お天気

2018年10月22日 (月)

今日の朝

181020_0171 朝の散歩途中、頭の上からクヮークヮーと聞こえてきました。白鳥の皆さん、1ダースです。北から南へ行く途中、暫く釧路湿原で休憩して、また南へ向かいます。

181020_0061
 霜が降りています。

181020_0081
 朝日に当たるまで、しばし霜にコーティングされた緑。

181020_0141 道端にしゃがみこんで、霜の造形を時間を忘れて楽しみました。

181020_0111
 立ち上がって牧草地を見ると、右側の黄緑が牧草地で霜は解けています。細く白い部分は、陽が当たっているけれどまだ解けていない霜。影の形と霜が残っている部分の形が同じようになっているのが、面白いです。

 朝の散歩途中、空を見上げたり、地面を眺めたりでした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓

|

2018年10月18日 (木)

今日の川下り

 今朝の最低気温マイナス1.6℃!!今シーズン初めての冬日となりました。もっともこの地の方々は、真冬日が来て初めて冬と思うようです。雪の知らせもだんだんと聞こえてきています。

181017_0061
 河畔林も色付いています。秋色、朽葉色、空の青色とよく似合います。

181017_0091
 空はどこまでも広く、広く、川にも広がっています。

181017_0141
 そして、高く、高く。

181017_0201
 達古武も色付いています。ポコリと可愛くもあります。

181017_0181
 目印の樹です。何の目印かは、川の上で!!

 本格的な冬はまだまだ先です。もう少し、道東の秋を楽しみましょう。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年10月10日 (水)

今日の雌阿寒岳

181005_0081
 左から摩周岳、斜里岳と重なって手前に西別岳です。先日のブログ では斜里岳と西別岳は別々に見えていましたが、鶴居村のこの位置からは重なって見えます。

181004_0111
 午前8時ごろ、朝陽と言うにはちょっと遅い東側から太陽を浴びた、雌阿寒岳と一番左のピークは阿寒富士です。全国各地にある郷土富士 と呼ばれる富士のひとつです。皆様の近くにもきっと富士があるはずです。郷土富士のリンク先をご覧になってください。

181004_0091
 手前の釧路湿原、キタヨシも秋色が進んでいます。すっかり秋の釧路湿原です。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月 8日 (月)

今日の雲

181006_0041
 台風25号は温帯低気圧になって、釧路沖を通り過ぎました。約30mmの雨と少し強めの風が吹いたくらいでした。

 台風が来る前の6日の空です。雲の形は上空の湿度や風の吹き方によるものですが、どのような大気の状態で、どのような風が吹いていたのか。雲が集合しているかのような、または一箇所から吹き出しているような上空でした。
181006_0071
 少し移動して、角度を変えてみると、こんな具合です。

 秋の空は次々に雲の形が変わって面白いです。川下りの最中、空を見上げることが多くなります。釧路の空!!とにかく広いです。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月 5日 (金)

今日のオジロワシ

181004_0151

 昨日の最低気温2.3℃でした。目覚めて外に出たときは、霜が解けていましたが霜が降りていたようです。油断していると氷点下!いや、その前に台風が再び接近しています。

 朝夕には冷えますが、日中は20℃をまだまだ越えます。出掛けるときの服装のテーマは「臨機応変」です。

 川下り中に出会ったオジロワシ、どうやらツガイのようです。平均してメスのほうが大きいそうなので、右がメスなのかな?でかいけれど、夫の上には立たない、なんてこと妄想するのは、昭和以前の日本人なのか!!とかなんとか思いつつ、オジロワシのエサ取りの邪魔にならないように、川を流れてゆきました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年10月 3日 (水)

今日の落陽

181003_012
 朝から青空が続いていました。少々の向かい風で、ちょっと頑張った川下りでしたが、ゴールでは素晴らしい風景を見せてくれました。太陽、青空、影になった雲、川に映った空、写真の数倍は美しい風景でした。秋の空、美しいです。

