お天気

2018年6月14日 (木)

今日のタンチョウ

 朝から台風の置き土産の北風が吹いています。6月中旬なのに、ちょっと寒いです。

180611_0031
 川下りしている時に出会ったタンチョウ、一人ぼっちです。昨年この近くで暮らしていたカップルは2羽を育てていました。テリトリーを奪われない限り、毎年同じカップルが同じ場所で暮らすことが多いようなので、昨年のカップルの片割れ君かと思います。この時期に一人でいるということは、片割れは子育てでヒナの面倒を見ている・・・・・のだと想像しています。
 昨年のヒナたちとは、今年の3月始めには別れているはずです。今年ここで暮らしているカップル、昨年のヒナだった若鳥、今年すくすくと育っているであろうヒナ君、みんな元気で暮らせますように。
 それにしても、こちらをチラリとしか見なかった写真のタンチョウ(雌雄は判らず)、私のことを覚えてくれたのかな??

 今日の日の出は午前3時42分。一年で最も早く日が昇る、この数日です。日没は午後7時03分です。15時間21分の間、日が出ていることになります。昼間の長~い6月です。数日で日の出はゆるゆると遅くなってゆきますが、日没は7月初めまで遅くなり最も遅いときは午後7時6分となります。太陽も地球も回っています。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月12日 (火)

今日の植物

 朝から少々風が吹き、午前中ポツポツ降っていた雨が、午後から本降りと成っています。先シーズンの雪が少なかったので川の水も少なめでしたが、この雨で少し盛り返しそうです。雨が降らないと川も流れない、天気も自然の内、楽しみましょう。とは言うものの、少し冷たい雨です。

 晴れていたときの花たちです。

001
 オオバナノエンレイソウ、多くの花が白いですが、こちらは薄紫色をしています。時々群生地にも混じっているようです。この場所でも薄紫色が増えてくるのかな?今後、要観察です。

004
 少し前ですが、クロフネツツジです。釧路の友人から庭木を譲ってもらって、我が家の庭にもしっかりと根付きました。たくさんの花を咲かせ、楽しませてくれます。

003
 コゴミ、これでもかとばかりに育っています。この周辺でもずいぶんと採ったのですが、当たり前だけど食べきれないコゴミです。

 窓の外の雨を眺めながら、植物達は雨を喜んでいるのだろうなとか想ってみました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年6月 6日 (水)

今日の白い花

 一昨日の最高気温27.0℃、最低気温は7.8℃、差はほぼ20℃、ずっとその気温の中にいたわけではありませんが、まだ暑さに慣れていない身体には寒暖の差も堪えます。

20180604_0011
 庭のエゾノコリンゴです。毎年北海道以外の地域で入梅宣言が出される頃、満開となります。

180604_0041
 青い空にたくさんの白い花が映えます。

20180604_0101

 最後の桜となる、ミヤマザクラです。満開になったと同時に散り始めます。小さな花びらが、玄関先を舞っています。

180606_0011
 秋には赤い実をつけるナナカマドです。この樹の仲間は西洋では、魔除けになるのだとか、この辺りには多いので悪いことは寄って来ないかもしれません。バラ科の樹です。バラ科は守備範囲が広いようで、他にもバラと似ても似つかないバラ科があります。
 とここまで書いて考えてみると、↑↑↑のエゾノコリンゴ、↑↑ミヤマザクラもバラ科でした。バラ科、侮れません。

 ただ今、東の端辺りで咲いている、白い花色々でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月30日 (水)

今日のキタキツネ

20180523_0051
 チョコチョコと歩いていた2匹の子ギツネが茂みに隠れたと同時に、間に入ってきたカアサンキツネです。まるで「早くここから立ち去りなさい!」と私に言っているかのように睨みつけています。きっと自分だけなら、ああ人間が来たから逃げましょう、だけなのでしょうが、子供を守るために立ちはだかっています。たまたま通りかかっただけ、彼女達の暮らしに迷惑を掛けるつもりはないので、この場を後にしました。まだオッパイをあげているのでしょう、この時期のカアサンキツネはやせ細っていて、毛もボロボロです。
 驚かせてゴメンよ!元気に仲良く暮らすのだよ~!!。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月24日 (木)

今日の庭

180523_012
 最高気温が20℃近くになることもあれば、数日前の朝は氷点下でした。花もいつ咲いてよいのか迷っているのではないかと思います。

 タチツボスミレ、たくさん咲いています。花の形が壺を立てたような形だからだそうです。落ち葉の下からたくさん顔を出しています。

180523_011
 年々勢いをましているオオバナノエンレイソウです。まだ庭が笹で覆われていた頃には全く見かけませんでしたが、笹を刈ると花が咲くようになり、ドンドン増えています。涼やかな花です。きっと私が知っている花の名前で一番長いと思います。

180523_002
 エゾオオサクラソウ、この花も笹を刈ってから次々に咲くようになりました。

 次々に花が咲きだすこの季節、本州の初夏とはまた違った道東の初夏です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月21日 (月)

今日のシバザクラ

180521_0111
 よく晴れた空の下、東藻琴の芝桜公園 へ。

 中には自然の群生地ではないから、と言う方もいらっしゃいますが、これほどまでに手入れをすることも大変なこと。素晴らしい公園だと思います。

180521_0201
 雑草を取り除くのは人力、手作業です。こつこつと丁寧に、そして休むことなく続けていることで、この美しく圧倒的なシバザクラの公園が成り立っているのだと思います。素晴らしいです。

 「また来るからね!」と言って別れたのは数ヶ月前のことでした。船に乗って釧路にやってきたカーさんは今日も元気で開口一番「芝桜公園に行きたいの~!」のご希望で東藻琴へ行きました。
 一日遅れで、今朝到着した客船「Seabourn Sojourn」夕方に釧路を出港してゆきました。

20180521_0242

 動かぬ阿寒の山々をバックに、アラスカへ向かうSeabourn Sojourn、次の港へは8日後だそうです。

20180521_07511
 夕陽に照らされて、針路を東へ東へ。この船旅がとても刺激的だと言っていたカーさん、きっと次回会った時には船旅の話をたくさんしてくれることでしょう。行ってらっしゃい!!

