お天気

2018年12月 2日 (日)

今日のアカゲラ

Aka
 寒さが厳しくなってゆく、ここしばらくの今日。冬本番を前、身体に栄養を蓄えるためなのか、虫を食べる野鳥たちがしきりに、そしてひたすら樹を突いて食事をしています。樹を突く鳥と言えば、キツツキ科を思い浮かべますが、キツツキ科の鳥だけでなく虫を食べる鳥、ゴジュウカラやシジュウカラなどなど樹を突いています。

 虫たちを食べる鳥にとっては「ご飯!ご飯!」ですが、寒さを凌ぐために樹の中に入っている虫にすれば・・・修羅場です。立場が変われば大変です。みんな、みんな生きているんだ!!冬に突入です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月23日 (金)

今日のアルゼンチンタンゴ

181118_0271
 昭和の終わり近く、勤めていた会社の企画で社交ダンスの講習会に参加(強制でした)したことがありました。その際講師の方に、「彼(私です)のような方がいると和みますね」と講評いただいたことがあります。よくよく考えるとあんまりじゃないか!!

 霜柱が伸びたり 初雪が降る 少し前。いろんな繋がりや偶然から、アルゼンチンタンゴの体験会に参加しました。当然事ながら、2時間程度で踊れるわけもなく、後で頂いた写真には、動かざること棒杭の如しでしなやかさが微塵にもない私が写ってしました。そんな私ですが、音楽に身を委ねて、パートナーをリードしながら踊れたら楽しいのだろうな、と言うことをぼんやりと思いました。音楽を聴く楽しさや演奏する楽しさと同じくらいで、踊ることが出来たら楽しいのかな?とか思います。

 写真は、大阪からいらした先生と地元で講習会を開いている先生のダンス。殺風景なスタジオですが、お二人が踊られると、地球の裏ブレノスアイレスのダンスフロアになったかのような優雅さ、楽しさ、美しさ、そしてパッションでした。素晴らしかったです。

181118_0273
 どうして、あんなふうに軽やかにステップが出来るのだろう。

 いつもの私には縁遠い、踊るということ、新しいことをやってみるのも楽しかったです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月21日 (水)

今日の初雪

 速報です!今日ようやく初雪が降りました。

181121_0141_3 降り始めは10時過ぎ、チラチラ降っていた雪がだんだんと雪粒が大きくなりました。

181121_0261 あっと言う間に、こんな感じです。

181121_0251 夕方の庭の風景です。薄っすらとですが、間違いなく雪景色です。

 釧路気象台の初雪の平均日は11月10日、データはありませんが鶴居村もおおよそそのくらいなので(たぶん!)11日遅れといったところです。
 この雪は数日中に解けて、根雪となるのはまだまだ先ですが、ようやくやってきた初雪に少しホッとして、冬支度です。

Bo
 昨夜、今話題になっている映画「ボヘミアンラプソディ」を観に行きました。2時間13分と長めの映画ですが、間延びすることも無く音楽に浸りながら楽しめました。
 ボヘミアンラプソディが流行ったのは40数年前。6分の長い曲がカットされずに流れるか、否かをラジオ少年だった私は色んな番組を聴きながら楽しみにしていました。でも、色物を楽しむようでした。ところが、どちらかと言うとおとなしい同級生のM君がQueenの素晴らしさを話し、持っているアルバムを録音したカセットを譲ってくれてしっかりと聴き、おおボヘミアンラプソディだけではないぞ~と思い、カセットを繰り返し聴きました。そんなことを思い出しながら見た昨日の映画でした。
 Queenが好きだった方はもちろん、Queenの曲を聴いたこのある方、そうでない方もぜひご覧になってください、お勧めします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 
 

|

2018年11月20日 (火)

今日の霜柱

20181120_0211 昨日は雨と曇りの天気でしたが、今日は風はあるものの良い天気となりました。昨日は雲に隠れていた雌阿寒岳も、白い冠を戴き冬の山になっていました。山に三度雪が積もると、里に雪が降るといいますが、そろそろやってきそうです。

181118_0081 足元を見ると霜柱です。硝子細工のように細かい氷の筋がいくつも、いくつも地面に育っています。

181118_0051 砂粒も巻き込んで、ひとつとして同じものの無い芸術を作っています。湿度や地面の状態、もちろん気温に風の動き、それぞれが微妙に、繊細に絡み合ってできた自然の作品です。いつまで見ていても、見飽きないアートです。

20181120_0341 午後にももう一度。モノクロになった阿寒富士、少し雲に隠れた雌阿寒岳、この冬にはどんな姿を見せてくれるでしょうか。楽しみです。でも、その前に冬支度、冬支度。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月16日 (金)

今日の阿寒岳

20181107_0231

 今朝の最低気温-3.8℃、季節がそろそろやる気を出してきました。まだ道東では雪は降っていませんが、今週末辺りやってきそうです。

 いつもとは違った角度、釧路湿原や鶴居村からだと北西に見る阿寒岳 をほぼ北に見る音別からの風景です。鶴居から見える阿寒富士は雌阿寒岳と重なっています。

 音別町は平成の大合併の際、白糠町を挟んで飛び地として釧路市と合併した町であり、釧路市の西端に位置しています。
 9月6日の胆振東部地震の際、北海道全域が停電となりましたが、音別にある火力発電所のお陰で道東地域は比較的早く停電が解消されたそうです。