 ブログを始めて12年半が経ちました。気がついたら、1700本を越える投稿をしていたようです。あんなこと、そんなこと、誤字や脱字やおかしな文章などなどありましたが、私の手の届く範囲で気がついたことを、これからも書いてゆきたいと思います。これからもお付き合い、よろしくお願いいたします。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月21日 (金)

今日の夕焼け

180921_0091
 午後の川下り終了後、片付けをしていると夕焼けがきれいでした。風も無かったので、川も夕焼けしています。

180921_0161
 ヤチハンノキの林に透けた夕焼けもステンドグラスのようでした。川に映ったヤチハンノキのスリットから漏れる夕焼けも、実像とは違った美しさでした。

 うーーん、コンパクトデジカメの手持ちでは、これが限度かな~。肉眼で見た風景はこの数十倍美しかったです。

 写真を撮っていると頭上を飛んで行くタンチョウ2羽。何を思っているのか、2羽で鳴き合いながら飛んでゆきました。何か揉めてたのかな。

 そんな、薄暗くなった細岡でした。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]
 

|

2018年9月19日 (水)

今日のナナカマド

180913_0021
 9月に入ってからの方が、8月よりも暑いのではないかと囁かれる、東の端です。平均気温や最低気温は8月の方が高いようですが、最高気温は9月の方が高いのかなと気温の推移を見て思っています。
 今月の気象データ

 青空に映える、緑の葉と赤い実、ナナカマドです。

180913_0041 !!!ご注意!!!
 食事中に読まれる場合はご注意ください。

 地元では「カラスの実」とも呼ばれています。暫くの間はカラスの落し物(排泄物です)にこの実がたくさん入っています。今年はナナカマドの実の成りが良いようなのでカラスの皆さん、大喜びかと思います。
 実を食べたカラス(他の鳥たちも)、排泄物となってナナカマドの種を色々なところへ撒きます。カラスは知らないだろうけど、ナナカマドも考えたわけではないだろうけど、自然の中で上手くやっています。自然の偶然で美味しい実だったナナカマド、生き残ったのだな~と思いながらと見上げました。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月12日 (水)

今日の山

180911_0121
 天気が良ければ釧路市内から、摩周岳、斜里岳が見える。とお話すると、まさか~と言われますが、本当です!!天気の良かった昨日、しっかりと見えていました。

180911_0122
 左から、青丸:摩周岳、黄丸:西別岳、赤丸:斜里岳です。
 摩周湖の第一展望台から霧で見えないことがありますが、摩周岳(857m)見えています。摩周湖を隠す霧は、釧路の海から流れた海霧というのも納得です。こんなことも書いていました。
 知床の根本にある斜里岳(1547m)もご覧の通りです。

Mmm
 釧路市内から斜里岳、この間約90kmに遮るものが無い、北海道の東部です。

 「まさか~」と言った皆様、写真を見てご理解いただけたかと思います。

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

2018年9月10日 (月)

今日のキタキツネ

180908_0011_2
 今日は朝から雨、数日前の川下りです。

 塘路湖と釧路川を繋いでいるアレキナイ川を漕いでいると、カモたちが「クワァークワァー」と賑やかです。声が聞こえてくる先を見てみると、キタキツネ2匹が川に倒れ込んでいる木に登り、カモを狙って?いるようです。

180908_0012
 写真が分かり難いので、赤丸をつけました。左の赤丸は木に登ったキツネ、右下はカモたちです。

 どうやらまだ子供のようなキツネ君、木から川にダイブしてカモを獲るつもりなのか?そんなことできるのか??とカヌーを止めて眺めていると、私たちが気になるのか2匹でじゃれながら草むらへ駆けてゆきました。
 カモを見つけて、木に登って近付いたものの、「どうしたもんじゃろ?」と悩んでいたのかな?
 キツネ君、もし狩りの邪魔をしたのなら、ゴメンナサイ。

180908_0031
 一難去ったと思っているのか?カモの皆様。キツネ君を私が追っ払ったのだと思っているなら、恩返しにネギを背負って来てはどうだろうか?

  ↓↓ホームページもご覧ください↓↓
  自然と遊ぼう!R[アール]

|

より以前の記事一覧