽しむ集まりにて、エゾシカとご近所付き合いしています的な話をしました。話の内容は・・・・、さて置き。(置くのかい!!)

001_2
 ちっちゃなハンバーガー、猪の肉のチストラ(ソーセージのようなもの)が挟んでいます。

002

 アナウサギ(ありのままでです)、ミンチを皮で巻いてロースト。野菜を添えています。

003
 上はエゾシカ(釧路産)と下はホンシュウジカ、同じニホンジカですが、味、食感違いました。エゾシカの方が、味が濃いような気がしました。個体差ではなく、ハンター&シェフもそのように言われてました。
 デザートは写真を取り忘れでございます。

 先にも書いたようにスピーカーとしてお話しましたが、参加者の皆様も野生肉や自然や環境に興味をお持ちの方々で、私自身もとても良い刺激を受けました。また、このようなイベントがあれば(食いしん坊だから)積極的に参加したいと思います。

 イベントの会場となったのは、大阪府箕面市のアングラさん 。近くの方も遠くの方も、ぜひいらしてください。今回の料理は特別ですが、ジビエ料理を楽しませてくれるお店です。今度はカウンターでシェフのお話をゆっくり聞きながら、食べて呑みたいと思います。

003_2
 日の出はまだ12月末まで遅くなるようですが、日没はただ今最も早く、15時48分!!午後4時前に日が沈みます。お昼ご飯を食べて、あれこれと思っているうちに陽が沈むので、油断ができません。

 もういくつ寝ると、お正月。師走らしい日々です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月19日 (日)

今日の雪

171119_001
 目覚めた時はしっかりと青空だったのですが、お昼頃から曇り始め、ポツリポツリと雪が降り出し、2時ごろには少し先が見えないくらいの本降りとなりました。気温はそんなに低くないので、根雪になるような雪ではありませんが、窓の外は軽い雪景色です。いよいよ、ホワイトシーズンがそこまでやってきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2017年11月16日 (木)

今日のエゾシカ

171114_0111
 ピーク時ほどではありませんが、近所のエゾシカたちラッティング・コールがまだまだ盛んです。
 朝の散歩時に家の前の牧草地で出会った、メスと子供のグループです。前日の夕方、同じ牧草地で大きなオスジカの周りにいたグループかも知れません。「昨日の彼、カッコよかったね~」とか「遠くでガキが鳴いてたね~」とか話している朝のひと時なのかも。

171114_0131
 二本足(私)と小さな四本足(うちの犬)を見かけて、逃げようか?体勢です。お尻の白い毛を逆立てて、ボールをつけているようです。このお尻の白さが前の奴を見失わないように目印になっているそうです。

171114_0151
 四本足はガウガウと言ってるし、逃げますか!とピョンピョン跳ねて牧草地の奥、急斜面の下って釧路湿原の中へ逃げてゆきました。
 ただ今のエゾシカ、恋の季節だし、猟期は始まってるし、忙しく大変な季節です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