20181107_0281
 稼動させるに当たっては色々とトラブルもあったようですが、がんばってくれてありがとう!音別発電所!!
 この停電から巡り巡って、「音別の丘」に来ることになりました。なにがどう繋がるか分からないものです。久しぶりの「音別の丘」でした。

20181111_0391 振り返ると、札幌に向かって走るスーパーおおぞらが太平洋に飛び込むかのように走ってゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
 

|

2018年11月13日 (火)

今日の不二子ちゃん

181111_003 プラットホームにて列車を待っているとやってきたのが、ルパン三世ラッピングトレインでした。これまでにも幾度かこちらの列車を取り上げました が、こちらの面は初めてでした。JRのページ では、写真とは反対側を紹介しているので、こちらが裏面なのか?JRの車両にもきっと正面や側面、前、後があるのでどちらかなのでしょう。詳しい方、ご存知でしたら教えてください。

 列車がホームに入って来て、ルパン列車だ!写そう!と思ったら入りきらないので、不二子ちゃんとルパンを切り取りました。他の登場人物、ゴメン。やっぱり不二子ちゃんだから!!テレビでルパン三世の放送開始が1971年なので、もう47年も前のこと。衰えない人気があるというのは素晴らしいことです。

181111_0041
 列車をよく見ると作者のモンキー・パンチさんのサインが!!浜中町出身のモンキー・パンチさん、故郷の振興のため一役買っておられます。なお、不二子ちゃんの出身の設定はは浜中町というだけでなく、モデルとなった方が今も実在なのだとか!!!原作はテレビよりも4年早く51年前(半世紀越え)ということを考えると、モデルの方を見たいような、そのような、ないような・・・です。

 花咲線の活性化を図るルパン列車ですが、以前、釧網本線でも見かけたことがあります。思わぬところ見かけることがあるかも!!詳しくはJR・ルパン三世ラッピングトレインのページ に発表されるかもしれません。(されないかも知れないのは怪盗だからか??)

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月10日 (土)

今日の海

181107_0161_5

 今日は雨だった、東の端でした。数日前の海です。
 釧路の西部、音別地区の尺別の丘から見た、太平洋です。湾にはなっていないので、すぐに外海となっています。東から西へ南へ冷たい親潮が流れています。栄養塩が多いので、海草や魚類や水産資源を育む親なる流れなのだとか。母なる海なのだと、改めて眺めてみました。

 外海なので、この海の先は正に海外です。海を見ると♪行って見たいな よその国♪と歌ってしまうのは、原体験や原風景なのか?空や海を見ていると旅に出たくなります。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年11月 8日 (木)

今日の紅葉

181107_0021 そういえば今年は紅葉も黄葉もちゃんと見ていなかったな、と思い色付いた葉っぱを求めて、山の奥へ。小さな沼には青空が映り、山の樹々の色がまだ秋だといっています。

20181107_0041 緑色しているのはトドマツのようで、黄葉しているのはカラマツ。カラマツは日本の針葉樹の中で唯一葉を落とします。元は北海道には無かっカラマツ、このカラマツの生え方だと植林されたのではなく、種が飛んで来たのか?運ばれてきたのか?

20181107_0061 少し残っていた紅葉です。緑から黄色、そして赤色へ。季節と共に、気温と共に色が変わってゆきます。

20181107_0081
 ラジオの言っていましたが、北海道の有人の気象観測所、平地にある観測所ではまだ降雪を確認しておらず、11月に入っても平地で雪が降らないのはずいぶんと遅いようです。今年の冬、やってくるのか!!
 昨日7日は、二十四節気の立冬、暦では冬に入りました。暖冬の報もありますが、果たしてどんな冬でしょうか。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年11月 5日 (月)

今日の霜

181031_0281
 6日間続いていた氷点下の朝、今日は久しぶりにプラスの気温でした。写真は氷点下が続いていた、ここ数日の今朝です。

 しっかりと冷えた朝には、霜もしっかり着いています。まだ、枯れる前の草にも・・・

181031_0201
 
 落ち葉にも。粉砂糖を降りかけたように、一様に白くなっています。空気中の水分が全て凍りついたようです。

181031_0061

 浅い水溜りには、人の手では描けないような文様が現れていました。

181031_0321
 散歩道を歩きながら、しゃがみ込んで写真を撮っていると、丘の上からエゾシカの皆さんが「あの二本脚は何をやっているんだ?」と観察されていたようです。

 冷えた朝にも美しい風景があります。ちょっと我慢して、散歩です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年11月 2日 (金)

今日の雌阿寒岳

20181102_0061
 先月30日に「雌阿寒岳に今シーズン初冠雪」の報がありましたが、天気は良いものの数日の間雌阿寒岳は雲に隠れていたので、どんな風に白くなっているのかと思っていると今日はお山が見えています。
 もっと白くなっているかと思いましたが、ほんの少し雪があるかな?程度でした。今年は雪がゆっくりなようですが、果たしてどんな冬になるでしょうか。

 一番に左のピークが阿寒富士です。その右側に続くいくつもピークがあるのが雌阿寒岳、上から見るとこんな感じです。
Meakan_2

 写真の上が北西です。ちょうど鶴居村から見た図を上空から見ています。Googleマップ、便利です。阿寒富士1476m、雌阿寒岳1499mです。

 最初の雌阿寒岳の写真を撮ろうとしたとき、手前の牧草地にタンチョウが二羽いるのが見えました。今日のメインは雌阿寒だからね~、とタンチョウを気にせずに撮りましたが、なんとなく左端に写っています。何気なく撮った写真に入り込むタンチョウ、さすが鶴居村です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

より以前の記事一覧