 遠くになって行く船を見ながら、聴こえたような気がしました。

 久しぶりに船を見送りました。今まで何度、船を見送っただろう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月19日 (土)

今日の牧草地

180517_0021
 数日前の家の前の牧草地です。前回のブログ「今日のキタキツネ」 もこの牧草地でのことでした。夏の間に多いときでは、3回牧草を刈り取ります。
 今年も牧草がようやく伸びてきたと牧草地を見ていましたが、土を良くするために約2週間工事に入ると連絡がありました。土を反して、肥料を入れて牧草の育ちをよくするためだそうです。

180518_0031

 近所の牧草地が土を反しているの見たことはありましたが、目の前の土地約7haが、1日半くらいで耕される様子は迫力のある作業でした。あっと言う間でした。

 それもこれも美味しい牛乳を作るための。栄養価の高い牧草を作ることが、良い・美味しい牛乳を作ることだと。以前酪農家さんと話をした時「酪農家は動物相手だと思ってるだろうけど、牧草も育てて、植物相手でもあるんだぞ!」と話されていたこと思い出しました。きっとこの牧草地で出来た牧草を食べた牛たち、美味しい牛乳を出すのでしょう。
 この牧草地の前に暮らして13年目、初めて見た光景に改めて酪農を想いました。
 それでは、何年おきのこの作業を行なうのか?そのうち、酪農家さんに聞いてみたいと思います。

 きっと夏の後半には元の牧草地、こんな風景になるでしょう。

 

 そうなんだ、チェコ民謡なんだ。

 さぁ、ご一緒に!!「ホイ」のところは元気良く!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月17日 (木)

今日のキタキツネ

20180513_0171
 ご近所さんです。ここ数日、家の前の牧草地を右から左へ、奥から手前へ、まさに右往左往しています。ボチボチ育ってきた牧草は、肉食(いざとなったら植物も食べるけど)のキタキツネにはご馳走ではないはず。きっと、ネズミか昆虫でも居るのでしょう。時には我が家の庭の前や後を横切って、牧草地に出かけています。

180516_0021
 珍しく2匹でいました。寄り添う様子はありませんが、付かず離れずでなんとなく近くにいます。こちらを見ているキタキツネ、私が犬の散歩中にも関わらず、寄ってきました。おいしそうな香りでもしたのでしょうか。
 そのこちらを見ているキツネ、毛変わりなのか身体が貧弱なように見えました。ひょっとすると子育て中で栄養を摂らないといけない身の上なのかもしれません。キツネの穴は、あそこなのか、それともあそこなのか??もし子育て中なら、元気なコッコを育ててください。

 そして今日、カッコウが鳴き始めました。もう冷えることは無いかな?本格的に春です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月12日 (土)

今日のギョウジャニンニク

S180511_0141
 近所のかあさんが、「えらいもの見つけちゃってね~」と言いながら出してくれたのが、写真のギョウジャニンニク。真ん中のものも通常よりか大きめなのに、極太です。日当たりが良すぎた、何年も見つからなかったギョウジャニンニク界の長老、誰かが「大きくなる光線」をかけたとか、本当にギョウジャニンニクなのか、などなど言いながら撮影会となりました。これは標本にした方が良いかもという意見があり、ひとまず取っておくことになりました。山菜取りのベテランさんの皆が「おおー!!」と声を上げた一品でした。

 昨日に引き続き、桜情報!(誰も必要としていないけど)

20180512_0091
 昨日は ほとんど蕾だった我が家の桜、一気に咲きました。一昨日前までは最高気温が8℃(さすがにプラスです)だった鶴居村、昨日は21.4℃、本日は26.1℃!!一体どういうつもりだという気温となりました。いきなりの暑さに身体も心も驚きつつ、桜が咲いたと喜んでいます。しばらく、桜の話題続きます。だってうれしいから!!

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年5月11日 (金)

今日の桜

20180511_0161
 桜前線、やってきました!!5月に入ってから低い気温が続いたので、停滞していた桜前線、今日ようやく私の地域にもやってきたようです。やはり桜が咲くと春らしくなり、うれしくなります。

20180511_0121
 まだまだ咲き始めで、二分三分咲きといったところです。昨日まではストーブを焚いていましたが、今日は暖かく5月らしい陽気となりました。

 1月に沖縄から桜の便りが届き、先月、大阪の造幣局の通り抜けで桜 を見たのはちょうどひとつき前のこと。その桜前線が東進北上して東の端にやってきたわけです。日本列島、案外広いです。

20180511_0291
 我が家の桜はまだ咲き始めていませんが、明日天気が良く気温が上がればボチボチと咲き出しそうです。しばらくの間、桜を楽しめそうです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